ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 岡崎慎司最新インタビュー② 「得点王になれたら素晴らしいですね!」

お待たせいたしました。岡崎選手の最新インタビューの続きです。

こちらがインタビュー前半になります。

岡崎慎司最新インタビュー① 

このインタビューは日本でも既に一部分が広く報道されたようですので、ご覧になった方も多いと思いますが、ビルト新聞ではなくスポーツビルトというスポーツ専門雑誌からのインタビューになります。二つは関連性はありますが、基本的に別物です。




20141001221103f9a.jpg

つづき

何が一番難しかったですが。

言葉です!日常生活において言いたい事は山ほどあるのに、言葉にならないと言うことが沢山あります。例えば、自分の家のどこかを修理してほしい時、職人さんに何て言うべきか、とか。スタジアムの外にはいつも通訳が付いているわけではないですからね。

何かそれに関して特別な出来事って思い出せますか?

一度、職人さんが電話を開通させるために家にやってきました。彼は仕事を始めたのですが、彼はもう一度来なければならないって、僕に言ったんです。僕は明日か明後日に来るもんだと思っていたんですが、彼はなんと2週間後に来たんですよ。僕は彼がドイツ語で何かを説明しようとした時、全ては理解できてなかったんです。(笑)買い物も大変でした。

どうして?

日本では買い物に行きたい時は、近所のお店に買い物に行きます。お店は年間365日営業していて、週7日、そしていつも24時間営業しています(訳注:岡崎選手はコンビニを意図していると思われる。)ドイツのお店は大抵18時で閉まってしまいます。特に難しかったのが、日曜日ですね、店が閉まっていますから。

最初のこうした事情がよく分からなかった頃、日曜の午後に何か食べる物を買いに行ったんですが、お腹をグーグー鳴らしながら、店の前で無駄に立つ事になりました。こうした事は日本ではありえないですね。

ここのところあなたのドイツ語力はどのくらいですか?

中ぐらいですかね。もし誰かが話すと、大抵のことは理解できます。だけど自分から何かを言うのは、特にドイツ語で会話を始める事には中々踏み込めません。特に厄介なのはÜ、Ö、Äといったウムラウトの発音ですね。こうしたウムラウトをいつ使ったらよいかしばしば分からないことがありました。(訳注:ウムラウトドイツ語独特の母音)

一度Gut(グート、良い)のつもりでGüt(ギュート)と言ったらみんなに笑われました。ちょっと恥ずかしかったですね。


スポンサーリンク


あなたが2011年から2013年まで在籍したシュトゥットガルトでは85試合で13ゴールしかあげませんでしたね。なぜマインツではそんなにうまくいっているのですか?

マインツではいつもスタメンで90分間出場してます。シュトゥットガルトではそうではありませんでした。もしプレーが許された時も、ワントップ(訳注:唯一のストライカー)だったことは一度もありませんでした。そこでは僕のゴールへの本能があんまり発揮されませんでした。マインツではそれに対して僕が唯一のストライカーです。動きたいように、そして行きたいように行けます。そしてたいていそこにボールがやって来ます。

あなたはゴール・ゲッダーの大砲を獲得しますか?(訳注:得点王になると大砲の置物が賞としてもらえる)

得点王になれたら素晴らしいですね。だけど自分自身で重圧をかけたくはありません。

少なくとも得点王って、日本語でこの紙の上にかいてもらえませんか?

残念ですが、まずは“点取り屋”にしておきます。(笑い)だけど約束します。もしシーズン後に得点王になっていたら、その時は日本語で“得点王”って書きますよ。

あなたはあなたの故郷ではブンデスリーガでプレーする選手の中では最も人気があるんじゃないんですか?

