ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川先発ドルトムント2連勝!!ドイツ紙の寸評と採点①《ドイツの反応》

本日行われましたドルトムント対インゴルシュタット戦。ドルトムントが2:0で勝利しました。地元紙の寸評と採点を紹介します。





【西ドイツアルゲマイネ新聞】

entry_img_846.jpeg

ドルトムントは弱弱しいパフォーマンスながらも多くの幸運で2:0でインゴルシュタットに勝利した。そのパフォーマンスの原因は控え選手の誰一人として説得力のあるパフォーマンスを見せなかったからだ。

以下採点

スポンサーリンク




ビュルキ 3

レスカノのミドルシュートにたいしては良い反応を見せた。そして16分にPKをとりに来たハルトマンに対しては良く考えて対処した。しかし29分にレスカノの対する飛び出しは躊躇しすぎでそれによって、ループキックでかわされてしまった。フンメルスのバックパスがゴールとならなかったのは幸運であった。



ピスチェク 3

このポーランド人は右サイドでギンターからポジションを奪い返したようだ。右サイドで多くのプレッシャーをかけたか多くのクロスは散らばりすぎた。オフサイドの位置にいるオバメヤンにクロスをだすまでは。



ソクラティス 3.5

ダルムシュタット(注:原文のまま)が攻撃に参加したとき、いつも安定したパフォーマンスをみせているわけではなかった。12分にはひどいパスミスからカウンターを招いた。しかし16分のヘディングではBVBに先制点をもたらすこともできただろう。




フンメルス 3

BVBのキャプテンは何度も運が良かった。11分の彼のパスミスをインゴルシュタットがものにすることはなく、さらに29分にボールの落ちどころを見甘やりレスカノに抜かれてしまった場面でPKをもらわなかった。さらに65分には彼のバックパスがビュルキを超えてネットを揺らしたが、審判はファールの判定を下してフリーキックを与えた。しかしそれ以外は多くの攻撃に参加し、さらに69分には危険なヘディングも見せた。



201601310241333ee.jpeg



ドゥルム 4

8か月ぶりに左サイドバックで先発で公式戦に出場した。序盤は右サイドからの攻撃が多かったためまったく見せ場がなかった。しかし良く働き35分にはオバメヤンに良いクロスを上げた。向上の余地あり。




ギンター 4

ギュンドガンの代役として守備的中盤としてプレー。何度か良いパスも見せたが、彼はギュンドガンを同じクオリティーで補う事は出来なかった。手堅いパフォーマンスだったがそれ以上ではない。



ヴァイグル 4.5

ギュンドガンというパートナーを失っていることが見てとれた。めずらしく多くのパスミス、そして何度か危険な状況も招いた。23分にはピスチェクに斜めのパスを出した良い攻撃をみせたが、それは非常に稀な出来事であった。




ラモス 5

彼は冬に移籍を志願したが、ドルトムントがそれを許可しなかった。そして左サイドで先発する機会を得たが、そのチャンスをものにすることはなかった。開始7分には香川がラモスにパスを送り、それを送り返そうとしたが、全くうまくいかなかった。BVBは何度も彼にロングボールを送り、彼も何度か空中戦に勝利したが、相手にとって危険な状況を作ることはできなかった。




香川 4.5

左インサイドハーフとして開始したが、効果を発揮することができなかった。20分過ぎからトゥヘルは彼をより前でプレーさせたが、少なくともそこでは何度か良い場面を見せた。例えば43分のオバメヤンへのクロスなどだ。




ミキタリアン 4.5

明らかにいつもよりも劣るパフォーマンス。左サイドからの攻撃は長い間見られず、左から攻撃した場合はボールを失った。もっとうまくやれるだろう。



オバメヤン 2.5

このセンターストライカーは長い間消えていた。35分にゴールに初めてゴールの方向にボールを蹴ったが、相手キーパーに止められてしまった。危険となる場面はすくなかったが、それを決めることもなかった。77分にはオフサイドのポジションからヘディングゴールを決め、86分には2:0となるゴールを決めた。

20160131024135008.jpeg



カストロ 3

香川と交代。長い間決定的な勢いをもたらすことはできなかったが、ギュンドガンに対するアシストは力強かった(注:原文のまま)



ライトナー 4

ヴァイグルと交代。今シーズンのブンデスリーガ・デビュー。Pエリア内では力強くボールを奪ったが、キーパー正面だった。それ以外はゴールへの動きが少なすぎ。




プリシッチ 

ラモスと交代。何度か早いドリブルを見せたが、何かを示すには時間がなさ過ぎた。



【ルーア・ナッハリヒテン】

ビュルキ 4
ピスチェク 3
ソクラティス 3.5
フンメルス 2.5
ドゥルム 3.5
ギンター 4.5
ヴァイグル 5
ラモス 4.5
オバメヤン 2.5
ミキタリアン 4
ライトナー 3.5
カストロ 3

