ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

キング・カズ!!最年長契約更新がドイツでも話題に!!《ドイツの反応》

先日、契約更新を発表しました三浦カズ選手ですが、その事がドイツのいくつかのメディアにも取り上げられていましたので紹介します。






【Sport1】

世界最年長のプロサッカー選手が契約更新!

entry_img_717.jpeg


“メトセラ”三浦がプロを続ける!

(注:メトセラは旧約聖書に登場するもっとも長寿であった人物。969歳)



スポンサーリンク



48歳の三浦知良が日本の2部リーグFC横浜での契約延長を発表した。それによってこの日本人は世界で最高齢のプロサッカー選手となっている。



ドイツでは11月11日の11時11分にカーニバルがオープンしたが、日本ではFC横浜がこの時間に特別な発表をした:三浦知良が契約更新を発表したのだ。



これは特別なニュースだ。背番号11番をつける三浦はすでに現在48歳で世界最高齢のプロサッカー選手であるが、これによってその49歳までフィールドに立つ事になった。


“キング・カズ”は既に1993年にアジア最優秀選手に選ばれている。


日本代表として彼は89試合に出場し、55ゴールをあげている。そしてブルー侍が1998年のワールドカップに初めて出場する上で大きな役割を担っていた。





【ヴェルトフスバール】


三浦知良が48歳で契約更新!!!


この日本のサッカーキング、三浦知良は走り続ける!!そしてキャリアを終える事を考えていない。この48歳の生きるレジェンドは横浜FCでの一年間の契約延長を発表した。この事実をクラブが彼の背番号にちなんで、11月11日11時11分に発表した。


“僕は支えてくれたクラブとファンに感謝しています。”と48歳は公式会見で語った。“これからも持っている全てを出したいと思います。”



この“キング・カズ”として有名なオールディーは日本最年長ゴール記録保持者である、彼は4月に48歳4ヶ月でゴールを決めている。


ヨーロッパでは未浦和90年台にジェノアCFCとクロアチア・ザグレプでプレーしてた。






以上になります。


正に生きるレジェンドという言葉がぴったりですね。ドイツでは35歳も過ぎたら“じいちゃん”とか言われてしまいますからね。48歳現役の選手を“メトセラ”と表現したくなる気持ちも十分に分かりますし、そこに驚きが表されていますね。


管理人はJリーグ誕生の頃が思い出に残っていますね。あの頃は特にサッカーに興味があったわけではありませんでしたが、なんとなく日本中熱かったような気がします。子供ながらにヴェルディ対アントラーズ優勝決定戦を見ていましたが、ジーコがなんか唾を履いていて話題になっていたような?記憶がありますし、あの頃の選手は今でも覚えていますね。まだプレーしているなんて信じられません。

カズは元サントスの11番という経歴も紹介して欲しかったですね。
Jリーグが出来て日本に帰国した為短い期間でしたが、当時クラシコで1G1Aの活躍をしてブラジルのキッカー的な雑誌で表紙を飾り、ジーコに「成功者」と言われたとか。それから実に25年、最初のプロ契約からもうすぐ30年って凄まじいです。
[ 2015/11/14 22:44 ] [ 編集 ]
ブラジルは背番号が試合ごとに変わるシステムだったから
11番なのは普通の事なんだけどね
[ 2015/11/15 01:16 ] [ 編集 ]
ドイツでもキングのことが取り上げられるのは嬉しいですね。ワールドカップで使わなかった岡田さんを恨んだ時代もありました。笑

ところでフットボールマガジンの特別版?だかでほとんどドルトムントネタのものをスーパーで見ました。カバーはミキとギュンで肩を落としましたが裏はまるっと香川選手!でももっといい写真使ってよ!っていう仕上がり。。
中身もミキ特集してるし。ヤヌザイも結構取り上げられていて注目されてるようですね。


しかし購入を迷っています。ドイツ語がまだまだなので雑誌は買わないのですがこれは彼のキャリアで初の快挙でしょうか?どなたか教えて下さいませ。
[ 2015/11/15 05:45 ] [ 編集 ]
最初に書き込んだ者ですが、他の方の投稿を受けて少し補足。

>ブラジルは背番号が試合ごとに変わるシステムだったから
>11番なのは普通の事なんだけどね

ブラジルに限らず昔は変動制が普通で、Jリーグでも固定制が導入されたのは97年からです。それから、変動制における11番までの番号はスタメンである事と同時にポジションも表していて、11番なら左のクラッキ(テクニシャン、名手)を意味しています。
そういうわけで、少し前に元サントス11番のネイマールが香川選手に「クラッキだね」と言ったのは、単にテクニシャンというだけでなく、代表で左のエースアタッカー(11番のポジション)だったというのが大きいと思います。

ちなみに、あるコラムでのブラジル在住スポーツカメラマンさんのコメントによると、カズはサントスでの最後の半年間、ブラジル代表DFを翻弄して尻もちつかせるなどの活躍で当時のサントスでは一番に名前が挙げられるような選手だったそうです。
[ 2015/11/15 06:50 ] [ 編集 ]
客寄せパンダなのは本人が一番知ってることだからね
[ 2015/11/15 16:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。