ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「トリプル達成は厳しい?」バイエルン、ボアテン開幕戦負傷で今シーズン絶望か?ドイツ紙詳細《ドイツの反応》

本日のビルトよりバイエルン関連の記事になります。





【ビルト】

ジェロム・ボアテン、今シーズン絶望か!?


この負傷がバイエルンのトリプルに影響を与えるだろうか?

20160124204602207.jpeg


バイエルンの守備に警鐘!

スポンサーリンク




ジェロム・ボアテンはハンブルク戦(2:1)での負傷の後で今シーズン絶望という危機に立たされている。

我々のワールドカップ優勝者は金曜日に、ディークマイアーとごく普通の一対一に臨んだが、その後56分にピョンピョンはねながら途中交代となった。


20160124204604f1e.jpeg

そしてショックな診断が:内転筋の肉離れである。少なくとも3か月は休養が必要だとみられている。それどころかこのバイエルンの守備のボスは4か月離脱する可能性もある。そうなると今シーズンは絶望的だ。


ボアテンはひどい場合はブンデスリーガだけでなく、5月21日のポカール決勝や5月28日のチャンピオンズリーグ決勝にも間に合わない可能性がある。唯一の良いニュースは、ユーロには間に合うだろうという事だ・・・。


バイエルンにとってはこれはトリプル達成の危機を意味するだろうか?

この選手は特にゲームメーク能力と、中央における落ち着きと、バイエルンでは替えがきかない存在だ。市場価格4000万ユーロと、ボアテンは現時点では世界でもっとも価値が高いセンターバックとなっている。



ペップは早急にプランBが必要となるだろう。

おそらくグアルディオラ監督はこれからも3バックの戦術を起用するとみられている

そして現時点ではセンターバックのオプションは非常に限られたものとなっている。

▶ホルガ―・バートシュトゥーバーは太ももの肉離れの後、ようやく3試合目のスタメン出場を果たしたばかりで、トップ状態になるにはまだ時間が必要だとみられている。

▶ベナティアもその代わりとしては問題外である。彼は常に怪我しており、今シーズンはまだたった6試合リーガでプレーしただけである。

▶ボアテンのポジションでの有力候補となるのが、マルティネスだ。彼はハンブルク戦でボアテンの代わりに出場し、手堅いパフォーマンスを見せた。そしてこの4000万ユーロの男は2:1となるレヴァンドフスキーのゴールの起点となって、アシストしたミュラーにパスを出している。


バイエルンが新たにディフェンダーの獲得に動くかどうかは未定であるが、どちらかと言えばその可能性は低い。


問題は:候補となりそうなワールドクラスの選手は今シーズンすでにチャンピオンズリーグでプレーしており、そうなるとバイエルンでCLに出場することはできない。


entry_img_834.jpeg




以上です。

ボアテンが負傷という事で、これはバイエルンにとっては一大事ですね。バイエルンはこれからもチャンピオンズリーグで重要な試合が多くなりますし、後半戦はいつもリーガでの成績が落ちてきます。負傷は残念ですが、ドルトムントとの差が少しでも縮まって優勝争いが少しでも盛り上がることをひそかに期待してしまいます。

それからたまに質問をいただきますが、ボアテン(Boateng)は日本ではボアテングと表記されているようですね。実際には“グ”は発音されませんので、ボアテンで良いと思います。ヨーロッパ系の言語で語尾の発音の“ng”は日本語の“ン”ととても近い発音なので、そのまま“ン”と表記するのが良いと思います。

日本も漱石の時代など、割と耳で聞こえた通りにカタカナ表記をしていた時代があったのですが、最近はアルファベットの並びから目で見えたように直接カタカナにしているような表記が目立ちますね。

余談になりました。

[ 2016/01/24 21:27 ] バイエルン | TB(-) | CM(12)
バイエルンにはこれくらいのハンデは必要
[ 2016/01/24 22:01 ] [ 編集 ]
ボアテングのフィードは正確だしね、実際今シーズン前半でのドルトムント戦ではロングフィード効きまくりだったし、バイエルンにとっては痛い離脱だわな
[ 2016/01/24 22:25 ] [ 編集 ]
非常に痛いけど層厚いからなんとかなるんじゃないかね
[ 2016/01/24 23:46 ] [ 編集 ]
守備もさることながら、両足から繰り出すロングフィードも破壊力抜群ですから、
チームへのダメージは計り知れません。
「ああ、こんな時、彼が居れば、、、」なんて場面があるかもしれませんね。

でも大丈夫! このクラブには長年活躍したCBの重鎮が居ますから。
さあ、ダンテ先生、お願いします!
先生? あ、あれ? 居ないっ!?

思えば、CBの怪我が絶えないチームですよね、、、
[ 2016/01/25 00:08 ] [ 編集 ]
ボアテンかけてもハピマルいるからさほど影響はないんじゃないですか。仮にハピマルも欠けたとしてもバックライン全員サイドバックという手もあるんだし。
[ 2016/01/25 03:09 ] [ 編集 ]
バイエルンは補強はすぐ動けるし、いきなり声かけても選手のほうが
どうしても来たいと言うだろうけど、レーヴの方が大ピンチなんじゃないのかな
ヘベデスも大怪我してるし、ユーロはフンメルス軸かあ、と
[ 2016/01/25 05:21 ] [ 編集 ]
層が厚くやりくり出来そうなバイエルンよりEUROの方がマズい状況ですね
復帰出来てもEUROまでに調子を戻しきれない可能性もあるので・・・
ヘヴェデスも長期離脱中なのでドイツ代表を応援している身としては不安になります

ところで名前の表記について非常に勉強になりましたがファーストネームは
英語読みのジェロームとドイツ語読みのイェロメ、どちらが正解なんでしょうか?
[ 2016/01/25 08:31 ] [ 編集 ]
これは・・・バイエルンやばいぞ。今期のバイエルンは地味にボアテングのチームだからせっかくのペップ最後のシーズンを有終の美で飾れなくなっちまうかもしれんね。
[ 2016/01/25 14:06 ] [ 編集 ]
バイエルンで絶対に替えが利かないNo.1だと思います。ミュラー、レヴァ、ドゥグラスあたりでも相当キツいですがボアテンは更に上だし失点も増えて得点も減るので当然格下に負けることも有り得ますよね。
ドルトムントを本気で応援してるので不謹慎ながらも少し喜んでます!
これでリーグが面白くなりそうです!
[ 2016/01/25 15:40 ] [ 編集 ]
ユベントス好きな私としてはベストな状態のバイエルンとCLで対戦して欲しかったけど、内心少し喜んでいる
[ 2016/01/25 19:28 ] [ 編集 ]
これは痛いですねぇ
ロッベンやリベリー抜けるよりも守備の核を失うほうが痛いんですよねぇ
[ 2016/01/25 20:01 ] [ 編集 ]
BoatengはボアテングなのにAubameyangはオーバメヤンなんやな...

レバークーゼン、ヴォルフスブルク、ドルトムントとはアウェイで戦わないといけないし厳しいな。
何ならホームのメングラもつらい。
これは4連覇ピンチだわ
[ 2016/01/27 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。