ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

【ドイツ杯BVB勝利!】途中出場の香川!1アシストで高評価!!寸評と採点①《ドイツの反応》

本日行われましたドイツポカール対アウグスブルク戦。香川選手が途中出場し1アシストを記録しました。試合はドルトムントが2:0で勝利しています。早速西ドイツアルゲマイネ新聞より採点と寸評を紹介します。






entry_img_776.jpeg


【西ドイツアルゲマイネ/レヴィーアスポーツ】




ビュルキ 2

序盤はアウグスブルクにやる気があり危険でもあった。しかしそれでも彼が最初にボールを止めなければならなかったのは35分経ってからだ。ボバディアがPエリア付近から彼の腕めがけてシュートを放ったのだ。約一時間が経過してから彼はボバディアのシュートを顔面にうけ、85分の短い距離からのチのシュートに対しては良い反応を見せた。



ピスチェク 3-

前半は何度かボールをロストし、それが危険な状況につながった。特に56分にボールを見失った場面では、ボールが頭にあたり、それがチの目の前に落ちてしまった。そしてそのボールがボバディアにわたることになった。しかし攻撃においては危険な動きを見せ、18分にはヘディングをしたがライン上でクリアされ、61分にはオバメヤンの先制点にからみ報われた
スポンサーリンク



ベンダー 3

フンメルスが攻撃的なアウグスブルクにマークされていたので、ベンダーを経由で組み立てが行われた。しかしこれは理想的な解決策ではなかった。とはいってもこの役割を守備と同様に手堅くこなした。力強いボバディアに対しては時々問題を抱えたが。


フンメルス 2-

ボバディアによって組み立てに参加することを防がれていた。彼はそのお返しにアウグスブルクの攻撃陣を防ぐことによって復讐をした。例えば25分にスライディングでボールをクリアした時のようにだ。しかしその少し後でこのキャプテンはボバディアをペナルティーエリア付近からシュートを打たせてしまった。それが唯一の不安定なプレーだった。彼は48分にはもう少しでヘディングゴールを決めるところだった。


シュメルツァー 3-

素早いクを相手に左サイドで何度も問題を抱えることになった。そして攻撃においても技術的な弱点をさらすことになった。60分のオバメヤンへのクロスは力強かったが、それは決まらなかった。



ギュンドガン 3-

今回はどちらかといえば目立たないプレーだった。素晴らしいひらめきが彼から来ることはなかった。たとえ57分にラモスへの正確なパスを出したとしても。



ヴァイグル 3

アウグスブルクの中盤を掌握するのは簡単ではなかった。11分にはクに騙されてしまった。しかしその代わり彼はもう少しでゴールを挙げるところだった。しかし25メートルから放ったシュートはポストへと弾かれた。


カストロ 3

この幅広いレパートリーを持つ彼も、今夜のプレーよりはもっとできるだろう。彼のパフォーマンスは前半はなんとか足りるという感じで、後半は良かった。それによって全体的には手堅いパフォーマンスであるといえるだろう。いずれにせよ47分と71分にチャンスを演出。



ラモス 4-

最初はワントップ、そしてその次は右サイドで大きな動きを見せた。しかし効果は少なかった。50分にはPエリア付近からシュートを放ったがキーパー正面だった。そしてその少し後にはギュンドガンのパスからシュートを放つのに少し躊躇してしまい、ブロックされてしまった。その後交代。



オバメヤン 2-

またしてもドルトムントの得点をあげたのは彼だった。そうなるのには時間がかかったが。最初は右サイドで、そしてワントップでプレーしアウグスブルクの選手をしばしば走り勝負にもちこんだが、たいてい負けてしまった。そしてチャンスをものにすることも最初はできなかった。ミキタリアンが彼のボールを出した時は短い距離から相手キーパーにさえぎられてしまった。60分のシュメルツァーのクロスに対しては空中に蹴り上げた。しかしその1分後にピスチェクの弾いたボールを受け取りPエリア付近からシュートを決めた。


20151217063914eba.jpeg

ミキタリアン 2

いつものようにボルシアでもっとも目立つ選手だった。そして66分に20メートルからの正確なシュートを決めて2:0とし報われた。このアルメニア人は40分にオバメヤンにパスを送り、ドルトムントの大きなチャンスを演出した。72分には、オバメヤンからの折り返しをまたしても外してしまったが、それはどちらかといえばパスのせいだ。


