ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フンメルス「大げさな批判はもうやめてくれ!」メディアに反論で報道加熱!!!《ドイツの反応》


本日のビルトよりドルトムント関連の記事になります。





マッツ・フンメルス

大げさな批判はやめてくれ!!


20151124185110928.jpeg


大失態、不機嫌、だんまり!ドルトムントのキャプテンは1:3でのハンブルクの後で身を潜めていた。-昨日まで!


このワールド・カップ優勝者はツイッターでメッセージを発信した。自己批判だろうか?・・・・それは違った・・・。



スポンサーリンク




フンメルス:“こうした本当に大げさな批判はもう十分だ。(彼らが)気にいるような振る舞いをしなければならないなんて本当に信じられないよ!!現実からかけ離れている!”


このディフェンダーのボスは議論の的となっていた。なぜなら彼はここ数週間低調にあり、度々ミスを犯しているからだ。ハンブルク戦では2失点に絡み、3失点目は自ら決めることとなった。その後彼は全てのコメントを拒否していた。



フンメルスは今後どうなるだろうか?

彼がトーマス・トゥヘルから頭を冷やすために休憩をもらう可能性はあるだろう。他の数人のチームメートと同様にクラスノダール戦に同行しない事はあり得る。

マネージャーのミヒャエル・ツォルクはビルトに対して、“我々はグループ首位になるつもりだよ。でももちろん誰が披露しているか、負傷明けかなど考えなかればならないね。監督が見極めるだろう!”


entry_img_731.jpeg


▶フンメルスはBVBで最も長い時間プレーしている選手の一人だ。彼は今シーズン公式戦22試合に出場し、すでに1952分間プレーしている(1ゴール・2アシスト)。ここで休むのも彼にとっては良いことだろう。


忘れてはならないのは:フンメルスがハノーファーとパリのテロを近い距離で経験したことだ。すでにBVB会長のヴァツケも“これらの出来事が、まったく影響を与えなかったという事はないように感じる”と述べている。


フンメルスに考える時間を与えるだろうか?彼が再びワールド・カップ時の状態に戻るためにも、休憩は良い事だろう!





以上です。


フンメルスがメディア(批評家)に対して発言したことで、様々なメディアにとりあげられる事になりました。

他のメディアでも


・マッツ・フンメルス。批評家に疑問!「現実からかけ離れている!」(Web.de)

・BVBスター!マッツ・フンメルス批評家に反論!(Tオンライン)

・フンメルス、批判は大げさだと感じている(Sportal)

・フンメルスは批判とうまく付き合わなければならない!(Sport1)


などの見出しで彼の発言が取り上げられています。



やはりどこでもそうですが、メディアとの付き合いが悪いとこうなってしまいますね。黙っていたほうが良かったように思いますが、彼の性格がそれを許さないようですね。






[ 2015/11/24 18:58 ] フンメルス  | TB(-) | CM(21)
牛丼といいフンメルスといい、自制心が足りないね
それがドルトムントがしているサッカーの熱さに繋がってるのかもしれないけどね
[ 2015/11/24 19:13 ] [ 編集 ]
ミスが多いのは明らかなので一回ベンチに置いたほうがいいね。
疲れもあるだろうしね。
[ 2015/11/24 19:29 ] [ 編集 ]
こういうのを見るとフンメルスもまだ若者なんだなぁと思います。落ち着いた風貌とディフェンダーというポジション、キャプテンでもあるから実年齢+10位にイメージしてしまうんですよね。ラームと同級生だっけ?みたいな。
休ませたら余計くさりそうなので使った方が私はいいのかなと思います。あと、ドルトムントに関しては二敗しかしてないのにちょっと言われ過ぎな気もします。去年の今頃を思い出してみろと言いたい。
[ 2015/11/24 19:35 ] [ 編集 ]
DFといえども休まないとパフォーマンスは落ちて当然ですからね。
ターンオーバーをきちんと出来てないトゥヘル監督の問題の部分も大きいと思います。
まぁ……それが出来る程DFの層が厚くもないっていうのも問題ではありますけどもね;;
12月19日以降のウィンターブレイクまでにまだ少し期間はありますから、
ここいらで少し休ませて上げた方が良いんじゃないかと思います。
[ 2015/11/24 19:36 ] [ 編集 ]
昨シーズンも不調が続いた後、移籍の事で悩んでいる、、などでしばらく休んでいた気がします
バイエルン戦の後も モッツフンメルス なんて言われたり、結構騒動になったり、、
キャプテンていう立場は本当に大変なんだろうなって思います。
ずっと出続けているし、、スポティッチはどうしたんでしょうか?

少し休んでリフレッシュしてほしいかな。
[ 2015/11/24 20:04 ] [ 編集 ]
>大げさな批判はやめてくれ!!

