ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル!ダービーでの香川を絶賛!!インタビュー動画翻訳《ドイツの反応》

BVBトタールで行われましたノッビー・ディッケルとのインタビュー内でトゥヘル監督が香川選手について褒めていますので、その該当箇所を翻訳してみました。








動画6:07~

ノビー:君はシンジの事を“エアー、シンジ”と名付けたよね。それと“ホルスト”とも。


トゥヘル:うん。


ノビー:彼は新たなヘッディング・モンスターかな?


トゥヘル:センセーショナルだよね!そう思わないかい?

スポンサーリンク



ノビー:彼のあのジャンプの仕方といったら!


トゥヘル:本当に良くやったよ。


ノビー:僕もそう言わなければならないね。あれは本当に素晴らしかったよ。またクロスも素晴らしかったって言わなければならないよね。もちろん。



トゥヘル:素晴らしいクロスだ!



ノビー:素晴らしいドッペルパス!(ワンタッチパス。)素晴らしいフランケ(クロス)。


トゥヘル:素晴らしいフランケ!良いタイミング。これはヘディングが体の大きさが大事ではなく、タイミング、ボールへのポジショニング、そしてテクニックが大事であることの証明だね!

とても嬉しいよ!シンジは信じられないぐらい良いプレーをしたよね。本当に信じられないぐらい熱心だった。僕は彼がフレッシュな状態でピッチに立つことができて本当に嬉しかったね。僕らは彼をケベレ(ガバラ)戦では出場させなかったからね。それは(注:プレーしないことは)彼にとってはいつも罰みたいなものなんだと感じるね。なぜなら彼はいつもプレーしたいと思っているから。

entry_img_716.jpeg



ノビー:ユングス(注:若者たち)はいつもプレーしたがっているよね?


トゥヘル:そう、みんなずっとプレーしたいんだ。でも彼もちょっと疲れてるって言っていたんだよ。それに代表戦での長旅もいつも克服しなければならないしね。

そして、えー、僕はシンジは本当に卓越している思うね。何試合も通して。彼は僕らのために本当に熱心だね。守備の動きでもね。ボールの扱いは安定しているし、予測できない(プレーをする)し、常に何かを起こしているよね。(ノビーが割り込んできて聞き取れず。)


ノビー:斜めにパスしたり・・


トゥヘル:自分で決めたり・・・。そしてヘディングは本当に例外的だけど、本当にズーパー(素晴らしい)だね。


entry_img_705.jpeg




以上になります。約1分半に渡って香川選手にコメントしていましたのでその部分だけ訳しました。


ちねみに“ヘディングモンスター”というのはヘディングが強かった、ホルスト・フルベシュという選手につけられたあだ名です。ドルトムントでもプレーしていました。


聞き取りの目安になるかと思い、一部のドイツ語をそのままカタカナ表記で記しています。フランケ(クロス)、ドッペルパス(ワンタッチパス交換)、ユングス(若者たち)。


それからインタビューアーのノビー・ディッケルは元BVBの選手で、今はBVBトタールのインタビューアーなど広報として活躍していますね。




[ 2015/11/13 20:45 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(24)
ブログ記事の文中にドッペルパス(ワンタッチパス)という単語を紹介されていますね。
1試合2ゴール決めることをドッペルパックと呼びますが、
同じ「ドッペル」という単語が使われていることになんか面白みを感じました。
なんか共通項があるのかな?
[ 2015/11/13 21:20 ] [ 編集 ]
ディッケルがギンターへと話題を変えようとしてるのに、まだ香川を誉め足りないトゥヘルかわいい
[ 2015/11/13 21:30 ] [ 編集 ]
ノビーさんってノビークッキングのノビーさんですか?
香川選手も早く出て「うどん」を作って欲しいのです、判定はギュンドアンでw
代表戦のことですが、香川選手はドルトムントのどの選手よりも移動距離が長い
今回も水曜にドイツに戻って金曜の試合でトゥヘルが悩んでいましたね
自分の意見としては代表よりもクラブを優先して欲しい、ドルトムントという現在UEFAクラブランク7位に浮上した強豪の主力選手がシンガポールやカンボジアと戦っているのをみるのが辛いしクラブで結果を残すほうが香川選手にとってもサッカー選手としての評価が上がると思うのです
ムヒはクラブに残ったらしいです
[ 2015/11/13 21:51 ] [ 編集 ]
トゥヘルはもっと太ってくれないと心配になるわ。
[ 2015/11/13 21:57 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます!
監督に信頼されてファンとしては嬉しい限りです
[ 2015/11/13 21:59 ] [ 編集 ]
管理人さんありがとう
これ翻訳して欲しかったのでうれしいっす
次節はベンチスタートかな?
怪我しないためにもスタメンは外れてほしい
[ 2015/11/13 22:06 ] [ 編集 ]
翻訳いつもありがとうございます!
聞き取りの目安まで気遣ってもらって、おかげさまで二人の言葉がよりダイレクトに伝わってきました。
[ 2015/11/13 22:10 ] [ 編集 ]
ドッペルゲンガー
ドッペルパック
ドッペルパス

