ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川は出場可能!BVBグラートバッハ戦前記者会見まとめ!地元紙《ドイツの反応》

試合前記者会見のまとめをルーアナッハリヒテンから紹介します。




【ルーア・ナッハリヒテン】

BVB試合前記者会見

トーマス・トゥヘル:スタートの準備ができていると感じている。


entry_img_831.jpeg


ドルトムント:ボルシア・ドルトムントは胸を張って後半戦第一戦となるグラートバッハへと向かう。“我々はスタートの準備ができているよ。”とトーマス・トゥヘルは金曜日の記者会見で語った。いずれにせよBVBの監督は2人の選手をあきらめなければならない。

スポンサーリンク



メンバーについて

ズヴェン・ベンダーが欠けることになるね。もちろんヌリ・シャヒンもそうだ。マルセル・シュメルツァーも残念ながら間に合わない。シュメルツァーは日曜日にベルリンでプレーするだろうね。彼が早く戻ってくることを願うよ。それ以外のメンバーはみな試合に出れる状態だよ。



選手層について

僕は小さなメンバーで働くこと(層が薄い状態)が大好きなんだ。重要なのは中身だね。僕たちには競争が必要だ。僕は高いレベルで仕事をするためにも16から18人ぐらいが一番適していると思っているんだ。(注:直訳すると、“そういう意見を固く持っている”)それに何人か将来展望のある選手を加えてね。僕らは2人の選手を放出したけど、その代わりAユースから若い選手2人が加わった。僕らは彼らに重荷を背負わせることはしたくないけれど、それと共に彼らを特に後押ししたりもしないだろうね。


ユヌス・マリについて

何が起こるか、また我々には別な計画があるのかなど、そのことに関して無駄な噂が流れているね。今大事なのは今いるメンバーだ。僕らは忍耐が必要だし、楽観的になる必要もあるね。それ以上は特にいう事はないよ。



チームの状態について

ベンダーとシュメルツァーの負傷は本当に心が痛むよ。それ以外は僕らが目標としていたことの多くを達成することができたと思う。今回の冬休みはちょっと違った面があったね。その前に少し休暇があったから。我々は準備ができているし、チームがトレーニングで見せた徹底さと頑強さには満足している。



グラートバッハについて

前半戦の試合とはまったく関係ない試合になると思う。監督も違うしね。グラートバッハは良い成長をみせたし、シューベルト監督の下でより積極的で攻撃的になり、より早く走るようになったね。非常に勇気のあるプレーをしてくると思っているよ。



良いスタートの重要性について

もちろん勝ちたいけどグラートバッハも同じことを言うだろうね。僕たちはグラートバッハ戦のあともまだ2週間時間があるから、それもしっかり利用したいと思っている。僕たちは前半戦の良い成績が単なるプレゼントではなかったことを知っている。僕は土曜日に僕たちが迎え受ける課題にたいして準備できていることを願っているよ。



バイエルンにプレッシャーをかけるチャンスについて

彼らにとってポイント差は非常に快適なものだね。彼らはそれにふさわしい内容だったと思う。現段階でそこまで先をみるのはあまり意味がない事だし、僕たちにとって重要なことは僕たちのレベルを保つことだね。



11人に臨むことは?

高い期待から自分たちにプレッシャーをかけすぎない事だね。僕はチームが自由である事を望みたいと思う。自由さと頑強さ(闘志)との間にうまい橋渡しを見つけることが大事だね。僕たちにはこうした挑戦に応じるための多くな可能性があるんだ。



グアルディオラからの賛辞について

彼からの賛辞には喜んでいるよ。でもバイエルンが誰かをほめるという事は危険なことでもある。それに騙されてはいけないんだ。バイエルンの最も力強い点は毎週毎週、フルに課題に取り組み続けてきた点だ。それも何年にもわたって。



失点について

まずは非常に多い失点が目につくけれど、その数字だけを独立して考えるのは非常に難しい。試合は多くの要素で成り立っているし、動いているモビール(工芸品)と比較できると思う。サッカーは非常に多くの要素が複雑に絡み合っているし、そこに偶然も重なる。でもいずれにせよ(チームに)話さなければならなかったことがあるのは確かだよ。