香川 4.5


この日本人はグラートバッハ戦で弱弱しいパフォーマンスを見せたカストロの代わりにスタメンで出場したが、中盤でアクセントをもたらすことはできなかった。彼の隣のギンターやヴァイグルのように、彼も攻撃的なインゴルシュタットを相手に多くの問題を抱えた。そのため55分にトゥヘルが彼を下げた。カストロが代わりに出場



2016013102413648f.jpeg





以上です。

今日は本当に勝ててラッキーという試合でしたね。途中までは引き分けも覚悟しました。

トゥヘルはテストマッチで2ゴールをあげ、移籍を志願していたラモスを先発で起用しましたが、サイドで結果を出したことがないのに、その場所で起用した意図が良く分かりませんでした。何度もサイドで良い結果を出していたカストロを素直にロイスの代わりにすればよかったと思います。

トゥヘルは香川選手に下がらないように指示をしていたようですが、4231がなかなか機能してくれませんね。初めからロングボールを多くして、そこから何とかしてゴール前で絡めという意図だったのかもしれません。やはり中盤を経由しないと消えてしまう展開になってしまいますね。ついこの間のケルン戦を思い出しました。

ただ今回はインゴルシュタットのプレスがかなり激しく、それによってヴァイグルも完全に抑えられてしまいましたので、前線みんなに見せ場がありませんでしたね。とりあえず相手が疲れるまで0:0でこらえてくれたので良かったです。

ドゥルムのスタメン復帰は朗報ですね。ミキタリアンと被る場面も見られましたが、彼がプレーできるのは大きいです。

確かヘルタがまた引き分けましたので差が10ポイントになりました。バイエルンがポイントを落としてくれれば面白くなりますね。


【今日のドイツ】


20160131024259abe.jpeg

ポメロ
最近よく食べるフルーツです。大きさが分かるようにカップを置いてみました。

管理人さん、いつもありがとうございます。
毎回楽しんで読んでいます。

ラモスはちょっと可哀想ですね。
移籍は却下され、試合に出れてもサイドですから。。
モチベも上がらないだろうし、この状況で結果出せというのは酷だと思います。
そういう配慮がないから移籍する選手が多いのでは?

ヘルタ戦でもそうですけど、4231で香川に前に張るよう指示するならビルドアップをどうにかしないといけないですよね。
今日もボールが全然こないし、こない中でどうしろと。
中盤省略するなら最初から他の選手でいいでしょう。
しかも後半早々に交代ですからね。。
調子を崩さないか心配です。

監督のよくわからない起用、戦術に振り回される選手たちが気の毒です。
[ 2016/01/31 03:23 ] [ 編集 ]
前半の前半はどうなる事かと思ったが、その後香川もボールタッチが増え結構キーパス出していた。なぜにあんなに早く交代?その後得点が入ったからモヤモヤする…チームが勝てたのは何よりだがアシスト、得点しないと前の選手は評価は厳しい…が、採点より監督に信頼されてるかどうかだ!今の香川は結果出しまくってても信頼されてるようにみえない…
それが何より悲しい…まだまだ足りないのか?
[ 2016/01/31 03:27 ] [ 編集 ]
勝ててよかったです。
プリシッチがデビューしましたね。

4-3-3でやってれば良かったのにと思いました。
試したことない面子での4-2-3-1で、機能しないだろうなと予想出来ましたし。

チームの底上げのためだとか色々と語られていましたが、香川選手は信頼されていないと感じました。
サポートで下がるのも怒られていましたが、それがないとろくに組み立てられていなかったので「何故なんだろうか」とショックでした。
最近レギュラー組とも実戦で組んでないので、出るとしても心配だと思っていたのですが、こんな結果になると益々難しい状況になりそうですね。
まぁ、チームとしては勝てればいいので、こういう意見は怒られてしまいそうですけど。
ちょっと見てるのが辛いです。

あとは、この先の過密日程を補強無しで乗り切るつもりなんだろうかと、恐怖しております。
[ 2016/01/31 03:47 ] [ 編集 ]
トゥヘルがわからなくなってきました。別に香川を下げたからではなく全体的に。
いよいよ自分のカラーを出そうとしてるからかも知れません。ということは、前半はクロップ戦術の遺産とのミックスがたまたま相性良かっただけなのでは?トゥヘル時代の中盤機能なしマインツっぽくなってきてるような。後半ヤバいですね。
[ 2016/01/31 04:11 ] [ 編集 ]
トゥヘルはなぜ香川とカストロを同時起用しないんだろう?
以前同時に出ていた時は合っていた印象しかないんだが‥。
策士過ぎるのかなんだか、何を考えているのかわからないな。
シュメルツァーがHTあけに香川を励ます?みたいなシーンだけは和んだ。
今日は審判に救われた感じだが、いつもバイエルンの審判贔屓を汚いと思ってたから
それと同じ様な今回みたいなドルトムントは見たくなかった。
あと、ビュルキはいい加減マズいんじゃないかな。
チートなバイエルンに単独追随するリーグ2位のチームには相応しくないと思う。
[ 2016/01/31 04:39 ] [ 編集 ]
ラモスのサイド起用も可哀想だし、バイエルン戦やケルン戦と同様に、スタメンを一気にイジりすぎて選手の連携が取れなくなってるのが問題だと思う。
[ 2016/01/31 04:40 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。管理人さんに質問です。香川選手は4231の時ボールを貰いに下がってきて怒られてますがボランチからボールがでてこないのにどうすればよいのですか?前ではってろって事ですよね?ケルン戦でも怒られてました。そういう事でカストロがスタメンなんでしょうか?最近はインサイドハーフを取り入れてないんですか?今日は香川選手悪くなかったと思うのですが…
[ 2016/01/31 04:57 ] [ 編集 ]
今日は、ドルと日韓戦を両方同時に観なくてはなりませんでした。
だから、なかなか集中出来ず。
香川は何が悪かったのか、よく分かりませんでした。
そんなに悪かったのかな???自分の中では普通と思っていたけど。


