ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「お買い得ストライカー!!」ドイツ紙、1ゴールの武藤を賞賛!《ドイツの反応》

昨日の試合後にビルトに掲載されたマインツ関連の記事になります。短いですが、武藤選手特集記事になりますので紹介します。





武藤、フランクフルト戦でゴール!


マインツは彼らのお買い得ストライカーを祝う!!!


entry_img_740.jpeg



彼は賢く、見た目も良い。そして本当に良いストライカーだ!!マインツが武藤嘉紀を祝う!!!


スポンサーリンク



この日本人はこの夏FC東京から280万ユーロでマインツにやって来た。フランクフルト戦であげた1:0のゴールは、このお買い得フォワードにとって、すでに7ゴール目となる。



しかし武藤がすごいのは足だけではない。彼は東京のエリート大学で経済を学び、卒業している。


マネージャーのクリスティアン・ハイデル:彼は誰よりも芝生の上を這いずりまわっているんだ。そして他の誰よりもメディア対応もしている。この若者は本当に物凄い仕事をしているね。



成功を収め、さらに賢い。


武藤の故郷で多くの女性が彼の足元にひれ伏すのも、なんら不思議ではない。彼が現れる所では騒ぎが起こる。昨日のゴール後もそうだ。


武藤:“僕は自分のゴールして、チームが勝って本当に幸せです。”







以上です。



7ゴール4アシストは本当に素晴らしい数字ですね。それに昨日のゴールも相手のディフェンダーのかわし方が素晴らしかったですね。ビルトのハイライト動画でもその動きが矢印付きで解説されていました。


シーズン前はニーダーレヒナーの控えみたいな感じで報道されることも多かったですから、本当に素早い適応だったと思います。


それにまだ23歳という事を考えるとこれからが楽しみですね。


ここまで来ると岡崎選手の記録を超える可能性もあるのでは、と期待してしまいます。

[ 2015/11/29 19:30 ] 武藤 | TB(-) | CM(11)
武藤選手がゴールしたときリアルタイムでみられなくて残念でした。ドッペルパックまであと少しでしたね。ドイツのマスコミの見方が妙に好意的で怖い気もしますが武藤選手の人徳によるものだと理解したいです。
[ 2015/11/29 19:39 ] [ 編集 ]
武藤の一番の成功ポイントはマリを笑わせるくらい打ち解けられたことだろうな。
監督の指示があったかは知らんがパスもくれるようになった。
[ 2015/11/29 19:56 ] [ 編集 ]
うーーん。
良い話にも聞こえるが、このまま岡崎の完全コピーみたいな役割のままだと、武藤の将来が心配ではある。
実際、最近マジで岡崎っぽくなってきてて、よくない部分も岡崎っぽくなってしまったというか・・・。
[ 2015/11/29 20:00 ] [ 編集 ]
確かに最後の最後までDFと駆け引きしていたのが印象的だったので、取り上げられて解説されていたとは嬉しいです。

しかしアシストのデブラシスの動きが本当に素晴らしかったですね✨

マインツは強くはないようですが、攻撃で得意な形が見えているのは良い事だと思います(^.^)

楽しい記事をありがとうございました✨
[ 2015/11/29 21:09 ] [ 編集 ]
余り悲観的にならなくてもいいんじゃないかな。
記事の通りメディア受けも良さそうだし頭はいいと思うしまだ若いし、岡崎とは全く違う道を進むかもしれん。
取り合えず、膝まずく日本の女性で笑った
[ 2015/11/29 21:16 ] [ 編集 ]
チームに馴染めるってのは凄く大事なんだなぁ。
[ 2015/11/29 23:14 ] [ 編集 ]
イケメン扱いにずっと違和感があるんだが、、
[ 2015/11/30 01:04 ] [ 編集 ]
正直 岡崎を超えるストライカーが日本代表に現れて欲しいから武藤頑張れ。大迫に期待してたけど、FWのポジションで活躍できてないみたいだし…
[ 2015/11/30 01:37 ] [ 編集 ]
イケメンだろ どうみたって
[ 2015/11/30 16:44 ] [ 編集 ]
好みの別れる顔ではあるな。清潔感はあるから、女性受けは良いのでは。
[ 2015/12/02 10:17 ] [ 編集 ]
武藤選手の活躍は国内でプレーする選手にとっても朗報ですね!なにせ彼はユース育ちでもなければ、高卒サッカーエリートでもないわけですし。
諦めずにプレーする選手の希望や模範となっていると思います!
[ 2015/12/03 00:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。