ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》「夢見ただけだよ...」ダービー戦を分析するドルトムントファン①

お待たせ致しました。ようやくフォーラムに再び入れる様になりましたので、この掲示板の名物、試合分析スレッドの様子を紹介したいと思います。

ここはとにかく熱いです。ちなみ掲示板の名前はドルトムントのシュヴァルツ・ゲルプ(黒と黄色でドルトムントの愛称)かけてシュヴァッツ・ゲルプ(おしゃべり黄色)と言います。

今回は主にインモビレに対する議論と、サイド攻撃にたいする議論、そして守備に関する議論をいくつか取り上げてみました。




こうした結末になってしまったが、君らにお願いするよ。できるだけ、感情的にならない様に書くようにしてほしい。ありがとう!編集部より



_500x320px_01.jpg

夢見ただけだよ
 ねえ、みんな、みんな、みんな
 
 さっき起きたばっかりなんだけど、嫌な汗をびっしょりかいていた。ものすごい悪夢を見たんだ。シャルケを相手に試合をしたんだけど、25分後には2:0で負けてて、90分後には2:1だったんだ。僕はすごく疲れて、自分のインモビレのユニフォームに微笑みかけたら、その後飲んだビールをそこに吐き出してしまった。そしてどこかに眼鏡をなくしてしまったんだ。

 幸運な事に夢見ただけだったよ・・・・


・↑その通り、夢見ただけだよ。でも眼鏡はあったでしょ。


・↑いいや、まだ見つからない。ユニフォームは今洗濯機から拾って来たよ。


・↑完璧な土曜の後に相応しいね。




インモビレについて

 まず最初に言っておきたいんだけど、誰も悪く言いたい訳じゃないんだ。そうじゃなくて、ただ僕の認識についてみんなと議論したいんだよ。

 チーロは僕らの新しいメンバーだ。だから、彼が時間を必要としている事には同意している。だけど、僕の疑問に思う事なんだけど、このタイプの選手って、僕らのチームに取って選択の一つに入るのかい?

 チーロは戦士であり地に穴をあけて突き進む動物タイプだ。だけど、彼はボールの扱いについては、特別に素晴らしいタイプではない。

 僕の見解では、彼はペナルティエリアの中で強いタイプで、システムに慣れるために戦わなければならないだろうと思っている。

 彼はテクニックのあるミキやシャヒン、ロイスを背にしてプレーすればずっと良くなると思うけど、本当にそうだろうか、それとも今のままだろうか。

 君らの意見を待ってるよ。


・↑レヴァンドフスキーは最初のシーズンはバリオスの2番手だったけど、それでも彼がボールの扱いが上手い事はすぐに見て分かったよ。

 インモビレはどっちかっていうとよりバリオスに近いタイプじゃないかと思うよ。もちろんゴール前での危険性は全然示せていないけどね。もちろんそれは彼にボールを入れる選手がいない事が原因かもしれない。それから自信を失っているという事もあるかもしれない。

 僕の意見では彼はもっとボールをもらうべきだし、チームに慣れなければならないね。


・↑僕らがアーセナル戦のようにプレッシングの力を発揮すれば、インモビレは僕らにとって必要な選手になるよ。彼はゴールに背を向けてボールを受けられる選手ではないんだ。だけど彼は相手の攻めの起点をつぶす事はできるよ。