あぁ、ポメロって、晩白柚のことか!
九州だと食うけど。東京だとなかなか無いんですよね。
親の田舎から、昔は送ってくれたけど。
今はもう田舎がないから、すっかり忘れてた。
へぇ~、ドイツにも晩白柚があるのか。
管理人さん、美味しいもの食べれていいですね。(*^_^*)
[ 2016/01/31 04:57 ] [ 編集 ]
ポメロでかすぎぃ!
[ 2016/01/31 04:58 ] [ 編集 ]
トゥへルが監督として優秀なのか疑問

変な采配多いし
[ 2016/01/31 05:18 ] [ 編集 ]
トゥヘルは香川をベンチにしだした辺りから場当たり的な選手起用が目立ちますね
多分ホフマンはトゥヘルの気質を見抜いて移籍したんでしょう
結果を出してもリスペクトせず何のフォローもしないんでは
選手は何を目的に頑張ればいいのか分からなくなりますからね

多分この試合はロイス・ギュンが問題なかったら香川はベンチでしたでしょうね
トゥヘルは「カストロ>香川」を印象付けたいんでしょう
明らかに不当ですが・・
[ 2016/01/31 05:24 ] [ 編集 ]
香川の途中交代は呆気に取られましたが本当に勝てて良かったなという内容だったと思います。
フンメルスへのファウルがオウンゴール判定になっていたらどうなっていたことか…

今日の試合をみてもやっとしていましたが、ポメロの写真を見て気分転換にと通販で注文しました(笑
[ 2016/01/31 05:39 ] [ 編集 ]
試合みてたのかと文句を言いたくなる評価だなw

この試合は香川議長の交代とかそういうのが効いたんじゃなく、単純にラモスとプリシッチの
差で勝った試合だよ
他に何かが変わったようには見えなかった
明らかに違うのは左サイド、ドリブルで突破されて相手は崩壊した
恐らくプリシッチはヴァイグル級に突然現れるビッグネームになる
[ 2016/01/31 06:00 ] [ 編集 ]
突然4231はドイツ代表が、原因だろうね。
4231向けしか人材いないから
レーヴがドゥルム使おうとしてて、ギンターSBで使う気がないのが原因かと
ポゼッションも、ラームがいないから433オプションもない
バイエルンもコマン使ってユーロないロッベン使ってないから、ロッベンがいらついてるみたいだし。ドイツ代表が人材不足なのかも

そのうちギュンのトップ下を試し始めてチームに定着するかも
レーヴはたしかギュンのDMFはあまり、好きそうにはみえなかったから
好みとか信頼とかそういう問題じゃない。ドルが、優勝を目指してないのは
ドイツ代表の為にリーグの勝利を犠牲にする決断したんでしょ
[ 2016/01/31 06:06 ] [ 編集 ]
トゥヘルの選手起用がどんどん理解出来なくなってきてますねぇ
管理人さんがおっしゃる通り、インゴルシュタットのプレスにヴァイグルが苦戦しましたが
フォロー的な意味で、ギンターのポジショニングにも原因があるように見えましたし
個人的には、ラモスをサイドで起用するくらいなら、ピスチェクとギンターを縦に並べて欲しいですな
[ 2016/01/31 06:19 ] [ 編集 ]
最初の頃は、香川にポジションの自由を与えて上手くいってたのに。
何でここにきて、動きを制限するのだろう。
トゥヘルは自分の策に酔ってる気がする。
ローテ組むにしてもある程度固定して、少しずつ回した方がいいと思う。
間違いなく、自分の中で最低評価は監督だよ。
[ 2016/01/31 06:30 ] [ 編集 ]
リーグ優勝を期待して観てるといけないみたい
補強も采配も理解が追いつかない

