ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBロイス、ギュンドガンの出場は微妙!!インゴルシュタット戦前記者会見より《ドイツの反応》

ドイツ時間の明日土曜日にブンデスリーガ第19週目のインゴルシュタット戦がありますが、試合前記者会見の内容を地元紙ルーア・ナッハリヒテンより紹介します。





【ルーアナッハリヒテン】


entry_img_845.jpeg


土曜日のインゴルシュタット戦について


忍耐の必要となる試合となるかもしれないね。自由さを保ち、予想外(注:相手が強い)の事態にもうまく反応できるように、あまりチームに期待はし過ぎたくないね。彼らは相手陣内でボールをたくさん奪いに来るので、非常に激しい一対一に挑まなければならないだろうと思う。それに加えてインゴルシュタットは非常に効率的だ。彼らは得点は多くないけど、失点もすくなく、非常に多くのポイントを獲得してきている。土曜日の試合では自信に満ちたプレーをするだろうね。

スポンサーリンク



メンバーについて

シュメルツァーは木曜日の食事でフォークをうまく使う事ができなかった(注:首に問題があって、食事が非常に困難に見えたらしい。別な新聞で首がブロックされた状態との説明も)。だから彼をあきらめなければならないかもしれないね。イルカイ・ギュンドガンとマルコ・ロイスはウイルスに感染してしまったので、今その診断結果を待っているところだよ。エリック・ドゥルムはグラートバッハ戦でも素晴らしいプレーを見せ、その次の日にはベルリンで65分間プレーしている。トレーニングでも怪我はしなかった。だから彼はスタメンの候補に十分になりえるね。


201601300545202a1.jpeg


マルコ・ロイスのミュンヘンの病院行きについて

それに関しては順調だよ。ミュンヘンに行ったことは彼の状態が悪くなったことを表しているわけではないんだ。今週はまだイングリッシュウィークが始まっていないから、ちょうど良い機会だと判断したんだ。我々は彼がサイドの数パーセントの部分でも十分に自信がもてるように、医療的な対処を探しているところだ。最終的には自由にプレーできるようにという感情的な部分においての処置だね。現在彼は痛みもないし、症状もないよ。




冬の補強の可能性について


僕は非常にリラックスしているよ。最初は別に冬に補強をする必要はないと言っていたけど、二人の選手が出ていくことになったね。だからクオリティーを維持するためにも補強が望ましいといったんだ。それはあくまで希望的な意見であって、もしかしたら誤解を招くような言い方をしてしまったかもしれないね。今では最近存在感を示しているモリッツ・ライトナーの事も考えなければならないし、ドゥルムも素晴らしいカムバックを果たしたばかりだ。さらにプリシッチやパスラックもこれまでの課題をうまくこなしているよ。



移籍市場が閉まるまでに期待することは


僕らはすべての可能性に対してオープンだ。どうなってもOKだよ。なぜなら今いる選手を信頼しているからね。それに冬の移籍には常に危険もつきまとう。どの移籍も独自の台本を描くことになるね。




サイドでの補強の必要性について


確かに一番最初にサイドの補強の必要性に目が行くと思う。二人の選手が出て行ってしまったからね。でもいつも新たな発見があるんだ。まだ知り合うという段階は終わったわけではないよ。例えばエリック・ドゥルムを1点差となったグラートバッハ戦で交代させたけど、彼は非常に良くやったし完璧な選択だったね。なので彼は非常に我々の信頼を受けているよ。それに加えてプリシッチとパスラックと、そこでプレーできる選手を二人獲得したことになる。またモリッツ・ライトナーは自由が利く。僕は今後も前半戦のように負傷者が出ないことを祈っているよ。これは今後もチームがプロフェッショナルに仕事をするという事のアピールでもあるね。





以上です。

明日はもしかしたらドゥルムが先発するかもしれませんね!!できれば左サイドバックで出場してほしいですが、ギュンドガンが出れないとなるとカストロがそこに入って、ロイスの代わりにドゥルムが右サイドで先発ということもあるかもしれません・・・・左サイドバックでの出場に期待したいです。また明日は香川選手先発出場してほしいですね!



