ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川ゴールでヴォルフスブルクに勝利!!!寸評と採点①《ドイツの反応》

本日行われましたブンデスリーガ第15週。ドルトムントが香川選手の逆転ゴールで2:1で勝利しました。早速寸評と採点を紹介します。





entry_img_752.jpeg

【西ドイツアルゲマイネ】


ヴォルフスブルク:BVBは1:0でヴォルフスブルクに勝利したが、後半はほとんどうまく行かなかった。何よりも一人のストライカーに多くの責任がある。(注:原文のまま、見切りで記事を書いて1:0を2:1と訂正するのを忘れたと思われる。)




ビュルキ 4

前半終了間際にトレーナーからお呼びがかかった。なぜなら彼はボールに対して焦りすぎていたからだ。彼の主な仕事である、ボールを止めるという点においては、ほとんど試されることがなかった。前半ではカリジュリのシュート1本だけが枠内のシュートだったが、それはビュルキの腕の中に入った。60分には壊滅的なドストへのパスミスから1:1とされてしまうところだったが、それに対しては力強い守りを見せた。ドストはフリーのドラクスラーにパスを出すべきだったが、自らシュートを選択した。その後はドラクスラーに向けてパンチングでクリアしたが、ドラクスラーのシュートはど真ん中だったため、足で止める事ができた。


スポンサーリンク



ピスチェク 4


この右サイドバックはもっと早く1:0となるゴールを決めなければならなかった。ゴール前でフリーだったにも関わらず、オフサイドの位置にいるオバメヤンにパスを出した。よく攻撃に参加していたが、ヴォルフスブルクが攻撃に移るときは大抵彼のサイドからだった。終了間際にはシュルレに対してPKを与えてしまったが、その後2:1となるパスをミキタリアンに出している。



ズボティチ 4

今シーズン2試合目であり、公式戦3試合目。ロイスのチャンスを演出した正確な2本のロングパスで驚かせた。守備には大抵安定していたが、いつもそうではなかった。ペナルティーエリア内ではシュルレに抜かれてしまったが、そのボールがチームメートに渡ったのは幸運だった。その後もシュルレに股抜きを決められた場面など、何度か揺らいだ。



ベンダー 2

BVBのファンはもう少しでゴールに歓喜するところだったが、彼がスライディングから放ったシュートは惜しくもバーにあたってしまった(5)。彼の仕事である守備に関しては目立たなかったがしっかりとした仕事をこなし、ヴィリーニャのヘディングをライン上でクリアした。彼は背の高いヴォルフスブルクに対してセットプレーでのみ時々問題を抱えた。



シュメルツァー 3.5

この左サイドは力強い守備を見せた。そして彼のサイドから来るほとんどのボールを奪った。しかし攻撃に関しては効果がなかった。



ギュンドガン 3

25メートルから放ったシュートはバーにあたった。ドラクスラーのファウルに関しては不運だった。そしてその後明らかに動きが鈍った。


20151206050805d8f.jpeg


香川 3

ギュンドガンに代わって出場。そして彼の右サイドよりのポジションを引き受けた。最初は長い時間に渡ってあまり効果がなかったが、アディショナルタイムでは攻撃の起点となり、その後ミキタリアンのクロスをゴールに押し込んだ。



ギンター 3.5

不慣れな守備的中盤の役割を見つけた。仕事をしっかりとこなしたが、組み立てに関しては大部分で効果がなかった。



カストロ 5

この間の力強いパフォーマンスと比べて、明らかに劣るパフォーマンスとなった。この中盤の選手はBVBの試合にほとんど関与する事ができず、勢いをもたらすことができなかった。



ミキタリアン 2

このアルメニア人は前半ではもっとも重要な瞬間に関与していた。開始5分には正確なクロスをベンダーに入れ、そのシュートはバーにあたってしまった。そのギラブギからボールを奪いロイスをアシストした。それが意図した事かどうかは別としても、ブンデスリーガ9アシスト目となった。その後ナルドのヘディングをライン上でクリアした。しかし後半はほとんど彼から何かがもたらされることがなかったが。アディショナルタイムでは直接クロスをあげ、2:1をアシストした。



オバメヤン 6

普段は危険なストライカーだが、ヴォルフスブルクの守備陣に無力化されてしまった。78分にはロイスがゴール外側にむけてパスをだしたが明らかに外してしまった。



ロイス 2.5

べナリオの前でも冷静さを失わず、そのまま彼を交わしてゴールを決めた。すでに試合序盤にも良い視野でピスチェクの大きなチャンスを演出している(9)。78分にもオバメヤンに対して素晴らしいパスを見せた。しかしズボティチの2本のロングボールに対してはチャンスをものにすることができなかった。

2015120605074549e.jpeg






以上です。


あのPKは見ていて本当に頭に来ましたが、最後の最後にゴールが決まって思わず叫んでしまいました。

今日はバイエルンが負けただけに本当に重要な勝利となりましたね。そして香川選手のゴールが見れて嬉しいです!!!

