ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

1G香川キッカーでも高評価!+ビルトベスト11!今週のキッカーより日本人とBVB選手採点まとめ。《ドイツの反応》

さて、今週のキッカーより日本人選手とBVB選手の採点のまとめになります。

採点と寸評のはこちらです。



entry_img_708.jpeg

【今週のベストイレブン】()は選出回数

レーノ(1)レヴァークーゼン

ギンター(3)ドルトムント

マロー(1)ケルン

マティップ(3)インゴルシュタット

ガルシア (2)ブレーメン

ジャラ (1)マインツ

ロッベン (2)ミュンヘン

ミュラー(4)ミュンヘン

コスタ (4)ミュンヘン

カルー (1) ヘルタ

フンタラー(1) シャルケ


スポンサーリンク



【今週のベストイレブン 2部】
カールスルーエ山田が選出

20151109193636774.jpeg


【日本人選手採点】

香川 2.5

大迫 2.5

武藤 2.5

長谷部 3

酒井 3.5 ハンブルク

清武 3.5

酒井 4 ハノーファー

原口 3.5


山田 2.5


【ドルトムント選手採点】


・ドルトムント

ビュルキ 2.5、ギンター 2、ソクラティス 4.5,フンメルス 5、シュメルツァー 3、ヴァイグル 3.5,ギュンドガン 3,香川 2.5,カストロ 2.5,ミキタリアン 3,オバメヤン 2.5

・シャルケ 

フェアマン 1.5,カイサラ 5,ノイシュテッター 4.5,マティップ 4,アオゴ 4,ゴレツカ 3、コラシナツ 4.5,ディサント 5,マイヤー 5, サネー 3,フンタラー 2,シュポモティン 4


・審判 ブリーチ 3

ほとんどの時間帯で手堅いできだったが、46分のカイサラのミキタリアンへのファールはペナルティエリア内だったのでPKが妥当だった。

・試合 2

30分が経過してから試合は、スパイス味溢れたダービー試合に。


・分析


ドルトムントはカストロが負傷したロイスの代わりに出場。シャルケ側ではマティップが出場するという驚きがあった。シャルケはディサントを右サイドにし、サネーを2トップにするフォーメーションをとってきた。ダービー最初の30分は戦術愛好家のための試合となった。なぜならシャルケが非常に節度と統率の取れた守備を見せ、BVBのゴールマシンにブレーキをかけていたからだ。

しかしその後ダービーは爆発することになった。BVBはサイドから先制したのに対してシャルケはフンメルスのミスから得点を返した。非常に積極的なドルトムントは前半にもう1点加えて2;1とした。

後半はドルトムントが素早いスタートをきり、試合を決めたかに見えた。それに加えてBVBは全てのエリアにおいて圧倒していたのだ。しかしBVBは追加点のチャンスを潰してしまい、そのためシャルケに一点返されてしまい、最後まで緊張感のある試合となった。


・まとめ

チャンスと試合内容から考えれば、僅差であったが圧倒した明らかなドルトムントの勝利


マン・オブ・ザ・マッチ

シャルケのキーパー、ラルフ・フェアマンが4度もセーブを見せ大量失点を防いだ。

201511091936358ad.jpeg


【キッカー各チーム選手平均点】 12週まで


バイエルン 2.87

ドルトムント 2.96

ハノーファー 3.95

レヴァークーゼン 3.5

グラートバッハ 3.41

ホッフェンハイム 3.7

ダルムシュタット 3.53

アウグスブルク 3.81

ヘルタ 3.44

ケルン 3.43

インゴルシュタット 3.43

フランクフルト 3.55

マインツ 3.99

ヴォルフスブルク 3.57

ハンブルク 3.65

シャルケ 3.64

ブレーメン 3.56

全チーム採点平均点 3.54


【ビルトベストイレブン】

バウマン、ギンター、マティプ、マロー、バログン、ロッベン、ミュラー、大迫、香川、カウル、レヴァンドフスキー

20151109194846e9c.jpeg


【ビルト日本人採点まとめ】

香川 1

酒井 4 ハンブルク

大迫 1

清武 3

酒井 5ハノーファー

原口 3

長谷部 3

武藤 2




以上になります。


ブンデスリーガも約3分の1が終わりましたので、各チームの採点の平均点を載せました。さらにそれを合計して平均を調べてみましたが、現時点では3.54が平均となりました。

高パフォーマンスを続けていますと、3が付いただけでも低いような感じがしますが、ブンデスリーガ全体で見ると、平均は約【3.5】となっていますね。キッカーの平均点は【3.5】である事を一つの基準にして見ていただけるとわかりやすいかと思います。

また香川選手、ビルトでは4回目のベストイレブンに選ばれましたね。それから2部の山田選手も久しぶりにベストイレブンに選ばれています。

この調子で頑張って欲しいですね!


採点と寸評のはこちらです。合わせてご覧ください。

キッカーの採点ですが、ドルトムントは特別なダービーの勝者なんですから各選手ー0.5でもよかったかなと思います
シャルケのGKがMOMとか・・
[ 2015/11/09 20:28 ] [ 編集 ]
ゴールアシストなしで1取る大迫も何気にすごいな
[ 2015/11/09 20:29 ] [ 編集 ]
チーム平均点面白いですね。

上位のヴォルフスとシャルケが数値イマイチでマインツ最低点って・・・。
内容イマイチでも勝つとか、不安定って感じでしょうか?
[ 2015/11/09 20:36 ] [ 編集 ]
平均が3.5にしては清武と原口は低く採点されてる気がするな
とくに清武なんて毎試合走ってキーパス出しまくってゴールもしてるのに
あと何があれば良い採点が付くのか本当に謎
[ 2015/11/09 22:14 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます
ふと思ったのですが、以前は採点といえばビルド、キッカーとゴルコムという感じでしたが、最近日本のメディアでもルーアナハリヒテンなど地方紙の採点が報道されているのは、記者がここを見て記事を書いているのではと・・・
[ 2015/11/09 22:16 ] [ 編集 ]
武藤はゴールこそなかったものの、ベストイレブンでもおかしくないプレーだと思ったんですが…
ちょっと笑ってしまうくらい凄かったので、残念です

フェアマンは確かに凄かったので異論はないですね
むしろ、そのフェアマンでもベストイレブンじゃないことに驚きました
[ 2015/11/09 22:46 ] [ 編集 ]
シャルケは攻撃に関してはドルのミスにアシストしてもらっただけで結局のところ得点力厳しいままよな。中盤は圧倒的に負けてたしGKがあたってなければ7失点ぐらいしてもおかしくなかった。
つーか、オーバメヤンのG数とシャルケのリーグ全試合での総G数がね・・・
[ 2015/11/09 22:46 ] [ 編集 ]
フェアマンに2点は防がれたね
ミキのとパパのは入っていてもなんらおかしくなかった
ギンター2でフンテラール2はなんだかなぁ
[ 2015/11/09 22:47 ] [ 編集 ]
マインツ3.99。ワロタ。武藤頑張れ。
[ 2015/11/10 07:50 ] [ 編集 ]
あとギュンドアンのループ気味のやつも防いでたね。
[ 2015/11/10 09:47 ] [ 編集 ]
 フェアマンMOMってあたりキッカーは流石です。ギンターかなと思ってましたが、試合を思い返せば好ゲームになった要因はフェアマンのセーブでしたね。
[ 2015/11/10 12:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。