ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBホーフマン、グラートバッハ移籍が濃厚!ドイツ紙詳細《ドイツの反応》


先日、複数のクラブからの興味があるという記事を紹介したばかりですが、その続編が早速出ました。地元紙西ドイツアルゲマイネ新聞からの記事になります。





【西ドイツアルゲマイネ新聞】


ホーフマン

BVBのヨナス・ホーフマンはグラートバッハへの移籍が濃厚


entry_img_793.jpeg


ドルトムント:ヨナスホーフマンはボルシア ドルトムントでの状況に対して不満足だ。編集部の収集した情報によると。彼はどうやら野心あふれる競争相手へと移籍するようである。

スポンサーリンク




ボルシア・ドルトムントでは、ヨナス・ホーフマンの移籍が徐々に近づいている。当編集部がクラブ関係者から聞いた情報によると、グラートバッハへの移籍が最も可能性が高いようである。いずれにせよ現段階ではまだ最終合意までは達していないようだ。今後メディカルチェックも行われなければならない。

さらにもう一つ重要なポイントがある。両チームは移籍金で合意に達しなければならない。いずれにせよBVBではホーフマンの移籍を基本的には容認しているようである。



ホーフマンにとってはBVBでの競争は激しすぎた

20151227193214d79.jpeg

この23歳の攻撃的選手は2011年にホッフェンハイムからドルトムントへと移籍した。そして2012年のホッフェンハイム戦でブンデスリーガデビューを飾っている。彼はそれなりの出場時間をもらったにもかかわらず、一度も実力を発揮しスタメン争いに勝利することはできなかった。そして2014/15シーズンのマインツへのローン移籍もひざの負傷のため、それほど彼にとってプラスとはならなかった。


今シーズンも、マルコ・ロイス、ヘンリク・ミキタリアン、香川真司、ピエール・エメリック・オバメヤン、そしてゴンザロ・カストロと、出場するには競争が激しすぎる。



グラートバッハは補強が必要

グラートバッハは同様に野心にあふれ強い選手をかかえるクラブであるが、現在負傷に悩まされている。それはホーフマンの得意とするサイドのポジションにおいても同様である。パトリック・ヘルマンはひざ十字を負傷し、アンドレ・ハーンは脛を怪我している。両選手ともに後半戦の途中からトレーニングを開始するとみられている。トラオレーは筋肉の問題を抱えており、さらにブラニミル・ゴータの契約は次の夏までとなっているが、契約の延長はおそらくないだろう。


なのでグラートバッハとしては若く、成長が見込まれ、フレキシブルな攻撃的選手が必要となっている。





以上です。

さすがにCL出場枠を争う可能性があるグラートバッハへの移籍はなさそうだ、と思っていたのですが、意外な展開ですね。
グラートバッハもドルトムントも両方とも西ドイツアルゲマイネ新聞の地元になりますので、どこかから情報をつかんでいる可能性は十分にあると思います。

いきなり次の対グラートバッハ戦でホーフマンが出場して、ドルトムント相手にゴールする、とかはやめてほしいところです。


【おまけ今日のドイツ】

20151227193215804.jpeg

昨日の夕焼け空。
[ 2015/12/27 19:40 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(6)
個人的にはホッフィーがBMGで先発して得点してBVBが5-1で勝つのが理想です(笑)。好きな選手ですし将来性を見込めばカストロよりBVBに残って欲しい選手ではありますが、現在のドルトムントでは若手アタッカーが経験を積みながら成長出来るようなチームではなくなりつつありますね。ヴァイグルやギンターもレギュラーの怪我がなければどうなっていたことか。
[ 2015/12/27 20:58 ] [ 編集 ]
ボルシアMGじゃもっとでれなくないか?
たしかもうリーグ戦しかなかったような、、、
[ 2015/12/27 22:11 ] [ 編集 ]
ドルトムントが3つの大会を戦うことを考えると移籍してしまうのはとても痛いですね。
計算できるウイングがミキタリアンとカストロ、怪我がちなロイスだけになってしまいます。
カストロはIHでも出場しますからやりくりに苦労しそうですね。
記事内に挙げられている競争相手のうち香川とオバメヤンは違うポジを主戦場とする選手ですし、出場機会は必ずくると思うのですが・・・
ヤヌザイをレンタルで加入させずにホフマンの出場機会を増やしていればこうはならなかったのでは、とどうしても考えてしまいます。
[ 2015/12/27 22:42 ] [ 編集 ]
まあ仕方ないかなとも思う。
本人もっと出たいだろうしね。
翻ってパク取ってグロクロを放出したのはまったくの意味不明だ。

[ 2015/12/28 02:31 ] [ 編集 ]
ヤヌザイよりは使える選手なのでもったいない
[ 2015/12/28 12:34 ] [ 編集 ]
ローテーションがまた夢物語になるのか
CL活躍リーグ惨敗→リーグ好調CL復帰を延々繰り返しそう
[ 2015/12/28 20:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。