こんなの売文家が一番喜ぶ文言だべw

どうせなら、僕を批判してくれてありがとう、とか、売文家の批判にしては甘すぎる、とか言ってやりゃいいんだ。
もっと大騒ぎになるかもだけど、まともに相手にするよりも自分にとってはマシだと思うよ。
チームにメディア対応のアドバイザーとかいないのかな。
[ 2015/11/24 20:16 ] [ 編集 ]
毎度のことですが、フンメルスはマスコミの良いカモにされていますね~。
これだけ反応してくれるのだから、さぞ突っつき甲斐があることでしょう。

マスコミに対するしたたかさというと、クロップの右に出る者はいませんが、
そういうあしらい方は、フンメルスはどうやら学ばなかったようですね…。
バイエルンのミュラーなんかもマスコミ対応が上手で、普段はおどけつつ、
微妙な問題には冷静かつ距離をおいたコメントをするので、しばしば感心しますが。

でも、マッツのこういう人間性、可愛げがあって自分は好きですけどね。
[ 2015/11/24 20:16 ] [ 編集 ]
スポディッチも見たいし休ませるのもありかもね
ただフンメルス外すことになるとギュン香川がおりてこないといけなくなるけど
[ 2015/11/24 20:32 ] [ 編集 ]
こんな大変な時でさえ「フンメルスは批判とうまく付き合わなければならない」と言える人が居ることに驚きました。フンメルスは、キャプテンとして誰よりも多く出場して、ヤヌ・パク・ギュン・香川を食事に連れ出して面倒をみて、パリでの恐怖も味わって、かつテロ未遂のあった場所の近くでHSV戦に出なければならなかったというのに。

私はフンメルスが Twitter で吐き出してくれて良かったと思ってます。
[ 2015/11/24 20:49 ] [ 編集 ]
そういやフンメルスさんって26歳で、
香川、ロイス、オーバ、ムヒ、スボティッチ、ベンダーと同じ歳なのか。
ビュルキ、ギュンドアンが25歳。
シュメルツァー、ソクラティス、シャヒンが27歳。
カストロ、パクが28歳。

26歳でキャプテンはちと大変なのか。

前任のケールさんは、28歳からキャプテンだったかな。
[ 2015/11/24 21:05 ] [ 編集 ]
まあ試合続きだったからね。
スボティッチはリバプール行きそうだけどどうなんだろうね。
個人的にはありだと思うけど、クバもそういえばwグロスクロイツもw
[ 2015/11/24 21:31 ] [ 編集 ]
以前もツイッターで批判に対して怒っていたし、チームメイト批判と捉えられることも何度かあった。それでメディア以外が得しましたかね?
様々な要因が重なって他人が想像するよりも辛いのは分かるし、中傷や差別でもない限り何を書こうが言おうが本人の自由だとは思いますが、
何度もメディアにネタを提供してますよね。何故黙っていられないのか。
[ 2015/11/24 21:47 ] [ 編集 ]
やらかしの印象が強いけど、SBは上がっているし香川も自由に動き回るし
更にビルドアップも参加させられているから
守備まで気が回らないかも知れないな
いくらキャプテンと言えども、トゥヘルはフンメルスに色々やらせすぎじゃないか
[ 2015/11/24 21:47 ] [ 編集 ]
以前内田選手が試合は体以上に頭が疲れると言っていましたが、パリでのあの体験は想像以上に集中力を削ぐ出来事で頭が働かなかったのではないかと、フンメルス、ギンターを、見ていて思いました。選手も人間ですから。
そういう完璧でないところもフンメルスの愛すべきところですよ。
[ 2015/11/24 22:14 ] [ 編集 ]
試合続いてた上に今回のテロ騒ぎで精神的にも肉体的にも試合に入れる状況じゃなかったのかもね
それでもまぁプロだし発言するよりしっかり休養して結果で見返して欲しいところ
[ 2015/11/24 23:21 ] [ 編集 ]
フンメルスはツイッター禁止でお願いします。余計な火を注がなくてもよかったのに、こういう判断が鈍ってるって
やっぱり疲れてる気がする
[ 2015/11/25 01:49 ] [ 編集 ]
少し休ませてあげましょう、それで解決するような気もします
ベストメンバーに頼るのはどこの監督も同じだとは思いますが人間ですから疲れは絶対にありますからね
攻撃の面ではいい面を見せているのですがフンメルスもCBであるなら守備面に重きを置くべきだと思います
今期得点はバイエルン並みですが失点がその何倍もありますね、失点しても得点でカバーみたいなところがあるので少し足の遅いフンメルスには辛いところではあるとは思いますが

[ 2015/11/25 04:48 ] [ 編集 ]
本人が出たがろうと休養させるべきかもしれませんねぇ
肉体的よりも精神的にキテるみたいだし
[ 2015/11/25 09:19 ] [ 編集 ]
休むよりは試合にで続けた方がいいんじゃないかな
[ 2015/11/25 21:47 ] [ 編集 ]
ほぼ2バックでサッカ-をやっている中で、いくら才能があってもまだ若いヴァイグルがボランチですし
自分もCBをやってたので(最底辺レベルですが)疲労感は少し理解できます
クロップ時代より激しさは減ったように見えるかもしれませんが、今のほうがCBにかかる負担は増していると思いますよ
出来れば休ませてあげて欲しいですね
[ 2015/11/26 02:15 ] [ 編集 ]
声を大にしていってやればいい 俺たちはBVBなんだと! 攻撃の為に常にリスクをとって守備をしているんだ
大げさだけでは言葉が足りないよ
守備のルーチンワークを崩さず相手を泥試合に引き込んで前線2,3枚に放り込むサッカーが見たいならユベントスでも見ていればいいとね
[ 2015/11/27 05:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。