以上になります。

いよいよ後半戦が開幕となりますね。

香川選手は先発になるかどうかはわかりませんが、プレーは可能であるようですね。キッカーなどでも同様に香川選手とラモスの出場が可能であるとニュースになっていました。

ここで勝ってぜひとも後半戦に勢いをつけてもらいたいと思います。


【おまけ今日のドイツ】

DSC04109_convert_20160123060329.jpg


今日はマイナス15度でした。外は凄く寒いですね。
[ 2016/01/23 06:06 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(29)
dortmund公式のツイートでは香川の名前は無かった
個人的にはトゥヘルがマリを連れて来たくて香川を使いたくないんじゃないか?なんて勘ぐってしまう
ここ数試合見ててカストロの出来はあまりいいとは思えないのにツイートの先発ではカストロなんだよなぁ
逆にマリが来てやっぱり使えなかったって結果になってほしい。
正直フィットしてる香川を外す意図を聞きたいわ
[ 2016/01/23 07:16 ] [ 編集 ]
いよいよ後半戦がはじまりますね
待ち遠しかったです
香川選手はブログで調整中と書いてあったので出ない可能性が高いのかな?
次戦まで1週間くらい空くみたいですし、しっかりコンディション整えてまた活躍期待してます
2月はまた試合数も多いみたいですし

バイエルンの強さはフルに課題に取り組んだ点と言ってますが怪我人の多いディフェンスの補強が聞かれないのが
謎です
[ 2016/01/23 07:50 ] [ 編集 ]
うひゃあドイツ寒すぎでしょ
-15℃は厳しいですね
[ 2016/01/23 08:31 ] [ 編集 ]
香川のファンというのが先にあって、ドルトムントのファンというのが薄いのかな?
香川ももちろんチームにとって最重要の選手だと思うけど、無駄に終わる補強を願うのはなんかズレてるとしか思えない。
[ 2016/01/23 08:40 ] [ 編集 ]
あのスタメン予想表見てトラオレ、ラファエル相手にカストロさんとパクは守備とポジショニング覚えるいい機会なんじゃね?とも思った。香川は毎試合チーム1走る事はできないし。いっそのことベンチ外でいいな、と。
打ち合いでかてる可能性はあるし

その次の日の練習試合でシュメと出てコンディションあげるスケジュールでいいんじゃないの?二人ともサボるタイプじゃないから前半戦の走行距離はすごいはずだし
[ 2016/01/23 08:49 ] [ 編集 ]
香川選手、出場可能なんですね
シーズン初戦のボルシアMG戦ではドルトムントの圧勝でしたが今はボルシアMGも全く別のチームと考えた方がいいですよね、バイエルンに圧勝した唯一のブンデスのクラブなんですから
そこで今期ヴォルフスブルクやレバークーゼン、シャルケなど強豪相手にゴールを決めた香川選手がいると心強い!
病み上がりなんでどちらにしても先発は難しいとは思うけど無理をしないように頑張って欲しいものです
先発でも途中からでも結果を出す香川選手を応援してます!
[ 2016/01/23 09:34 ] [ 編集 ]
ほんまに!あれだけ結果だしてるのに…
まだまだ何かたりないのか?やはり自分の取ってきた選手は使いたいよなー
[ 2016/01/23 09:57 ] [ 編集 ]
自分も正直、トゥヘルの理想とするチーム作りに香川がもしかしたら合ってないのではないかと最近は不安に感じることがあるよ。例えば、マインツ時代に気に入ってたのが岡崎だった訳で。香川は何となく好きなタイプじゃないのか?と。
それとカストロは試合全体を通して見るとあまり良くはないのに、ずっと後半はスタメンでフルで使われてる。そこでマリにオファーを出してるとなったら勘繰るよねー、確かに。まだミキだって今シーズン中は移籍しないのにどうして補強がマリなんだ?って。ミキやギュンドアンがもし夏に移籍することになったらマリは大歓迎。そうなったら当のマリ自身も移籍後にドルのスタメンとして自分の未来を予想出来るとおもう。

