ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 香川 気になるキッカーの採点は? 試合後選手採点③+日本人選手採点

先週の土曜日対ハンブルク戦以降、すでに2回に渡って、地元新聞の採点を掲載しましたが、本日キッカーが発売されたので、早速紹介したいと思います。地元採点の記事が、こちらにございますので合わせて御覧ください。



ドルトムント選手の採点結果

2014100617110824a.jpg

《ビルト》
ヴァイデンフェラー(3)、ドゥルム(6)、ソクラテス(4)、フンメルス(6)、シュメルツァー(6)、ベンダー(5)、ケール(5) 、オバメヤン(4)、香川(4)、グロースクロイツ(5)、ラモス(6)、ヨイッチ(5)、ピスチェック(4) 

《キッカー》
ヴァイデンフェラー(2.5)、ドゥルム(4.5)、ソクラテス(4.5)、フンメルス(4.5)、シュメルツァー(4)、ベンダー(3.5) 、ケール(3.5)、オバメヤン(4.5)、香川(4)、グロースクロイツ(4.5)、ラモス(5)、ヨイッチ(3.5)




と、このようになりました、キッカーの採点ですが、負けたこともあり、全体的に低めの採点ですが、他のチームメートと比べると、まあ妥当な採点かなと、感じました。ヨイッチは少し疑問ですが。

ビルトは良ければ1が出やすく、悪ければ6も出やすい点を考慮すれば、これも理解出来る範囲ですね。フンメルスの採点は低いですが、ディフェンダーの場合はパスミスなどがもろに採点に影響したためだと思います。

こうしてみると、キッカーの6とビルトの6の意味合いがぜんぜん違うことがわかりますね。以前の記事でも採点基準について載せましたが、ドイツでは4までが及第点で、5,6は落第点になっていますので、5と6は本来ならば相当厳しいイメージがあります。実際学校などで5,6は単位がもらえないことを意味しますので。しかし、ビルトの6にはそこまでの厳しさは感じられません。

今回は合計5つのメディアの採点を取り上げましたが、ドイツにもいろいろなメディアがあります。このブログはドイツの反応を取り上げていますが、ドイツの1つのメディアが何かを言ったからといって、それが正解というわけでもないです。

いくつかの異なる立場から発せられる意見を見ることで、ようやく見えてくる物も沢山あると思いますので、このブログではこれからもより幅広いメディアの反応をお伝え出来ればな、と思っています。


スポンサーリンク



それからキッカーとビルトより、日本人選手の採点のまとめです。






20141006171110f7d.jpg

また、今回のキッカーでイタリアで活躍中の本田選手の記事が掲載されました。

ここ2週間はブンデスリーガもお休みですので、日本代表戦や、本田選手などの活躍をドイツのメディアがどう報じたか、お伝えできればと思います。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
No title
翻訳ありがとうございます。
香川含めて全体的に辛いのは納得できるとしても
ヨイッチより下だけは納得できないなあ…
[ 2014/10/06 19:12 ] [ 編集 ]
No title
本当に毎度面白い
休み期間中の記事も楽しみにしてます
[ 2014/10/06 21:06 ] [ 編集 ]
No title
いつもご苦労さまです
ヨイッチは今回に限らずもっと低くていいんじゃ?と思うことが何度かありました
不思議です
[ 2014/10/06 21:11 ] [ 編集 ]
毎回楽しみにしています。

ドイツメディアが報じる本田ってのも気になりますね。ドイツでも日本と同じように香川との比較をしたりするのかな?
[ 2014/10/06 21:14 ] [ 編集 ]
No title
レヴィーア・スポーツの3.5が最高でデア・ヴェステンの4.5が最低でしたか
負け試合なんで「4」が打倒ってとこなんでしょうかね
どこの新聞もヴァイデンフェラーが最高点なのは納得ですね
そして管理人さんがおっしゃるようにヨイッチのキッカーの採点は疑問です
[ 2014/10/06 21:56 ] [ 編集 ]
No title
香川のチームみたいな感じのイメージになっちゃってるんかな?
だから香川本人が多少良くても、チームを勝たせられねば高評価はやれんよって
点でも決めればまた違うのかもしれないけど、やっぱ期待値は高いよね
[ 2014/10/06 22:51 ] [ 編集 ]
ドイツメディアが報じる本田なんて今まで無かったと思うので楽しみ
[ 2014/10/07 03:35 ] [ 編集 ]
No title
ドイツで本田選手の記事が掲載されるなんて!是非とも翻訳よろしくお願いします!
[ 2014/10/07 12:19 ] [ 編集 ]
ドイツで本田特集組まれるなんて普通ないぞ…
興味深すぎるので出来れば暇な時に無理せず翻訳よろしくお願いします
[ 2014/10/07 12:57 ] [ 編集 ]
No title
クロップ監督はしょんぼりしててはダメ!
もっと笑ってくれないと。。;;
ホンディもすごいですね 日本人の活躍嬉しいですね。
[ 2014/10/07 19:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。