ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ブンデスリーガ 第2節 日本人選手の採点

本日9月1日発売のサッカー情報誌キッカー(K)とビルト(B)による、日本人選手の採点をお伝えします。


スポンサーリンク


1.FSVマインツ 岡崎 3.5点(K) 4点(B)

ハノーファー96 清武 4点(K) 4点(B) 酒井 3.5点(K) 4点(B)

ヘルタBSC 細貝 4点(K)4点(B)

フランクフルト 乾 3点(K) 3点(B) 長谷部 3.5点(K) 3点(B)

シュトットガルト 酒井 5点(K) 5点(B)

ケルン 大迫 3点(K) 2点(B)

以上の結果でした。

試合で点を決めたケルンの大迫に、ビルト紙が2点を付けたのが最高でした。
この節は両紙とも個人の活躍についての記事はあまりありませんでした。見つけ次第追記します。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。