寸評は相変わらずですが、6は厳しいですね。寸評ではギュンドガンに代わって右でプレーと書かれていますが、香川選手は最初は左でプレー(カストロがギュンドガンのポジションへ移動)していましたね。カストロと代わってパクが入ってから右に移動していました。

とりあえず、一つアップします。
ロスタイムからのファンの反応はこちらです!

【おまけ今日のドイツ】

IMG_2399.jpg

クリスマスマーケットで見つけた猫とネズミ
ピス4スボ4は意味わからん普通に良かったでしょうが
[ 2015/12/06 05:54 ] [ 編集 ]
記録にも記憶にも残る最高のゴールでした
[ 2015/12/06 06:03 ] [ 編集 ]
今日はミキとベンダーが特によかったですね。

今日は組立ができる選手がギュン以外いないので、前線に付けが来ただけですがオバには無茶振りですよね。
最後はホフマン入れて4231やってて懐かしいメンバーでやってるなー、ホフマンは4231向きだから使われないのかな?
でもこれ対策されてるからこういう使い方しかできないんだろうな、とノスタルジーを感じてたら
シュルレがダイブかよでドン引きしてしまったけど。よかったですね。
クロップの遺産があったから最後の瞬間でもさくっと崩し切れたんじゃないかと。
ギンターも素晴らしいですが、ピスと香川のコンビ好きだったんです。
香川は途中交代で仕事できるようになったのは、やっぱり昔より成長してる証拠ですが、香川のゴールよりDF陣が報われて本当によかった。

ギュンの腰の怪我は見ていて本当に怖いですが軽傷だといいですね。
[ 2015/12/06 06:04 ] [ 編集 ]
なんだこの採点
[ 2015/12/06 06:27 ] [ 編集 ]
前回コメントした際に積極性と書きましたがゴールできて本当に嬉しく思います!これで波に乗りそうな雰囲気が出来たので後は打ちまくるだけです。香川選手おめでとうございます(о´∀`о)
[ 2015/12/06 06:29 ] [ 編集 ]
やはり地元の方が採点辛口ですね。香川の劇的ゴールの寸評もやけに冷静で味気なさすぎ。
まあそれにしても香川のゴール良かった!
この間のダービーのゴールといい香川がドルで愛されるはずだよね。
[ 2015/12/06 06:34 ] [ 編集 ]
とにかく香川が神でした!
MOMはミキだと思います!
でも香川は守備、組み立て、ポジショニングの上手さ、ゴールと短い時間に多くの違いを魅せてくれました。
最高の週末ですね!
[ 2015/12/06 06:54 ] [ 編集 ]
この前のバイエルンの敗戦からこの試合まで興奮して寝られません!
サッカーってやっぱり面白いですね!!
[ 2015/12/06 07:12 ] [ 編集 ]
今日は個人的にトゥヘル采配が良かった。スタメンから選手交代、フォーメーション変更まで全て当たってた。最後に、退場くらってたのも含めてナイスでした。
[ 2015/12/06 07:13 ] [ 編集 ]
香川は素晴らしい試合をしましたね!
ミキはさすがの活躍でした、MOM文句なし
ズボティッチの頑張りに涙しました
腐らずプロフェッショナルに、いつでも出場できるようしっかり準備していないとあのプレーはできません。影のMOMです!
オバメヤンは同情の余地あり
カストロは、攻撃に自由を与えているときは素晴らしいんですが、中盤でハードワークも求めると途端に質が下がりますね
ここが香川との差で、彼の課題だと思います
[ 2015/12/06 10:00 ] [ 編集 ]
香川が決めたのはもちろん良かったけど、全体に気合い入っていて報われたのが何より。前半はどっちがアウェイかわからなかったほど。トゥヘルの退場は笑えました。選手よりもさらに気持ち入ってましたね(笑)
[ 2015/12/06 11:01 ] [ 編集 ]
相変わらず訳の分からん採点
[ 2015/12/06 11:02 ] [ 編集 ]
> ※1さん
ピシュはPKで減点されて、スボはスタッツ上ではパスミスが多かったので減点されたんじゃないでしょうか。

ピシュチェクについては、私はもっと使って欲しいなと思っています。ベンダーも上手いし。上手にTOすれば、選手もチームも、ずっと上手く行くんじゃないかと思うんですよね。

管理人さん << 今度、「管理人さんの紹介」記事も書いてください!どうしてドイツ語ができるのかとか、どうしてドイツで永住権を持っているんだろうかとか、不思議でなりません。
[ 2015/12/06 16:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。