ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

キッカー 日本人採点まとめ!+ドルトムント対VfB試合分析《ドイツの反応》

本日発売のキッカーより、日本人選手の採点とドルトムント対シュトゥットガルト戦の試合評を紹介します。




entry_img_742.jpeg
今週の表紙BVBキャプテン フンメルス

【今週のベストイレブン】

ハラデッキー (フランクフルト)、ヴェント(グラートバッハ)、マルセロ(ハノーファー)、マルティネス(バイエルン)、ラーム、ダオード(グラートバッハ)、カストロ、ジョンソン(グラートバッハ)、アミリ(ホッフェンハイム)、ベヒ (ハノーファー)、オバメヤン



【得点ランキング】


20151130184708bf0.jpeg
1位オバメヤン、2位レヴァンドフスキ、3位ミュラー、4位マリ、5位カルー、ロイス、武藤、ドスト
※武藤選手が5位タイに!


スポンサーリンク



【日本人採点まとめ】


香川 4 
原口 4
酒井 ハンブルク 4
武藤 3  
長谷部 4
大迫 4




【ドルトムント対シュトゥットガルト戦】


・ドルトムント採点

ビュルキ 3、ピスチェク 3、ソクラティス 4、ベンダー 2.5、シュメルツァー 3、ミキタリアン 2.5、カストロ 2、ギュンドガン 3、香川 4、ロイス 3.5、オバメヤン 2



・シュトゥットガルト


ティトン 3、シュヴァープ 4.5、バウムガルトリンガー 5、ニーダーマイヤー 5、インスア 5、ルップ 4、ゲントナー 4、マキシム 4.5、ディヴァディ 3.5、コスティッチ 4、ヴェルナー 2.5


・審判 グレーフェ 5

ソクラティスに対するイエローはやり過ぎ。ニーダーマイヤーとミキタリアンノPエリア内での一対一はBVBのPKが妥当だっただろう。58分にミキタリアンにオフサイドの判定を下したのは間違いだった。


・試合採点 2.5

テンポと多くのチャンスに満ちた試合。しかし常に高いレベルにある試合でもなかった。後半は徐々に一方的な試合に。


・分析


カストロが絶好調!VfBは正確性にかける。

クラニー監督のカウンター戦術にもとづいて、多くのポジションを変更したシュトゥットガルト(チュテョン、ニーダーマイアー、ルップ、マクシムがヴラコミドス、スンジチ、クライン、ディエーに代わって出場。)が開始3分に相手に先制される事になった。VfBは重要な場面で半分眠たそうな動きをし、ボルシアがサイドを使った攻撃を見せると、守備中央が不安定な動きをみせた。


BVBは主導権を握っていたが、何度も休憩し、それによって試合の速さを落としていた。これによってシュトゥットガルトにポジションを整えさせる時間を与えてしまい、ヴェルナーにシュートを打たせるまでに至ってしまった。しかしシュトゥットガルトには正確性が欠けていた。


・まとめ


勝利にふさわしいでき。BVBがガスペダルを踏む、シュトゥットガルトのスペースに切り込んだ時に、両チームのレベルの差が明らかになった。


・マン・オブ・ザ・マッチ



先制点を上げ、2点目をアシスト。ゴンザロ・カストロが勝利のポイントとなり、4:1となるボールも奪取した。

20151130211803c32.jpeg






以上です。 


とりあえず、ドルトムントの勝点が32になりました。これは十分すぎるポイントですね。2位にも7ポイント差ありますし、今度のヴォルフスブルク戦でそれをさらに広げる事が重要ですね。

バイエルンの40ポイントは・・BVBだけではどうしようもないですからね。他のチームに頑張ってもらうしかないですね。





単純に、ドルの勝利で一安心した今節。武藤は、今後数字のばせそうな内容で期待大。
カストロの活躍には嬉しさだけでは済ませてくれない、なんともなチーム事情があったなぁ
良くも悪くも思惑が外れてることが感じ取れる中、ドルフロントが柔軟でより良いスカウティング出来るのか注目していきたい、情報追いたいなと個人的に。
シュートセンス好きなので、今後遠くない時期に手探りの起用(主にスタメンでのポジション)にも区切りをつけても良いのかな
既存のインサイド(だけじゃないが)は戦術の幅増や質の向上を目指せるポテンシャルがあるだけに、踏ん張りどころ。
不安もあるけど前線は相変わらず、ピシュのプレーも増えるだろうし、もう今から6節以来負無しのボルシアMGと再戦楽しみ。・・・まぁ落ち着いて、管理人さんの言う通り抜け目無くどんと上位陣取っていてほしい。
あと3節いい雰囲気でクリスマス迎えたいですね。ドイツの冬羨ましい
いつもありがとうございます。
[ 2015/11/30 23:32 ] [ 編集 ]
とりあえず勝てて良かった。残り3戦は勝利で前半戦を締めくくりたいですね。1週間あるのでチームとしてもじっくり練習出来るし香川もメンタル上げて欲しい。
[ 2015/11/30 23:45 ] [ 編集 ]
日本のファンからも信頼の高いキッカーが4ですか。

まぁ、そんなところでしょうねぇ。

納得の採点です!
[ 2015/12/01 01:54 ] [ 編集 ]
フンメルスがインタビューに答えているのでしょうか。お暇なときでいいのでざっくりと内容を教えてもらえたら嬉しいです。
[ 2015/12/01 02:46 ] [ 編集 ]
今節は日本人選手の評価いまいちでしたね
驚きなのはハノーファーからベストイレブンに2人も選ばれていることでしょうか
[ 2015/12/01 03:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。