・↑僕はまったく逆の意見だけどね。彼はまったくそれに適しているよ。テクニックもあり動きも良いよ。彼は前線で選手に必要な物をもっているよ。


・↑彼に2000万ユーロ近く高すぎたね。あと1200万ユーロ位が丁度よかっただろう。


・↑たった6試合で評価をする事はできないよ。


・↑ちょっと勇気を持って言うけど、イルカイ、キルヒ、ミキとロイスが帰って来たら、絶対よくなるよ。


・↑クバとヌリもそこに加えてよ。


・↑チーロはここに相応しいよ。 


 彼はまさに土を掘るモグラのようだが、彼はシュートまで持って行けるタイプの選手だ。僕は個人的にこうした選手は好きだし、シュートをうてばそれだけ外す事も多くなるよ。

 ここで他の選手と比べる必要はないよ。僕は彼がここで力を発揮する事に100パーセント確かだね。


・↑僕はまた違った見方だな。創造性がないよ。どっちかって言うとラモスの方が合ってるんじゃないのかな。もし僕らがワントップで行くんならね。

 彼はもちろんある程度試合に出ると思うけど、きちんとした評価するのは冬休みだね。

スポンサーリンク


香川はどうして最初からプレーしなかったんだろう。


・↑おそらくトレーナーが90分フルでは働けないって判断したんだろう。それか休ませたかったか。




サイドから攻める
 
 この前のマインツ戦から気になっていたんだけど、ほとんど全ての攻撃がペナルティエリアのライン上の高さから行われるんだ。誰がボールを持っていようが、関係ない。そこから無理矢理中へ入れようとする。守備がコンパクトに守っていてほとんど攻撃にならなかった。

 シュメルツァーが戻って来たから少し希望をもって見てたんだよね。彼ならもしかしたらボールをゴールラインまで運んでそこから折り返しのパスをくれるんじゃないかって。昨シーズンはそれが上手く行っていたんだけど、それも昨日は上手く行かなかった。

 これは早くクバが帰ってくるのを待つしかないよ。

 今までグロースクロイツとシュメルツァーが左でやっていた、クバとピスチェクが右でやっていた攻撃が昨日は全然成功しなかった。

 全然だよ。一度もゴールラインまでボールを運ぶ事ができなかった。ディフェンダーの後ろまで運ぶ事がね。

 僕が間違っていたら言ってくれ。いつも真ん中から攻めようとしてほとんど成功しなかったよね。


・↑クロップが最近サイドからの攻撃を重視している事は、確かな事で、そうなってから結構長いよね。唯一僕らのチームがクロスからの得点がなかった気がするけどな。

 クロップが真ん中から攻めるという戦術はもう他の監督に浸透しているから、それも問題なんだよね。相手が中央を固めてしまうんだ。

 ハインケスは僕らのシステムを髪の毛一本にいたるまで正確にコピーしたけど、ただ一つ違ったのは、ロベリーが少し開き気味でプレーして相手ディフェンダーをばらけさせたことだね。


・↑真ん中から攻めるって言うのは間違っていないよ。ハインケスのようなサイドを考慮するならね。だけど攻撃的ミッドフィルダーがうちがやったみたいに、内側でプレーしたがるなら、サイドでプレーするのはサイドバックだけになってしまう。

 もちろんみんなそうプレーすることはできるし、サイドの選手が、開いてプレーするか内側でプレーするかそれはどちらでも良い事なんだ。でももしサイドの選手が内側でプレーするなら、もちろんサイドバックが一人で突破出来なければならないよね。

 でもこれが出来るのはうちでは実質右サイドだけだよ。だけどピスチェックはまだ万全じゃないんだ。

 もし僕らが毎年4000万ユーロ位の移籍金を確保できれば、ヴァルフスブルクのリッカルド・ロドリゲスのような選手を買わなければならないね。


・↑たしかにロドリゲスはここ1年半位でまるで機械のようになったね。今では彼がそのポジションでベストだって言えるよね。

 でも大事なのは僕らの選手を時間をかけて育てる事だと思うよ。それにもしロドリゲスがヴァルフスブルクを去るなら、行くのはバルサかレアルかマンユナイテッドだね。


・↑僕はクロップの戦術がまったく逆になったとは思わない。ハインケスのシステムの方が気に入っていると認めなければならないけど。開いたサイドはサイドのコンビネーションとゴールラインまでボールを運べるという点において、長所がある。僕らのチームではこうした事は全く見られなくなってしまったね。これは前はクバとピスチェクの間でよく見られた事だよ。

 もしかしたらシンジのカムバックでまたこうした物が見られる様になるかもしれない。
 
 僕はうちらの左サイドバックからよいクロスを上げる事が出来ると思っているけど、少し危険だね。ロドリゲスは理想だね。でもシュメルツァーが万全ならディフェンスは強いし、攻撃でも彼の力を発揮するよ。


・↑僕の印象では、相手の攻撃もしばしばサイドからで、それにやられている。






ダービーでも怪我人は戻ってこなかった

 君らにとってはこの敗戦は驚きの物だったかい。
 僕らは6試合で11ものゴールをくらわなければならなかった。ほぼ一試合平均で2得点だ。
 僕らより悪いのはベルリン(12失点)とブレーメン(15)だけだ。
 ポカールとCLも数えるなら8試合で12失点だ。
 僕らはアーセナル戦だけ失点をしなかった。

