ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

マテウス「オバメヤンの移籍金は1億ユーロいくだろう!!」ドイツ紙《ドイツの反応》

本日のビルトよりドルトムント関連の記事になります。





【ビルト】


オバメヤンには本当に1億ユーロの価値があるのか?


entry_img_835.jpeg


3:1で勝利したグラートバッハ戦でオバメヤンはゴールを決めることはなかったが、それでもこのストライカーをめぐる議論は収まらなかった。その議論を切り出したのはローター・マテウスだ。


この代表出場記録保持者はスカイに対して“もしイングランドのクラブが彼を獲得したいなら、その額は1億ユーロにのぼるだろう。”(注:原文では3桁。)

スポンサーリンク



マテウスは“みんなイングランドのクラブが他の選手をいくらで獲得したかはご存知の通りだ。だから彼を1億ユーロで獲得することは、いつだってありうると思うね。”


オバメヤンに1億ユーロの移籍金?

201601250616384d7.jpeg


最近ではたった一人の選手だけがクレイジーな金額で移籍している。2013年にレアル・マドリッドがベイルを1億100万ユーロで獲得している。


オバメヤンがもしその金額で移籍するとなればそれはクリスティアーノ・ロナルドよりも高いことになる。彼は2009年に9400万ユーロでマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリッドに移籍した(史上2番目の高さ。)



オバメヤンには本当にそれと同等の価値があるのか?

前半戦の彼はブンデスリーガの得点王で18試合で17ゴールを決めている。FCアーセナルなどがオバメヤンの獲得を熱望しているとされている。


20160125061640800.jpeg

オバメヤン(トランスファーマルクとの市場価格3500万ユーロ)は2020年までドルトムントで契約している。ドルトムントは1億ユーロの移籍金には揺らいでしまうだろうか?





以上です。

確かにデ・ブルイネなどもかなりの高額でプレミア・リーガに移籍していきましたから、そのあたりを考慮すれば、1億ユーロもありえるのではないか、という事でしょうね。

ビルトは読者にオバメヤンは1億ユーロの価値があるか?というアンケートを実施していますが、“ある”と回答したのが46パーセント、“ない”と回答したのが54%になっています。

彼は残留宣言したばかりなのでまだドルトムントでプレーすると思いますが、レヴァンドフスキーの今後の動向が気になりますね。彼がもしレアルやプレミアのクラブに移籍するとなった場合、移籍金がどこまで高くなるのか非常に興味があります。レヴァンドフスキーの1億ユーロ超えは実際にありそうな感じがします。



【おまけ今日のドイツ】


IMG_1162_convert_20160125062702.jpg


手作りのフラムクーヘン
サワークリームをベースに玉ねぎとベーコンをトッピングしたピザのような食べ物です。
[ 2016/01/25 06:30 ] オバメヤン | TB(-) | CM(8)
金額が高騰するかもしれないが、アーセナルだから期待は出来ません。
[ 2016/01/25 06:55 ] [ 編集 ]
オバはかなり成長して来たと思うがドルの攻撃陣の能力の高さの象徴という感じ。レヴァの水準にはまだまだ到達していないかな。プレミアだとサイドで使われそうですね。
[ 2016/01/25 07:01 ] [ 編集 ]
ドルでは替えが聞かないけどその値段は現実的じゃないな。
引き留めのためのリップサービスならタダだし
某ユナイテッドさんが目を付けてきたらふっかけられるけど

フランス代表選んでたらその価値はついたかも
プレミアではガボン国籍は労働許可おりるか解らないし

ベイルの金額はプレミア市場をそのままリーガに持ってこられるという、
商業的価値も込みだから
[ 2016/01/25 07:18 ] [ 編集 ]
なんか最近特定選手の持ち上げさすがにうんざりするわ、と思ってたけど、給料あげろと吹っかけられてるのかもね。
ここまで移籍の噂があると。移籍の噂上がるところはPSGとかアーセナルとかメインストライカーじゃなくて、
プランBのオプションとして必要とされるかな?って感じだし。こう続くと出ていきたいなら出て行って現実知れよ、
だから本気で移籍は考えてないでしょ?とかキツイ事を思ってしまう

だから、出てく出てくと移籍の噂飛ばして給料上げを迫ってる感じだね。
ドルにしがみついてるのは選手の方だけど、給料上げてほしいからサポの不安をあおってるというか。
実力的にレバクラスでもない上、ドルに金を増やせるかという商業的価値も疑問がつくのに
ギュンドアンも移籍ネタは親族が飛ばしてるらしいし、オーバ、ムヒとディーヴァ待遇要求されて
早く移籍期間しまれよとドルフロントはうんざりしてそう。

逆に本気で出ていった香川とかは、ドル1年目から水面下で接触があった時でも移籍金あげようとして移籍の噂も全く飛ばさなかったし、
フロントに賃上げの交渉も吹っかけなかったけどそっちの方が特殊なんだろうね。
[ 2016/01/25 09:32 ] [ 編集 ]
裏にスペースが有るときは効果的なんだが
[ 2016/01/25 10:04 ] [ 編集 ]
移籍金の金額で労働許可貰える条項もあるからオーバメヤンなら余裕で降りるよ
[ 2016/01/25 10:08 ] [ 編集 ]
プレミア限定でなら80億くらい行くかもね
他のリーグだといいとこ4,50億じゃなかろうか
戦力差有りすぎて引き篭もりで裏のスペース無いような試合が多いクラブじゃ価値半減だろうな
その点プレミアは割と拮抗してるしな
[ 2016/01/25 17:37 ] [ 編集 ]
ブンデス評価もあ上がってるし、それぐらいの気持ちでええと思うよ。
若干シュートに難有りだが、スアレス、ベイルの8割ぐらいはもらっても良い。



サッカー翻訳は結構よく見るけれど、ここだけはコメも読むよ。
ありがとう。
誰であれ人格や人種への感情的な内容は徹底的にはじいて欲しいね。
サッカーの話を読みたいから。
[ 2016/01/25 19:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。