勘繰るなら、今から粉かけて夏の補強で決めたいという駆け引きかもしれないが…
[ 2016/01/23 10:05 ] [ 編集 ]
>シュメルツァーは日曜日にベルリンでプレーするだろうね
管理人さんこれどういう意味なんでしょうか?
それとボルシアMGにも怪我やら出場停止でヤンチュケ・ヘアマン・シャカ辺りは欠場のようですね
力をつけたボルシアMGだけどどうなるかな
[ 2016/01/23 10:17 ] [ 編集 ]
香川を外す理由は3つ考えられる。
1つ目は多面に於いて途中出場の方が良いと考えられている。ポゼッションを高めるにしてもスペースに合わすにしても。
2つ目は絶対的な信頼感に依り彼がいない時もチームとして機能しなければ成らない為に香川が使えない時の完成度を高めて行かないと成らない為。
3つ目は其れ等の複合的な物だが少し違うのは何処かのチームへ対しての対策に依るもの。香川のスタイルも戦略も何方も強豪チームには読まれてしまっている。前半戦とは違った戦い方を求められる相手にどう戦うか、今の結果に満足していないとも言える。
恐らくは、2つ目が最も有力と思われるがトゥヘルの本音は誰にも分かりません。もしかするとアジア人を好ましく思ってないだけかも知れませんし。
ただ、香川の実力はトップレベルにある事は間違いないので安心して見ていて良いと私は思います。
[ 2016/01/23 11:24 ] [ 編集 ]
香川は今日の試合は病み上がりなので無理に出ないでもらいたいです。もしコンディションが上がらなく中途半端な低パフォーマンスになってしまうとまたなにか大きな力に足を引っ張られそうなので。
ユーロやらドイツ的に色々思惑がありそうな中正々堂々と頑張る香川、本当に心から応援しています。
[ 2016/01/23 11:54 ] [ 編集 ]
マイナス15度とかそりゃドイツはウィンターブレイク必要だわって思える気温ですね……w
[ 2016/01/23 12:42 ] [ 編集 ]
数日前、香川胃腸炎というニュースを見たけど、原因はそれなんじゃね?
毎試合スタメンじゃないからってそうカリカリすんなよ。
[ 2016/01/23 13:09 ] [ 編集 ]
香川が好きだし出場してほしい気持ちは同じだけど、他の選手や監督をdisるコメは見るに耐えない。民度が知れるぜ。
[ 2016/01/23 14:03 ] [ 編集 ]
香川真司公式ブログで、ベッドで体調が悪くて寝ていたという文章があったので、病気で体調が悪かったのは事実だと思う。
本調子ではない状態であることと、病み上がりであることは事実のようだと思う。
だから、今回に関しては、先発ではなくても深くは追求しないとしても、それ以外に関しての香川真司の使い方にはそれぞれに思いがある。
後半から出場して、違いを見せつけることもありだけれど、本人は先発したいと思う。
私たちファンも、判断基準に対する解釈も、個々の要望も、それぞれだからなんとも言えないが・・・。
個人的には、(現時点では)結果オーライであれば良いと思っている。
香川真司がベストな状態で、試合に出続け、結果を残せることを願いっています。
[ 2016/01/23 14:48 ] [ 編集 ]
昨日、ペップが「今季のドルトムントは欧州トップ5に入る」と言ってましたね。
[ 2016/01/23 16:09 ] [ 編集 ]
マンウの時は逆に聞きすぎてるくらいだったのに、こういうときになんで香川を外してるのか聞いてほしいわ
[ 2016/01/23 17:44 ] [ 編集 ]
ビッグクラブの監督って本気で脅威と感じてる時は褒めないと思うけど。
逆にそういうことでまだ敵じゃないんだな、と感じたな。
[ 2016/01/23 18:11 ] [ 編集 ]
2チャンでもないのに、このページで香川病気なのに励ますどころか叩くのはやめろ!香川はカリカリして体調崩した訳ではない…
[ 2016/01/23 18:27 ] [ 編集 ]
ドイツはすっごく寒いんですね~
風邪を引いたのは、シーズン中じゃなくて良かったと
思いたいですね  ドルトムント応援してます^^
[ 2016/01/23 20:23 ] [ 編集 ]
病み上がりを無理して出る必要ないと思うけどね。まずコンディション上げる事が重要。
[ 2016/01/23 21:38 ] [ 編集 ]
何凹んでんだよ。
香川体調悪かったから今節ベンチスタートするだけで、常にファーストチョイスだよ。
[ 2016/01/23 21:47 ] [ 編集 ]
若手二人凄いから成長に期待したい シュメルツァーがいないのは痛いなぁ
[ 2016/01/23 22:27 ] [ 編集 ]
そうそう香川が対策されてるから外すって本末転倒。そんな監督一生一流になれないわ。トゥへルはちゃんと香川を評価していて香川をもっと良い選手にしたいと考えていると思われるのはたしか。
香川がたいしたことない選手ならどうして相手チームはマンマークをつけてくる?  気になるのは今のドルトムントは必ずしも香川が一番良い形で活躍できるメンバになっていないとトゥへルが感じているかも知れないこと。
チームって毎年同じメンバで同じシステム使えるわけじゃない。対策されるから変えていかないといけないけれど、今のメンバでは香川に重点をおくより前3人での433システムのほうが勝てると思っているからこそだと思われる。前3人と香川は27歳になって来シーズンも同じシステム、メンバでやるとは思えない。年齢が高すぎる。縦に早い攻撃も高齢のチームがやることじゃない。とすれば若い選手を使って来シーズンはもっと変化させるかもよ。
IHは高齢でも続けていけるポジションだし、PSMで若い選手と試合させて良い結果を出したことからも、チームの教育係みたいなベテランとして支えてもらうポジションにつくかもね。ギンターも香川と組んで注目あびたし、もしプリシッチを香川と組ませてトップチームに出してくることあればビンゴだよ。
[ 2016/01/23 22:50 ] [ 編集 ]
トゥヘルは少数精鋭のチームを作りたいのか。ギンターやベンダーを別のポジションで試すのも意味があるんだろう。ベスト11ではなくベスト18を作り上げていずれはスタメンをコロコロ変えて行きたいのかな。
[ 2016/01/24 00:04 ] [ 編集 ]
>香川のファンというのが先にあって、ドルトムントのファンというのが薄いのかな?
>香川ももちろんチームにとって最重要の選手だと思うけど、無駄に終わる補強を願うのはなんかズレてるとしか思えない。

