ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ロイスがトゥヘルを絶賛!ドイツ紙インタビュー①《ドイツの反応》

本日の日曜版ヴェルトにロイスのインタビューが掲載されましたので2度にわけて紹介します。





【ヴェルト日曜版】

僕らのプレースタイルは完全に変わりました!


entry_img_820.jpeg


マルコ・ロイスは今年こそ初タイトルを獲得したい。彼はマリオ・ゲッツェのパフォーマンスは正当に評価されていないと感じている。そしてBVBはスター選手をとどめることができると感じているようだ。以下インタビュー

スポンサーリンク



ロイスさん、後半戦のスタートを目前にし、あなたは何を望みますか?

僕は“サッカー”がしたいですね。怪我がなくユーロでフランスにも行きたいです。そこで2014年のワールドカップで示すことができなかったことを示したいですね。



あなたがワールドカップ優勝の場にいなかったことはどのぐらい辛かったですか?

それは当然叫びたくなるような経験でしたよ。この時間をもう一度取り戻すことはできません。そしてそれを受け入れるしかありませんね。僕は自分の中でうまく消化できたと思っています。今は前を向いていますよ。



BVBは昨年は多くの怪我人を抱えていましたが、それが目に見えて減りました。トーマス・トゥヘルのトレーニングの計画はいくらか違うのでしょうか?

もちろん彼は違ったやり方ですね。例えばドゥバイでの合宿ですが、トレーニングが終わってから、直接ホテルに帰るのではなく、30分は集中して回復トレーニングをしました。トーマス・トゥヘルはそれにものすごく重要視しています。僕たちは食事も変えましたし、専属のコックもいます。これらの効果はすぐに表れるわけではありませんでしたが、もしかしたらすでに表れているかもしれませんね。


20160116054029ce7.jpeg

トーマス・トゥヘルのもたらした変化はどのようなものでしたか?

僕らのプレースタイルは完全に変わりました。僕らはここ最近ではよりポゼッションを重視しています。僕らのチームの成長にはとても良いですね。前半戦では何試合かそれらが機能しなかった試合もありました。でもそれはもしかしたら僕らがそれらに慣れる必要があったからかもしれません。しかしトゥヘルの最初にやったことは僕たちを明らかにさらなるステップへ導いたと思います。僕たちはここ半年で、すべての大会を通して84ゴールを挙げました。これはヨーロッパでもトップの数字ですね。僕たちは今までは苦手としてきたチームに対しても制圧できるという事を感じています。



今年はBVBでタイトルを獲得すると思いますか?

そうなると良いですね。僕たちはすでに何度もポカール決勝でベルリンに行っています。ここ2年間は残念ながらポカールを獲得することはできませんでした。今年はそれが成功するようにすべてを出すつもりです。ヨーロッパリーグでは別な顔を見せなければなりませんね。これまでのグループリーグの時のようなプレーでは、相手を倒すのは無理でしょう。でも僕らにはそれができると確信していますよ。僕たちはボルシア・ドルトムントですし、優勝候補の一つですからね。たとえ次の対戦相手がポルトというチャンピオンズリーグのような面があったとしても。



フランスでのユーロで、ドイツ代表への優勝候補としての負担は問題になると思いますか?

思いません。状況はヨーロッパリーグのBVBと比べることができるかもしれません。予選では徹底さが見られませんでした。そこでは僕たちがブラジルで見せたものが見られませんでした。僕たちもそれは良く分かっています。でも僕は代表監督が僕たちにまたその時の顔をもたらしてくれると確信しています。彼はこれまでのすべての大会でそうすることに成功していますから。僕たちは少なくともいつも準決勝までは行っていますからね。今回もそれが僕らの目標ですね。



あなたはまだタイトルを獲得していませんね。それに対する憧れはどのぐらいでしょうか?