 僕個人としてはフンメルスが帰って来た事によって守備が安定する事を望んでいたんだ。だけど今回の0:1の失点ではかれは帽子をかぶっても良いよ(訳注:恥じるべき)

 僕らの多くのレギュラーとチームにクオリーティーをもたらす選手が怪我か、その後のリハビリで100パーセントになるまで多くの時間を必要としている。

 それに加えて慣れるまでの時間が必要とされる新加入の選手もいる。こんなに離脱者が多ければ慣れるのもむずかしいだろう。

 残念ながら最初の7試合で毎試合負傷者を出してしまった。シャルケに対しては二人の選手が罰に値するね。シャルケの醜い奴らの方が、目が覚めていたよ。

 僕らは失点よりも多くの得点を決められない。これは難しい時期だね。クロップが言う様に、一ヶ月かそれ以上かかるか待つしかないよ。もしかしたらケールが帰ってくる事で少し良くなるかもしれないけど。

 僕は昨日の敗戦にはもちろん喜んでいないけど、シュトゥットガルトとマインツ戦でポイントを逃してしまった事には頭に来てる。

 怪我人が戻ってくるまでは、多少泥臭い試合で1:0でもいいからなんとかやりたい。

・↑いやいや、もう1ヶ月もこんなのが続いたらバイエルンはもう遠い所に行ってしまうよ。

 僕は昨日の敗戦にはもちろん喜んでいないけど、シュトゥットガルトとマインツ戦でポイントを逃してしまった事には頭に来てる。

 だいたい全ての試合において僕らの守備はすごく冒険的だったんだ。自分たちで自分たちのゴールに向かって点を決めたようなもんだね。そしてこれは不運というレベルの話ではない。昨日の試合で頭にくる事は、青い奴らも同じ位怪我人がいたのに、簡単な方法で点を決め、少なくとも前半は勝者に相応しかったってことだよ。


・フンメルスだけじゃなく、ズボティッチもシュメルツァーも怪我あけなんだ。ベンダーもそうだし。ギンターはまず慣れなければならないし。攻撃するためにもディフェンダーは大事だけど、こうした状況で不可能なんだ。


・↑この議論には賛成できるね。だけど、シャルケの失点は個人のせいだったよ。そして僕の頭に来た原因はみんな集中力がないようなプレーをしてることなんだ。


・↑そうだね。僕も君の意見に賛成するけど、こうした事も結局怪我から来てるんじゃないかね。
 それにもし間違っていなかったらだけど、昨日までの6試合で、ディフェンスラインは毎回違う人選だ。
 マッツとネヴェンが11月以来初めて一緒にプレーしたんだよ。
 