CLに向けた長い視点でやってるんだろうね
[ 2016/01/31 06:36 ] [ 編集 ]
ラモスをゲームのスタートから使ってきたので?に思ったんだけどTV見て納得。かなり雨降ってピッチはぬかるんでた。これだと戦術としては放り込む以外にないんでラモスをスタートから使うのは当然だし香川の交代も当然。それに来週からはハードなひと月が待ってるんで香川とバイグル変えたのはなおさら良かったです。来週から結果出してもらわないとみんな困るからね。こんなピッチコンディションのひどいゲームで使いべりされてはかなわんです。

ゲーム的には雨降ってたんだからこんなもんでしょ。ちゃんとボール浮かせながらつないで放り込んで点取ったし、きっちり勝ち点取ったし得失点差も広げた。
[ 2016/01/31 06:47 ] [ 編集 ]
シュメ・ロイス・ギュンがいない中では個人的にベストメンバーと思いました。
しかしながら戦術が意味不明でしたね。大雨のせいだったのか・・・

香川に下がるなと言っても、前にいても全くボールに触れませんでしたからね。
途中2トップかなと思うくらいムヒも下がる場面がありましたし。

結果勝ちはしましたが、非常にモヤモヤする試合でしたね。
プリシッチはとても良さそうに感じました。テストマッチの結果はフロックじゃないことを少し照明しましたね。今後出番が増えると思います。
[ 2016/01/31 06:51 ] [ 編集 ]
ラモスはやっぱり移籍志願してたんですね、仕方ないです。
今日の使われ方だと更に輝かないし評価も落とします。
今日の試合はスタメンを見たときに4231か433かどっちでやるのかで全然違う結果になるのは予想できましたし悪い結果しか出した事がない4231を選択して負けると思いました。
珍しく審判のおかげで勝てましたがマッツのオウンゴールはファールじゃないしオーバの1点目は完全にオフサイド。
それよりもトゥヘルは無能だと確信しました。
スタメン、交替、戦術すべてが悪かったし何よりも一番の悪いところは、何度も結果が出ないで失敗に終わってる事をリーグ戦でやること。
4231は1度も機能しないどころかバイエルンにもケルンにも負けてます。ラモスのトップ以外の起用、カストロのIH、中盤省略戦術は何度やっても失敗。研究者じゃないんだから絶対に駄目な事を繰り返してはならないはずです。
これではトゥヘルとリーグ優勝、CLファイナル進出なんてとても無理だと実感しましたし期待するのも辞めます。
大好きなドルトムントが壊れていくっていうのが見えてて悲しいです。
ともあれ、あと7勝でCLはほぼ確保できますね。それは達成出来るとは思います。
[ 2016/01/31 07:00 ] [ 編集 ]
自分も昨日ザボン食べました
皮を砂糖煮にするおまけに身を食べる感じですが
[ 2016/01/31 07:35 ] [ 編集 ]
管理人さんの、分析に あっぱれ!
[ 2016/01/31 07:59 ] [ 編集 ]
3位と勝ち点差大きいし、チームの底上げをしてるんでしょ。要は一位は狙わず来シーズンのCL見越してチーム作りしているんじゃないかな。トゥヘルはバイエルン戦以外もうベストメンバー組む気無いと思う。
[ 2016/01/31 08:01 ] [ 編集 ]
トゥヘルはドルトムントを率いる器がないように感じます。
どんどん弱小のサッカーになっていきますね。
選手が出て行き、まともな補強ができないのも納得です。
[ 2016/01/31 08:27 ] [ 編集 ]
「自分の中で整理できていないしそれをここで言う必要もない」
香川のコメントだけど相当フラストレーション溜まってますね
現状トゥヘルによって香川の選手としての評価が下げられてるんで無理もないでしょうね

それにしても香川がここまで間接的に怒りを表現するのも珍しい
[ 2016/01/31 08:37 ] [ 編集 ]
ラモスをサイド先発にはびっくりしました、確か公式戦今期初じゃなかったかな?
トゥヘルになってから4231が十分機能した試合ってないですよね
もう4231は捨てたほうがいいと思います
4231での香川の活かし方を知ってるのはクロップだけ
[ 2016/01/31 09:12 ] [ 編集 ]
本当にモイモイと被る人だよね。補強も進まないとか
フィットしてないのに、無理やりフィットしてるとか感だしてる所とか
プレミアより選手の質がチーム間でかなりあるから勝ってるだけな気がしてきた
[ 2016/01/31 09:19 ] [ 編集 ]
トゥヘル自体そこまで優秀な監督じゃないやろ。クロップの集めた選手でシーズン前半はなんとかしのいでただけ。彼が連れてきたのなんてパクとかカストロとか。やってる事も意味不明だし、今シーズンの終わりには順位落ちてんじゃないか?これ。シーズン前半うまくやってたんだからそれ貫けばいいのにね。せっかくいる選手なんだし。香川だってトゥヘルはどう評価してるのか知らないけど圧倒的に優秀だし。まぁ、監督も変わったし中の選手も変わるのかな? トゥヘルが集めた選手で順位が何位になるのか見ものだね
[ 2016/01/31 09:25 ] [ 編集 ]
香川選手はケルン戦でも昨日の試合でもメンバーが変わってボールが入らないのに4231のトップ下。ケルン戦では怒られた時「shinji play with us」と香川選手に下がってボールを受けに来ることを指示してました。スカウティングでは下がらないように指示されていたのでそれまで香川選手は下がってこなかったのだと思います。
逆に昨日の試合はヴァイグルのフォローとボールを受けに下がろうとする度に下がるなと怒られていました。WAZの寸評にあるように香川選手を上げ左に攻撃を移してからいい形で何度かチャンスを作れましたが、ボールが入ってこなければどうしようもなく結局後半かなり低い位置まで香川選手は下がっていました。やっとスペースができて力が発揮できると思ったら交代で、交代後は433に戻すという采配。
香川選手は試合後のインタビューで交代は「やっぱり悔しいですが…」「いくつか自分のなかで整理できていない部分があるんで、しっかりとそういうのを整理して、次の試合に臨みたいと思います。」と言ってました。何か違和感を感じているのは確かです。
[ 2016/01/31 10:01 ] [ 編集 ]
ドルが前半よかったのは、クロップが作り上げた功績と、
個々の選手のコンディションが改善したからに他ならない気がしてきた。
フォーメーションと選手を変えるようになってからは、散々だよね。
トゥヘルはEL、CLをこなせる監督じゃないよ 中堅レベルがせいぜいじゃないの