【おまけ今日のドイツ】


IMG_2667_convert_20160130055710.jpg

ハンブルクにある無印良品
日本語を見るといつも何だか嬉しくなります。
[ 2016/01/30 06:05 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(19)
ずーっと同じスタメンで戦っていくことは無理なのでトゥヘルは前半戦の後半あたりから色々と試していて
決して香川をサブにしたわけではないと私は思っているんだけど、
もしトゥヘルが香川のIHを(特に守備面で)物足りないと感じているのだとしたら
香川もカストロと同じように3トップの左か右でも使ってほしいなあ。
シャルケ戦の最後のほうでカストロをベンダーに替えた時に香川が右サイドに入ったのは覚えてるけど、多分それ一度きりだったと思うから。
今まで香川とカストロが同時起用の時はほとんどが香川IH・カストロがサイドだったけど、香川がサイドでカストロがIHってのは
まだやったことないと思うし、それが機能するかどうかはわからないけど色んなパターンを見たいよね。
[ 2016/01/30 06:26 ] [ 編集 ]
ステンツェルがローンで出ちゃいましたね。
そしてオリベルの話も無くなったようですし冬は誰も来ないみたいで3人減った形になってしまいました。
凄く良くない状況でこれから2月の大連戦を戦わなきゃならないのは不安です。
キッカーの予想だと香川はまたベンチスタートみたいで、これが本当なら香川の扱いは決まります。
そんな折りにリバプールから17Mで話が上がってきたようですし、どうなるか・・・
これからの扱いによってはリバプール、チェルシーの他にも色々と出てくると思います。
とにかく今日の試合は香川とドルトムント両方のファンには大きい1日になりそうです。
楽しみです。
[ 2016/01/30 06:34 ] [ 編集 ]
>ロイスの代わりにドゥルムが右サイド
その可能性は自分も考えました^^;

個人的には中盤にギンター、ヴァイグル、香川、前線にカストロ、オバ、ムヒとかどうかなと思ったりするんですがはてさて…
そういえばシュテンツェルもレンタルでフライブルクに出しましたね
[ 2016/01/30 06:42 ] [ 編集 ]
トゥヘルも次々と相手に断られ諦めムードなのかもしれませんね。これから若手にもチャンスが巡ってきそうで楽しみです。いずれにしろ夏に向けてはもう既に動いてるでしょうからこの夏に的確な補強をして欲しいものです。
[ 2016/01/30 07:39 ] [ 編集 ]
香川は、前半戦は相当無茶な使われ方をしたわけですから、ここで無理せず、ぼちぼち動いて力を蓄えながら終盤に向かうのも悪くない気がしますね。
[ 2016/01/30 08:53 ] [ 編集 ]
シャヒンの状態も聞きたかったなぁ~

カストロは、最初SBもやれるってことで、実際やった試合ありましたよね。出来がどうだったのか覚えてないけど、それ以来一切なくなって、トップ下まであがるようになった今、もうSBはやらないのかな。まあSBでスタメン起用するほどのクオリティではなかったんでしょうかね。