と、こんな感じでまとめてみました。香川選手に対するコメントは少なく、インモビレに対する物が最も多かったです。

サイド攻撃に対する箇所が一番興味深かったです。やっぱりクバとピスチェクのラインは最強という意見がありましたね。

それから今日、シャルケフォーラムに入るお許しを得ました。今度は時々シャルケフォーラムにも潜入して、内田選手の情報などを入手したいと思います。

それからコメント欄ですが、ぜひ試合後の議論の場としても活用して頂ければと思います。
さすがドイツ人は熱くなりながらも理論的に見てるんだなー。僕なんて試合中は9割方感情で見ちゃうんだけど。。今後見習うわ。
[ 2014/09/29 21:30 ] [ 編集 ]
No title
みんな思ってることかもしれないが、ロイス、ギュンドアン、シャヒン、ムヒタリアン、キルヒのうちだれか一人でも帰ってくればガラッと変わりそうな気がする。最終ラインは揃いつつあるから、フンメルス1列前にしたりできないもんだろうか
[ 2014/09/29 22:27 ] [ 編集 ]
No title
真ん中から攻める為にはボランチにパスセンスが無いとな、いやパスセンスはあるのかもしれんが判断が致命的に遅い
フンメルスが帰ってきたのが好材料だけど、せめてもう一人欲しい
あとこのままだとグロクロさんが怪我しそうで怖い
[ 2014/09/29 22:56 ] [ 編集 ]
カガーは一番難しい時に帰ってしまったね
せめてケールかムヒでも安定して出られれば良いのだが
[ 2014/09/30 00:20 ] [ 編集 ]
おつかれさまです
インモービレについては意見が分かれるだろうなと思ってたのでほぼほぼ予想通りだなって感じですね
来てすぐは点取れなくて個人プレーに走って周りを見れてなかったけど1点取ってからは無駄にシュート打ちまくるようなことは無くなったしいい傾向かなと
やりたいことはわかるんだけど、どうしても技術的な問題でこなせてない事が見てても結構気になる
本来はDFラインで駆け引きする選手でそれを得意としてやってきてたんだろうけど、ドルトムントでは最前線でのポストプレーが重要視されてるのでそれだけだと物足りない
ただラモスはラモスでポストプレーで収めることは出来てもその後が雑で厳しい
戦術をカウンター特化でアーセナル戦のようにやろうとしてもそれはリーグでは対策されてて実際昨シーズンから勝点を落としてる
可能性を感じるのはラモスよりインモービレだなと個人的には思うのでもうちょっと見てみたい
香川と組ませて裏抜け狙わせるだけでも変化があるんじゃないのかな
個人の問題もあるけどまずチーム事情としてボランチからの質のいいパスが入って来ないっていうところが一番の問題なので怪我人戻って来ないと判断出来ないなとも思うし難しいですね
[ 2014/09/30 00:33 ] [ 編集 ]
No title
楽しく読んでます。
シャルケのフォーラムも楽しみにしてます。
[ 2014/09/30 01:00 ] [ 編集 ]
No title
ドイツ語が解るって貴重だなあ。俺らに新しい世界を見せてくれる。
ありがたや。
[ 2014/09/30 05:51 ] [ 編集 ]
No title
健全な議論、とても面白かったです!
インモービレ、どうでしょうかね?彼のフィットネスもあまりよい状態ではない気がします。(精神的な問題?)コンディションが上がってくればもっとやれるのではないでしょうかね。私も、ラモスよりインモービレの方が将来的に香川と合うのではないかと思って見ています。裏への飛び出しとか、合ってくれば面白そうですよね。スピードに乗っての技術はあると思いますから、チチャと香川みたいなコンビネーションが見られるかもと期待しています。一方、他の主力組と比べると今のラモスは全てにおいて中途半端な印象です。技術がないわけじゃないけど、「おぉ!」っていうのがあるわけでもない。フィニッシュの精度がとても良いかというと、そういうわけでもないのでFWとしてはちょっと頂けない。視野も普通。サッカーIQが高いと思わせるようなアイデアは感じられない。BVBの中では本当に普通な感じです。技術が向上すればもう一段階上に行けますかね?
[ 2014/09/30 12:11 ] [ 編集 ]
管理人様いつもご紹介ありがとうございます
負けたのに冷静でまずは一安心

ドルは走りまくっては細かいパスで繋げるのが売りなのに縦ロングパスを多用したのが痛かった
これにより香川を入れた意味も無くしてしまった
みんな燃料切れかなあ
[ 2014/09/30 12:48 ] [ 編集 ]
ドルサポは何か優しいイメージですね。香川にも何も非難がないような…(^-^;
知らないだけであるのかな?
[ 2014/09/30 14:33 ] [ 編集 ]
No title
>・サイドから攻める
はドイツ人のサッカーに対する見方が垣間見れて面白かったわ。
日本だと三列目からボールが出てこないから中央を上手く攻められずに裏が取れないって見るけど、
彼らはもっとサイドを広げてあくまでSMFとSBの連携(これに香川のような10番が絡む)で裏を取るべきって見るんだね。
どっちにしても今のドルはCMFもSMFも上手く攻撃で噛み合わなくて、
相手が守備を固めてる所にロングボールを蹴りこむだけのワイドなサッカーになってる。
これはどちらにも共通してる意見かね。

せめて三列目ならギュンドアン、シャヒン。サイドならクバ、ムヒタリアン、ロイス。
の誰か一人でも戻ってきてくれれば状況が改善する気がするよ。
[ 2014/09/30 21:52 ] [ 編集 ]
No title
試合中は感情的に←当然
試合後も感情的に←よくない(戒め)

こういうことでしょ
[ 2014/10/01 01:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。