クロップ2010-2012の時って、フォーメーションもスタメンもあまりいじらなかったよね。
もちろん今は環境が違うけど、それでも強かったクロップってすごいなと思う
[ 2016/01/31 10:27 ] [ 編集 ]
前に書いたことの追記です。
トゥヘルは前半戦終盤途中出場で結果を出してチームを勝たせているにもかかわらず、香川選手のプレーを褒めるどころか香川選手がいなかった時間帯の縦に速い攻撃を褒めていました。昨日は香川選手が下がって組み立てに参加し始めた途端にカストロ選手に交代させるあたり、穿ってみればカストロ選手がプレーしやすく結果を出しやすい時間帯に出したとも考えられます。一方で、ケルン戦も昨日の試合もピッチの状態が良くなかったので最初からポゼッションを諦めたのかもしれません。でもそれなら前にボールを入れられるシャヒンのような良いボランチが必要ですし香川選手をトップ下にすることもなかった。下がらない傾向のあるカストロ選手のほうが良かったと思います。香川選手にも改善できるところはありました。下がってボールを受けに来ても後ろで回す場面もあったので香川選手に前でプレーしてもらいたいトゥヘルには指示に従ってないように見えたのかもしれません。ケルン戦前まで自由にゲームメイクさせてもらえてたのに4231になってからそれを制限しているように見えますので、トゥヘルの香川選手に対する扱いが明らかに違うのを感じました。代表後の試合でいけるかと聞かれいけると答えたにも関わらず、集中できずパフォーマンスが落ちたのが響いてるのではないかと心配です。
[ 2016/01/31 10:32 ] [ 編集 ]
トゥヘルの4231はミキを中盤まで下がらせてしまうのが良くないですよね。
両サイドバックがギンター&チュホだとボール運びに難があるのでそれもやむ無しかと思いますが、昨日は両SBからのビルドアップが機能していただけに、ミキが中盤でドリブルして時間を使ったりロストしたりというのが無駄でしたし、逆に前線で頼りになるミキがその位置におらずオーバだけがターゲットになる状態で、ヴァイグル、ドゥルム、香川の選択肢が狭まって時間がかかり奪われるという悪い流れだったと思います。
いったい年末からのこのアイディアは何をきっかけにどこから出てきてるのでしょうか…。選手のコメントなど見ていてもトゥヘルのポゼッションスタイルを評価する声が多かっただけに、最近の戦術を現地サポーターはどう評価しているのかも気になるところです。

