ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBソクラティス「クラブを去ろうと思っていたよ!」最新インタビュー《ドイツの反応》

昨日のビルトにドルトムントのソクラティスのインタビューが掲載されましたので紹介します。彼のインタビューを取り上げるのは初めてになります。




【ビルト】


※昨日のEL試合前に行われたインタビューです。



一人のギリシア人対ギリシア人


ディフェンダーのソクラティスは、Paokとの対戦の前にビルトのインタビューに答えた。

entry_img_764.jpeg


ビルト:これはあなたにとって特別な試合ですか?


ソクラティス:僕はまだ一度もギリシアのチームと対戦したことがないんですよ。多くの友人たちの為にチケットを取らなければなりませんでした。それから何人かの代表メンバーとも再会する事になりますね。


スポンサーリンク




ビルト:ギリシアとドイツの違いはどのぐらい大きですか?


ソクラティス:物凄く大きですね。クラブの運営の仕方が全く違いますよ。


ビルト:あなたは監督が変わったことで大きく利益を得たと思っていますか?


ソクラティス:みんな忘れているようですが、最初の2年間でもそれなりの時間プレーしていますよ。でも僕に対する評価が少しばかり少なかったようには感じていました。正直に言うと、夏に移籍しようかとも考えたんです。何かを変えたいと思っていた所で新しい監督がやってきて、新しいチャンスを得ることができました。でもこれを言うのは大事ですね:僕はユルゲン・クロップの下で多くの事を学びましたよ。彼は素晴らしい監督です!!



ビルト:トゥヘルとはどんな感じだったんでしょうか?


ソクラティス:まず良い話し合いがありました。トゥヘルとクラブが、僕がチームにとって重要だ、という感覚を与えてくれたんです。今では信頼されていると感じていますよ。

20151212060755d0e.jpeg

ビルト:最近のフンメルスに対する批判についてはどう思いますか?


ソクラティス:マッツに対する批判は不公平ですね!!!確かに彼も、僕やベンダーのように一度や2度のミスはしています。でも彼はほぼ全ての試合に出場し、僕等はクラブの歴史の中でも最も素晴らしいシーズンを過ごしています。そんな中で彼がそんなに悪いなんてあるわけないじゃないですか。


ビルト:バイエルンとは5ポイント差になりました。ドルトムントが優勝争いを面白くすると思いますか?



ソクラティス:もちろんバイエルンに引き離されることがないようにしたいですね。でも重要なのは僕等が自分たちの目標を達成することです。僕等はこれまでチャンピオンズリーグに出場していたクラブに対して挑戦者でありたいんです。3位とのポイント差は9ポイントですから、良い感じですね。






以上です。


確かに昨シーズンの後半、ソクラティスの出番は随分減ってしまいましたから、移籍を考えたというのも分かります。


とにかく印象的なディフェンスをしてくれるソクラティスは見ていて頼もしいですよね。個人的には、ボールと対戦相手の間に入って腰を落としてブロックし、ゴールキックになるようにボールをラインから出す彼のプレーが好きです。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_2264.jpg

クリスマスマーケットにいたサンタ
ドレスデンでは多くの日本人観光客を目にすることもあります。嬉しいですね。
[ 2015/12/12 06:15 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(14)
確かにソクラティスは前季より守備が大分安定しましたね。
対人能力の高さをいかんなく発揮しているのが見てとれます。
ただドルトムントはCBのバックアップにもう一人は最低でも採っておいた方が良いとは思いますね……
今居るメンツでも無理に回せるっちゃ回せますが、
今季の後半と来季のCL圏?を目指すor戦うには今冬の補強が大事になると思いますわ。
[ 2015/12/12 06:31 ] [ 編集 ]
CBのミスでも、一度や二度なら仕方ないって認識なのか
[ 2015/12/12 06:40 ] [ 編集 ]
いやー、本当にパパが夏に移籍考えてたとか初めて聞いたので驚きましたが残ってくれて良かったです!
これからは更に厳しい試合と日程が多くなるので頼りにしています。
[ 2015/12/12 06:40 ] [ 編集 ]
移籍考えてたのをトゥヘルが口説いたの割と知られてる話だよ
CBに関しては誰も移籍しないなら何ら問題無いでしょ
欲を言うならボアテングください
[ 2015/12/12 07:31 ] [ 編集 ]
CBのミスでも一度や二度なら仕方ない、と言っているんじゃなくて
CBのミスは良くないけど、自分もベンダーもしてしまう時はあるのに
フンメルスだけ過剰に叩かれているのは不公平だ、と言いたいんでは?