ソクラティス 3

ベンダーの代わりに出場。慌てることなく確かな守備。


香川 2-

ラモスと交代で出場。勢いと流れのある連携をもたらした。しかし彼も同様に大きな輝きを放つことはできなかった。




【ルーアナッハリヒテン】

201512170634388d0.jpeg

ビュルキ 2
ピスチェク 3
ベンダー 3
フンメルス 3
シュメルツァー 3.5
ギュンドガン 4
ヴァイグル 3
カストロ 3
オバメヤン 2
ミキタリアン 2
ソクラティス 3

香川 2.5

ラモスと交代して出場。多くの勢いをもたらし、66分には相手2人を引きつけてクレバーなパスをミキタリアンに出し、2:0のアシストをした。







以上です。
今日の先発は意外でしたね。管理人はさすがに香川選手が先発すると思っていましたから、オバメヤン、ラモスというメンバーを見てちょっと不安になりました。4-4-2でもやるのかと思ったのですが、ラモス1トップ、そしてオバが右サイドでのスタートとなりましたね。ラモスは動きは悪くなかったのですが、結局機能せずに途中でポジションを何度かいじる事になりました。

後半香川選手が入ってからチームに勢いがでましたね。2点目のアシストの後にも、スルーパスからもう少しで3:0になる場面を演出したり個人技で上がってミキタリアンに良いパスを出していましたね。

今日の先発メンバーが何を意味するのかは、次のケルン戦の先発を見るまではわかりませんね。リーガを考慮しての判断なのかどうか・・。次を待とうと思います。



【おまけ今日のドイツ】


20151217074224f60.jpeg


クリスマスマーケットで見つけた木のおもちゃ
早い(*_*)
香川スタベンで切なかったけど、
勝ってよかった。そうゆう戦術なのかな。
今シーズンのムヒは本当に輝いてるね。
[ 2015/12/17 07:51 ] [ 編集 ]
今年最後はフルメンで大差勝ちが観たいですね!
マルコが間に合うか解らないですけど、バイエルンに負けるまでの凄まじいメンバーをまた観たいです。
次は流石に香川もスタメンだと信じてますw
[ 2015/12/17 07:53 ] [ 編集 ]
管理人さん、迅速に結果シェア頂き有難うございます。結果しか分かりませんでしたが、得点が何れも香川がピッチに立ってからでしたので、香川が起点になっての得点かと想像してました。香川好調ですね〜。
PS.今年は雪のない年末年始になるのでしょうか?
[ 2015/12/17 07:54 ] [ 編集 ]
連戦続いてますし、それに戦術家トゥヘルとしては色々オプションを試していきたいのでは…と推測しますが、どうなんでしょうね。

それにしてもカストロとラモスの活かし方が難しそうですね~。
カストロは前線では良さそうにも見えますが、それでもポジショニングや守備では疑問符がつきますし…時折周りが見えていないことも。
かといって今回のようにIHハーフでは全然機能しないですし…。
ラモス献身的なんですけどね、なかなかコンスタントに結果に結びつかなくて残念に思います。
[ 2015/12/17 08:08 ] [ 編集 ]
日本人が一番大好きなチームであろうバルサが来日してなければ日本人のサッカーファンがマジ切れの展開が続いてる気がする。
今日の夜からバルサが出てくるし、今週のバルサの来日とアルゼンチンのチームの毎日のほのぼのエピソードとかは本当にいい目くらましになってるけど。

というかこの前はマジ切れしてたけど、この前に続いて今日は香川が途中で出場して流れ変えるまで点取れないとか
カストロさんのポジショニングが高くてギュンが狙われるという香川の逆パターンで、とうとう怪我人まで出したとか
いう状況に逆にビビり始めたけど。
[ 2015/12/17 08:21 ] [ 編集 ]
アシストのシーンは平等に考えて80%はミキのものだけど、それでも香川ならではなプレイ
逆に終了間際のは決まってれば70~80%香川のものだった…
今日はトップ下っぽかったけど、出れば得点に絡むIHって凄いからスタメンはそんな気にしなくていい気がする
[ 2015/12/17 08:37 ] [ 編集 ]
管理人様いつもありがとうございます。
さすがに今日はスタメンと信じていたので、ガックリ…しましたが、途中からでもまたも大活躍で違いを作っていましたよね。
次スタメンじゃなかったら何か理由があるのか…そんな記事ありましたらよろしくお願いします。
ドイツのクリスマス…いつか行ってみたいなぁ
[ 2015/12/17 08:38 ] [ 編集 ]
香川は一体いつになったらフルで休めるのでしょうか?笑

