ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川がシュトゥットガルト戦で先発すべき3つの理由」《ドイツの反応》

さて昨日行われましたポカール準々決勝、ドルトムントがシュトゥットガルトを相手に3:1で勝利しました。ここ数日、ドイツでは香川選手に関した記事が多いため、普段の更新ペースでは追いつくことができず、試合後の更新となりましたが、サッカー専門サイト【90Min】より、以下の記事を紹介します。





【90Min】

香川がシュトゥットガルト戦で先発すべき3つの理由!



entry_img_867.jpeg


 火曜日にシュトゥットガルトではようやく夜の試合が行われる。なぜならポカールの準々決勝で現在リーガで2位に位置するドルトムントと対戦するからだ。


 いずれにせよセンセーショナルな試合が期待されている。しかし誰がボルシア・ドルトムントで先発するかは、ト―マス・トゥヘルはフィーリングで決断するだろう。

スポンサーリンク



彼にとっては中央でプレーできるミッドフィルダーが多すぎるのだ。モーリッツ・ライトナーは冬の休暇以降優先されているし、ヤングスターのプリシッチも出場機会を得ている。

 たった一人の選手だけど、どういうわけかこの2016年になってから無視されている。香川真司だ。この日本人はインゴルシュタット戦では先発したが、監督を説得することはできなかった。ベルリンではそれどころかベンチ外になっている。
 これは温存だろうか?それともそれ以上の理由があるのだろうか?

ここではなぜ香川がシュトゥットガルト戦で先発すべきか3つの理由を挙げる。



1.ベルリンでの突破力の欠如

BVBはベルリンではやる気のあるヘルタに対して非常に苦労した。そしてシュトゥットガルト戦でもこれと同様の事が予想されるだろう。今シーズン ゴールマシーンと化しているオバメヤンでさえ、シュートを1本放つことしかできなかった。彼のチームメートであるロイス、ミキタリアン、またカストロもこの日はあまり効果を出すことはできなかった。なので次の試合はこの日本人が攻撃に勢いをもたらすことができるチャンスとなるだろう。新鮮な風とさらにそれに加えて創造性がシュトゥットガルトを相手に良い効果をもたらすだろう。



2.昨年にみせたパフォーマンスの上昇

昨年、BVBは今の時期、ブンデスリーガで16位だった。それに比べると今の状況は明らかに良いように見れる。しかしその原因となったのは昨シーズン非常に苦労した選手たちのパフォーマンスの上昇である。香川真司もその一人だ。今シーズンは4ゴールと、すでに昨シーズンと同じゴール数を挙げている。これはオバメヤン、ロイス、ミキタリアンに続いてチーム4位の得点だ。これがトゥヘルが香川を火曜日のシュトゥットガルト戦で使うべきもう一つの理由になるだろう。



3.熱くなる競争

こうした贅沢な問題は、すべての監督が抱えたがる問題として有名だ。ドルトムントの中央でのメンバーは贅沢という以上のものではない。ロイス、ミキタリアン、ヴァイグル、ギュンドガン、カストロ、そして香川だ。少ない場所に対して多すぎる名前。いずれにせよトゥヘルはこうした状況を利用している。ベンチ外にしたり、出場時間を少なくしたりして、誰もレギュラーが確実でないことを知らせることで。
 ボルシアでは競争が始まった。香川がベルリンでベンチ外となった後のポカール戦では、再びこうしたチーム内の競争を活性化させるためにも、再びチャンスを得るだろう。






以上になります。

香川選手に関して言えば残念ながらこの記事のような結果にはなりませんでしたね。最後のチーム内の競争の活性化が目的ならば、次はだれか別な人を外して香川を先発させるだろう、という記者の読みは外れてしまいました。なかなか面白い意見だと思ったんですが・・。