少し前に香川がインタビューでソクラティスのことを
『誰彼構わずその時隣にいる人に話しかけるって感じでいつもよくしゃべっている』(笑)
と評してましたけど、さすが、おしゃべり大好きなだけあって受け答えが上手ですね!
クロップに対しても気遣いがあったり、人柄が伺えていいインタビューでした。
紹介してくれてありがとうございます!
[ 2015/12/12 08:39 ] [ 編集 ]
印象的に思えるようになったのは今シーズンからですね。指摘されたり教えていただけるとなるほどなぁとそしてサッカーの試合の見方が変化します。
ガツガツあたる守備が好きなので←ズルズル下がる守備は大嫌い。視野が広くなると目に留まる選手も変わるのですね。ようやくきたプレイ機会を掴みとりまた楽しんでプレイしてほしいです。(о´∀`о)
[ 2015/12/12 10:15 ] [ 編集 ]
パパ好きなのでインタビュー取り上げてくださりありがとうございました。
岡崎がドイツでプレーしていた時、一番嫌なDFだったのがパパと何かのインタビューで答えていました(対人がめちゃ強いからという理由で)。
でも味方にいると頼もしい選手ですよね!移籍しないでくれてほんとよかった。

あと全然関係ないですが、昨日シュトレンを食べました(ガトーフェスタハラダのもの)。そちらでもシュトレンはこの時期よく売り出されているものでしょうか?
[ 2015/12/12 10:27 ] [ 編集 ]
「夏に移籍」の話は知っていました。
確かソクラテスはクロップの事が好きだからドルトムントに来たんでしたよね。
そのクロップが辞任してしまったから、移籍を考えた→それをトゥヘルが引き止めた、という話を聞いた事があります。
[ 2015/12/12 11:28 ] [ 編集 ]
> 欲を言うならボアテングください
自分はクリスマスプレゼントにアロンソが欲しいと思っていたところです
[ 2015/12/12 12:25 ] [ 編集 ]
※2
前線の選手と比べてミス目立つからな。不利だし、仕方ない。
[ 2015/12/12 12:45 ] [ 編集 ]
個人的にはパパはもう一つ物足りない印象がありますけどね~スボティッチはかなり有能ですから。
一時期調子は崩しましたけど狼戦でご覧のとおり。
[ 2015/12/12 13:54 ] [ 編集 ]
2014年5月の日本VSギリシャの代表戦前に、パパが香川について話している記事を見つけました。その頃パパはドルで香川はユナイテッドに所属していて、チームでは重ならなかったのですが、香川は今でもドルトムントで話題になるといった内容でした。それまでの二人の接点は香川23歳の誕生日にブレーメン戦で香川がゴールした1試合だそうです。

で、うろ覚えなのですが、その代表戦でぱっとしなかった香川にパパが何か声を掛けるシーンがあったと思うんですが、ご存じの方がいたら教えてください。
[ 2015/12/12 15:02 ] [ 編集 ]
そんなパパがチームではいじられ役とは信じられません(笑)すごくおしゃべりらしいですね。
[ 2015/12/12 17:11 ] [ 編集 ]
ラス・ダス・マル・デン・パパ~マヘン♪
[ 2015/12/13 01:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。