ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙BVB寸評と採点②ダービー先制点の香川、またしても高評価!!《ドイツの反応》

さて寸評と採点第2弾は、ドイツのテレビ局Sat1のスポーツ番組【RAN】からのものと、【ルーアナッハリヒテン】のものになります。





【RAN】

entry_img_706.jpeg

・ドルトムント


ビュルキ 2

2失点はしょうがない。それ以外はほとんど出番がなかった。しかし彼が必要とされた時は、ボールをポストに弾いた。80分のヘィベルクのシュートに対するセーブは素晴らしかった。


ギンター 1

本当に力強い右サイドバックのプレー。攻撃における多くのパス。そして30分は成功へとつながった。香川への美しいクロス。そしてその後も攻撃において非常に存在感があった。この試合1ゴール、1アシストと、力強いパフォーマンスが報われた。



スポンサーリンク



フンメルス 4

前線へ多くのパスを送った。しかし多くの場面で正確性に欠けていた。彼のパスミスが相手の先制点につながり、いつものキャプテンのように手堅くはなかった。


ソクラティス 4

彼は何度も素早いサネーを相手にやる仕事が多く、1;1の場面では彼を止める事ができなかった。後半の2失点目の場面は大きなミス。



シュメルツァー 3

ギンターと比べるとこの左サイドは前線へのパスは少なく、あったとしても不正確だった。目立たないパフォーマンス。



ヴァイグル 3

守備に集中。そして大部分において目立たないが、手堅い出来。



ギュンドガン 2

前半は力強いシュートを見せたが、おしくもゴールを外れた。何度もロングシュートを試したが、成功しなかった。組み立てにおいてはいつものように素晴らしかった。



カストロ 2

1:1の前にはギンターのためにスペースを作った。3;1の場面でも彼がパスの出し手となった。常に良いポジションにいるミッドフィルダーを見つけた。



香川 2

本来は中央でのスタートとなったが、しばしば左サイド側でプレーし、そこからプレーを組み立てようとしていた。30分にはヘディング・モンスター風のゴールを決めた。(注:提示されたフォーメーションではトップ下だった。)


ミキタリアン 2

序盤はミスもあり、いつもほどの存在感はなかったが、後半は左サイドで危険な動きを見せた。54分にはフリーでシュートしたがフェアマンに遮られた。


オバメヤン 3

28分に最初のビッグチャンスを迎えるが、フェアマンに敗れた。それ以外はよく統率のとれたシャルケディフェンス陣に苦労した。後半はいつものように冷静にゴールを決めて3:1とした。

20151109041709720.jpeg

・シャルケ

フェアマン 3

カイサラ 4

マティップ 4

ノイシュテッター 4

アオゴ 4

コラシナツ 5

ゴレツカ 5

マイヤー 5

サネー 4

ディ・サント 5

フンタラー 2






201511090417138b5.jpeg


【ルーア・ナッハリヒテン】採点者 ディルク・クランペ

ビュルキ 2.5

ギンター 2

ソクラティス 4

フンメルス 5

シュメルツァー 3.5

ギュンドガン 3

ヴァイグル 3.5

カストロ 2.5

香川 3


低い位置でボールを受けたが、攻撃における可能性を見つけることはほとんどなかった。彼がヘディングゴールに歓喜する様をみるのは微笑ましかった。ゴレツカからボールを奪った時のように守備においてもよく働いていた。

