ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マインツ武藤、ドイツ紙今節のベストプレーヤーに選出!!!独紙特集記事②《ドイツの反応》

やっぱりハットトリックはインパクトがありますね。ドイツで続々特集記事が出てきていますので紹介していきます。今回はドイツの雑誌フォーカスに掲載された記事になります。




【フォーカス】


今週のベストプレーヤー:武藤嘉紀


entry_img_691.jpeg

まさに容赦なく効率的な働きを見せて武藤嘉紀がアウグスブルクを相手に一人で①ポイントを獲得した。


バイエルン・ミュンヘンのフィリップ・ラームは最近トーマス・ミュラーについて、彼はゴール前では“容赦無いぐらい冷酷である”と語っていたが、土曜日のアウグスブルク戦での彼をみた人なら、この日本人のストライカーの事を似たように表現するだろう。



スポンサーリンク



彼は容赦なく効率的な働きで持って、一人でマインツのポイントを獲得し、93分に同点ゴールを決めた事で、さらにドラマ的に完璧なシナリオを作り上げた。しかしこの23才の日本人はこの結果に満足しておらず、“僕が4点とって3ポイント獲得できればよかったんですが・・・。”と通訳を通して語っている。


武藤を見ていると、彼は本当にペナルティーエリア内でのモンスターになれるのではないかという印象を強く受ける。それは彼がハロウィンの日にそのような活躍を見せたからというわけではなく、典型的なストライカーのように多くの場面では消えていたが、チャンスを嗅ぎとると突然現れるのである。この日の最初の2つのゴール(18.30.)がその事を証明している。

entry_img_692.jpeg


この夏に移籍してきた彼はこれまでに6ゴールをあげている。それによって彼の同郷の岡崎慎司を忘れさせてしまった。それに加えて、彼は元フランクフルトの高原直泰が2006年の12月にハットトリックを達成して以来の日本人選手となった。トレーナーのマルティン・シュミットは“彼はこの調子で居続けなければならないね。”(注:緊張を切らさず、精神的に今の状態をキープするといったニュアンス)と要求している。武藤はそれを理解している。“僕はまだ満足していませんし、これからも成長していくつもりです。”





以上です。

今回はペナルティーエリア内のモンスターという表現が出てきましたね。香川選手が最初に移籍したシーズンは前半戦で8ゴールを決めかなりのインパクトを残しました。武藤選手は現時点で6ゴール3アシストですから、8ゴールが一つの目安になりそうですね。あと少しですから何とか越えてもらいたいですね。

武藤ハットトリック特集記事その①はこちらです。合わせてご覧ください。

それからボンバーの意味ですが、

ドイツ後のボンバーには以下の様な意味があります。(独々辞典より)

①爆撃機
②主にサッカーやハンドボールで、並外れたのシュート力を持つもの。
③爆弾仕掛け人


この場合は②になりますね。ただこの②の意味はゲルト・ミュラーがボンバーと呼ばれるようになってから辞書に載るようになったのではないかと推測します。

【おまけ今日のドイツ】

CIMG2973.jpg

近所の猫
あちらから近づいてきてくれた人に慣れた猫でした。
可愛い動物に癒やされますね。

[ 2015/11/02 06:00 ] 武藤 | TB(-) | CM(10)
翻訳ありがとうございます。
寿司ボンバー久々に、聞きましたw懐かしいですね。
ぬこは、癒やされますね、
[ 2015/11/02 07:29 ] [ 編集 ]
ぬこかわええすなあ~!
[ 2015/11/02 09:08 ] [ 編集 ]
いつの間にか「寿司ボンバー」が名跡のようになってるw
二代目は岡崎?武藤は三代目寿司ボンバーになるのかな?
[ 2015/11/02 10:04 ] [ 編集 ]
ボンバーの意味解説ありがたい
ゲルトミュラー由来と知るとスシボンバーも一気に凄味が増した気が・・・あんまりしないな、うん
ドイツのサッカーの翻訳でハンマーって表現もよく見るですが、時間ある時にでも意味を教えていただけたら

最後のおまけいつも楽しみです
ねこかわいいな
[ 2015/11/02 10:49 ] [ 編集 ]
ボンバーの②の意味が辞書にのってるんですかw
それだけドイツにおいてはサッカー文化が大きいということですかね
[ 2015/11/02 11:43 ] [ 編集 ]
ゴール後のラグビーすごいなw

ドイツのヌッコやぁぁぁ!
そちらのヌッコは何食べるんだろう?
日本は食文化に魚が多いから、魚好きなイメージになってるだけと聞いた事がある。
[ 2015/11/02 12:09 ] [ 編集 ]
足腰しっかりした猫ちゃんかわいい。冬毛モフモフですね。

誰にも言っていないけど、武藤選手を見ると昔007のボンドガールも務められた浜美枝さんという女優さんの顔がちらつきます。
[ 2015/11/02 12:18 ] [ 編集 ]
サッカー選手への通り名をきっかけに辞書の内容が書き換えられるなんて凄いね。。。
[ 2015/11/02 14:47 ] [ 編集 ]
ポンコツマインツでよく頑張ってるよなx
[ 2015/11/02 16:10 ] [ 編集 ]
ハットでドローでは本人も歯痒い気持ちがありそう。マインツだとダービーとかあるのか知らないですがそういうので得点者になれたらもっと注目されるでしょうね。
香川はレヴィアダービーで2得点だったからインパクトも大きかった。試合後ホテルまで担がれたエピソードも面白かったし。
[ 2015/11/02 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。