ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

オバメヤン、賭けに勝つまであと3ゴール!最新インタビュー《ドイツの反応》

ブンデスリーガ公式サイトにオバメヤンのインタビューが掲載されましたので紹介します。




【ブンデスリーガ公式サイト】


entry_img_745.jpeg


ドルトムント:ボルシア・ドルトムントがシュトゥットガルト戦で、今シーズン示してきた攻撃力を発揮した。ブンデスリーガ公式サイトのインタビューに対して、オバメヤンがチームメート、彼の大きな目標、そして親友ロベルト・レヴァンドフスキーとの得点王争いについて語る。


スポンサーリンク




ブンデスリーガ:まずは勝利おめでとうございます。それからあなたのパフォーマンスも。今日の試合では2連敗の後で正しい答えを出すことができたんじゃないでしょうか?



オバメヤン:そうですね。今日は2連敗の後で正しい答えになったと思います。今日の試合に勝つことは非常に重要でしたから。これで僕たちは良い感覚でヴォルフスブルクに行くことができますね。でも難しくなることは分かっています。



ブンデスリーガ:あなたは今日2ゴールを上げましたね。最初のゴールはゴンザロ・カストロが素晴らしくアシストしました。試合後に彼にお礼を言いましたか?



オバメヤン:もちろん!僕はゴンゾにはいつもお礼をしてますよ、彼が良いパスをくれた時にはね。でも、アドリアンにも言いましたよ。彼が交代出場の後で素晴らしいパスでアシストしてくれましたから。僕はチームメートが良いパスをくれて(うまく使ってくれて)本当に幸せですよ。


20151202045925a12.jpeg


ブンデスリーガ:ゴンザロ・カストロによるとあなたはトーマス・トゥヘルと最低20ゴールを達成するかどうか、賭けをしているようですね。彼自身もそろそろ新しい賭けをする時期に来ていると思っているようですが。


オバメヤン:そうかもしれませんね。あと3ゴールありますが、それを達成したら新たな賭けをする事ができますね。



ブンデスリーガ:チームでの成功が最重要だと思いますが、個人的に得点王に対してはどう思っていますか?


オバメヤン:それは僕にとってはもちろん重要ですよ。アフリカの年間最優秀選手になりたいですからね。今年の投票では絶対に勝ちたいですし、だから毎試合ゴールする事を目標にしてます。



ブンデスリーガ:あなたはロベルト・レヴァンドフスキーと目標について話しましたか?


オバメヤン:いいえ。ロベルトと話をするときはサッカー以外の話題になりますね。ゴール数は関係ありません。


2015120204592526e.jpeg






以上です。



今シーズンすでに17ゴールを達成しているオバメヤンですが、この調子で前半戦で20ゴールを達成してもらいたいですね。ここ数年のブンデスリーガはゴール数があまり多くありませんでしたから、ぜひとも30ゴールを達成して欲しいです。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_2508.jpg


ベルリン中央駅に飾られてあるクリスマスツリーです。
とても大きくて綺麗でした。

[ 2015/12/02 06:00 ] オバメヤン | TB(-) | CM(6)
日本では外しすぎと言われるオバメですが、
シュート決定率(シュート数におけるゴール数の割合。5ゴール以上の選手)が
5大リーグ7位の41.18%と驚異的
レヴァと高め合って、怪我せず30ゴールしてもらいたいですねえ
[ 2015/12/02 07:19 ] [ 編集 ]
20ゴール宣言して生意気だなんだと言われなくもなかったけど余裕で達成しちゃいそうだなwww
[ 2015/12/02 11:24 ] [ 編集 ]
おばめやん
あんたこのごろ
有名いりしたではないかいな
[ 2015/12/02 14:25 ] [ 編集 ]
オバメヤンは難しいシュートは難なく決めるんだけど、比較的簡単なシュートはわりと外す印象がある。簡単なのを決められる様になったら世界の最高のストライカーの一人だね。
[ 2015/12/02 19:11 ] [ 編集 ]
オバは1:1でゴールできないから叩かれるんだよ。
決定率なんてあまり重要じゃない、ドルは他のクラブと違ってシュートチャンスが多いから。決めてほしいというところでゴールしてチームを勝利に導いてくれるともっと評価されるよ。オバ期待してるぞ!
[ 2015/12/02 20:25 ] [ 編集 ]
ただオバメでしか決められないゴールも結構決めてるからなぁ
去年CFとしては半分しか使われてないのにリーグ16ゴールの彼にとっては安い賭けだったな
[ 2015/12/02 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。