さて、昨日の先発メンバーですが、多くの人の予想とはことなる結果となったのではないかと思います。

流動的なフォーメーションだったので一つに固定するのは難しいですが、管理人の目には0トップぎみの4123で、後ろはいつもの4人、その前にギンター、2列目がミキタリアン、ギュンドガン、そして前線に左からドゥルム、ロイス、オバメヤンというように映りました。時々ロイスとオバメヤンが入れ替わったり、後半はドゥルムとオバメヤンが入れ替わったりしていましたね。
 戦術としては、例えばサイドでドゥルムが開いてボールを受けると同時に、ミキタリアンとギュンドガンが前に上がったり、逆にミキタリアンがボールを持った時にドゥルムが上がったりという動きが見られました。印象的だったのボールがサイドに展開した時に2列目が1列目を追い越すような動きを何度も見せていたことで、時には前線の5人が一列に並んでいるようにも見えました。
 こうした戦術も先制してから2点目が入るまではかなり機能したような感じに見えたのですが、それも時間と共に効果が薄れ、後半は完全に主導権をシュトゥットガルトに握られてしまい、結果的にはポゼッションでは相手を下回りました。そうなると、このフォーメーションも戦術が機能したというよりも、相手のマークをはぐらかすための“奇策”が功を奏しただけ、という感じになってしまいますね・・・。
 
 トゥヘルが新しい戦術をいろいろと試しているのは確かですが、今後も機能するのかどうかしばらく様子を見ていくことになりそうです。

 とりあえず、準決勝進出を決めてくれてよかったです!

20160210192650522.jpeg

[ 2016/02/10 19:47 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(55)
-
シュツットガルト戦観ました
433でウイングが開いてボールを受けてできたスペースにIHが入ってくるというサッカーでした。これならSBが上がりっぱなしということも少なく、前半戦の守備崩壊に対するトゥヘルの1つのソルーションだと思います。

これならIHにはやっぱり突破力のある選手が必要です。ミキタリアン、ギュンドアンが適任でしたね。香川だとSBを使ってしまうのと、下がってビルドアップを行うのでこれをトゥヘルは嫌がったのだと思います。
香川を外した理由が分かって自分は少し納得です。

香川は前半戦結果を出したのに扱いが酷いのが気に入りませんが、早く戦術に適応してスタメンで見たいですね!香川頑張れ!
[ 2016/02/10 20:18 ] [ 編集 ]
このおかしな外され方は冬に移籍話が来て、ドルが次のステップに入った説も押したいな。
いろんな説を読むけど、移籍説なら納得した。他の選手への見せしめになるし、ドルに恩があるから罰則の為に
孤立させられたとしても納得できるから。移籍先にピンとくるものはないけど。

ただ人前で怒鳴るのはやめてほしいわ。TV消してしまいそうになるから。
ドイツ人は普通なのかもしれないけど、日本人的にはない
ファーガソンでも絶対にカメラの前ではやらないし、ロッカールームでやるから。(廊下に響いてるらしいけど)
これ以上ドルを嫌いになりたくないから。
ドイツにはないのかもしれないけど、仮にもビッグクラブの監督だから最低限の紳士協定だけは守ってほしい。

つかドルの対戦相手ってゴール前固めて、ロングカウンターでフンメルスの裏狙いまくった縦ポンでそこからボール拾うとかやらないのかな?
いちいちワンタッチでつなごうとするから中盤で負けるんじゃね?とか思ってしまうけど、なんかブンデスのルールでもあるのかな?と思ってしまう
ユーロに向けて、それが一番ドイツ代表の為になると思うんだけどな
[ 2016/02/10 20:19 ] [ 編集 ]
トゥヘルは戦術オタクなので奇策を色々考えてると思います。ペップのように試合中にも変えて行きたいのではないかな。でも前3人とギュンは固定されてるので彼らの疲労の蓄積が問題ですね。
[ 2016/02/10 20:28 ] [ 編集 ]
とへるは自分の戦術をソリッドに実行してくれる選手が
好きなんだろうね。それで勝てれば監督の手柄になるし、
別のクラブに移っても同様の功績を上げられる監督ってことになるから。
でも香川が最優先するのはピッチ上での臨機応変な判断であって、
監督の指示はいわば基本理念みたいな例外ありきのものだ。
香川にとって視野と判断力は自分の大切な強みだから活かさないわけには
いかない。でもそれするととへるのプランが崩れてしまう。