P.S.フルーツ!でっかい(笑)。
[ 2016/01/31 11:07 ] [ 編集 ]
個人的にはライトナーのプレースタイルは好きですね。プリシッチより地味ですが、ときより見せるスルーパスは自分の好みです。
ギュンドアンとヴァイグルとセットになるのか分かりませんが、香川の強力なライバルになるかもね。
[ 2016/01/31 11:08 ] [ 編集 ]
まぁ、珍しく妥当な採点だとは思います。
中盤省略サッカーをすれば、点を取ったオバメ以外のスタメン組の攻撃陣、中盤の評価が低いのも、必然でしょうね。
いつも大体高評価の印象があるミキタリアンやヴァイグルまで低いのは、その影響だと思います。
しかしこのサッカー、前半戦の頃より面白くないですね。正に勝てたから良かった試合。
このサッカー、インゴルの堅守対策のためにしただけならいいですが、もしオプションの一つとして考えているのだとしたら、やめた方がいいような気がします。それこそ、レヴァのようなFWがいないと厳しいというか、一つの戦術として形にならないと思います。 
しかも、夏に出て行く選手が増えそうです…。
便利屋扱いされ、結果を出したSBで使われないギンター。結果を出してもベンチになる香川。調子は悪くなくても、ほとんど使われないスボディッチ。サイドをやらされるラモス。
今日のような試合を続ければ、本来のポテンシャルを発揮できなかった前線の選手、特にミキタリアンなんかも出て行って不思議はありません。まだ彼は契約を更新していませんし。
トゥヘルは、一体何を考えているのか。少数精鋭が好きなのかもしれませんが、今のやり方で怪我人が増えたらどうするのか。従来のゲーゲンプレスからのショートカウンターから、ポゼッションスタイルにしたのは、単に戦術としてだけじゃなく、怪我人を減らす意味もあったはずです。使い分けたいのかもしれませんが、どちらも中途半端に終わってしまいそうです。
香川のことも含めて、本当にドルトムントは大丈夫なのか。正直、これから心配です。
長文失礼しました。
[ 2016/01/31 11:17 ] [ 編集 ]
内容的には負け試合、審判のおかげて勝てた
見てて凄くいらいらする試合で、収穫はやっぱりプリシッチは使える位しかなかった
[ 2016/01/31 11:41 ] [ 編集 ]
ギュンドアンがいないと試合が回らないですね。香川もヴァイグルもやりにく そうでした。プリシッチは光るものが見えたので、これからも機会があったら使ってほしいです。
[ 2016/01/31 11:44 ] [ 編集 ]
結果は勝てたから良かったですね
試合後の香川コメント、色々と整理出来ていない
これがちょっと不安ですね...
[ 2016/01/31 12:25 ] [ 編集 ]
ラモスのサイドは合わないですね。トゥヘルは1つのポジションしか出来ない選手を嫌う傾向にあるのでは無いでしょうか。ホフマンも右サイドでしか上手く機能しなかったので結局ローテーションメンバーの下位になってしまったのかなと。ラモスも1トップでしか上手くいかないというのはトゥヘルの構想に合わないのかもしれませんね。あと、管理人さんの仰るように香川が下がってボールを取りに来ることは嫌がっているようですね。ギンターのポジションがあまりよくなかったので、最初からギンターがアンカーでヴァイグルと組ませた方がもう少し早く機能した気がします。いずれにしてもギュンドアンが居ない場合、香川には自由にさせる方が攻撃の幅が広がると思うのですが。あと、カストロと香川は同時に起用してほしいです。2人のワンタッチパスはなかなかよいリズムを生むと思うので。
[ 2016/01/31 14:34 ] [ 編集 ]
 トゥヘルの采配は合理的ですよ。ギンターとラモスが上手く機能してなかった。でも他にいないので変えようがなかった。さらにピッチコンディションが悪かったこともあり、香川とヴァイグルを外して戦い方を変えたのでしょう。二人のパフォーマンスに不満があって変えたわけではないと考えられます。
 フンメルスのアレとオフサイドを見逃してもらえたので勝てたけど、苦しいですね。CMFの補強は不可欠だと思います。LSBと共に夏になんとかする必用がありそうです。
[ 2016/01/31 15:10 ] [ 編集 ]
香川氏は可哀想な使われ方でした。
勝てて良かったね。
[ 2016/01/31 15:44 ] [ 編集 ]
ギュンドアンの重要性がよく分かる試合でした。
ラモスはあの位置じゃ無理ですね。酷かったですがあんな使い方する方が悪いw
ヴァイグルも珍しく乱調でしたし、香川も目立てず中盤がガタガタでボールの落ち着かない試合でした…

