ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

武藤キッカーでもMVPに!!清武も高評価!日本人選手+BVB選手採点まとめ!《ドイツの反応》

さて、月曜日発売のキッカーより日本人選手とドルトムント選手を中心にまとめました。




entry_img_693.jpeg
今週のキッカーの表紙



【キッカー 今週のベストイレブン】


2015110218004752d.jpeg


【キッカー 今週のベストプレーヤー】


武藤嘉紀

サンダルを履き、左足のくるぶしに青と白の包帯を巻いた武藤嘉紀は、試合後忍耐強くカメラからカメラへと歩いた。一週間まえのブレーメン戦で痛めた足首の痛みが再び強くなったのだ。しかしこの23歳は“僕はそれにも関わらずプレーを続ける事ができる選手なんです。”と語る。そして彼はその事をアウグスブルク戦で印象深く証明してみせた。彼は素早くデ・ブラシスのボール奪取に反応し、彼のクロスをライン後方へと押し込んで先制点を上げた。またジャイロの不運に終わったシュートに対してはよい嗅覚を発揮し2:0となるゴールを決め、試合最後の瞬間には3:3となるゴールを冷静にぶち込んだ。それによってマインツの1ポイントを守った。“彼がこのようなプレーをするなら、本当に欠かせないね。”とチームメートのブンゲルトは語る。それに対して文句はないだろう。



スポンサーリンク



201511021800253a3.jpeg



【スコアポイントランキング】


20151102185337a36.jpeg

オバメヤンが16ポイントで1位、ミキタリアン、武藤、香川、ロイス、ギンター、清武などがランクイン!



【日本人選手採点まとめ】

清武 2.5
酒井 3.5
長谷部 3
香川 3.5
大迫 4
長澤 5
原口 4.5

武藤 1 マン・オブ・ザ・マッチ


容赦にぐらいの冷静さで賢く、正しい嗅覚。武藤嘉紀は32回のボールコンタクトのうち3回を利用し、彼の目を見張る程の効率の良さを示した。

20151102180026764.jpeg



【ドルトムント対ブレーメン試合評】


・ドルトムント採点

ビュルキ 3,パク 4、フンメルス 3、ソクラティス 3、ギンター 3.5、ギュンドガン 2、ヴァイグル 2.5、香川 3.5、ロイス 1.5、ミキタリアン 1.5、オバメヤン 4


・ブレーメン採点

ヴィートヴァルト 4.5、バルテルス 3、セラッシ 4、ガルヴェス 4、ヴェスターガルト 4.5、シュテルンベルク 4、バルクフレーデ4、フリッツ 3、グリリッチュ 3.5、ジュノヴィッチ 4、ウジャ 3.5

・審判 ヴェルツ 3

小さいな不安定さ。ロイスのポジションに対するオフサイドの判定(66)。ギュンドガンのジュノヴィッチに対する場面でPKを与えなかったのは正しかった(60.)。


・試合 3

最初は互角の戦いだったが、後半からはボルシアが圧倒し、プレー面で輝きを見せた。


・キッカー分析

ブレーメンが最近勝利した時と同じスタメンだったのに対して、ボルシアは3つのポジションを変えてきた。シュメルツァーに代わってパク、カストロの代わりにロイス、そしてラモスの代わりにオバメヤンである。

スクリプニック監督は新しい戦術を考えた:バルテルスを5バックの右サイドとして起用し、その一列前は潰しやとしてバルクフレーデを中心とした3人の列を作った。それによってゴール工場であるボルシアを麻痺させるというプランであった。

それは前半においてはまずまずという以上の成果を見せた。個人的なミス(ヴィートヴァルトが0:1の前にミス。フリッツのボールロスト、そして2失点目はシュテルンベルク)だけが原因で失点へとつながったのだ。


ポイントとなった場面は前半終了直前であった。フンメルスのベッケンバウアースタイルの素晴らしいアシストからミキタリアンのダイビング・ヘッドによってブレーメンはもはや回復することができなくなってしまった。その後は一方的な試合になってしまった。


ブレーメンにとっては今回オバメヤンがビッグチャンスを決めなくて幸運だった。


・まとめ

ボルシアは勝利にふさわしいかった。ヴェルダーは最初は互角の戦いを見せたが、最後はチャンスがなかった。


・マン・オブ・ザ・マッチ

ミキタリアン

3つのゴール全てに絡み、何度も素晴らしいパスを披露。ヘンリク・ミキタリアンが、プレー面での賢さと危険さという全ての能力を発揮した。

201511021800270a3.jpeg




以上です。

武藤選手はこれでキッカー2度めの「1」ですね。1は中々出ませんからこれは素晴らしいですね。清武選手も不調なチームにおいて頑張っていますね!本当にもう少し強いチームで活躍する姿を見てみたいです。まずは今シーズン良い成績を残して欲しいですね。


今日のドイツ語 Hammer ハンマー

ハンマーというドイツ語の意味についてリクエストがありましたので解説。

サッカーで主に使われるハンマーの意味

①サッカーにおけるすごいシュート力

②ものすごいミス。

③恥知らず。

④すばらしい事。物凄い成功。

これ以外には勿論、工具のハンマー、ピアノのハンマー、ハンマー投げのハンマー、さらに、耳の中の器官の名前、ペニス、などの意味があります。色々な意味がありますので正しく使いましょう!