試合に勝ってとへるは想う。ボクの戦術は正しかったのだろうか。
判らない。香川がゲームを作っちゃった。ちゃんとボクの戦術は
進歩していってるのだろうか。判らない!うわああああああ!!
[ 2016/02/10 20:31 ] [ 編集 ]
奇策が功を奏して点が取れるなら、
その時点で戦術としては十分な気がします

1試合の中で戦術をコロコロ変えるような事を
したいんじゃないんですかね。
ヘルタは修正が早くてすぐに手を封じられたようですが

しかし選手のモチベーションを維持できるんですかね
1位の真似事をする2位のチームなんて、
一生追いつく気ないだろ…って感じですが。
[ 2016/02/10 20:31 ] [ 編集 ]
香川って練習の時とかにあんまり必死な感じがしないタイプなんじゃないかな~
飄々としてて、チームメイトとじゃれあって楽しそうにしてるとか
そういうところが監督の勘に障るとか、あるんじゃないですかね。

香川はプロ意識が高いとか、練習態度がすばらしいとか、いつも何時間前にはグラウンドに来てるんだよとか
そういう話ってあんまり聞かないですよね。
逆にライトナーなんかが練習で必死になって走ってると、試合で結果が出なくてもあの監督なら使ってあげたくなっちゃうんじゃないかな~
[ 2016/02/10 20:36 ] [ 編集 ]
準決勝進出おめでとう!
サポ・メディアが煩いから黙らせるためにとりあえず出しておけという感じの後半僅かな香川の起用でしたが
アシスト未遂とかどこがコンディションが悪いんだと思うような動きでしたね
ドルトムントサポも香川の出場を喜び、いい評価をしてくれてました
ただトゥヘルもメディアに責められて意固地になってるようなので次の試合もよくてベンチかな
冬の移籍期間にさっさと移籍して欲しかったな

[ 2016/02/10 20:43 ] [ 編集 ]
管理人さんの仰るように後半の主導権を握られていましたね。
結局どの戦術を用いるのであれ最も重要なのは、コンパクトな陣形と戦術的な秩序を維持することなのだと思います。
攻撃に転じたら、チーム全体を押し上げる。ライン間の距離を短く保っていれば、たとえボールを取られても
即座にプレッシャーをかけることで、相手の攻撃からスペースと時間を奪えますし、そこまでいかなくとも
ボールホルダーを自由にさせず、攻撃の展開を遅らせて守備陣形を整えるための時間を稼ぎ出せます。
香川選手については攻撃の局面でも守備の局面でも、オン・ザ・ボールでもオフ・ザ・ボールでも質の高いプレーを実現できるか
活躍を期待して待ってます。

[ 2016/02/10 20:46 ] [ 編集 ]
途中出場の交代要員としてコンディションのいい香川選手を使うなんて絶句でした。それなら代表明けのハンブルグ戦とかでやってほしかったけどそういう次元ではなさそうですね。あの会見も嘘でもいいからファンと香川選手を落ち着かせる言葉が聞きたかったのにまさかの朴選手と同系列にしていてリスペクトが全くないですね。別の方も書いていたけど今のメンバーで一番タイトル、実績があるのはF4の中では香川選手だけですよね。

けが明けのロイスがひどいパフォーマンスでもスタメンは確約しているのに香川選手だけ常に100%を求められてフェアじゃないですよね。でもモイモイ、ファンハールとざわつかせる監督でも香川選手は腐らなかったので今回も乗り越えられる壁だと信じてます。ファンハールに関しては使う気はないとはっきり本人に言うあたりが潔くていいと思いました。

個人的にはBVBでCLでタイトルを取ってほしいと思ってましたがこのまま冷遇が続くならどこでもいいので香川選手を正しく理解してくれる監督のいるとこへ移籍してほしいです。
[ 2016/02/10 20:54 ] [ 編集 ]
シーズン前半にやってた4123とは違った0トップ気味の4123って感じでしたね
こういう戦術やりたかったならクバとかあまり中に入ってこない本職のWG残しておけばよかったのにというのが正直な感想
そして対応されだした後半の出来みてると、シュツットガルト相手であれだけ攻められるなら通用しないんじゃないかなという印象
[ 2016/02/10 20:57 ] [ 編集 ]
 
