ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント3:1でグラートバッハに勝利!!ドイツ紙レビュー記事と採点《ドイツの反応》

後半戦が開幕しましたが。ドルトムントはグラートバッハに3:1で勝利しました!ビルトのレビュー記事とその他採点を紹介します。




【ビルト】

グラートバッハ - ドルトムント 1:3


ロイス、ミキ、ギュンドガンの3ゴールで勝利を祝う!


entry_img_833.jpeg


今年こそ彼の年になるだろうか?

マルコ・ロイスは3:1で勝利した後半戦開幕のグラートバッハ戦において、先制点をあげ、ミキタリアンの2点目を力強くアシストした。そしてワールドカップのタイトルを負傷のために逃したこの代表選手はユーロに向けてトップフォームとなった。


ユーロに向けてロケットスタート!!

スポンサーリンク



ロイスはドゥバイの合宿ではすべてのトレーニングを逃すことなく過ごした。そしてその成果が出た。

20160124055322ce8.jpeg

41分:ギュンドガンが完璧な縦パスをロイスに送る。そして彼はエレヴェディをかわし、問題なくゴールのアウトに向けてシュートを決めたのだ。

50分:今度はロイスがアシストする番だ。フリーのミキタリアンに完璧なパスをだし、このアルメニア人は低いボールを完璧にゴール角へと決めた。


ドルトムントのロイスの結果は非常に力強い。彼はリーガ96試合で47ゴールを挙げている。グラートバッハでは97試合で36ゴールだった。

それに加えてドルトムントでの公式戦67ゴールのうち30ゴールが先制点だったのだ!!今シーズンだけでも5度先制点を決めているが、それに並ぶのはバイエルンのミュラーとケルンのモデステだけだ。


70分にはトゥヘルは疲れた代表選手を交代させた。


ロイス・ガラとなった一方現在18ゴールのオバメヤンは今回は髪型以外は目立たなかった。普段は芸術的にセットされたモヒカンヘアだが、このガボン人は今回はそのかわりにブレイズヘア風の黒のヘアバンドをつけていた。彼は73分にはゾンマーの前でフリーだったが3:1となる大きなチャンスを外してしまった。

その2分後にはギュンドガンがより良い動きを見せる。ミキタリアンのクロスをロイスの代表でのチームメートである彼がボレーでゴール左へと決めたのだ。彼の今シーズン初ゴールとなった。



グラートバッハはというと・・・

たった一度だけラファエルとシュティンドゥルのデュオが完璧なハーモニーを見せた。

58分:シュティンドゥルがPエリア内で良い視野を保ち、ラファエルにパスを送ったのだ。ビュルキは彼の左シュートに対してチャンスがなかった。


グラートバッハは何よりも守備において非常に不安定だった。


経験のなさがでたのだろうか?アンドレ・シューベルト監督はクリステンセンの隣に新加入のマルティン・ヒンターエッガーの代わりに、クリステンセンと同様に19歳のニコ・エルヴェディを起用した。非常に奇妙なのは、前半戦でも元監督のファヴレがクリステンセンの隣に20歳のマルヴィン・シュルツと、センターバックに若い二人を起用したのだ。そして4点入れられることになってしまった。

20160124055321480.jpeg


ドルトムントから800万ユーロで移籍してきたヨナス・ホーフマンはヒンターエッガーと同様に80分までベンチに座ることになった。


【ビルト採点】

・ドルトムント

ビュルキ 3
パク 4
ピスチェク 3
フンメルス 1
ソクラティス 3
ヴァイグル 3
ギュンドガン 2
カストロ 4
ロイス 1
ミキタリアン 2
オバメヤン 4
ドゥルム 2
ギンター 3




・グラートバッハ

ゾンマー 4
エルヴェディ 5
クリステンセン 5
ヴェント 4
コルプ 4
ダフート 5
ノルトファイト 5
ジョンソン 4
トラオレ 4
シュティンドゥル 4
ラファエル 3



【西ドイツアルゲマイネ新聞】

ビュルキ 3
パク 4.5
ピスチェク 3
フンメルス 2
ソクラティス 2.5
ヴァイグル 3.5
ギュンドガン 1.5
カストロ 3.5
ロイス 1.5
ミキタリアン 2.5
オバメヤン 4



20160124055324cc2.jpeg







以上になります。

大事な一戦となったグラートバッハ戦ですが、無事に勝てて良かったですね。3位のヘルタは引き分けましたので、これで2位以上がより確実になってきました!