(笑)タイトル獲得に反対はしませんよ。僕はもう十分に決勝でプレーしました。でも本当にタイトルは獲得していないんですよね。決勝で負けることは、まあ負傷みたいなものです。起こってしまったことを受け入れるしかありまんね。僕は選手としては、最後の笛がなるまで全力をだすことができます。それでも達成できなかったら、その後自分自身に問いかけなければなりません。どこがより上手くできるか?原因は何か?そこから鍵をさがし、次の決勝でより良くやらなければなりません。






ちょっと長いので続きは次回にします。

ざっと読んでみましたが結構良いインタビューだと思いました。あと10個ぐらい質問がありますが、回答が長いので次回にまわします。

そういえばロイスのインタビューは今まで訳したかどうか管理人もあまり覚えていません。もしかしたら初めてかもしれません。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_1054_convert_20160118073931.jpg


今日は一日中雪が降って寒い一日でした。近所のお城も雪化粧をしました。
植木も雪の白い帽子を被っていました。
[ 2016/01/18 07:43 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(14)
マルコはケガだけ気を付けてくれたら良いんですけどね。あとはやっぱり香川とのコンビが1番相性良いので近くでプレーしてくれたら結果も出続けると思います。
今、いろいろな移籍の噂が絶えませんがとにかくあてにならないので現有戦力で計算していって貰いたいです。
期待してます。
[ 2016/01/18 08:51 ] [ 編集 ]
こんにちは、都内は今年初雪?で積雪10センチ!朝からダイヤが乱れて大変です。
ドイツでも雪が積もっているみたいですねーシャヒンがお子さんの写真をUPしていました。ドイツの雪だるまも2段なんですねぇ。

マルコのインタビュー記事翻訳ありがとうございます!
一番好きな選手なのでうれしいです。
次の更新も(ゆっくりでかまいませんので)楽しみにしています♪
[ 2016/01/18 12:17 ] [ 編集 ]
ここまで読んで良いインタビューだと思います。後編楽しみにしています。
[ 2016/01/18 12:21 ] [ 編集 ]
トゥヘルになって怪我人が減ったことは事実なんだろうが、それをロイスに言われるとって感じかなw
ロイスよ、あんた自身が証明しろ!
[ 2016/01/18 13:28 ] [ 編集 ]
最近、香川選手のベンチスタートが多くなって心配する声もありますが・・香川選手程、創造性もあり、ゲームの流れを作れる選手も心配ないかと このインタビューでもわかりますが、トゥヘルのサッカーはポゼッションが根底にありますので
[ 2016/01/18 14:49 ] [ 編集 ]
ロイスは手抜きプレーを覚えないとね。毎回ベスメンでしか勝てないチームは弱いって事を知らないよね。成功体験がないから誰が来ても勝てる、バルサとか優勝するチームは一番下手なバルサBの選手がいても勝てるとかそれくらいの力量があるけどまだ解ってない。

ただ、トゥヘルも自分で経験してなくてセオリーではそうだよね、の道を歩んでるだけで、裏のケアがものすごく必要ってものも解ってないっぽいから、冬の補強は是非進めてほしい。

控えがピンチなのもあるけど、同時に香川さんの移籍するわのプランBがきたら動きやすいから。若い選手に道をといって何の問題が?と言える
今の状況って日本ではものすごく様子見されてるから、本人さえ決断したら香川を動かしたい勢力がいるし、ドバイの試合でドルって、CL取れる可能性も感じるチームじゃないよな、とき改めて思ったりもしてしまったし
[ 2016/01/18 15:20 ] [ 編集 ]
いつも拝読させていただいております。

