ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フンメルスはバイエルンの犠牲者だと感じている!!《ドイツの反応》

本日のビルトよりドルトムント関連の記事になります。




20151201190331237.jpeg

ここ数週間の間、マッツ・フンメルスはファンと批評家たちの注目の的となっている。4:1で勝利したシュトゥットガルト戦で、この代表選手は予想に反してベンチスタートとなった。


キッカーのインタビューにおいてフンメルスがはっきりと意見を述べている。


このBVBのキャプテンは何よりも自分がバイエルンの犠牲者であると考えているようだ。



スポンサーリンク



entry_img_744.jpeg

フンメルス:もしかしたら、そうかもしれない。現在のバイエルンでは何かネガディブな事を見つけるのが難しい状況だ。そうなるとその対象は次に大きなチームとその選手になる。必然的に2位のボルシア・ドルトムントとマルコ・ロイスやオバメヤン、そして僕のような選手が対象になるんだ。


彼は自分の事が間違って捉えられていると感じているようで、さらにメディアの犠牲者だと感じているようだ。誰かが彼を執拗に攻撃するような事があれば、当然彼もそうした事は認識することになる。

201512011903305c7.jpeg

フンメルスははっきりとした発言をする事で有名だが、自己批判が自分の大きな長所であるとも語っている。彼は全ての試合をもう一度自宅のテレビで見直すようである。観客の視点から評価し直すために。


ドルトムントのキャプテンはトーマス・トゥヘルとの写真(注:試合中にフンメルスを叱咤するトゥヘルの写真)が、彼の危機のシンボルになってしまったとも語っている。そのレヴァークーゼン戦でのアドレナリン全開の場面に関しては“監督は単に、その調子で守備を厚くしろ!!と僕達に言っただけだよ。試合終盤でモチベーションを保つためであって、苦言ではないよ。”



シュトゥットガルト戦で80分から試合に出場したこのディフェンダーの最後の言葉はこうだ。“もしドルトムントからの批判が僕を追い出す事になったとしたら、僕は正気ではないだろうね。”

フンメルスは契約を2017年まで残している。





以上になります。


キッカーのロングインタビューをまとめたものになります。実際には30以上の質問と答えからなるロングインタビューですが、バイエルンの犠牲者という部分が強調されてしまいました。まだまだメディアは手を緩めるつもりはなさそうな感じですね。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_5293.jpg

クリスマスマーケットで見つけたじゃがいもの串揚げ
これにルッコラクリームチーズやにんにくマヨネーズなどのソースを付けて食べるようです。


[ 2015/12/01 19:15 ] フンメルス  | TB(-) | CM(10)
お願いだからマッツを集中させて欲しいですね。
この前の試合でやっぱりベンダーじゃあまだマッツの代わりは難しいと感じたし勿論大切なキャプテンですから。
[ 2015/12/01 20:28 ] [ 編集 ]
つまりどういう事なんだ?
[ 2015/12/01 21:05 ] [ 編集 ]
ドイツメディアはフンメルスをイジメすぎだろ…
[ 2015/12/01 22:26 ] [ 編集 ]
意味がわからん。バイエルンの何の犠牲者?訳がわからん。
[ 2015/12/01 22:54 ] [ 編集 ]
フンメルスへの批判は最近個人攻撃になってますね
スピードで裏をかかれることはあっても、それ以上に攻撃や一対一、空中戦での貢献ができてると思うんですが
[ 2015/12/01 23:34 ] [ 編集 ]
大正義バイエルンは責め辛い。なので2番目のドルトムントを叩こうと言うことなのでしょうか?バイエルンはヒーロー、ドルはダークヒーローと捉えられやすいとか?
何となくシャルケよりはやんちゃな感じでファンを含めダークヒーローっぽくはないけど…。
ドイツ国内でのポジションが良くわからないから何とも言えませんがフンメルスがご機嫌を直してくれることを祈るしかないですね。

日本にもカールカットされたこういうのが出店で出たりしますが大きさが
全然違いますね(^_^;)
[ 2015/12/02 01:42 ] [ 編集 ]
父親の件を含めてバイエルンに因縁があるからねー・・・
[ 2015/12/02 10:22 ] [ 編集 ]
話しをすればするほど揚げ足を取られる気がします。暫く何も語らない方がよいのでは…
[ 2015/12/02 18:17 ] [ 編集 ]
フンも相手しなきゃいいのに意外と繊細というかメンタル弱いんだなw
[ 2015/12/02 19:17 ] [ 編集 ]
(今のところ)バイエルンはスキャンダルらしきものがなくて、
成績もぶっちぎりで良いですからねー。

なんだかんだと浮き沈みが激しくって話題豊富なBVBに矛先が向かってしまい、
「ちょうど今、ポカを連続しているフンメルス。話題提供してくれるわー」という感じ?

どんな状況だろうと言葉を選ぶことを学んで…あとはプレイで黙らせるしかないでしょうね。

---------------------------------------------------------

ドイツのおいも。
一瞬、バウムクーヘンかと思いました(笑)。
[ 2015/12/02 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。