このまま議長がフィットせずギュンドガンと香川どちらかが欠けると試合決めれないドルトムントでは、EL決勝トーナメントとリーグ戦の両立が不安でしょうがないですねー
[ 2015/12/17 08:40 ] [ 編集 ]
香川さんずっと結果を出しているのにスタメンじゃないなんて、、
ファンとしては納得いかないな
[ 2015/12/17 08:42 ] [ 編集 ]
次の最終戦はスタメンで行くと思いますけどね。香川だけでなくギンターやパパもローテしてるし。この時期は疲労も蓄積してるのとチームの層を厚くする為にもサブメンを使っていく必要もある。香川の代わりは誰も出来ないのでカストロにやって欲しいんだろうなあ。でもタイプが違うのでこのところカストロは今ひとつですが。逆に途中出場で香川の株が上がってる。肝心なのは出た時に自分の力を出し切る事で香川はよくやってると思います。成長して行ってますよね。
[ 2015/12/17 08:43 ] [ 編集 ]
「シンジが居ない時でも勝てるようにならなければいけない!」⇒「スマン、シンジ出てくれ」
みたいな流れを妄想しつつ。
個人的には、ギンターにもっと出場機会を与えて欲しいかな。
若手なんで育成含め頑張ってもらいたい。
[ 2015/12/17 08:48 ] [ 編集 ]
いつ出てきても高いスキルによる確実なプレーが出来る香川選手ですが、
先発はエスコートキッズとの可愛いシーンもありますし、(笑)
やはり少しでも長い時間を観ていたいし、
先発出場をのぞまない選手はいないので、
復帰してほしいなーと思います。

起用方法に関しては、
戦術のためか、試験的な意味があるのか、
育成(チームの底上げ)なのか、
分からないので、監督を信じるしかないですね~。

相手が疲れてくる後半に香川選手を投入するのが確かに効果絶大なので、
そういった起用が定着すると、ファン心理としては困りものです・・・。



[ 2015/12/17 08:56 ] [ 編集 ]
なんで香川ベンチ?
なんで?
[ 2015/12/17 09:05 ] [ 編集 ]
ゲーム自体は多分プラン通りだっただろうと思います。前半は単にパス回して相手じらして、後半香川を入れて前にスペース作って点取るという。久しぶりにニセ9番やってましたし。しかし出たとたんマークが張り付いて真ん中に大きなスペースが出来てあっさり点取っちゃって少し驚きましたね。なんか貫禄出てきたかなってゲームでしたね。
[ 2015/12/17 09:39 ] [ 編集 ]
香川を後半から出すと結果だしてるからそれに期待してるのかもね
それと日程が過密なのも考慮してそう
[ 2015/12/17 09:49 ] [ 編集 ]
相手のマンマークを外すための選手起用でしょうか。後半を見据えての実験でしょうか。やや消化不良気味でした。香川選手はジョーカー起用に慣れてきて皮肉ながらプレーの幅がまた広がった気がします。
[ 2015/12/17 10:13 ] [ 編集 ]
アルゲマイネの評価と寸評に違和感があるわ
その寸評でその評価なのって感じ
[ 2015/12/17 10:32 ] [ 編集 ]
最近サブ組をちょくちょく使うのは冬の移籍に向けてのテストじゃないのかな
ギンターはピシュいるからまだわかるけど、パパや香川を外して他の人を使うのは疲労や怪我以外は普通は無いだろうし
[ 2015/12/17 10:39 ] [ 編集 ]
香川途中出場の方が結果を残してる印象がある。
冷静に試合の流れを読んでからの出場はスタミナ面でも得なのかも。
[ 2015/12/17 10:47 ] [ 編集 ]
香川が先発から外れたのは、積極性が足りなかったからかなと思いました。外れる前の2試合は、試合に入れてなかったですから。ユナイテッド時代から、ビッグマッチ(CLでのバイエルン戦など)とそうでない時とのインテンシティの差が目立っていたように思います。今回、途中交代することで、積極性が戻ってきた印象です。
[ 2015/12/17 10:53 ] [ 編集 ]
香川が入って形を作れるのはもう監督もわかってることだと思う
でもそれだけだと香川がでられないときどうするのって言うことなんじゃないのかな。
クロップの時はそれで前がかりになりすぎてけが人が増えたわけだし
[ 2015/12/17 11:53 ] [ 編集 ]
結局、内情は内部の人間にしかわからないから予想するしかないが
なんとなく香川の代わりを探してる気はする。今日の試合見ても香川だけは明らかに代えがきいてないし
というよりも、まともに機能する3人目のIHが欲しいのかな
今のところギュンドガンと香川以外で上手く機能してるようには見えないし
まぁ、だとしてもヴォルフス戦でスタメン落ちしたのは意味がわからないから結局は上手く説明出来ないけど
[ 2015/12/17 12:25 ] [ 編集 ]
別のブログの人の意見ですが、
本気でタイトルを狙うために、これまで以上にローテーションメンバーの調子や連携を高めることを目的としているのかもしれないとのことです
つまりカップ戦だけではサブ組との実戦での連携を深めるには足りないという判断で、リーグ戦にもサブ組を積極的に起用していると…
もしかしたら先日のクラブ内感染で選手層の薄さにより一層危機感を感じたのかもしれないですね
[ 2015/12/17 12:49 ] [ 編集 ]
いつも翻訳ありがとうございます!
ベンチスタートは結果としてみればよかったんですが、結果論ですからね
でも今回の相手の荒さを見ると怪我なくて本当よかった。ギュンドアン、シュメルツァーが心配ですね。あとムヒタリアン選手も疲れている印象でした。

