ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBハンブルクに3:1で負ける・・・採点と寸評《ドイツの反応》

・・・・・・負けました。が、いつも通り採点と寸評を訳しました。




201511210736442f0.jpeg

【ルーア・ナッハリヒテン】



ビュルキ 4

PKの場面では不運だった。彼はリッチェヴィッチの走るラインに体を入れてしまったのだ。判定は理解できる。彼の方向にやってきた2回目のボールもゴールに入ってしまった。BVBの守備陣は彼を完全に一人にしてしまった。



ギンター 5


右サイドバックとしてこれまでで最悪の出来。攻撃においては何も見られず。0:2とつながる酷いパスミスをした。前半で交代。


スポンサーリンク



ソクラティス 4.5


このギリシア人が攻撃的でやや危険なポジショニングをしていたため、ラソッガがわずかにオフサイドになる場面が2回もあった。彼が胸どボールをトラップしてフンメルスに渡しそうとした事が後のPKにつながった。


フンメルス 5

空中戦の王であったが、0:2の場面は良くなかった。なぜ彼がミュラーにあんなに時間を与えたのか、何故プレッシャーをかけなかったのかは謎である。彼のオウンゴールは、その時間帯の彼の出来を象徴している。



シュメルツァー 3.5

守備ではやることがたくさんあった。休憩後は何度か良いシュートを見せた。


ギュンドガン 5

彼の守備には望むことがまだある。彼がディフェンスラインの隙間にスプリントをするよりも前にイリチェヴィッチがそこから利益を受けた。攻撃においてはロイスへの良いパスと58分に1:3のチャンスとなりそうな場面があった。



ヴァイグル 5

最初はボールをうまくコントロールしていたが、その後ミスが多く見られた。0:2の場面ではポジショニングが非常に悪かった。彼はホルトビーを追う代わりに、フンメルスの助けに入ろうとした。

20151121073644b04.jpeg


ミキタリアン 4

前半はコーナーぐらいでしか気が付かないぐらい攻撃における勢いがなかった。後半は少し良くなった。



香川 5


28000キロの空の旅の疲れがまだ足に残っているのだろうか?彼は全く試合に入る事ができず、何度かシュメルツァーを一人にしてしまった。休憩で交代にふさわしかった。



ロイス 4.5

酒井が彼を徹底的にマークし、ハンブルク右サイドではさらにもう一人がマークについていた。0:1の後で個人技でそのお返しを試みたが、それが前半のドルトムントの唯一のチャンスとなった。ロイスには少なくともやる気が見られた。


201511210736467d5.jpeg

オバメヤン 4.5

35分には注目すべき走りが見られた。それ以外は前半は何も見られなかった。彼は嘆かわしい事に2度も大きなチャンスを外したが、86分には決めた。


カストロ 4

最初は試合に入ることができなかった。66分のシュートは良かったがハズレてしまった。少なくとも83分には0;4とされるのを防いだ。



ピスチェク 4

右サイドではあまり運が良くなかった。67分には自陣ペナルティーエリア内で切腹プレーを見せた。その代わりに63分にはオバメヤンに完璧なパス。実践経験が足りていないのが見られた。






残念ですね。向こうはドルトムント対策はきちんと行っていたようですね。しかしあんなに簡単に点を与えては行けません。今までは攻撃陣の大量得点に助けられましたが、やはりこれはなんとかしないといけませんね。



【おまけ今日のドイツ】

201511210740575a5.jpeg

この辺りでは4時位になるともう薄暗くなり始めます。冬は街のイルミネーションが特別キレイに感じます。
この試合は見れなかったのですが、寸評見る限り香川以外も本調子じゃなかったんですかね?
負けたとはいえまだ2敗、次のハンブルク戦にトゥヘルがどう修正するか楽しみにしておきます。
[ 2015/11/21 08:00 ] [ 編集 ]
日本人目線でみると、ゴートクがよかったな、以上って感じ。

代表でみんな離れてる間に縦に早い感じの練習に慣れてたんでしょうかね。それでパスがずれまくってましたね。
ドルの悪癖ってそこだと思うんですよね。去年もそうだけど縦に早すぎるとパスミスと個人技で突っかけてロスト連発。
香川もありえないパスミスしてましたし、代表とか罰ゲームと貸しててなんのメリットがあるのかと。
[ 2015/11/21 08:30 ] [ 編集 ]
香川はロストも多く見てられなかった。
やはり使い過ぎでしょうね。
限度を知らないと。
[ 2015/11/21 09:19 ] [ 編集 ]
途中からしかみることできませんでしたがやはり香川選手は疲れがあるんだと思うし交代でよかったのではないでしょうか。怪我がなければ今回はよしとすべきかな。
[ 2015/11/21 09:24 ] [ 編集 ]
香川のコンディションが良かったらトゥヘルも最後まで使ってたでしょうけどね。香川は前半消えていても後半から調子が上がりスペースを見つけてチャンスを演出できるし。ただ香川の疲労を考えると怪我の恐れもあるし戦術的にも変えるしかなかったのかな。ただ香川を早めに下げても勝てないんですよいつも。
[ 2015/11/21 09:52 ] [ 編集 ]
控えも優秀なのいるんだし流石に10月11月の日程考慮してメンバーもっとうまく使っていかないとダメだと思うな
明らかに疲れてるっしょ
[ 2015/11/21 10:54 ] [ 編集 ]
今日の負けは仕方がない。
スタメン見たら、不幸な事件に遭遇したり、時差のある所から長距離移動しなければならなかったり、ケガ明けだったりの選手が多すぎた。チームコンディションがメタメタだったです。

