ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バイエルン、ヴィダル!!飲酒問題がドイツで話題に!ビルト+ドイツ人の反応《ドイツの反応》

本日のビルトよりバイエルン関連の記事になります。





【ビルト】

バイエルンのスターがキャンプ地を抜け出したようだ!!

ヴィダル!再びアルコールをめぐる問題!!


20160203183423f80.jpeg


アルトゥーロ・ヴィダルが再び怒りを買う事になった。このバイエルンのチリ人はカタールで行われた合宿中に何度もキャンプ地を抜け出し、飲酒して帰ってきたようである。今日発売のスポーツビルトがそのように伝えている。

スポンサーリンク



こうした行いは今回が最初ではない。ミュンヘンでの夜の生活や、彼の太りすぎに関しては、グアルディオラ監督も快くは思っていない。


entry_img_853.jpeg


スポーツ・ビルトの情報によると、グアルディオラは彼がキャンプを抜け出したことに関しては特に罰するつもりはないようだ。彼は選手たちにこの事を内部で解決するように要求したようである。しかし選手達はこの措置が理解できないようである。彼らにとってはこうした罰はトレーナーの仕事だからだ。


月曜日にはヴィダルの代理人であるフェルナンド・フェリチェヴィッチがミュンヘンにやってきて、長い間ヴィダルと話し合ったようである。




【この記事を読んだドイツ人の反応】


・ペップの心はイングランドに行っているようだね。


・これを罰しても何の意味もないと思うよ。これは変わらないと思う。飲酒運転だけでは足りなかったようだね。


・こうした報道には我慢がならない。メディアが必至でスキャンダルを作ろうとしている。


・飲まずにはやっていられないのさ。


・これがドイツ最高のクラブの実態。


・彼らはプロなんだから、ふさわしくない態度は警告しても良いと思う。それでもわからなかったら首でも良いと思うよ。


・僕はヴィダルを獲得した事自体が理解できなかった。へーネスだったらこんな移籍は起こらなかっただろうね。


・見た目がすべてだ。


・バイエルンは来シーズンは降格するだろうね。


・彼はアルコールは問題ないよ。アルコールがないと問題が出てくる。


・僕はベンチ内での問題は勘弁してほしいね。


・ブンデスリーガの選手は子供のお手本になるべき。彼はそうしたことにはまったく興味がないようだね。


・彼は酒が入っていないときのほうが問題だ。


・別に彼が好きなことをやっても良いじゃないか。


・これはバイエルンの責任者がきちんと対処すべきだね。






以上です。

飲酒騒動どいう事ですが、この辺の事情は管理人も良く分かりませんね。例えばバレエ・ダンサーなどは、契約書でスキーなど骨折の危険が高いスポーツが禁止されていたりしますが、サッカー選手の契約にもアルコールの禁止が入っているのでしょうか?飲酒したことが問題なのか、合宿を抜け出したことが問題なのか、その辺が良く分からない記事ですね。

ちなみにドイツでは飲酒運転は禁止されていません。免許取得後2年以内の運転者と20歳以下の運転手は一滴も飲んではいけませんが、それ以外は酔っぱらわなければ飲んでもOKです。だいたいビール0.5~1リットルぐらいは平気で飲んで運転していますね。

そうした背景には、酔う事が問題なのであって、酔わなければ問題ない、という合理的な考えがあるからですが、そういう国でこうしたことが話題になるのはある意味興味深いと思いました。


管理人がドイツにきたばかりのころ、知人にミュンヘンまで車で連れて行ってもらって、ビールを一緒に飲んだのですが、帰りのアウトバーンで200キロを出した時には生きた心地がしませんでした・・・。



【おまけ今日のドイツ】

IMG_1127_convert_20160203184244.jpg

柱を支える石造
フライブルクの教会で見つけました。
[ 2016/02/03 18:43 ] バイエルン | TB(-) | CM(8)
こっちにはマルコさんが居るから何とも言えない・・・
[ 2016/02/03 18:49 ] [ 編集 ]
ユーベはもともとビダルだしたのってコパの飲酒でしたよね
おまけにスポンサーのフェラーリでの事故でバイエルンが獲得したというより放出ぽかったし
ペップ好みの選手でもないので、バイエルンも次の監督のオーダーを早めに獲得したのかな?と
[ 2016/02/03 19:38 ] [ 編集 ]
人種によってアルコールの分解能は違うから日本で飲酒運転が禁止されるのも合理的だと思います。あと道路事情も日本と海外では違うからでしょうね。
[ 2016/02/03 20:15 ] [ 編集 ]
カジノ帰りに飲酒運転で事故起こした過去がる、死傷者なし、フェラーリ大破、
2年間の免停と相手への賠償、その際に、警官への暴言、南米選手権直前の話
なので、飲酒の関して何らかの事が契約書に書かれている可能性はあるでしょう

笑ったのが、バイエルンへの入団記者会見中に母国で父親が逮捕されていたこと
麻薬所持とナイフ所持、道端で一服しようとしたらしい
「ドラッグは個人使用だし、ナイフはバーベキューをする可能性があったから
所持していたんだ。息子の入団会見は警察署のテレビを通してを観たよ」
合法なドラッグね…w
[ 2016/02/03 21:54 ] [ 編集 ]
ビダルは報道を否定、法的に対処するってさ
[ 2016/02/03 23:24 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。
いつも楽しく読ませていただいてます。
先日、日本U23代表チームがアジア大会で劇的な優勝を遂げ、五輪出場権を獲得しました。
現在、日本では五輪代表のOA枠(オーバーエイジ枠)3を活用すべきか否かが議論されています。
そこで質問なんですが、ドイツや欧州の強豪国で同様の議論はあるんでしょうか?
個人的に、僅かでも勝つ可能性を高めるため、1試合でも多くの経験を積むためにOA枠を使うのは当然であり、使わない選択肢などないと考えています。
OA枠活用に関する記事の翻訳でも、翻訳者様の視点でも構いませんのでお教えいただけませんでしょうか?
どうぞヨロシクお願いします。
[ 2016/02/03 23:53 ] [ 編集 ]
ヨーロッパはユーロがあるから状況は違うと思うな。
ドイツはザネ君をユーロにいれるか、オリンピックに入れるかの議論になりそう
[ 2016/02/04 02:13 ] [ 編集 ]
飲酒運転実質OKて知らなかった
日本でもちょっと昔や今でも田舎を考えたら意識に大差無いのかもしれないが、、いやーこわいな
[ 2016/02/04 10:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。