皆騒ぎ過ぎだよ。
後半戦は組み立て方も変えてるし、その結果カストロの序列が上がって香川の序列が下がっただけの事。
ショートカウンターなら香川は超絶有効だけど、オーソドックスなカウンターだと香川は前3人についていけてない。

つまり香川はトゥヘルの放出リスト入りって事でリバプールに早く来てください皆待ってるよ。
[ 2016/02/10 21:22 ] [ 編集 ]
ちょっと実験的なことをしすぎている気がする
前に香川スタメンだった時もラモストップオバメ右とか…今回も妙なスタメン…
そのしわ寄せが安定感のあるギュンムヒの酷使につながってる気がして心配だわ
[ 2016/02/10 21:27 ] [ 編集 ]
トゥヘルがどう考えてるかは今月で分かるだろうね なるべく良い方向に動いてることを祈るしかない
[ 2016/02/10 21:30 ] [ 編集 ]
トゥヘルが新しい戦術や若い選手を使いたい育てたいっていうのも理解出来るんですが
今、この状況で試す事なのだろうか?ってケースも多く、急ぎすぎている感が否めないです
ギンターの中盤起用も、サイドで躍動したようなダイナミックさはなく凡庸ですし
香川の起用法を抜きにしても、トゥヘルを支持出来なくなってきています
[ 2016/02/10 21:37 ] [ 編集 ]
世間と監督のズレ
それにいつも巻き込まれるのは香川真司ですね
周りは結果を出してる香川を使えと言い監督は頑なに香川を使いたがりません
本当に不思議ですしあまりに可哀相です
ユナイテッドの事があるので今回は香川選手の中である種の決断が早く下されることを願っています
[ 2016/02/10 22:08 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳お疲れ様です。

無事準決勝進出うれしく思います
3シーズン連続決勝進出、そして4シーズンぶりのポカール優勝して欲しいですね。
次のハノーファー戦でどのようなフォメになるか気になります
今回の戦術を基に成熟させていくのか、はたまたまったく別の戦術を選ぶのか、直近の目標としてポルト戦の勝利願っております。
香川の扱いに関しては正直残念でした。
ライトナーは後半33分、香川は終了3分前、スボティッチへの冷遇が香川としては他人事にならなくなっているようですね
香川とドルトムントは相思相愛だと思っていましたが残念ながら違った道を進むことになりそうな気がしてきました…
[ 2016/02/10 22:19 ] [ 編集 ]
管理人さん本当にいつもありがとうございます!どんどんファンの方がメンタルやられてます…どのクラブも抱えている問題でしょう!頑張っても頑張っても報われない事もあります。いけないいけないファンが信じなければ!と、この繰り返しです。でももう少し様子を見るしかないですね。1番大変なのは香川選手ですから…また現地の様子教えて下さい。
[ 2016/02/10 22:24 ] [ 編集 ]
トゥヘル監督の戦術を理解した上で複数ポジションをこなせるようになること。
それはそれで新しいチャレンジだと思うし、やりがいがあって面白いかも?
と思いながら今日のカップ戦を観ました。

ロイス・オーバ・ミキ・ギュン以外の選手は約束がないように見受けられるので、
「戦術次第では4人以外の選手は使われないことが多々ありますよ」。
選手としては厳しいサバイバル戦ですね。

とりあえず前向きに見守りたいと思います。

------------------------------------------------------

先日からドイツのかわいいお花の写真、ありがとうございます。

日本は先日、今年の桜の開花予報が出ましたー☆
[ 2016/02/10 22:48 ] [ 編集 ]
かがわっ子
私は、本当に香川真司のファンなんです。
マンU時代の苦しい時期も、彼は それなりに 腐らず頑張っていたと思います。
活躍しても、評価されず、次の試合に出られない・・・その繰り返し。
正直に言うと不当な采配は、本当に辛かったです。本人も苦しんだと思います。
その時代があるから、彼は努力をさらにするようになったし、食事やトレーニングなど、できることをやりはじめたのに・・・。
ドルトムントで、香川真司が ないがしろにされるのは、本当に辛いです。