いいえ。ここ最近沢山ゴールしたにも関わらず、日本の新聞で一面で取上げられることはありません。内田がシャルケに戻ってきたとかACミランの本田がゴールしたとか言う出来事が一面になります。日本ではしばしば、特別に美しいゴールを決めるわけではないとか、繊細でないとか噂されます。(訳注:ドイツ言葉ではnachsagen うわさする、陰口を言うなどネガティブな言葉が使われているが、日本語からドイツ語にする過程でそうなったと思われる。)

これは僕が日本では絶対的なスーパースターではないという僕のサッカーのスタイルのせいだと思います。それに加えて他にも理由があります。

どんな?

内田とフランクフルトの長谷部はどちらも独身ですし、見た目もとても良いです!なのでこの二人は特に人気が高いんです。もし僕が内田の顔だったら、もっと新聞の見出しになるでしょうね。(笑)だけど、最も人気があり、最高のプレーヤーは香川です。

あなたは、こんなにゴールを決めているのに、最高の賛辞を受けないことに対してがっかりしてますか?

いいえ、全然そんな事はありませんし、そんな必要もありません。僕が今得た評判で十分です。フィールド以外では僕は多くのアジア人がそうであるように控えめな人間です。




インタビューは以上です。

また、こちらは同スポーツビルトが合わせて撮影した映像で、岡崎選手から日本のファンへのメッセージになります。



スポーツビルトのみなさん、こちらは、ブンデスリーガのトップ・ゴールゲッダーの岡崎慎司選手ですが、日本のファンに向けて何か言いたいようです。

岡崎選手: ~ Ich bin Torjäger!(僕はゴールゲッダーです。訳注ドイツ語を直訳するとゴールの狩人。)

ふふふ、それには完全に賛成できますね。ゴールゲッダー、日本語では何て言いますか?

岡崎選手: 点取り屋!

Tentoriya! 彼はブンデスリーガの点取り屋です!シンジこれからも頑張って!(訳注:Alles Gute ドイツ語の独特の表現全ての事が上手く行きますようにと言った意味。誕生日の時や、お別れのとき、励ます時に使われる言葉)

岡崎選手: ダンケ




得点王ではなく点取り屋と書くところに岡崎選手の謙虚な性格が感じられました。

岡崎選手のインタビューで管理人が最も共感したエピソードは、やはり買い物ですね。

ドイツに来た最初のころは日曜日は店が閉まっているので何をしたら良いかわかりませんでした。日曜日は10時から教会で礼拝がありますから、教会側が、日曜の開店に反対しているようです。その代わり、レストランはなどは営業しています。
クリスマス前なども妥協策として12時から店を開けるのはどうか、などと度々議論になります。

また職人さんにも困ったことがあります。こっちの職人さんの朝はとにかく早いんです。7時ぐらいから働いて13時ぐらいにはもう仕事が終わるので、何か有るととにかく朝早く来たがります。これには困ったものです。

それはさておき、ドイツの良い所は活躍した選手を、きちんと評価することだと思います。岡崎選手にもこれからどんどん活躍してほしいですね。

それから過去のインタビュー記事もリンクを張っておきますので、興味がある方は合わせてご覧ください。

香川真司最新インタビュー① 香川真司最新インタビュー②
マリオ・ゲッツェインタビュー① マリオ・ゲッツェインタビュー②
ギュンドガンインタビュー① ギュンドガンインタビュー②