図々しくてすみませんが、もしお手すきであればこの香川インタビューを翻訳して頂けると嬉しいです!
珍しくクロップやファギーについて語ってました
http://www.spox.com/de/sport/fussball/dfbpokal/1512/Artikel/shinji-kagawa-interview-borussia-dortmund-bvb.html
[ 2015/12/17 14:12 ] [ 編集 ]
いつも翻訳ありがとうございます!
ベンチスタートは結果としてみればよかったんですが、結果論ですからね
でも今回の相手の荒さを見ると怪我なくて本当よかった。ギュンドアン、シュメルツァーが心配ですね。あとムヒタリアン選手も疲れている印象でした。

図々しくてすみませんが、もしお手すきであればこの香川インタビューを翻訳して頂けると嬉しいです!
珍しくクロップやファギーについて語ってました
tp://www.spox.com/de/sport/fussball/dfbpokal/1512/Artikel/shinji-kagawa-interview-borussia-dortmund-bvb.html
[ 2015/12/17 14:12 ] [ 編集 ]
香川が途中出場なのは監督の戦術だと思うよ。疲れた相手には香川みたいなプレーが有効だし、カストロもムヒタリアンも好調だから試す価値はあるし。俺はたぶんこういう形でしばらく行くと思う。時々は香川を先発させてモチベーションを保たせるだろうけど。
[ 2015/12/17 14:17 ] [ 編集 ]
トゥヘルは何かに向けてデータを取っている様に見えるな。それが後半戦か移籍かは分からないが
今回の違和感はオバメヤンの右、ラモス、カストロの三人。ただのターンオーバーだけじゃなく動きも見てたはず
香川を入れれば勝てると思っているなら、監督にとってこんな便利な選手は居ないよな
前半は色々試せるし見たい物が見れるしな
今までは途中出場の香川は頼りにならなかったのに、いつの間にかチームを変えるくらい力を付けてる
まだまだ成長してるし信頼されてるんだろう。どこまで行くのかね
[ 2015/12/17 14:23 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。いつも楽しく見させていただいてます。
もしお時間ありましたらこちらの香川選手のインタビューの翻訳をお願い致します。
URLが貼れないようですのでタイトルを

Dortmunds Shinji Kagawa im Interview: "Es gibt keinen alten Kagawa" - Sport Fussball DFB-Pokal

ぜひよろしくお願いします!
[ 2015/12/17 14:52 ] [ 編集 ]
ここ数試合は香川をベンチに置いておいて外から相手をじっくり見させて
後半の良い時間から投入し攻撃を修正させてるのかなと思ってしまうくらい
途中出場から活躍してますね。
[ 2015/12/17 15:49 ] [ 編集 ]
ここ数試合見てるとトゥヘルは香川がいない時のためのテストをしてるようにうつりますね。
真意は計りかねますが本気でタイトル狙ってるのかも。その場合サブの底上げが必須だからベンチも納得できるんですよね。
[ 2015/12/17 16:01 ] [ 編集 ]
ベストメンバーが揃わないと勝てない様なチームはリーグ優勝なんかそうそう出来ない。
トゥヘルも控えだったメンバーを早くフィットさせたいんだろう。
香川にしてみれば結果出してるのにどうして?って思いがあるだろうけどね。
[ 2015/12/17 18:32 ] [ 編集 ]
カストロが好調だという人たちが時々いますが、どういうところでそう感じてるのか教えてほしいです(単なる疑問です)

何試合か前の2、3試合だけだと思うのですが。。
[ 2015/12/17 23:32 ] [ 編集 ]
香川がスタベンなこと、ドイツでは特に話題になってないんだろうか?
まあカストロがドイツ人だから、カストロでいいやって感じで気にもとめてないのかな
日本人としては香川のモチベが心配になるわ
[ 2015/12/18 01:56 ] [ 編集 ]
今回程輝いた時無かったけどな、すごいいい働きをしたぞ
[ 2015/12/19 08:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。