ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

キッカーが前半戦のランキング発表!!【キーパー・ディフェンダー編】《ドイツの反応》

本日発売のキッカーにおいて前半戦のランキングが発表になりましたのでまとめました。





entry_img_795.jpeg


【キッカー前半戦ランキング】

※上からワールドクラス、インターナショナルクラス、その周辺のクラス、要注目の4つのカテゴリーに分類される。ちなみに要注目のカテゴリーは順位がなく、ひとくくり。



【ランキング キーパー編】


ワールドクラス

1.マニュエル・ノイアー (バイエルン)



インターナショナルクラス

2.ラルフ・フェアマン (シャルケ)
3.ヤン・ゾンマー (グラートバッハ)
4.ティム・ホルン (ケルン)
5.ロン‐ロベルト・ツィーラ― (ハノーファー)
6.ルネー・アドラー (ハンブルク)
7.マルヴィン・ヒッツ (アウグスブルク)

スポンサーリンク




その周辺のクラス
8.ルイス・カリウス (マインツ)
9.ルーネ・ヤールシュタイン (ヘルタ)
10.ラマツァン・エツカン (インゴルシュタット)

要注目
バウマン(ホッフェンハイム)、べナリオ(ヴォルフスブルク)、ビュルキ(ドルトムント)、ラデツキー(フランクフルト)、レーノ(レヴァークーゼン)、ヴィートヴァルト(ブレーメン)



寸評

ビュルキ


BVBではフライブルクとは異なった試合を経験することになった。シュートを打たれることは明らかに少なくなり、力を証明する機会があまりなく、バイエルン戦やパダーボーン戦ではミスを犯した。なので“要注目”カテゴーリーのみにとどまった。



【ランキング センターバック編】


ワールドクラス
1.ジェロム・ボアテン (バイエルン)



インターナショナルクラス

2.ダヴィッド・アラバ (バイエルン)
3.シャヴィ・マルティネス (バイエルン)
4.ナルド (ヴォルフスブルク)
5.ジョエル・マティップ (シャルケ)


その周辺のクラス

6.ヨナタン・ター (レヴァークーゼン)
7.ズルー (ダルムシュタット)
8.マルヴィン・マティップ (インゴルシュタット)
9.ファビアン・ルステンベルガー (ヘルタ)
10・アンドレア・クリステンセン (グラートバッハ)
11.ドミニク・ハインツ (ケルン)
12.マッツ・フンメルス (ドルトムント)
13.ソクラティス (ドルトムント)
14.ズヴェン・ベンダー (ドルトムント)
15.ラングカンプフ (ヘルタ)
16.ジュルー (ハンブルク)
17.ズィーレ (ホッフェンハイム)
18.ヒュープナー (インゴルシュタット)

要注目
ブンゲルト(マインツ)、カルディオラ(ダルムシュタット)、ヴェスターガールト(ブレーメン)


寸評

ソクラティス

組み立て面に強いセンターバックを補うには理想的なセンターバック。非常にたくましいが、終盤には弱々しいしいプレーも。

フンメルス
彼は非常に素晴らしいスタートを見せたが、その後不調の穴に落ちた。しかし終盤にはそこから這い上がった。彼の前半戦はジェットコースターのようで(注:山あり谷あり)バイエルン戦やハンブルク戦、シャルケ戦では多すぎるミスを犯し、インターナショナルクラス入りに届かなかった。しかしこのドルトムントのキャプテンはそこから戻ってくるポテンシャルを秘めている。


ベンダー
ポジション変更がうまくいった。一対一において闘志と激しさをもたらした。

201512170636119bb.jpeg


【ランキング サイドバック編】

ワールドクラス
なし


インターナショナルクラス
1.フィリップ・ラーム (バイエルン)
2.マティアス・ギンター (ドルトムント)


その周辺のクラス

3.マルセル・シュメルツァー (ドルトムント)
4.フェアヘーゲ (アウグスブルク)
5.ユリアン・ヴァイザ― (ヘルタ)
6.コルプ (グラートバッハ)
7.ヴェント (グラートバッハ)
8.トレーシュ (ヴォルフスブルク)
9.ヒルベルト (レヴァークーゼン)
10.ラフィニア (バイエルン)


要注目
ディークマイアー(ハンブルク)、ガルシア(ブレーメン)、ヘクトーア(ケルン)、レヴェルス(インゴルシュタット)、プラッテンハルト(ヘルタ)、リッセ(ケルン)、ロドリゲス(ヴォルフスブルク)、スットナー(インゴルシュタット)


寸評

ギンター

トーマス・トゥヘルはマティアス・ギンターを別なポジションで起用するアイデアを思いついたが、監督が自ら思っていたよりも良かった。このセンターバックを本職とする選手は右サイドバックで攻撃において信じられないほど効果的でほとんど止めることはできなかった。24試合で13ゴールに直接絡むという非常に良い結果を残し、それによってインターナショナルクラス入りを果たした。


