ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マガト「契約にサインしていない!」ドイツで鳥栖との契約を否定!《ドイツの反応》

先ほどビルトにアップされた記事になりますが、マガトが日本行きの契約否定していますので紹介します。




【ビルト】

フェリックス・マガト、日本での契約を否定。


何もサインしていない


entry_img_766.jpeg



フェリックス・マガトと日本の幻の契約!!!

スポンサーリンク



元ブンデスリーガの監督であるフェリックス・マガトは日本のサガン鳥栖の監督としての契約が合意に至ったという事を否認した。


マガトはスカイに対して:“日本のチームと合意に至ったという事は記憶に無いよ。確かにそこに3日滞在し、責任者と交渉はしたよ。良い話し合いだったけどこれから一緒に仕事をするかどうかは確かではないね。”


そしてさらにこう続けた:“確かに私は引き受ける用意はできているよ。でも条件が整わなければいけないね。もし私がこの仕事をするのなら、このクラブと共に成功を収めたいからね。”


それよりさきに“キッカー”が日本で年俸250万ユーロで一年間の契約を結んだと報道していた。しかし今現在、いくつか詳細を詰めなければならない段階のようだ。


さらにマガトはドイツへ戻ってくる可能性も捨てきってはいない。“私は自分に限界をもうけないようにしてきたんだ。なぜ可能性を自ら捨てなければならないんだい?私は自分にとって魅力があり、挑戦のしがいのあるものを探しているんだ。そして自分にふさわしい物があればそれがドイツだろうと日本だろうと関係なくやるよ。”







以上です。


マガトがスカイに対して契約の合意を否定したというのは確かなようですね。まだ条件が整っていない、というのが監督チームなのか、それとも実は年俸に関しての事なのか、もしくは複数年契約を望んでいるのか、その辺は全く分かりませんが、どれも可能性がありそうですね。


さて、どうなってしまうのでしょうか。前回の記事でビルトの契約合意の記事をアップしましたが、その続編となりましたので、急遽取り上げました。

日本の報道にも注目したいですね。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_2434.jpg

クリスマスマーケットで見つけたエルツ山脈地方の民芸品
[ 2015/12/13 06:08 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(15)
ありゃww
これは凄い記事ですね!
鳥栖もマガトも別に好きではないので完全に野次馬で楽しませてもらいます
[ 2015/12/13 07:19 ] [ 編集 ]
1年契約じゃ受けないよって事かな
[ 2015/12/13 07:35 ] [ 編集 ]
あれ? わざわざ佐賀新聞社長が単独インタビューで、
サガン鳥栖を選んだ要因は?って聞いてたのに

トゥヘルパターンもあるってことなんですかね
[ 2015/12/13 07:39 ] [ 編集 ]
マガトさっそくインパルス持ち込んできましたね
[ 2015/12/13 08:03 ] [ 編集 ]
マガトは3人居るからね
[ 2015/12/13 08:05 ] [ 編集 ]
条件が年俸額だったら、もういらんやろ。
[ 2015/12/13 09:14 ] [ 編集 ]
ありゃ。何が不満だったんだろう。
[ 2015/12/13 09:58 ] [ 編集 ]
日本での報道も基本合意までで本契約は詳細をつめてからって言ってたじゃん
[ 2015/12/13 10:47 ] [ 編集 ]
 
多分複数年契約の要求な気がする
1年じゃチーム作って終わりになったりするし、結果出したいなら複数年欲しいでしょ
そうすると今度は金の問題出てくるだろうけど、あのスポンサー様なら出せるかな?w
[ 2015/12/13 11:34 ] [ 編集 ]
マガトはコーチとかより、絶対日本人の代理人ビジネスやるパイプ作ったろとかよこしまな考えを持ってこの話受けてるだろ、位胡散臭い話だと思ってみてた。
純粋にお金第一なら中国の方がもらえるし、補強費ももらえるんだよね。Jリーグは基本お金ないし。
[ 2015/12/13 12:10 ] [ 編集 ]
この金額で複数年契約で、でもシーズン途中で交代せざるをえないような状況におちいり、仕方なく監督交代・・・新しい監督にかかる費用とは別に、マガトの高額年俸も支払続ける・・・なんてなったら鳥栖は破綻しちゃうよ。
もし契約の年数でもめてるなら、ここで複数年はリスーキーすぎる(最悪の事態にも対処できるだけの財源確保ができてるならいいけど)。
[ 2015/12/13 14:13 ] [ 編集 ]
GM権限みたいなことを要求してるんじゃないの
[ 2015/12/13 16:14 ] [ 編集 ]
マガトはクラブの多くの権限を要求すること多いよね
彼がウォルフスブルクの監督の頃は、マガトの同意無しにマガトを切ることはできないくらいの状況だった気がする。
[ 2015/12/13 16:26 ] [ 編集 ]
マガトに金かけるよりいい選手とったほうがいいような気がするけどね
[ 2015/12/13 16:37 ] [ 編集 ]
どこぞの西スポには、マガトは2選手の補強を望んでいるとか出てました。
まあ、他の報道も基本合意、詳細は詰めるという感じなので、補強や権限に関することじゃないかなぁ、と思ってましたが・・・
ここにきて横槍が入ったっぽいのがどうなるか。
個人的にはもう少し安くて若い、ブンデス経験のある監督と選手何人かの補強の方が良さそうだとは思います。
[ 2015/12/14 00:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。