ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBギンター「チームは前半戦よりも良い!」地元紙ミニインタビュー《ドイツの反応》

1月19日に西ドイツアルゲマイネ新聞に掲載された、ギンターのミニインタビューになります。





【西ドイツアルゲマイネ新聞】


エッセン:スパルタ・プラハとのテストマッチではすべてがうまくいったわけではなかった。しかしこのBVBのディフェンダー・ギンターは前半戦よりも明らかに良くなったと感じているようだ。


entry_img_830.jpeg

スポンサーリンク




ギンターさん、後半戦前最後のテストマッチとなったスパルタ・プラハ戦を3:1で終えましたが、どのように総括しますか?

ギンター:僕たちは3つのテストマッチに関しては基本的に満足して良いと思います。連勝して後半戦に臨むのは、気持ちの面でも良いですね。もちろん前半戦も含まれてはいますが、これから残りの一週間で細部にいたるまで詰めていかなければなりません。僕たちは良い準備ができていると信じていますよ。




土曜日に行われるグラートバッハ戦に向けてどのような“細部”に取り組まなければなりませんか?

僕たちが前半戦で多く失点する原因となった、簡単なボールロストやカウンターなどですね。でも僕たちは準備トレーニングでハードに取り組みましたし、僕たちがより良くなったことはテストマッチでも見ることができたと思います。




あなたは今日途中出場から守備的中盤でプレーしましたね。でも前半戦は右サイドバックでした。後半戦はどうなるのでしょうか?

それは監督が決める事です。彼がボスなのはみんな知っての通りですし、彼が言ったポジションでプレーしますよ。


20160122184952629.jpeg


グラートバッハ戦では元チームメートのヨナス・ホーフマンがプレーしますね。彼はBVBを痛めつけたいとすでに公言しています。この宣戦布告に対しては何か言う事はありますか。

(にんまり)僕たちは以前夜に対決したことがあるんですが、そこで彼は負けたんですよ。もしかしたら彼はその事を思っているのかもしれませんね。彼はその時結構機嫌が悪かったですからね。





最後のギンターの答えですが、“対決”の内容までは明らかにされていません。練習試合ともとれますが、カードなどのゲーム対決ともとれます。

キッカーランキングの右サイドバックでラームの次にランクインするなど、非常に良い前半戦を終えたギンターですが、後半戦も楽しみですね。最近ではドイツ代表でも右サイドを試されていますし、もう少しポジションを固定して見てみたい気がしますが、いずれにせよ良い選手として成長してほしいです。
[ 2016/01/22 18:55 ] ギンター | TB(-) | CM(6)
ピスチェクの安定感が半端ないから頑張らないとね
[ 2016/01/22 19:09 ] [ 編集 ]
いや、頑張れとかそういう意味じゃないと思うよ。ピスチェクは契約残り1年だし、ユーロがあるから出ていくわ、とか言い出すんだよ
ギンターにはどうしようもない問題なだけでしょ
[ 2016/01/22 22:38 ] [ 編集 ]
前半戦、香川とギンターが繰り出す
い つ も の で
どれだけチームが助けられたか

しかしトゥヘルは最近香川とギンターを軽く扱ってる
出戻りの香川はともかくドイツ代表ですら層が薄いSBの期待の若手選手を、香川と並んで便利屋のサブ扱い
バイヤンに強奪されても知らんからな
[ 2016/01/22 23:22 ] [ 編集 ]
前半に組み立てで活躍した香川とギンターはトゥヘルの中で合格ラインを超えたんだと思うよ
だから一旦置いといて違う形を作ろうとしている
これが監督就任3年目~4年目だったらおかしいけど、まだ半年だから戦術をもう1つか2つ基盤を作ろうと焦ってる感じだと思う
香川が変わってもムヒ、オバが変わらないのは新しい戦術に慣れないといけないからで、香川は前半戦の「戦術組み立て香川」をやる人だから新しい戦術に慣れる必要はない。むしろ新しい戦術に影響されると今まで出来てた事が出来なくなる可能性だってあるからな

後半戦開始は香川はお休みだろうから新しい戦術が観れるよ。もし無理をしてでも出て来たら新しい戦術は失敗したという事だ
[ 2016/01/23 03:06 ] [ 編集 ]
でもね、ローテーションとかそういう事する監督はベンチにする選手をものすごく気を使ってるんだよ。
それか気を使わなくていいのは、ものすごい実績がある元選手で、傍で見てるようなゲームみたいに簡単にうまくいく事じゃないんだよ。
だからビッグクラブの監督は難しい
香川はこの前放送された番組みてたらものすごい納得いってなかったから、新しい戦術がとか信頼されてるとかと言われてもね。
香川が納得いってないというコメントしてるのを聞いたのもこれまでのキャリアで初めての事だから、みんなびっくりしてる。
もしかしたら、ビッグクラブに来て張り切った監督がやらかすパターンをもれなくやってるのかもな、と。「ローテーションでの選手に対する気の使い方」
なんてhow to 本読んでも答えはないし
[ 2016/01/23 05:33 ] [ 編集 ]
なんで香川とギンターはあるひとつの戦術でしか使ってもらえないんですか?
他の中盤の選手は違うでしょ。
もちろん、前線とDFも。
違いはなに?
結局は軽く扱われるってことだと思う。

このままの扱いが続くと、ギンターは夏に出て行くと思う。
[ 2016/01/23 10:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。