ミキタリアン 4

オバメヤン 3.5







以上になります。


このルーア・ナッハリヒテンの採点者は割と辛口です。個人的にはBVBの選手はみな1から0.5高くても良いと思いますね。

RANの方は勝った方に良い採点、負けた方に悪い採点がついていますね。

明日はキッカーの採点と試合分析などを更新する予定です。それが終わったらまた最近の香川真司スレッドシリーズを更新しようと思います。



寸評と採点①【ビルト・西ドイツアルゲマイネ新聞】も合わせて御覧ください。


【おまけ今日のドイツ】

CIMG3115.jpg

近所のお城のテラスにある植木です。丸と三角に刈られていてなかなか面白いですね。

 
攻撃陣は守備で頑張っても評価しないということですかね
[ 2015/11/09 04:40 ] [ 編集 ]
もうルーア・ナッハリヒテンの採点をまともに受け取る人なんて居ないと思うけど辛口すぎて笑えるね
この基準だと1を取るにはハットトリック+αの活躍が必要に思える
[ 2015/11/09 04:48 ] [ 編集 ]
これ真ん中ピスチェくか?すっげー体してんな。
[ 2015/11/09 04:52 ] [ 編集 ]
最後はハラハラしましたがやりましたね!ダービー勝利!!!
ヴァイグルはいつもの通り安定していましたが、ギンターがいよいよSBとして覚醒してきましたね。
管理人様の仰る通りルールの採点は全体的に低めですが、相対的には結構的当たっている気がします。
後半の前半あれだけ圧倒したのに、最後はギリギリの勝負になってしまったのが採点に影響を及ぼしたのかもしれませんね。後、香川の守備を評価してくれたのは嬉しいです。
[ 2015/11/09 05:18 ] [ 編集 ]
ドルトムント!香川選手!管理人さん!おめでとう!

管理人さん、そういえばダービーの時、シャルケサポの反応ってどんな感じなのでしょーか?一度聞いてみたい気もする笑
[ 2015/11/09 05:49 ] [ 編集 ]
お城のテラスでもキノコタケノコ戦争が・・・
[ 2015/11/09 06:08 ] [ 編集 ]
ヘベデス、内田がいないからまあドルが勝つだろうし、サネ君にやられて左右どっちかは失点するかと思ってたけど1失点目のようにCBが2人連続でミスするとは思わなんだ。
フンメルスは疲れてるからレーブはエジル、クロースだけじゃなくてフンメルスにも休養をあげてほしいけど、ボアテング休めてテストとかやりそうな予感がする
香川がヘディング決めるとも思わなかったけど(ミドルぐらいを考えてた)、チーム全体が疲れてた時に守備とか頑張っててよかったですね。

シャルケの選手と言えどサネ君はやっぱりいい選手だよねえ、今季ドラクスラーが移籍したのはヤングタレントに出場機会をを譲らなきゃいけない部分も
あったんだろうけど、同世代がたくさんいるからバイグル君も張り切っててドイツの次世代タレントも育っててみてる方にはエンタメ満載でしたね。
冷静にみたらザルトムントVSザルケでしたが
[ 2015/11/09 06:35 ] [ 編集 ]
ルーアの人はシャルカーなのでしょう。

アルゲマイネ紙もルーア紙に対しても最近はあんまり何も思わなくなりました。

信頼できるのはキッカー程度でしょうか。
[ 2015/11/09 06:41 ] [ 編集 ]
この○、△の木ってそれぞれずーっとこの形で成形されてきたんですかね
△の方を○くしようとして真ん中を切っても中は枝だらけですよね?
高さ合わせて頂芽優性にさせてきたのかな
[ 2015/11/09 07:08 ] [ 編集 ]
ルーア・ナッハリヒテンはIH香川の事をまだトップ下かシャドーだと思ってるんかなぁ。
守備やプレスへの評価は一切ないし、野球解説者が長打以外は全部無意味と言ってるようなもん
[ 2015/11/09 07:27 ] [ 編集 ]
恐らく、スタメン表で「ここに書いてるからトップ下」と決めつけてるのでは?

試合はダービーらしく手に汗握った!
イメージとして「ミキは温厚」と勝手に思っていた事もあり、熱くなるミキを応援してた。
香川ヘッドは、さすがに予想出来ないですね。
[ 2015/11/09 08:42 ] [ 編集 ]
あのゴールした後の本人のうれしさ爆発見ると
どれだけダービーが重要なゲームか解るな~
ブログやツイも更新してたし興奮して眠れなかったに違いない香川真司さんw
最高です!
[ 2015/11/09 08:42 ] [ 編集 ]
なぜか左で調子いいよね
マンウ時代の経験が生かされてるんだろう
[ 2015/11/09 09:05 ] [ 編集 ]
まあ確かに中盤の底まで降りて、そこから前線へなかなか送れなかったからなぁ
だけどその降りて受ける動きがなければスペースも生まれないし、その運動量と
ファイナルサードで持った時のプレーは
評価して欲しい
[ 2015/11/09 09:07 ] [ 編集 ]
香川が先制した時、シャルケ側スタンドを煽ったのが意外で面白かったですね
相当入れ込んで試合に入ったんでしょうし、彼もピッチ上ではすっかりドイツ人なのかな

採点に関してはスタメン発表でトップ下だったって事を穿って見れば
「10番に入ったのに仕事が出来ないから開いたり6番に下がったりして逃げていた」にする事も出来ますね
クロップの頃から普通にやってたのに
トータルフットボールとはなんぞや