補強に限った話ではないがこのコメントに激しく同意
好きな選手が自分が考えるとおりに使われていないからと言って監督・他選手を貶めるのはいかがなものかと

あと病み上がりでも出せという意見を他でも見かけるけど万全じゃないのに無理に使えば
また体調崩して離脱期間を余計長くするだけ
[ 2016/01/24 00:24 ] [ 編集 ]
理想の選手層が16~18人って少ない気がします。
スタメン11人、控えGK1人で残り6枠。
6枠が FW FW MF MF DF DF だとしても、
あらゆるコンテンツを勝ち進むなら、あと4人はいてもいいんじゃないでしょか。(スタメンと実力差の無い選手が)

ドルトムントは毎回ホームで8万人を動員できるビッククラブ。
苦し紛れの小粒補強じゃなく、「この選手を中心選手として長く定着させたい。」という青写真を基に動いてほしいです。
トゥヘル監督がマインツと同じ視点で見ているのなら、このクラブは痩せ細っちゃいますよ。
[ 2016/01/24 02:34 ] [ 編集 ]
ギュン3点目来た~ 強い強すぎるぞ!ドルトムント!! チームの雰囲気も最高だし ようやくトゥヘルの戦術と選手が完成した感じだな。パクもよくなってきたが、ここにシュメが戻ってきたらも怖いものなしだな。このメンバーで今年EL取ってくれ。香川的にはしばらく出番ない。後半残り数分とかカップ戦でアピールしていくしかないな。
[ 2016/01/24 04:26 ] [ 編集 ]
やっぱ香川がいないときのドルはすこし違うチームになってる。ならば香川がいなくても機能できるチームを作らないとと思うのは監督にとっては当たり前だと思う。マリが入ることで解消されるならばいいけどやっぱり香川は見たい!
[ 2016/01/24 21:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。