シュメルツァー
その周辺のクラスのトップに戻ってきた。このドルトムントの選手はここ最近ではベストな前半戦のパフォーマンスを見せ、新たに与えられたよい攻撃的な役割で説得力のある働きを見せた。このチームをけん引する選手の唯一の欠点は、クロスの正確性に欠けることである。


entry_img_651.jpeg





以上になります。

寸評はすべての選手につけられているわけではありませんが、ドルトムントの選手のものを訳しました。

ドルトムントはサイドバックでは2位、3位にランクインと頑張りましたね。逆にセンターバックは上位にランクインしないという、まあ失点数を反映したような結果となりました。キーパーを含め後半戦にはぜひともこの部分を改善してほしいところですね。

個人的にはアラバがセンターバックで2位にランクインしている部分が興味深かったです。またラームも今シーズンは本職のサイドバックでランクインしていますね。

キーパーはほとんどのチームの選手が名前が挙げられていますが、シュトゥットガルトのティトンとダルムシュタットのキーパーだけがランクインしませんでした。そういえばシュトゥットガルトに移籍したランゲラクはどうしているのでしょうか・・・



【おまけ今日のドイツ】

2015122819231288d.jpeg

クリスマス料理 鳥の丸焼きの盛り付け例

付け合わせに赤キャベツやジャガイモを盛ります。
フォワード編はよ
[ 2015/12/28 20:45 ] [ 編集 ]
フンメルスとパパの評価が低すぎだね。フンメルスとパパはボール持ったら2バック状態で失点は20点台でしょ。同じことをバイエルンのバックにやらせてみたいね。たぶんフンメルスやパパのようにはいかないと思う。ボアティング、ハピマル、アラバは3バックなんだけどボール持ってもハーフが一人残って4バック状態でやってる。これはペップがバルサの時のようにボール持ったら2バックではやれないと思ってるからじゃないのかな。選手のプレーエリアが狭いとこうなるよね。バック2人じゃ信用できないんで4人でって。
[ 2015/12/28 21:39 ] [ 編集 ]
思ったがシュメルツァーは今シーズンにアシストしたっけ?
前にロイスやムヒタリアンが居て隣に香川が居るから活躍し辛いっていうのもあるけど
前半戦の最後の方に焦って暴れてたのは結果が欲しかったのかな
守備のやらかしもないし組み立てに参加してるから十分な戦力だけどね
[ 2015/12/28 22:06 ] [ 編集 ]
MF編はよー
香川がどこにランクされるか楽しみ
[ 2015/12/29 01:45 ] [ 編集 ]
コメント二人目の方も指摘していますが、ドルトムントのCBに対して失点の責任を追わせすぎの感はありますね。
フンメルスで言えば確かに個人のミスで何点か失ったけど、攻撃陣も全員何点かミスで取りそこねてますし、攻撃の起点としてアシスト、プレアシスト、チャンスメークに繋がるパスで記録的なチームの得点力に貢献している事はもっと評価されて欲しいですね。
[ 2015/12/29 02:37 ] [ 編集 ]
ランゲラクのことずっと気になってました。
シーズン始めに怪我って見たような気もするのですが?
情報があれば、是非お願いします✨
[ 2015/12/29 03:25 ] [ 編集 ]
キッカーのランキング
前半戦のランキングミッドフィールダーとフォワード編は木曜日に発売されるキッカーに掲載されます。どうぞお楽しみに!
[ 2015/12/29 04:21 ] [ 編集 ]
みなさんが言ってる通りマッツとパパが低すぎる気がします。
MF編では香川がどこのポジション、役割で判断されるのかで順位が大きく変わりそうですね。
楽しみにしています。
[ 2015/12/29 04:36 ] [ 編集 ]
SBが戦術の恩恵を受けて評価が上がっているのに対し、CBとGKがそのあおりをうけて評価を落としている感じですね。
前半戦ランキングMF・FW編も期待してます。
[ 2015/12/29 06:40 ] [ 編集 ]
香川のポジションって攻撃的MF部門になると思うけど役割が違うし微妙ですよね。どういう評価になるかは興味深い。
[ 2015/12/29 13:29 ] [ 編集 ]
管理人さん情報ありがとうございます
楽しみにしてまーす!
よいお年を!
来年もよろしくお願いしますよ~
[ 2015/12/29 13:48 ] [ 編集 ]
清武は要注目止まりかな。稼働率が低すぎるし。原口はランクインは厳しいかもね。
[ 2015/12/29 15:29 ] [ 編集 ]
ビュルキは今のところ出番が来ると高確率でしょうもないミスしてるからね…
[ 2015/12/29 16:20 ] [ 編集 ]
ドルで唯一不満なポジションだ
そろそろ安定してくれることを期待するけど大して変わらないようなら来夏には、、
[ 2015/12/29 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。