ロイスとギュンドガンの調子が良くなったことが大きな収穫ですね。香川選手は残念ながら出番はありませんでしたが、来週の出場に期待したいと思います。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_1033_convert_20160124063621.jpg

近所で飼われている羊
今日も雪が降って寒い一日でした。日本も寒いようですね。皆さんお体大切に。
とにかく勝てて良かったです。
ミキ、マルコ、ギュン、マッツにありがとうという気持ちでいっぱいです。
カストロ、パクはやっぱり酷かったと思います。
香川の必要性が本当に解る試合でした!
何にしてもこの勝ちは大きいですね!
[ 2016/01/24 06:53 ] [ 編集 ]
み、見逃しました、、、

嗚呼、ドゥルム。お帰りなさい。
ロイスは調子よさそうですね。

でも、羊が全部持って行きましたよ!!
[ 2016/01/24 07:26 ] [ 編集 ]
パクに関しては現地サポの評価も低いですね。カストロはサイドの方が向いてるので香川が万全なら香川を使うべき。大多数のドルサポは次は香川スタメンと思ってるはずですよ。ただいざスタメンで結果を残さないとね。前半戦最終節は香川スタメンだったのに結果を出せなかった。ここで上手くいってたらスタメン確定だったと思うんですよね。とはいえ挽回するチャンスはいくらでもあるのでコンディションを上げて活躍して欲しい。
[ 2016/01/24 07:49 ] [ 編集 ]
香川選手は胃腸炎でしたっけ次の試合では先発して欲しいですね。

ロイス・ガラというのは、Reus GALAというのが原文ですか?ロイス祭り、ロイスフィーバーと訳すのはニュアンスが違っちゃうのでしょうか。ドイツ5年目ですがなかなか上達しません。。(^^;;
[ 2016/01/24 07:58 ] [ 編集 ]
初コメントです。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
今節はグロスクロイツもシュツットガルトで出てましたね!
ホフマンも僅かですが出てましたしブンデス後半戦の楽しみも増えましたね(^-^)
[ 2016/01/24 08:00 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます
しっかり勝てて良かったですね。今は1つの試合も落とすわけにはいきませんから
次節は香川選手が見たいのでしっかり風邪を治してコンディションを万全にしてほしいです
[ 2016/01/24 08:20 ] [ 編集 ]
香川って最終節にたった一試合結果がでなかっただけで、スタメンじゃなくてもしょうがないですね、とか言われる位ギリギリの立場なの?

確かにあのドバイでの扱いから日本ではトゥヘルはモイーズタイプかな、と相当ざわつかれてるのは確かだけど。
ドルとしてはそんなつもりがなかったとしても、この1ヶ月でドルに対して信用度はがた落ちしたよね。総てモイーズとウッドワードがユナイテッドでやらかしたイメージのせいでとばっちりなんだけど。トゥヘルやフロントがこれからどうでようがかなりの懐疑的な目ができてしまったというか。
契約が残ってても夏にあっさり移籍OKだしてくれるなら気にしないけど
[ 2016/01/24 09:29 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます!
羊モッコモコ!!ですね
[ 2016/01/24 09:42 ] [ 編集 ]
なんでこの監督はこんなにパクに固執するんだろうか?他の監督ならとっくにベンチ外だと思うんだけど。まぁ他の監督なら獲ってないけど。
[ 2016/01/24 10:35 ] [ 編集 ]
ほんとに朴がひどい
[ 2016/01/24 13:28 ] [ 編集 ]
    ,. .,. ., .,
  @"・∀・"@
  ;'  .:.  ,;
  ';,,.u.,.,.u,;'
何時も更新楽しみにしてます。
[ 2016/01/24 13:32 ] [ 編集 ]
個人的にはMOMはギュンドアンかな。
珍しく前目で動いてましたがあのクオリティ。流石です。

オバはコンディション上げなきゃですね。空回りっぽかった。
カストロはやっぱ前で使ってあげてほしいなぁ…
んでパクは、やはりクオリティ不足ですね。
カストロ-パクの組み合わせでの守備はちょっと酷かった^^;
パクは良いクロス1本くらいが唯一の見せ場じゃなぁ