シュメの状態がとても心配。補強にSBの話が出ないのが不思議。ドゥルムは左も出来るんですか?左脚のセンタリングの精度がよくないと、ドルの左SBは難しいでしょうね~


ところでドイツにも無印があるんですね!びっくり!無印愛用してるから、ちょっと嬉しくなりました!
[ 2016/01/30 09:33 ] [ 編集 ]
ミキーオバーカストロ
ー香川ーギンターー
ーーヴァイグルーー
ドゥルムーフンーパパーピシュ
ーーービュルキーーー希望
[ 2016/01/30 09:34 ] [ 編集 ]
色んなところで香川の守備が~って言っている人がいますけど、ならカストロはどうなの?って思います。
香川の守備は不満かもしれなくて、他の選手のは気にしない?
おかしな話ですね。
カストロかあまり守備に戻らない、積極的でない時点で守備の問題ではないと思います。
[ 2016/01/30 10:23 ] [ 編集 ]
今日は香川出るでしょう
ギュンのところにギンターまたは、ライトナーじゃないでしょうか
こういう時の為にテストマッチで組ませてきたんじゃないかと思うぐらい
きっと成果を発揮してくれるはず
楽しみですね
左サイドバックはドゥルムでお願いします!
[ 2016/01/30 11:05 ] [ 編集 ]
インタビュー記事の雰囲気から、トゥヘルは補強を諦めたのかなぁと感じました。出す一方で全然入ってこないですもんね。
2月は試合数も多いですし、うまくターンオーバーしながら、怪我のリスクを回避して欲しいと思います。
シュメルツァーの首の状態が心配です。最初は軽症って話だったような。単なる筋違いとか寝違いとか、そんなんだったらいいのだけど。
[ 2016/01/30 11:45 ] [ 編集 ]
発言見た感じ完全に補強失敗やな
夏は頼むでフロント
ホフマンも手放すべきじゃなかったかな
433をやるにはゲームを作れる選手も少なすぎるかなあ
[ 2016/01/30 11:54 ] [ 編集 ]
別に影響ないと思うけど。ギュン→ギンターで行けるでしょ。去年ギュンのコンディションがよくない時にギンター中盤で使ってたけど、あの時よかったんだよね。
あれ以降使われてないけど、去年のギュンならあのままギンターでもよかったと思った事があった
[ 2016/01/30 14:13 ] [ 編集 ]
補強で思い出しましたが、ポカールではグロスクロイツのシュツットガルトですね。ここでは香川先発してほしいですね!
すいません。
グロスクロイツがドイツに戻ってきたのでシュツットガルト注目し過ぎてまして(^^;
[ 2016/01/30 14:21 ] [ 編集 ]
香川、リヴァプールとか行けないの? 今の扱いにはとてもじゃないけど満足できない
[ 2016/01/30 15:31 ] [ 編集 ]
カストロをギュンドガンの位置で使えるわけないんですよね、ギュンドガンは前に行くときはたいていボールを自分で持ち出す時で基本的に後ろからパスだしする選手です。対してカストロは前でボール受けて輝くタイプであり(少なくともドルトムントではそういうプレーしてる)守備時の初期ポジがインサイドハーフとしては高く、また長いスルーパスや斜めのパス、サイドチェンジパス出せるようなビルドアップ能力はありません
絶対に代わりにならないと思います。ロイスの位置で出て欲しいですね。ギュンドガンの位置でならヴァイグル上げてベンダー入れるか、またポジ変わってかわいそうですがギンターにやらせてみて欲しいところです
[ 2016/01/30 16:31 ] [ 編集 ]
むしろウィングで香川を見たい。
3列目より2列目で、あのゴール感覚を取り戻してもらいたい。
まだ若いのに、低い位置でバランス取ったり、守備に負担かかる香川なんて見たくない。
[ 2016/01/30 20:12 ] [ 編集 ]
>そんな折りにリバプールから17Mで話が上がってきたようですし


すいませんが、これはどこの情報ですか?
検索かけても出てきません。
あと「17M」とは何でしょうか?
[ 2016/01/30 20:31 ] [ 編集 ]
イングランドの記事ですよ。
Twitterで知りました。
ソースを確認しませんでしたが明らかにどこかの記事です。
17Mは大体20億円くらいで見れば良いと思います。
ただチェルシーも同じくらいでありましたし飛ばしも勿論多いです。
でも香川がその気でクロートも本気になればもっと良い条件も出てくると思います。
香川には自分自身の為に頑張って欲しいですね。
この扱いが許せないのもファンからすれば当然ですし、なんならバイエルンでもいいとさえ思います。
その前にドルトムントで大切にされて理不尽の扱いを受けなければベストですけど、悲しいです。
[ 2016/01/30 21:22 ] [ 編集 ]
この前のチェルシーの件もそうですが、元ネタが噂を扱うサイトならまったく当てにならないのでは?
英紙でもメトロやサンあたりなら飛ばしの可能性が高いし、ヴォルフスブルクとの間にそんなやりとりがあったのなら、キッカーやビルトも報道していると思います。
噂にも信憑性の高いものと低いものがあるので、それを見極めるためにも、なるべく元記事を確認した上で書き込みして欲しいです。
[ 2016/01/31 15:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。