次回からは、スポーツビルト紙が3ページに渡って特集しました日本人特集やドルトムントのインモビレ選手の最新インタビューなどを紹介したいと思います。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
[ 2014/10/03 19:14 ] 日本人インタビュー | TB(-) | CM(18)
管理人様, Alles Gute !
( 合ってますか?)
[ 2014/10/03 19:39 ] [ 編集 ]
No title
最近は管理人さんの記事と併せてWシンジが楽しみです!
[ 2014/10/03 19:45 ] [ 編集 ]
No title
岡崎はこんな事言ってるが、町で会ったら賞賛の言葉をかけるし、
飯もおごるよ。 会わないし、断られると思うけど。
[ 2014/10/03 20:08 ] [ 編集 ]
No title
岡崎選手、話が上手いし、面白いですね。
このインタビューの抽出されたものは見たのですが、全文読むと話の上手さがよくわかります。地に足着いているんだなあ。やっぱり選手として本領発揮するには、言葉や生活面は重要な要素なんですねえ。しかし、安息日をきっちり守って暮らすのは大変そうですね...^^;翻訳どうもありがとうございました。
色々なリクエストがあり大変かと思いますが、マイペースに更新していただけましたら嬉しいです。と、言いつつ、更新があると嬉しいんですけどね...。
[ 2014/10/03 20:16 ] [ 編集 ]
No title
本当にイタリアなんかと違いますよねそういうところは
日本から欧州目指すならドイツが理想ですねー
[ 2014/10/03 20:20 ] [ 編集 ]
こんな濃いおもしろいインタビューだったんだ。岡崎って性格だけじゃなく頭もいいんだなって思いました。
しかもこのインタビューについて岡崎本人がブログで言い訳しててかわいいんですよ。
[ 2014/10/03 20:22 ] [ 編集 ]
この記事に対してのドイツ人の反応が見たいです!
[ 2014/10/03 20:28 ] [ 編集 ]
No title
岡崎単体ではスターだよ。ただうちのお嫁さんがいってたのが
「岡崎に会ったら凄い嬉しいよ、けどもし内田と長谷部と岡崎が一緒に現れたらう~んやっぱり3番目に握手しにいくかなあ。。。」
そういうことなんだろう。。。
[ 2014/10/03 20:58 ] [ 編集 ]
No title
Torjäger

torはここの管理人さんが教えてくれてたんだっけ?
忘れてたからググってみたけど、ゴールをtor(門)って言うのね。

イェーガーは進撃の巨人で知ってたって奴が多いだろうw
[ 2014/10/03 21:03 ] [ 編集 ]
No title
ザキオカがスターになるには得点王しかないだろ
[ 2014/10/03 21:37 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます!
毎度思いますがこの量の翻訳は月額でお金取れるものだと思いますw

ざきおかの謙虚な姿勢は本当に好感が持てますよね。これからも、分かりやすいスターの素質がなくてもトッププレーヤーになれると子供たちに示していって欲しいです。

インモービレインタ楽しみにしてます!
[ 2014/10/03 21:53 ] [ 編集 ]
No title
確かに香川香川、本田本田、ウッチー、長友だけど
おれはおまえをしんじてる
[ 2014/10/03 22:04 ] [ 編集 ]
No title
「内田がシャルケに戻ってきた」ってのは香川がドルトムントにもどってきたの間違いかな?
[ 2014/10/03 22:35 ] [ 編集 ]
No title
岡崎違うぞ。俺は岡崎の一面や特集記事が見たい。本当にサッカー好きな人らもきっとそう思ってる

イケメンばかり話題にするのは、メディアがサッカー選手をアイドル化して儲けたいと思ってるだけ
[ 2014/10/03 23:16 ] [ 編集 ]
No title
女人気あったってそんなもんどうでもいいからな。人気あるから得点とれるわけでもないし。岡崎すでに結婚してるし。
[ 2014/10/04 00:41 ] [ 編集 ]
No title
顔とか独身とかは、女性ウケ的な要素はともかく、
他のスターと比べてサッカーファンの注目度が落ちるのは、CLに出てるかどうかだろうな。
でも、下手に上位のクラブに移籍すると、元の木阿弥になるかもだし、難しいね。
[ 2014/10/04 01:41 ] [ 編集 ]
No title
ドイツといえばビール、ソーセージ、レゴ、ボードゲーム
ボードゲームの出来がいいからよく輸入してたな
[ 2014/10/04 01:50 ] [ 編集 ]
No title
メディアはともかく、サッカーファンは皆岡崎を大好きで欠かせない選手だと思ってるよ。ゴン中山のように泥臭くかっこいい。

香川は2連覇の立役者だし、そりゃ大人気だろう。岡崎もそのレベルまでチームを引っ張れれば同じぐらい人気になるよ!香川はアシストも多かったね。
[ 2015/04/27 21:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。