ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、世界最大クリスマスツリー奪還に成功!シャルケファンには罰金!《ドイツの反応》

先日、ドルトムントのクリスマスツリーにシャルケファンが旗を掲げたというニュースを紹介しました(こちらです)が、その続きになります。






【西ドイツアルゲマイネ新聞】


ドルトムントのクリスマスツリー、シャルケの旗に罰金!!



20151120010643587.jpeg


ドルトムント:短い時間であったが世界最大のクリスマスツリーの上にシャルケの旗が掲げられた。こうした冗談も高くついてしまったようだ。


スポンサーリンク




ドルトムントでシャルケへの愛を見せびらかすからには、ドルトムントからの怒りを頭に入れていなければならない。このクリスマスツリーの作業員のように。彼は土曜日の午前、世界最大のクリスマス・ツリーの上にシャルケの旗を掲げたのだ。主催者のボスであるハンス・ペーター・アーレンスはこれに罰金を科したようである。

entry_img_728.jpeg


“私はこの作業をした会社に以下のように伝えたんだ。500ユーロの違約金を要求するってね。”とハンス・ペーター・アーレンスは語った。このお金はチャリティーなどに寄付されるとの事だ。この作業を請け負ったヴァイゼという会社は毎年クリスマスツリーを立てていたが、彼らはボットトロップ出身の作業員を雇っていた。そしてその作業員たちは冗談で青と白の旗を掲げたのだ。

そして彼らはその代償を支払わなければならない。なおこの会社はその違約金を払う用意ができているようだ、とアーレンスが我々編集部の質問に対して答えている。



この会社は16年に渡ってクリスマスツリーを立てているが、彼らはみんなシャルケファンだったようである。ドルトムントを怒らせないために、旗を写真におさめてからすぐに外したようであるが、主催者は冗談だとは思わなかったようだ。


BVBファンには罰金なし。

20151120010644751.jpeg



BVBファンたちはこのシャルケファンの行為に対して長い間黙っていなかった。月曜日にはこのクリスマスツリーの電飾をコントロールする電気会社の社員がBVBの旗を木に掲げたのだ。そして彼らには罰金はかせられない。“僕はBVBの旗を掲げた人に罰金を要求するなんて考えられないよ。”と主催者のハンス・ペーター・アーレンスは語る。なぜなら、このドルトムントの世界最大のクリスマスツリーは当然ながら、黒と黄色の領地内にあるからだ。


2015112001064621d.jpeg






以上です。


やはりドルトムントのファンは黙っていなかったようですね。

まあ会社に対しての500ユーロの違約金というのは、冗談で済ませられるぐらいの金額なのではないかと思います。寄付するようですし。


主催者もドルトムントファンとしても立場を明確にすることができましたし、まあ良かったのではないでしょうか。


【おまけ今日のドイツ】

20151119212624e1c.jpeg

エルツ山脈ザイフェンの民芸品  木のおもちゃ

ドレスデンだけでなくドイツ旅行のお土産で有名な木のおもちゃ。この天使の人形もその一つで、玩具工房ヴェント ウント キューンは今年100週年の記念の年を迎えました。
ドレスデン内で様々な展示やイベントがあったようです。
[ 2015/11/20 18:00 ] ブンデス事件15 | TB(-) | CM(7)
ルール地方は今日も平和です。
[ 2015/11/20 18:34 ] [ 編集 ]
ひっそり続報待ってました(笑)
日本から見ているとある意味微笑ましく受け取ってしまうのですが、当人たちはそんなことないんですよねきっと。
[ 2015/11/20 18:47 ] [ 編集 ]
ダービーが盛り上がるわけだなw
[ 2015/11/20 19:09 ] [ 編集 ]
500万ユーロっっ!!
て思ってたら500ユーロで安心しました…
[ 2015/11/20 19:14 ] [ 編集 ]
まさかこの話題に続きがあるとは(笑)

なんだか和みました
[ 2015/11/20 20:26 ] [ 編集 ]
楽しい!楽しすぎる
[ 2015/11/21 00:50 ] [ 編集 ]
最近、こちらの記事と「今日のドイツ」のファンになりました。
ドイツ自体にも興味を持ち始めまして、今ドイツのクリスマスマーケットの本を見ています。
管理人さんの持っている人形と似たものの写真も載っていますよ! どれも可愛らしいですね。
シュトレンは毎年必ず食べているので、ドレスデンのシュトレン食べてみたいです(笑)。


[ 2015/11/21 04:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。