プリシッチ、ライトナー、ドゥルムと今まで出番のなかった選手が
シーズン入っても、それなりにやれるのが分かったことが収穫でしょうか♪

ピシュチェクはクロスをDFに当て過ぎで笑えました。アシスト以外のクロスことごとく当ててましたよ…蹴るの遅いw
フンメルスはなぜ平均点評価なんでしょうか?審判に救われただけで、完全にOGだったのに^^;
[ 2016/01/31 16:17 ] [ 編集 ]
香川は疲れが溜まるとパフォーマンスが落ちるのは周知の事実。
今回は体調不良明けで、温存してくれたと考えたいなぁ。
[ 2016/01/31 16:37 ] [ 編集 ]
前半相手のプレッシャーがきつかったけど香川はうまくサイドに散らしてたし悪い出来ではなかった
後半は単純に相手の足が止まってた
[ 2016/01/31 17:42 ] [ 編集 ]
フンメルスとスタメン両サイドバッグ、ヴァイグルギュンドガン香川、香川の近くにロイスかミキ、このメンツが揃っていないと前半戦のようなサッカーはまず難しい。
中盤を閉められてボールが前に進まない、バックパスが増えてビュルキまで戻る、ヴァイグルにも着かれてビュルキとフンメルスではどうしようもないって展開がある。
となると今までポゼッションでごまかしていた守備の粗が出始めるし、前半戦と同じようには戦えなくなる。
そうなったときにどうするかってことで、現代サッカーの流行りでもある中盤すっとばし対角線クロスと、もともとお家芸でもあったカウンターが浮上する。
それを考えれば足の速いラモスのサイド起用はよく分かるし、香川の位置を上げるのも理解できる。
ポゼッションをそこまで重視しないなら、ヴァイグルの横に守備的な選手を置いて4-1-4-1の穴であるボランチの横を塞げる。
バイエルンほど破壊力のあるサイドの選手がいない、ディフェンスラインで安定したパスを出せそうなのがフンメルスしかいない、空中戦が得意な選手が少ない等の不安はあっても、戦術の幅を考えれば今から試すのは十分理解できると思うけどね。
[ 2016/01/31 18:26 ] [ 編集 ]
インゴルシュタットの監督かなり誤審にかなり怒ってますね
主審も誤審を認めたようですが覆らない、バイエルンvsアウクスブルクのPKの誤審を思い出しました
香川はこの試合もですがボルシアMG戦後も微妙なコメントをしていました
たぶんトゥヘルとの間にプレー以外で何か問題があるのだと思います
[ 2016/01/31 18:30 ] [ 編集 ]
今シーズンは専属シェフやトレーナーをつけたりしてこれまで以上に真摯にサッカーに向き合ってるんだよね。それがメンタルにも良い影響を与えてるって言ってたよね。
もし香川自身が今やりきれない思いを抱えてるんだとしても、その取り組みを継続して乗り越えてほしい。
ドルトムントで香川がどれだけ重要な選手なのか自分自身で証明してほしいと思う。
香川にはそれができると信じています。
[ 2016/01/31 19:41 ] [ 編集 ]
後半開始の選手が出てくる時、
シュメルツアーが香川の肩叩いて激励してたけど、
あれ香川相当ハーフタイムに怒られたんじゃないかなぁ

あのプレスじゃ相手が疲れた後半勝負になることは分かってたはずなのに
トゥヘルの評価が俺の中で物凄い勢いで下がっていく
[ 2016/01/31 20:10 ] [ 編集 ]
香川は来季はドルトムントにいないのではないでしょうか?

前節、試合終了までベンチだった理由を試合終了後のインタビューで聞かれた香川は、「わからない・・・」と一言述べただけでした。
ウインターブレイク前にも「自分にはわからない。監督の考えがあるから・・・」って疑問そうにコメントしていたりしますね。

この状態の香川は、モイーズ政権や移籍直前のファンハール政権のときと同じ状態の香川です。
まさに、香川と監督の気持ちが通じ合っておらず、監督から信頼されていないと感じてる香川です。

ドルトムントにとっても、香川にとっても、そろそろお互いに別々の道に進むのが一番良いのかもしれませんね。
香川は、26歳とまだ若く、移籍市場に出せば欲しがるクラブはいくらでもいますからね。
[ 2016/01/31 20:32 ] [ 編集 ]
プリシッチもまだ使えるかどうかもわからないよ
相手の足が完全に止まってたのが大きい
[ 2016/01/31 20:37 ] [ 編集 ]
オウンゴールの状態からでも入れる保険があって驚き!

トゥヘルの目指す状態は不明ですが、前半戦とは同じに行かないという事は見えました。
格下で、誤審に救われたから勝てましたが、いじり過ぎて策に溺れた前半戦の焼き直しだけは止めて頂きたいです
[ 2016/01/31 21:23 ] [ 編集 ]
そういえば香川昔から雨の日の試合苦手でしたね
タイプ的に一瞬のキレと優雅さが売りの選手だからそれも分かります
前ドルトムント時代に動物に例えると猫って言われてましたね
トゥヘルはどうも猫より犬タイプの方が好きな監督にみえますねw
猫タイプが好きな監督のところに行くのが一番いいかと思います
ドルトムントにも猫タイプは絶対必要なんですけど猫を扱えない監督なら仕方ないかなと思います
WB後のテストマッチの使い方とかみてたら本当に可愛そうになってきました
もう冬移籍は無理でしょうが夏に期待します、残念です
[ 2016/02/01 00:34 ] [ 編集 ]
トゥヘルの方向転換に香川も戸惑っているのは確かだけど前向きに頑張ろうとしてる。プロだからね。簡単には投げ出せないよ。やるだけやってそれでも合わないなら他の居場所を探せば良いと思う。
[ 2016/02/01 01:33 ] [ 編集 ]
12月からトゥヘルはカストロ推しに変更してきた。だんだん印象操作して香川よりカストロの方が…としていくつもりに感じる。土曜も早めに変えてカストロが入ったから点が取れたとしたかったんだと思う。こんなことが最後まで続くなら香川はストレスでダメになってしまう。香川にも悪い部分はありそこを修正して欲しいとトゥヘルは伝えているのだろうか?昔のトップ下香川にしたいのは解る。だったらこの前みたく早く交代などは逆効果なのをトゥヘルに解ってもらいたい。香川を理解してくれる監督の元に行くのが一番。本当は冬に出て行くべきだったが夏までにいろんな情報仕入れて新しいスタートきって欲しいです。
[ 2016/02/01 08:21 ] [ 編集 ]
本当にびっくりしています。皆さん同じ意見で…前半戦があまりに良かったのでファンも戸惑います…もちろん本人も…あと2、3試合して何も変わらないければこのままかもと…幸いドルは個が優れた選手が多いいので負けはしないでしょうから…香川選手もプロですから要求に答えるようもっと努力するでしょうが…でももう26歳、試合に出れるチームに行く選択もあった方が良いと思います。勝ってるチームの監督はよほどの事が無ければ交代はないでしょうから。ドルは香川選手にとても合っていてファンからも愛されているので出来れば最悪の結果は避けて欲しいです。香川選手が楽しそうにプレーする姿が早く見れますように…
[ 2016/02/01 11:54 ] [ 編集 ]
リーグ後半戦、EL決勝トーナメントと、これからさらに研究されていくだろうから、前半戦のポゼッションサッカー+クロップ時代のゲーゲンプレスからのカウンターもオプションに入れていきたいという事なんじゃないですかね。
香川をIHではなくトップ下に固定し始めたのも、クロップ時代のような役割もやって欲しいという事だと思います。
ただその場合、ボランチでゲームメイクできるギュンドアンがいないときついですよね。
シャヒンが戻って来てくれたら楽しみですが。
香川本人の調子は維持してると思いますが、まだチームの戦術的な模索が続いてる感じがしますね。
[ 2016/02/01 13:24 ] [ 編集 ]
 