何だか最近、やたら香川選手の危機を煽るようなコメントをあちこちで見かけますが、あまりにも度が過ぎていてファンになりすましたアンチなのでは無いかと疑ってしまいます。発言の内容も普段ファンが口にするような言葉では無く、アンチが使ってるような内容だったりするので。
それはさておき、ロイス選手もそうですし、香川選手、他の全選手達もコンディションを良い状態に維持して後半戦も頑張って欲しいですね。
[ 2016/01/18 17:24 ] [ 編集 ]
でもねードルの前3人じゃぁタイトルとるのは難しいように思うのね。正直にかかせてもらうと、今のドルはロイスオバメを前面にだして売り込もうとしてる。得点は2人に集中させて、ムヒやカストロが加わってもアシスト第一にさせてなかなかゴールできていない。
オバメは得点王が狙える位置にあるけど、その他の選手は二桁ゴールしていない。ものすごく片寄ってるんだよね。そういうチームって頂点とるのは難しいんだよ。もっと複数の人がゴールできるようにならないとさ。それに関してムヒ、カストロ、香川、ギュンドアン、ヴァイグルは不満を感じていると思うよ。
だってファンでさえそう思うんだからさ。
だからオバメは得点王を諦めてもらってチーム勝利の為に他の選手がもっとゴールを狙えて得点できるようになればもっとドルトムントは選手個人が楽しそうにサッカーすると思うのだけれど。
夏の試合に比べると全体的になんか溜め込んでいるように見えるわ。
[ 2016/01/18 19:37 ] [ 編集 ]
トゥヘルの経験の無さが浮き彫りになってきた感じがしますね。このクラスを率いた経験が無いので仕方ない部分もありますが、トゥヘルの失策が選手の疑心暗鬼に繋がりかねない危険を感じます。
[ 2016/01/18 20:12 ] [ 編集 ]
実際香川選手に移籍話ってきてるのかなぁ?
あるのなら考えてほしいです。
香川選手はもう26歳ですよ…
[ 2016/01/18 20:54 ] [ 編集 ]
カストロがドルトムント移籍を決めた理由が代表復帰熱望のためと聞きます
ドイツ代表として代表招集のためにはバイエルかドルトムントに所属していると可能性は大きくなるのでしょうね
今年の6月にユーロが始まりますね、自分が獲得した選手がドイツ代表に再び選ばれることでトゥヘルは自分の監督としての名をあげようとしているのかなとも思ってます
[ 2016/01/18 21:01 ] [ 編集 ]
カストロって、もう守備的なポジションはやりたくないらしいが、攻撃的なポジションで代表入りするのは無理だろ
層の薄いSBやってれば可能性はあっただろうが
[ 2016/01/19 00:13 ] [ 編集 ]
後半の過密日程がなによりも大敵に思います。上手くローテーションして、誰も大きな怪我なく、1つはタイトルが獲れますように(祈)
[ 2016/01/19 00:29 ] [ 編集 ]
正直に言ってドルは強いチームではないよね
別にカストロとかどうとかじゃないんだよ。
例えばバルサの前3枚がアンタッチャブルなのはわかるけど、今はバルサでカストロみたいな使い方をされてるのが、テクニシャンでハードワーカーのアルダトゥランでケタが違う。そしてさらにFWいれようとしてて、選手を常にフレッシュな状態で使えるように準備してる

ドルだけみてたら、実感ないだろうけどCLクラスの各リーグのクラブの動き、試合運びをみてるとドルの前3枚がアンタッチャブルとかいうとレベル低すぎ。対策とられたら前3人だけで打開できるか、と言われてもNoという答えがでてしまった。オバメにふれてる人いるけど、今はオバメだけは点取れるから幸せだろうね。でも本来はあのクラスをプランBにして、チームとしてはポストタイプのFWがいるチームに加えると可能性は広がりそうという意味で、オバメをほしがってるチームが多いんだよ。

そして、理想通りの選手層がそろえられなくても優勝してくる名将もいる。
選手層といい、監督の経験、力量といいドルは両方もってないから、選手個人としての
プランBにも備えておいて欲しいんだよ。
トゥヘルはこの先タイトルをとるかもしれないけど、すぐというわけには見えないし
選手としてのピークをトゥヘルの経験を積む時間にあてられてもなあ、と
[ 2016/01/19 02:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。