ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ホバーボードに乗る香川がドイツ紙でも話題に!!交通違反との見方も?《ドイツの反応》

本日のルーアナッハリヒテンに、ホバーボードに乗っている香川選手の記事が掲載されたので紹介します!!




【ルーアナッハリヒテン】


ホバーボード

BVBのスター、オバメヤンと香川がホバーボードに乗る!!!

20151211074050852.jpeg

ドルトムント:ドルトムントのスター、香川真司とピエール・エメリック・オバメヤンが最近、休日に足を少し怠けさせているようだ。彼らは二人共しばしばホバーボードで外出している。香川はそれどころか彼のホバーボードでフェニックス湖周辺を散歩している。このホバーボードは最近非常に人気がある。しかしその使用方法には法律的に少し問題もあるようだ。

スポンサーリンク



entry_img_763.jpeg

この最近流行の機械は“Io Hawk”と名前で、クリスマスプレゼントのリストにも名前が上がっている。利用者はこの板の上に立ち、体重移動で操作するというものだ。このCapteq有限会社の社長ザーシャ・アルントは、“この動きをマスターするにはたった3分から7分ぐらいしかかからないんだ。”と語る。


この“Io Hawk”の値段は1499ユーロで、時速約6キロから10キロで走行することが可能だ。距離にして約19キロメートルの走行が可能だとされている。



香川がリラックスしてフェニックス湖を散歩


このホバーボードが非常に楽しいものであるという事を、最近これを新しく入手した香川真司が示している。この日本のBVBの中盤の選手は、先日彼のFacebookで誇らしげにホバーボードに乗ってフェニックス湖周辺を散歩する姿を2つの動画で公開している。


BVBでこのホバーボードの先駆者となったのはピエール・エメリック・オバメヤンだ。このストライカーは独特の衣装や車、髪型で有名だが、すでに10月にこの新しいおもちゃを手にして注目を集めていた。

20151211074052f63.jpeg


理論的には香川は罰金を払わなければならなかった。


しかしホバーボードで散歩するにはちょっとした問題がある。このホバーボードはドイツ市場ではまだ認可されていないのである。ザーシャアルント社長が言うには、この乗り物にはハンドルがないので、正確には乗り物ではないという事である。しかしながらこの会社はこの製品を売り出すにおいて、交通課で青信号をもらっている。それによると、“私有地のみ”での利用に限られているようだ。


そしてもし香川のように公共の場でホバーボードを乗り回したらどうなるのだろうか?たとえば歩行者天国なので?


市役所と警察は我々編集部の質問に対して、ホバーボードはセグウェイと同じような扱いになるのではないか、と回答した。

つまり公共の場での利用は罰金の対象となるという事だ。

しかしホバーボードはまだ市場にでて間もないため、警察によると、はっきりとした取り締まり規則も存在していないらしい。



警察の広報担当のコルネリア・ヴァイガンとは“それほどの危険性のあるものではないのではないか”と語っている。

現段階ではこのホバーボードの利用者に対しては、ちょっと目を光らせる程度であるようだ。






以上になります。

この記事はスポーツ面の記事ではなくて、ドルトムントの地方面の記事になります。記事にするにあたって一応調べたらしいですが、現段階ではこれがどういう扱いになるのか誰も分かっていないようですね。


文中に:ドイツ市場ではまだ認可されていない、とあったのですが、実際には発売されているようで、その辺の詳しい事情は何度読んでも分かりませんでした。ちょっと背景が分からないので何ともいえませんね・・まあ今回はスポーツ面の記事ではありませんので管理人もその辺の事情は全くの専門外です。


しかし1500ユーロ。このぐらいの値段だったら結構普及しそうですね。でも道が悪いと全然使えなさそうな気もします・・・。

[ 2015/12/11 18:35 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(12)
足を怠けさせている、とか表現が面白いですよね。どこか皮肉る感じが。
[ 2015/12/11 19:31 ] [ 編集 ]
日本だとそこらへんの規則は緩いですからね
なんせ、スーパーマーケット内で子供がローラースケートやってる国ですから…_| ̄|○
香川も日本の感覚で行動してドイツに迷惑がかからないよう注意しなければなりませんね
[ 2015/12/11 20:08 ] [ 編集 ]
香川さん、かなりはまっているみたいですよね。

もっと高い値段かと思ってましたが、案外リーズナブルなんですね
[ 2015/12/11 20:39 ] [ 編集 ]
ホバーボードってトヨタのあれじゃないのか
こんなんただのセグウェイじゃん
[ 2015/12/11 20:58 ] [ 編集 ]
ここは管理人様も手にとって、レビューをw
戯れ言です、失礼しました。
[ 2015/12/11 21:04 ] [ 編集 ]
バッテリーが中国せいなのか、
充電し過ぎると燃えるらしいな
[ 2015/12/11 21:47 ] [ 編集 ]
たまにはこんな記事も香川ファンとしては楽しめました
[ 2015/12/11 22:09 ] [ 編集 ]
この手の乗り物は登坂能力とかバッテリー次第で使える場所は限られちゃうしなぁ。都市部でさえ坂道だらけの日本じゃ乗れる場所少なすぎるし。
[ 2015/12/12 00:11 ] [ 編集 ]
ま、そのへんは日本と一緒なんだろうな
売っていいし乗っていいけど公道はだめ。歩行者扱いのシニアカーくらいだね、走っていいのは。
[ 2015/12/12 03:12 ] [ 編集 ]
大前提として法律で決まってなければ『犯罪』にはならないからねー。
ドイツの司法や警察、もしくは政府側からこの乗り物についての広報が無い限り問題はないでしょう。
日本でも一昔前のピストバイクがソレにあたるか。
[ 2015/12/12 06:25 ] [ 編集 ]
日本でもバッグにはいる薄手のラップトップPC型のものが発明され
発売予定前までに予約が殺到したとかで、現段階では発売延期になっているという記事を見ましたが
日本の道路交通法でも、今はまだ発売もされていないそれらに対する規制がないので
今後街中にあふれ出して、問題になったらぼちぼち規制がかかりそうですね
子供のローラースケートも危ないですが。

日本では電動付ミニ自転車?とかも公道での使用が禁止されたのではないでしょうか?
[ 2015/12/12 06:33 ] [ 編集 ]
まあ公道では気をつけた方が良いよね。というか香川はこれに夢中らしいけど怪我したら洒落にならないのでほどほどに。
[ 2015/12/12 07:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。