まあいくら歴史がある物であってもスポーツに限らず評論家はこういうものでしょう
[ 2015/11/09 09:35 ] [ 編集 ]
管理人様、おはようございます。勝てて良かったですね!
ゴールを決めた後、アナウンスの声◯◯◯◯〜〜〜カガワシンジ!その◯は何と言っているのでしょうか?シンジ!のCALLを聞くと本当に嬉しいです。
[ 2015/11/09 09:42 ] [ 編集 ]
何でヴァイグルの評価こんな辛いんだよ
ちゃんと正当な評価したれよ
出て行っちゃうぞ
[ 2015/11/09 09:44 ] [ 編集 ]
 香川はゴールも良かったけど守備が素晴らしかった。対人勝利数が圧倒的に多かったはずです。
 今回、走行距離11kmを越えてる選手が両チーム合わせて何人もいるようなタフな試合になりましたし、もうちょっと両方チームに優しい採点にしてほしかった。とても良いゲームでサッカーを満喫できました。ダービーはこうでなくちゃね!
[ 2015/11/09 09:46 ] [ 編集 ]
いやー良い試合でした!
近年稀に見る緊迫したダービーでしたね!
これはフメルスのおかげかな?笑

ちょっとみなさん、採点を気にしすぎじゃありません?笑
人の見方なんて十人十色なんだから、気にしすぎない方がいいですよー
大事なのは自分で見て、自分が下した評価でしょう!
何はともあれ、翻訳お疲れ様です!
[ 2015/11/09 10:48 ] [ 編集 ]
今の香川選手はCMFだと考えればもう少し評価されてもいい気はしますね。
[ 2015/11/09 13:22 ] [ 編集 ]
採点なんて人それぞれだし3でも文句はないね
個人的には攻撃でもっと見たかったから2で
[ 2015/11/09 13:33 ] [ 編集 ]
ルーア・ナッハリヒテンは確か3アシストのアウスブルク戦で『1』をつけてましたね
そしてレバークーゼン戦は1G1Aで『2.5』
この試合では1Gと守備貢献を評価しながらも『3』
基準がバラバラ過ぎて採点する人が何人もいるのかと疑うくらいですね
[ 2015/11/09 13:58 ] [ 編集 ]
久しぶりにスコア予想が当たりましたw
最近のドルは高すぎる攻撃力と不安定な守備が相まって予想がなかなか当たらなかったんですが・・・

香川、アシストこそなかったものの任された仕事は完璧だったんじゃないでしょうか。まさかのヘディングもありましたしw
ダービーの前に香川を休ませたトゥヘルの読みも見事でしたw
[ 2015/11/09 15:52 ] [ 編集 ]
決勝点決めたオバメも低いし、まあいいんじゃないかな
[ 2015/11/09 16:07 ] [ 編集 ]
辛口でも公平に辛口なら問題ないかな
アルゲマイネみたいな明らかに採点者の好みが反映されてる様なのよりは
しかしカストロが前のポジでこれだけ機能しちゃうとアンカー役をもう一人位補強したいとこですな
[ 2015/11/09 18:48 ] [ 編集 ]
ダービーは勝利こそ全て!全員よくやってくれました!
MOMはギンターですかね、難しい選択ですが
香川は今日は完全にボランチでしたね
いつもならスペースに入っていく場面で守備的なポジショニングをしていましたから、トゥヘルの指示だろうと思います
その効果は素晴らしく、鋭いカウンターを持つシャルケの攻撃の芽をよく摘んでいました
そんなプレーを要求されているなかで、よく先制点を上げたと思います
ただ、ゴールに興奮したとはいえ、シャルケサポーター煽っちゃいけませんw
そりゃペットボトル投げられますってw
[ 2015/11/09 19:11 ] [ 編集 ]
ミキ4オバ3.5なら香川3でも妥当かなって思っちゃいました
寸評でちゃんと守備やヘディング後の微笑ましさにも触れてますし

でも自己愛の強いファンが「3」っていう数字だけで傷つくのもわかる気はします^^;
一記者の評価をまるで通知表の数値みたいに受け止めちゃう時ってありますもんね……
[ 2015/11/09 19:18 ] [ 編集 ]
ドルトムントは左SBの人材が・・・
シュメルツァーは攻撃も守備ももう一歩(カバーはいいけど)
バックアップのパクは言わずもがな

そしてフンテラールはやっぱり怖かった
[ 2015/11/11 03:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。