共通項がある
[ 2015/11/13 22:17 ] [ 編集 ]
トゥヘルが嬉しそうに香川の事を語ってくれるのがいいなあ。そういう信頼こそが選手の力になるんだよね。
[ 2015/11/13 22:18 ] [ 編集 ]
このインタビュー動画、ここで翻訳されないかなーと期待してたので本当に嬉しいです!ありがとうございました!
[ 2015/11/13 23:39 ] [ 編集 ]
ドイツ語が分からないながら、youtubeの試合前後の会見をよく見てたりするんですが、トゥヘルって凄く言葉を並べ立てますよね。
クロップと比べても話が長いですし言葉を選んでるというか…。
翻訳記事だとそういう所は簡潔にまとめられてる気がするんですが、実際どうなんでしょうか。
[ 2015/11/14 00:37 ] [ 編集 ]
ドッペルって確か英語のダブルと同じ意味。
だから
ドッペルパス = ダブルパス
ドッペルパック = ダブル得点
みたいなニュアンスだったと思う。
[ 2015/11/14 00:45 ] [ 編集 ]
香川真司がまたしてもダービーで決めてくれて物凄く嬉しかったです。
スタジアムに響き渡るチャントを聞いていたら、これまでの様々な想いが込み上げてきて泣けました。
改めて香川はドルトムントのアイドルだなと思わされました。
トゥヘル監督の品のある話し方や動作はいつ見ても大好きです。
そしてノビーさんの恒例の「カガワ!!」コールも毎回震えます。
バイエルンはとてつもなく強いけど、香川のチャントを聞いていたら、またあの時のように優勝して喜びたいという気持ちが燃え上がってきました。
[ 2015/11/14 01:13 ] [ 編集 ]
面白い記事をありがとうございます。トゥヘルは痩せてるけどチームの調子が良いせいか前よりずっと明るいイメージ。
ドッペルは日本語では複数が近いのでしょうか。ドッペルゲンガーとか言いますもんね。
ドイツ語は少しローマ字読みに近い読み、発音なのですね。ドルトムントのTwitterを見ていると段々ふんわりと意味がわかってきて面白いです。ドイツ語の辞書買おうかと思っています。けど、喋るのは難しいだろうなぁ。
[ 2015/11/14 01:26 ] [ 編集 ]
記憶違いかもしれないけど、ドッペルパスは昔ワンツーと訳されていたような。
[ 2015/11/14 02:47 ] [ 編集 ]
 
ドッペルパスてワンツーか
[ 2015/11/14 04:45 ] [ 編集 ]
ドッペル→Doppel = double ダブル
ユングス →Jungs = Boys 青年たち 女性にはMädels (メーデルス) がよく使われますね。本来はどちらも未成年者を指す言葉ですが愛称を込めて親しい間柄の大人によく使われますね。
出しゃばり失礼しました。
[ 2015/11/14 05:31 ] [ 編集 ]
トゥヘルのハートも完全に鷲掴みにしたみたいだな
香川って連携重視の監督にとっては最高のピースだよね
[ 2015/11/14 06:47 ] [ 編集 ]
ドイツ語読みの単語入ってると雰囲気出て嬉しい
[ 2015/11/14 08:27 ] [ 編集 ]
話の流れでドッペルパスはアシストパスの事かと思ってしまった。
2にちなんでゴールの2つ前プレーのような感じで。
ギンター=2→香川=1→ゴール=0と。
コメント読んで色々な訳があり面白い。
[ 2015/11/14 08:39 ] [ 編集 ]
管理人さんのきめ細やかな配慮と真面目さが翻訳を通して伝わってきますね。
これで、管理人さんが相当のワルだったら俺泣きます(笑)
翻訳が丁寧で、その場の雰囲気や現地の情勢を踏まえての翻訳は読み手にとって感情移入がしやすいです。
インターネットの記事を読む度にプロのライターも見習ってほしいなと思います。

トゥヘル監督のプレースタイルはその場の状況によってフォーメーションを変化させる
連携と戦術重視のスタイルだと思います。
その場合、香川選手のような万能タイプは貴重な存在ではないでしょうか。
左右両方の足で同じ質のパスが出せる事、どこのポジションでもうまく対応するセンス。
だから、トゥヘル監督は得点よりも緩急の付け方、展開力、オフザボールでの動きの素晴らしさを
評価しているのではないかと思います。
[ 2015/11/14 09:53 ] [ 編集 ]
なんにしても監督のお気に入りであれば何らこの先問題はないだろう。
[ 2015/11/14 14:29 ] [ 編集 ]
 香川はずっと限られた戦力で結果を出せる監督に必用とされ続けています。クルピ、クロップ、ファーガソン、トゥヘル。莫大な資金を浪費することなく有限な戦力で合理的な戦術を組める監督達です。監督達に共通するのは選手の特徴を活かすのが上手いこと。逆にそうでない監督には扱い辛い選手なのかもしれません。
 香川にとってもBVBにとっても、トゥヘル監督がクロップの後任に就任して本当に良かったですね。
[ 2015/11/14 23:59 ] [ 編集 ]
おお。動画音声は独語に疎い自分には解読の手がかりすらなく、とてもありがたいです。香川選手はシャルケ戦も含めここまで素晴らしかったですし、こうして評価されているのはうれしいことですね。フランスのテロ、こちらでは報道の量が不思議に少なめですが、衝撃的でした。ヨーロッパが911後アメリカのようになるのは想像しづらいですが、サッカーが楽しめるような空気が続くとよいなと思っています。
[ 2015/11/15 02:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。