HSVは逆にドルトムント対策の合宿でもやってたんじゃないですかね?高徳の動きだけ見てもそんな感じがした。サイドバックの裏に縦パス1本入れたでしょ。あれでバレてるなと感じた。あれやられるとサイドバックの上りはおかしくなって、真ん中で数的有利つくってパス回すサッカーはおかしくなる。実際、オーバーラップからの折り返しのクロスはほとんどなかったんじゃないかな。だから左でほとんどチャンスがつくれなかった。

ついでに言うと、これクロップがよく使ってた手です。クロップはトゥヘルと違って両サイドバックを同時に上げることはまれで片側がドリブルで上がるともう片側は残して相手のサイドバックの裏に縦パス出させていた。こうすることでサイドバックの上りは阻止して真ん中でゲーゲンやりやすくしていた。

HSVは他にもクロップがやりそうなことやってきていたな。両ウイング酷使するなどなどね。

ちょっとチームの弱点全部バレたかな?と思った1戦でした
[ 2015/11/21 11:47 ] [ 編集 ]
香川君は殆ど機能してなかったししゃーない
というかチームとしてプレスに対応できてなかったな
とはいえ自滅で2点失ってなければ可能性はあったのになあ

[ 2015/11/21 12:02 ] [ 編集 ]
PKの前胸トラで相手に渡したのパパになってるけどフンメルスじゃなかったけか
[ 2015/11/21 13:07 ] [ 編集 ]
代表戦の影響が出たってことだ。そろそろ代表をどうするのか結論出すべき。全然学習してない。成長してない。本末転倒。
[ 2015/11/21 13:52 ] [ 編集 ]
チーム全員が揃ったのが前日のチームと対策ばっちりのチームでは差がありましたね。
弱点を炙り出されましたが、克服してほしいです。
フンメルスには本当休みを与えた方がいいですが、そうなると戦い方がまた変わって難しいんでしょうか。

そして香川選手の出場には無理がありましたね。
引きずらないで次に繋げられることを願います。
[ 2015/11/21 16:50 ] [ 編集 ]
幾らなんでもあれだけの時差と距離の移動の後じゃ体力的に無理だとわかってるのに何故出したとしか。
[ 2015/11/21 17:41 ] [ 編集 ]
まあ今回は香川も疲労困憊というのもあった。でもそれだけでなくテンポとかパススピードの速さとか代表とドルが違う気がする。代表ではドル仕様で他の選手と合わず慣れたころにクラブに帰っても今度は戻すのに時間が必要。そして頭の切り替えが出来ないと試合の入りが悪かったりする。

まあ来年3月まで代表戦がないから良かった。
ウインターブレイクまでもうひとがんばりして欲しいね。もともと香川はこの時期コンディションが落ちるけど後半戦はぐっと上がってくるしやってくれそう。
[ 2015/11/21 18:58 ] [ 編集 ]
香川云々以前に、全員が攻め急いでチグハグな感じでしたね
まるで昨季をリプレイしているかのような動きでした
もっと緩急を上手くつけてパスコースを作り、できたスペースへ侵入していく攻撃が今季の快進撃を支えていたのに、激しいHSV相手には難しかったのでしょうかね
こういう試合でこそラモスがいればまた違ったかもしれないと思いました
[ 2015/11/21 21:07 ] [ 編集 ]
失点を生んだフンメルスとギンターのプレーを見ても、やはりインターナショナルウィーク中のドイツ代表のテロの影響は出てるのかなという感じだった。(ギュンドアンも前半はボールに触れられず)
強行出場の香川はコンディション面を考慮されての交代だろうね。はじめから前半のみという事だったのかもしれない。
ただ、あの前半の出来を見ると、本当なら散々やられていたヴァイグルをベンダーに変えたかったんじゃないかな。
3点取りにいかなきゃいけない状況で交代の枚数も限られてるから、やりくりが大変だったと思う。
HSVはもともと相性が極めて悪い相手だったけど、2週間のあいだにしっかり対策されたなという感じ。
[ 2015/11/21 23:36 ] [ 編集 ]
完全に対策を練られてましたね
ドルはこれからかなり苦労すると思う
がんばれー
[ 2015/11/21 23:57 ] [ 編集 ]
試合序盤、香川選手の出すパスのスピードが何となく遅いなと私も感じました。
直近の代表戦は人工芝と重いボールでしたし、ドイツでチーム練習積んでいないうえ、ハンブルグのピッチは非常柔らかかったと聞きましたので、多くの感覚が微妙に違ったのかも知れませんね。

また次ですね!

今日はシャルケに頑張ってほしいですー。(他力本願)
[ 2015/11/22 00:20 ] [ 編集 ]
管理人元気出してね次勝てるから

クロップの反応記事載せてほしいです。
[ 2015/11/22 23:35 ] [ 編集 ]
対策というより、監督やチームの相性が大きい気がするな。
あと代表ウィーク明けのしかも金曜にそんなチームのホームで対戦するという日程も含めて。
しゃーないってことでさっさと切り替えるべき試合だと思うぜ。
[ 2015/11/23 14:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。