クロップ監督の秘蔵っ子だから干されたとは思いたくないですが、彼がモチベーションをなくさないことを心から祈ります。
彼は、サッカーに関しては凄く真面目なので、必要以上に思い悩んだりしないか心配です。
今も、胸が使えていて、とても苦しいです。運命共同体のごとく、意気消沈ですが、現状を打破するためには、努力して、やれることをやるだけですね。
応援したいです。香川真司を、心から応援したいです。
[ 2016/02/10 22:58 ] [ 編集 ]
最初のコメントをされてる方が戦術的な見解で的確な指摘をされていらっしゃると思いました。
確かに前半戦の失点は問題でしたから、改善策で試行錯誤するのはある程度ならば致し方ないところもあります。
監督は戦術的な部分で香川選手にさらなるレベルアップを求めていると考えられますね。
香川選手のポテンシャルならば、現状の多少の遅れを取り戻すと信じます。
[ 2016/02/10 22:59 ] [ 編集 ]
ドルの選手にとってはローテーションも試合ごとの戦術替えも新鮮で勝ってうれしい、と一つ一つピュアに反応ができるけど
香川だけは次の試合の間隔を考えて今日は試合中に休む試合運びをするか、とかローテーションも試合ごとの戦術に関する経験値ももってるから、
瞬間的に正しい、正しくないがわかってダメだと思う時もあるんだろうね。

トゥヘルはやってみたいと解らないというだろうけど、香川はっきりダメ出しする経験値がある。
トゥヘルは監督としてムカついただろうけど、ヘルタのアウェイ戦ではその通りになった。
香川はホームのヘルタ戦でも香川→ギンター→オバメの起点のパス送った時に、
満足してなくて、ビッグクラブ相手ならオフサイド取られてるとか言いきってた。

トゥヘル+チームメイトと香川では経験値も違うから戦術実験でもブンデスなら通用する、どのラインから通用しないまで考えてしまう
経験値が邪魔をしてしまうから、この溝は絶対に埋まらないでしょうね。
でも、香川には自分のスタイルを貫くべきだと思うので、顔を上げて自分のスタイルをかってくれる移籍先を探すのがいいと思います。
[ 2016/02/10 23:03 ] [ 編集 ]
新しい戦術もいずれは対策されるからね。香川のようにスペースを見つける才能も必要。でも香川もこの戦術にフィット出来たら無敵だ。
トゥヘルに気に入られなくても良いが自分の為に身に付けようよ香川。
[ 2016/02/10 23:09 ] [ 編集 ]
何言ってんだ。香川はめちゃくちゃプロ意識高いだろ。今期どれだけ取り組んでるか…日本からドイツにどれだけ取材が行ってTVでかなりやってたろー。練習の前後も毎日トレナー付けてトレーニングしてるし…食事はシェフ付けて管理してもらってるし、この前、槙野がドイツに行って香川の取組方見てかなりびっくして自分も頑張るとか言ってたし、やべっち、フジ、スカパーとかなりやってたろー、それが今期、結果として現れてるんだろー。あれだけ結果出してそれはないやろーっと今ファンが騒いでるんだろ!いやー全然香川の事見てないやん!
[ 2016/02/10 23:18 ] [ 編集 ]
>トゥヘルに気に入られなくても良いが自分の為に身に付けようよ香川。

その通りですね。
香川選手が悪いとか措置は当然と思いませんし、むしろこんな銃をチラつかせるようなやり方はドルトムントのようなビッグクラブでなんて腹立たしいですが、今後監督のやり方にフィットできる柔軟性を身につければ無敵です。
そしてトゥヘルに出て行っては困ると思わせてしまえばいいです
[ 2016/02/10 23:34 ] [ 編集 ]
ペップほど大胆なことをやってきたわけじゃないのに、あまり戦術家を気取るなって言いたくなった。

ただ、マインツ時代に岡崎を1トップで使ったように、今回もドゥルムを前線で使うなど選手が希望するポジションで使ってやるってのはあるみたいだ。
ん?適材適所に配置する能力があるというなら香川はベンチかベンチ外ってことか?w

