ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

1アシスト1起点の香川に引き続き高評価!ロイスは負傷!寸評と採点②《ドイツの反応》

引き続きルーア・ナッハリヒテンの採点と寸評になります。寸評と採点①はこちらを御覧ください!




【ルーア・ナッハリヒテン】採点者ユルゲン・ケールス

entry_img_770.jpeg

ビュルキ 3

失点の場面はしょうがない。23分や25分に素早く攻撃に切り替えた場面は力強く、試合を追うのにテレスコープが必要だった。


ピスチェク 3

またしてもギンターよりも優先的に出場。危険を厭わなかったが、ミスがなかったわけではない。しかし彼の戦う様子はお手本のようだった。4度か5度、一対一で勝利し、それに対してはトゥヘルも拍手を送った。戦術的な理由で攻撃に参加する事を抑えなければならなかた。


ベンダー 3.5

ソクラティスではなく、“マニー”がセンターバックの2番目の席をもらった。0:1の場面のカウンターにブレーキをかける事はできたが、決定的に止めることはできなかった。彼が輝くことができた試合ではなかった。手堅いパフォーマンス。


スポンサーリンク



フンメルス 2

24分の同点の場面の縦パスのようなパスを全てのセンターバックが完璧にこなせるわけではない。35分のオフサイドになったゴールも昔のプレーメーカーが見せたようにしてやって見せた。彼の本来の役割である一対一や空中戦は素晴らしかった。3:1でのゴールの喜びが彼の要求の高さを表している。日曜夜のベストなボルッセ。

20151214040755ae8.jpeg

シュメルツァー 3.5

何よりも前半はあまりボールに触ることがなかった。42分には良いポジションにいたが、決心が足りなかった。しかしその後ミキタリアンに対して容赦無いアシスト(45)。全体的には左サイドでそれほどダイナミックではなかった。


ヴァイグル 4

失点の場面ではマイアーに対応するのが遅すぎた。何度もフリーの選手を見逃し、危険を犯すプレーを避けていた。前半で98回のボールコンタクトは注目に値する。彼のこれまでのBVBのプレーで最も弱々しいプレーの一つ。


ミキタリアン 2.5

序盤から何度も相手のジャクパに勝っており、24分にゴールを決めたのは偶然ではない。45分にはもう少しで2ゴール目を挙げるところだった。さらに64分にはヘディングである。彼がボールを上に弾いた時は、何か別な良い事を考えていたに違いない。しかし彼が何を考えていたかは彼だけの秘密となるだろう。彼は決定率をもっと向上させなければならない。


ギュンドガン 3


何度も試合の解決策を探していたが、フランクフルトの6-3-1のディフェンスは難しかった。6分にはシュートを放ったが決めることができなかったが、57分には試合をこじ開ける、決定的となるパスを送った。


カストロ 3.5

彼はベンダーと同様に0:1のアシストを決めたセフェロヴィッチを抑えなければならなかった。45分にはPKを獲得。後半からはロイスのポジションでプレーした。多くの事をやろうとしたが、全てがうまく行ったわけではなかった。

20151214040757e10.jpeg

ロイス 4

木曜日よりはあきらかにやる気があるようだった。そして良い場面にも絡んでいた。43分に負傷交代した場面ではトゥヘルが彼を慰めていた。何度も左足を触っていた。詳しい診断結果はまだわからない。


オバメヤン 3

5分にはシュートを打つ用意ができていたが防がれ、24分にはミキタリアンを完璧にアシスト。33分にはキーパーに敗れ、さらにオフサイドゴール。スペースがあまりなかったにもかかわらず、このストライカーは全てのPエリア内の攻撃に絡んでいた。PKも蹴ったが外してしまった。しかし2:1の場面では簡単な練習のように、ごっつぁんゴール。



香川 2.5


前半終了間際にロイスに代わって出場。そして、それまでのモノトーンの試合に活力を与えた。2:1の場面は素晴らしい一手。

20151214053046f00.jpeg2点目が入った直後に歓喜のジャンプをしたトゥヘル。凄いジャンプ力でした。

【ビルト】


ビュルキ 3

ピスチェク 3

シュメルツァー 3

ベンダー 3

フンメルス 1

ヴァイグル 3

ギュンドガン 3

ロイス 3

ミキタリアン 2

カストロ 3

オバメヤン 3

香川 2




2015121404292239f.jpeg




以上です。



昨シーズンの今頃はブレーメン戦だったでしょうか、17位ぐらいでポイントも15ポイントしかありませんでした。ブログを更新するモチベーションもあまり上がりませんでしたが、今シーズンはそれと比べると本当に夢のようですね。すでに38ポイントで、ホームでの成績はクラブ史上最高となりました!!!


あと2試合、絶対に勝って欲しいですね!!


それからマルコ・ロイスですが、まだ詳しくは分かっていませんが、後2試合の出場は非常に疑問視される状態のようです。続報を待つしかありませんね。

寸評と採点①はこちらを御覧ください!