現実的に優勝は無理だしもう来期や代表のことを視野に入れてるだけでしょう
オバは点のことがあるから使われ続けるだろうけど他の選手はこねくり回されるでしょう
ギュンがいなくなるかもしれないからそうなれば相当致命的な布陣で
対応策を考えなければならない
[ 2016/02/01 14:49 ] [ 編集 ]
初めてコメントします。管理人さんいつもありがとうございます。ドイツ語翻訳助かっています。
昨年10月頃?でしたかテレビで放送した香川選手の特集番組の中でトゥヘル監督に香川選手について聞いた時、シンジはチームの最重要選手だとか攻撃参加だけじゃなく守備もやってくれる、これは簡単な事じゃないんですよ・・とか褒めていたんですが、話してる最中に眉毛を何度か触っていて、あれ?って思っていたんです。確か眉毛を触りながら話すって嘘をついてるとか本心を悟られたくないとか、そんなのの表れじゃなかったかな、と。今回それを思い出して調べてみたらやっぱり思っていた通りでした。という事は11月の代表戦後からではなく、理由はわかりませんがトゥヘル監督は最初から香川選手の事はお気に入りの選手じゃなかったって事じゃないでしょうか。でもチームが勝つ為に使っていた・・そういう事じゃ・・。
後半から出場して活躍した試合が何試合かありましたが、香川選手に対してのコメントはなかったように思うんです。おかしいな、とはちょっと思っていました。
移籍したほうがいいとか、それは香川選手が決める事ですからあえて触れませんが、これから先どんなに彼が活躍しようとも監督は彼を重用するとかはないんじゃないかとちょっと思ってます。

人間の所作って怖いですね、ちょっとした時に出てしまう。

長文失礼しました。これからも楽しみに拝見します!「今日のドイツ」も楽しみです!
[ 2016/02/01 17:03 ] [ 編集 ]
正直トゥヘルの真意なんて直接話したこともない、遠い日本にいる我々には知る由もないと思いますよ。
仮に嘘をついていたとしても、そのときの感情がずっと続いているかも分からないし、選手に一度下したし評価がその後の活躍などで覆ることもあるでしょう。
現にライトナーはずっとトップチームに上がれていませんでしたが、最近になってトゥヘルに評価され始めています。

個人的には、4231のゲーゲンプレス+カウンターをオプションに入れたいのでは?という意見に同意です。
香川を評価しておらず、IHの控え扱いしてるのなら、リスクを冒してリーグ戦で4231のトップ下を試す必要はないと思います。
まあ、むろんこれも主観による推察なので、真実は分かりません。
ただ4231は強力なオプションになるし、PAで怖いトップ下の香川をもう一度見たい気持ちもあるので、何かとかうまく取り入れて欲しいです。
[ 2016/02/01 20:45 ] [ 編集 ]
お気に入りかどうかそんなに気になる?香川はプロなんだからスタメンは自分で奪いとるべき
過保護なコメントが多すぎないかな
[ 2016/02/02 13:09 ] [ 編集 ]
サブで連続でして結果出したがな
香川はどうすりゃ主力に戻れるんすか?
不調でも外されないスタメン確約の選手もいれば、香川やギンターみたいにちょっと悪いと交代させられたりベンチ送りになる選手もいる
不公平だろうが
[ 2016/02/03 01:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。