夏にはリバポに移籍して欲しい。そんでクロップとプレミアで優勝してくれー!!
[ 2016/02/10 23:37 ] [ 編集 ]
奇策で相手を翻弄するなんて正直弱者の戦法だと思うけど。
今期2位でまだまだ優勝だって狙えるポジションでやることなんでしょうか?
前半のバイエルン戦でいきなり戦術変えてボロ負けしたときに、トゥヘルに対して疑念が生まれました。
戦術をころころ変えられたら選手だってとまどいます。
もうトゥヘルに辞めてもらいたいです。
[ 2016/02/10 23:38 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。

今回の5分出場はなんと言っていいのか… 交代するギュンも時間稼ぎにゆっくりピッチを出なければならないし、親友は早くピッチに入りたい。何か切ないシチュエーションでした。


真司は流石の一言でキチンと準備出来ていました。一体監督と真司の間に何が起きたのかわかりませんが、見守るしかできませんね。

今回はインタビューエリアは通らなかったとの事。真司は年1くらいでこういう日がありますが、メディア対応のいい真司がそこを通らないというのも、彼の気持ちを考えると胸が苦しくなります。

1日も早く笑顔で真司がインタビューを受ける日が来ますように。
[ 2016/02/10 23:43 ] [ 編集 ]
>相手のマークをはぐらかすための“奇策”が功を奏しただけ
まさにそんな感じでしたね
>最初のコメントをされてる方が戦術的な見解で的確な指摘をされていらっしゃると思いました。
私も同意します
やりたいことが見えた試合ではあったと思います
土曜日のメンバーと戦術がどうなるか見てみたいですね
[ 2016/02/10 23:43 ] [ 編集 ]
若い選手の活用に関してはクラブの強い意向がありそうだよね
ライトナーとかどう考えてもあらゆる局面で香川より↓
[ 2016/02/10 23:43 ] [ 編集 ]
夏にマリ来て重用すると思うよ。
創造性皆無のマインツみたいな中堅サッカーするんだろうな…
[ 2016/02/10 23:51 ] [ 編集 ]
まぁ中規模クラブ向きの監督なんだろうな。
[ 2016/02/10 23:53 ] [ 編集 ]
前のほうのコメントにです。
香川のプロ意識の高さや練習態度はモイーズですら褒めているし、今季の香川の試合前の取り組み方を見てるとプロ意識が欠けてるようなことはとてもじゃないけど言えないと思う。
ライトナーと香川が一緒に居残り練習したりもしてたらしいし…
勿論ライトナーも頑張ってると思うのですが、いい加減な事を言うのはやめてもらいたいです
[ 2016/02/10 23:58 ] [ 編集 ]
ボールが前線に回らず停滞してしまうというのは、今までさんざん経験してたからね
悪い流れになるということを、香川選手は経験上感じていたから下がった
でもトゥヘルにとってはポジ放棄 言うこと聞かない懲罰与えてやる 
チームによかれと思ってやったことが、気に入らなかった
勿論監督としての怒りもわかるけど、これまでのやり方が最悪だよね 自分のミスは棚に上げまくって
もうトゥヘルの顔を見るのも苦痛になってきた ドルトムント応援したいけど…何だかね
[ 2016/02/11 00:02 ] [ 編集 ]
ここはとても冷静にコメントされている方が多くて嬉しいのですが
一方でやはり憶測から特定の人物に辛辣なコメントを書いてらっしゃる方もいるのは残念です

香川選手が活躍するかどうかが第一でドルトムントの勝ち負けにはあまり関心が無い
こうした楽しみ方や応援の仕方というのも当然受け入れられるべきものでしょう
ですが、戦術や監督、選手に対して踏み入って批判的な指摘をする場合に限っては
香川選手ありきの視点を排除しなければあまりにも不公平です

もしどうしてもその視点を排除できないのであれば
”何でもいいから香川選手のプレイを見たいんだ、試合に出せ”
と最初から言ってしまうべきであって
憶測で監督の思考を悪意ある表現に置きかえたり、貶めたりするべきではないでしょう