【おまけ今日のドイツ】

CIMG3333.jpg

マイセンのクリスマスマーケットで今年限定のマイセン・クリスマスマーケット・マグカップをゲットしました。
今年はザクセンビール1000周年とマイセン地ビール555周年だそうです。

それからマーケット内で豚の丸焼きがありました。結構生々しく写っていて、おまけで載せようか迷い中です。
管理人さんいつもありがとうです
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm27781370
この香川出演のCMについて解説してくれませんか
何の商品なのかもよくわからない
[ 2015/12/14 06:47 ] [ 編集 ]
香川の好評価は嬉しい限りです!
マルコは心配ですね、でもムリして長引かせるのは絶対に避けたいのでウィンターブレークも使って完治させて欲しいです。
あと年内2戦、絶対に勝ちましょう!
[ 2015/12/14 06:49 ] [ 編集 ]
今シーズンは本当にすごいですね。
これだけすごいのに5ポイント差の2位というのが恐ろしいですが。
それにしてもロイスよ…どうして…

見たいw>豚の丸焼き
[ 2015/12/14 06:58 ] [ 編集 ]
管理人さん いつもありがとうございます。素早く情報を載せてくれて。香川も途中出場ながら勝利に貢献したようですね。敵も強いので、好調を持続して年内連勝! おまけのマイセンのマーケット良いですね〜〜。豚の丸焼きも、次回載せて下さい。
[ 2015/12/14 07:30 ] [ 編集 ]
体のキレはELでも感じたので、先発でなかったことに多少の驚きはありましたが、途中出場でも結果を出せるのは素晴らしいですね!
しかしながらロイス選手の状態は心配です…

トゥヘル監督のジャンプはクロップ元監督を彷彿とさせますね(笑)
[ 2015/12/14 08:07 ] [ 編集 ]
最近深夜で見れなくてつらい
[ 2015/12/14 08:15 ] [ 編集 ]
いつも読ませて頂いてます!
ありがとうございます!
向こうでは香川が先発しなかった理由はどう捉えられているのでしょうか?
[ 2015/12/14 08:36 ] [ 編集 ]
パパも胃腸炎から復帰!というとこにロイスの怪我・・・
ヴァイグルが消極的だったのは、カストロとのコンビネーションにまだ慣れてないからか、カストロがヴァイグルとの交換時に動きが少なかったからなのか?
前者だと良いのですけどね。
[ 2015/12/14 08:51 ] [ 編集 ]
いいね!いいね!香川!ドルトムント!

豚の丸焼き…なんとなくグロテスクなイメージ笑
[ 2015/12/14 09:38 ] [ 編集 ]
香川は超一流じゃなきゃできないプレーしたね。あのギュンにパス出して後の切り返してリターンパスもらってさらにワンタッチでオバメにアウトでパスだからね。まじシャビやイニエスタの全盛期の動きだよ
[ 2015/12/14 09:49 ] [ 編集 ]
1000周年ですか、ドイツビールの歴史を感じますね。
記念のビールで勝利を祝う、いいっすね!
[ 2015/12/14 10:00 ] [ 編集 ]
表題に閲覧注意で載せましょう、ぶたさん。さすがソーセージの国、豚なのですかねぇ。

ロイスはこのままウィンターブレイクでちゃんと治して欲しいです。しかし、今年は今時期どのリーグもほぼ週2で試合してきた上位チームは怪我人が続出なのにドルトムントは怪我人が少ないですね(ロイスと元々の怪我人以外)。食事や移動方法を変えたのも多いのでしょうか。
このまま差が開くことなく、寧ろ縮んで休みに入ったら最高な年越しになりますね!
[ 2015/12/14 10:24 ] [ 編集 ]
ロイス内転筋の怪我か・・
スペすぎる
[ 2015/12/14 12:32 ] [ 編集 ]
フンメルスはなんだかんだやっぱりスゴいし、愛されてますね。
中国とは違う豚の丸焼き、ぜひ見たいな。
[ 2015/12/14 12:45 ] [ 編集 ]
評価はいいけど、肝心の香川が納得してないのがやばいねえ。
ローテションするなら香川の基準はファーガソンだから大丈夫かな
[ 2015/12/14 15:20 ] [ 編集 ]
うーん、豚の丸焼きは、正直まさしく死体だったので…ちょっと無理かもです。
今週は大迫の死体がツボだったので、それで代用できないでしょうか?!

ドルの試合は、香川がまた輝いてたのが何より嬉しかったですけど、やっぱり3人が頭を抱えてる場面がおかしかったですね。3人だけじゃなくて、後ろでフンメルスも同じように頭を抱えていた場面は、コメディーのようで笑ってしまいました。トゥヘルのクロップ化とか、見どころ満載でした。
[ 2015/12/14 15:29 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。
トゥヘル監督の一試合ベンチ入り禁止処分はいつの間にか取消になってたんですかね?
プレカンの記事も翻訳して下さっていますが、特に触れられてないようですね。
何はともあれ、良かったです。
[ 2015/12/14 16:28 ] [ 編集 ]
トゥヘルのジャンプシーンワラタwww

いいよー、ちょっとした小ネタがいい味出している!

こっちじぁ感じれないモノが伝わってくるよ。
[ 2015/12/14 16:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。