【おまけ今日のドイツ】

20151102180030d04.jpeg

近所の猫
ノイヤーカメラ(ソニーα6000)で近所の猫を撮ってみました。人に慣れた猫で呼んだら近くに来てくれたのでアップで撮れました。細部までくっきり、ぼかし具合もよく買って日が浅い割りには上手く撮れて満足しています。
よくもわるくも衝撃的ということですか>Hammer

ベストイレブンにドルから三人も入っとる。
他の試合、バイエルンも含めて引き分けばっかやったもんなあ。

キッカー表紙にクロップいますね。
チェルシーに勝ってPL初勝利おめ。
[ 2015/11/02 19:53 ] [ 編集 ]
キッカー1か!やるなぁ武藤
[ 2015/11/02 20:17 ] [ 編集 ]
ノイアーカメラ画質いいなあ。猫画像もいいなあ。

そして、私は今度からはスタメン見てドルトムントの試合であれ寝てハイライト厨になることをを覚えるようにしなきゃ。
ふとした瞬間にイラつくことが数日続くのが分かった。
[ 2015/11/02 20:30 ] [ 編集 ]
管理人様
リクエスト出した者ですが、早速のご返答有難うございます
めっちゃ嬉しいです

ハンマーの意味の多さにびっくりです
ストレートな称賛にもなるしジョークにも使えそうだし読み手が試されそうな言葉ですね
[ 2015/11/02 23:04 ] [ 編集 ]
ハット決めてやっと同点とか何かかわいそう・・・
[ 2015/11/02 23:59 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます!
キッカーオバメ4でしたか。まぁことごとく好機で外してましたしね…。
オバメは難しいゴールは決めるのに…なんていつもヤキモキしたキモチで見てます。

ハンマーの意味も詳しく教えてくれてありがとうございます!
自分も気になっていたので嬉しかったです。

カメラいいですね!自分は動画がメインなこともあってpanasonicのデジ一使っているんですが、最近写真もいいなぁと思うようになり、休日は朝早く起きて散歩がてらカメラぶら下げて歩くようにしてます。。
早朝は野良猫遭遇率が結構高く、ネコフォルダがどんどん埋まっていくのが楽しいです。


>そして、私は今度からはスタメン見てドルトムントの試合であれ寝てハイライト厨になることをを覚えるようにしなきゃ。
>ふとした瞬間にイラつくことが数日続くのが分かった。

ドルの試合をリアルタイムで見て寝不足でイライラしがち……、ってことかな?
わかるよ、そのキモチ(笑)
[ 2015/11/03 02:21 ] [ 編集 ]
スタメンみて、やっぱそうなるよなー、って試合だと思ったけど、ドルトムントの試合はおもしろいからみよう、見て寝ようと思ってみてたら、やっぱそうなるよなー、という試合を見てブチ切れて目が逆に冴えるパターン。

トゥヘルとドルトムントにいてメリットあるの?とかまで考えるようになるから。
前は代表とドルトムントは違うから楽しいなーだったんだけど、そこまで裏方をやらされて、やっぱり評価されないとかザックジャパンを見てるときと同じ気持ちになる試合があるから
もう今度からスタメンみてピンとこなければハイライトで十分たし見ない方が気持ち良く過ごせそうだから自分の勘を信じようかと。
日本のブンデスの放送も最近取り扱い悪いし、見逃しても再放送でいいかな、と
[ 2015/11/03 03:00 ] [ 編集 ]
武藤選手、素晴らしい!
でも、ハット決めても勝てないチームって…
守備陣、頑張ってくれよ~
清武選手も調子良いみたいで嬉しいですね
こちらもチーム状態が大変みたいですが
みんな大きな怪我なく無事に活躍して欲しいです

オマケの猫さんは前回?も登場した猫さんですかね
なんか風格があって綺麗な猫さんですよね
[ 2015/11/03 04:51 ] [ 編集 ]
ほんと威厳があるね、この猫。
[ 2015/11/03 07:15 ] [ 編集 ]
香川が主役で、香川が活躍して、香川が評価されないと気に食わない人が本当にいるんだなぁ…と驚いている。

サッカーという競技を何だと思ってるの?
ちょっと勘違いしてないかな?
[ 2015/11/03 12:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。