仮に監督が批判されるべきであっても
それは試合で結果を出せなかったことに対してであり
その批判はドルトムントというチームのファンが行うべきことです
チームの勝利に対して監督は責任を背負っていますから
その場合の批判はとても公平なものです
[ 2016/02/11 00:16 ] [ 編集 ]
1コメの方の解説分かりやすかったなぁ。自分も香川見れなくて残念だけど、冷静に分析できる人はすごい。
ギュンが半端なくキレキレで、この試合はそれで満足できました。
[ 2016/02/11 00:20 ] [ 編集 ]
自分が名将になったと自分に酔って勘違いしてるようにみえる。まだ何も成し遂げてないのに。
バイヤンに追いつこうとハマってる戦術を変更して混乱し始めてる気がするね。
監督の若さが裏目に出たなー。
もっとも香川干して前半戦以上の成績あげたらトゥヘルの勝ちだけどね。
そうなるとドルに居る必要もなくなる残念だけど。
[ 2016/02/11 00:27 ] [ 編集 ]
ファーガソンに評価されてマンUに移籍し優勝を味わったものの1年で監督交代。モイーズには干されファンハールには見切りをつけられ。やっと香川を理解しているクロップの元へ戻ったと思ったらこちらも1年で交代。そしてトゥヘルなう。
香川の良さを理解してくれる監督のところへ移籍してほしいという意見もわかるけど、監督だって変わるしチームも戦術もどんどん変わっていくんだよね

今はプレーの幅を広げて成長するチャンスなんだと思う
複数ポジションをこなせるようになったり、色んな戦術に適応できるようになったりすれば、クラブでも代表でも欠かせない存在になる
香川はもっと上に行けると思ってる
[ 2016/02/11 00:35 ] [ 編集 ]
ドルトムントは2位がほぼ確定している。3位以下がドルトムントを追い越すには前半戦のドルトムントくらいのことをやる必要があるんだけど、現実的に言ってそれは無理。3位以下のチームは全部守備的チームで後半17試合中10勝以上上げるのは厳しいからね。爆発力がないからね。だからトゥヘルとしては冒険してまでサッカーしないというのが本音だろ。前半戦のバイエルン戦見たらばやたら守備固めるのが好きな監督だしね。クロップみたいに守備もイケイケではやれない監督だし。だから後半戦は守備固めて半分のゲームで勝ちゃいいってサッカーとなる。実際、後半戦の戦い方みてるとロイスとオバメに放り込んでるだけだし(笑)。ビルドアップはほとんど無視した戦い方だしね。そもそもシャヒンいないから香川とフンメルスに無理やりビルドアップさせてただけだから。それで放り込みをやる以上香川は邪魔でしかないから抵当に難グセつけて控えに回してるってのが本当のとこだと思うよ。まあ、香川がそれをどう思うかはかは別だけど。
[ 2016/02/11 00:40 ] [ 編集 ]
「香川がプロ意識が高いとか練習態度が素晴らしいとか聞かない」と、
コメントされてる方は香川選手のファンではないですよね。
どれだけプロ意識が高くて努力の塊の選手なのかファンならわかってるはずでは。
モイーズの苦しいときでさえ、腐らずに練習してて素晴らし選手だ。と言われていました。
確かにギュンやパパとふざけたりしてるのを目にします。トゥヘルがそういう所が嫌いだとしても、ファンの人は皆、香川選手が努力の塊の選手であることは知ってますよ!
人生の全てをサッカーにかけて日々取り組んでますよ。
[ 2016/02/11 00:44 ] [ 編集 ]
これってドイツ代表のゼロトップ戦術ですよね
代表候補ふんだんに使ってこの戦術やるって事は協会からプレッシャーかけられたのかと邪推してしまいますね
それは置いておいてこれなら4231よりは香川もフィットしそうなもんですが
問題は香川ギュンがIHだとミキがサイドになるけど、ミキは中に入って来ちゃうので機能しなさそうなんですよね
でもミキはずすのはあり得ないのでやっぱIHの位置って事で、あかん香川の出番がない
[ 2016/02/11 00:50 ] [ 編集 ]
今朝の五分出場の怒りから、一周回ってワン、という感じで、ようやく少し落ち着きというか、諦めというか、そんな状態になってきました。