シュメ、オバの代役とれないみたいですし後半戦どうなる事やら…ちょっと不安
[ 2016/01/24 14:49 ] [ 編集 ]
結局カストロが良かった試合ってどれくらいあるのよ 今日は見てられんかったわ
[ 2016/01/24 15:28 ] [ 編集 ]
流れの中からギュンのゴールが決まって本当に良かった。
ボールの落ち着かない試合でしたけどロイス・ミキ・ギュンと後半も期待できますね。
[ 2016/01/24 17:22 ] [ 編集 ]
結局オバの代わり、シュメの代わり、香川の代わりが取れてなくて苦労した試合だった
前半戦となにも変わってなくてガッカリでした

[ 2016/01/24 17:50 ] [ 編集 ]
香川さんが出場していないゲームだったので、
ラストに登場した羊に全て持っていかれるのは、
ある意味必然ではあるw
[ 2016/01/24 18:24 ] [ 編集 ]
今夜の親善試合に香川出るのかな。頬が少しこけてまだ万全には見えなかったからどうだろうか。
[ 2016/01/24 20:41 ] [ 編集 ]
ロイス・ミキの二人は勿論、ギュンドアンにも得点があった事に妙な嬉しさを覚えます。
しかしパク…彼に関しては何故トゥヘルが先発で使うのかさっぱり分かりません
[ 2016/01/24 22:22 ] [ 編集 ]
香川はでなくて本当に良かった
パクが出てるとき、守備も攻撃も本当にキツイ
インサイドハーフで守備もやりつつ攻撃で結果出すのは難しい
カストロが消えるのもしょうがない
[ 2016/01/24 22:41 ] [ 編集 ]
結局、監督は、自分が獲得した選手は、とんだけチームの足を引っ張ろうが、贔屓しまくっている。高いレベルで競争させたいなんて、かっこつけたこと言ってますが、純粋平等な競争なんて全くない。


[ 2016/01/24 23:33 ] [ 編集 ]
昨日はテストしながら勝ったってのが大きい。これで使える選手と使えない選手がはっきりした。ドゥルム、ギュンの2列目、ギンターのハーフは良かった。あとは香川とシュメが戻ってくればOK。シャヒンがそこそこ使えるようになればなおOK。来週公式戦だけどきっちり調整して2月6日から3月のバイエルン戦までのハードスケジュール乗り切ってほしいです。
[ 2016/01/25 03:02 ] [ 編集 ]
パク左SBだと誰が左IHでもキツいよね。カストロは攻守のバランスが取れる選手でもないし、この2人の組み合わせは使えないですね。シャヒンも左IHというよりヴァイグルの位置でしょうし…左右IHを高レベルでこなせる選手がベンチにいればね。後は左SBの控え。欲を言えばGK。期待するだけ無駄っぽいですが
[ 2016/01/25 04:07 ] [ 編集 ]
パクそんなにひどかったですか?
攻撃では前線に良い縦パスを3本程、オバが上手くコントロールできずゴールはなりませんでしたが
1点物のクロスもいれていましたしパスを出すタイミングや判断がだいぶ改善されていました
守備も2回程抜かれる場面がありましたけど、ロングボールをヘディングでクリアした時はほぼ全て味方に
繋げていましたし、素早く帰陣してボールを奪う場面も何度かありました
突破力がない分シュメルツァーに劣るかもしれませんが十分良い働きをしていたと思います
失点に繋がるカットインについていけなかった場面は良くありませんでしたね、ただ見送ったフンメルスとヴァイグルも
何をしていたんだという話にもなりますし、この辺が改善点ですね
[ 2016/01/25 15:57 ] [ 編集 ]
バクは軽い守備やラインコントロールのミスで失点の原因を作ってきたので、サポーターの評価が低いのはしょうがないです。
昨シーズン監督交代後のマインツは、マイボールにしたら前線の岡崎にロングフィードというのが基本戦術で、その中でパクは機能していました。
しかし、ドルトムントではショートパスで前線につなぐスタイルですので、順応するのに時間がかかっているのだと思います。
グラードバッハ戦では失点にこそ絡んでしまいましたがガツガツ守備をしていましたし、オフザボールの動きも良くなっていました。
ドゥルムが復帰したので出場機会が減るかもしれませんが、調子を上げてくれれば十分チームに貢献できると思います。
[ 2016/01/25 23:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。