でも敢えて言えば、今朝の試合は時間稼ぎ要員ですよね。どこまでプライドを傷つければ気が済むのか。

ただ、その時間稼ぎゆえ、交代のギュンドアンがゆっくりピッチをあとにして、タッチした香川選手がものすごいダッシュでピッチを走ってゆきました。そんな交代でも、自分を見せるぞ、という意気込みからだと思います。

そしてあのゴール前へのパスと、スペースを作るワンツーの動き、よく海外の方が言う創造性のあるところを見せてくれたのはさすがだったな~と思いました。

これからもよほど日程が込み合わないとスタメンは捕れない日が続くかもしれません。
わかりませんが、単に戦術的なものとか、若手を使って育てたいとかというより、使ってやらない意志を感じるからです。それでも出れる試合はあると思います。香川選手は、その時結果を出し続けるために頑張ると思います。

本田選手が同じような目にあいながら、現在また頑張っていますよね。失礼ながらミランよりも選手が優秀なドルトムントは勝ってしまう。だから監督が責任を問われて辞めることはないと思われます。なので我慢をして結果を出しても、ひょっとして報われない可能性もある。

監督と合わずに試合に出れないなんてことは、世界中でいくらでもあって、それでクラブを移籍するのもよくある話だと思います。香川選手とドルトムントというクラブは、特別な絆があると思っていたので、ここでこんなことがあるとは思ってもいませんでしたが、後半戦の状況によっては色々考えてもいいんじゃないかと思います。
[ 2016/02/11 00:54 ] [ 編集 ]
自分に合わない、自分が好まないサッカーに無理して合わせる必要はない
かつてユナイテッドのサッカーに適応しようとして、香川は自分の長所を見失ったのだから
まだ若かったからクロップのもとに帰、時間をかけて失敗を取り戻せたが、香川も来月には27だ
今の香川を必要としてくれるチームへ移籍したほうがいい
トゥヘルのやりたいサッカーに適応しようとして、また長所を失ってしまうなど本末転倒
[ 2016/02/11 01:19 ] [ 編集 ]
香川が外されている理由を考えてみた。

ネクスト香川と言われているらしいプリシッチと関係があるのでは!?

(穿った見方ですが)トゥヘルはプリシッチがデビューできる目処がついたので、徐々に香川を先発から外しはじめる。

いきなり、香川のポジションにプリシッチ使うと批判が大きいから、別の選手を起用して、そこからプリシッチがポジションを奪う形にする。

なぜか、カストロがウィンターブレイクのキャンプの評価が高いと見た記憶がありますが、こう考えるとしっくりくる気がします。
[ 2016/02/11 01:25 ] [ 編集 ]
途中出場今のところ4分~50分まで数回あるけど全部結果と見せ場決定機作れてる選手が練習でサボってるとかありえないわ。プロとして一番大事なのは常に準備ができてる状態に保つこと精神も運動もね。勝ち試合で最後4分のみで何ができるかと嘲笑いながら香川を送り出したんだろうけど誰よりも一瞬で決定機まで持っていっちゃってまた僻まれちゃうのかなトゥヘルさんに。今回の完璧な戦術だけどヘルタ後半みたいに引きこもられたら創造力のないメンツじゃまず崩せないよね。完璧と言うなら香川を一度も使わず後半全部勝ったらどうかな?視野も創造性も香川に適う選手って世界探してもそんなに多くないと思うわ。引っかかるゴリブル入らないミドルうちまくる奴は見渡すだけでいそうだけど
[ 2016/02/11 01:34 ] [ 編集 ]
管理人さんやコメ1さんの言うとおり、たぶんそれが監督の目的というかここのところの目指してたところかなと
だけど特別DF力が上がった感じがなかったし、攻撃面も結局オバメムヒロイスのパワーでしたね
あえて言えば前半戦の中盤酷使に対するひとつのオプションになるかな?
でもギュンがいないと大変なことになるんじゃ…とも思うしどうだろう
[ 2016/02/11 01:54 ] [ 編集 ]
欧州クラブの中でも屈指の攻撃力、システム的に多少の失点は仕方ないサッカー
ドイツ以外の海外サッカー好きからも試合を見ていて楽しいと注目浴びてましたね

11月まではとても楽しかった...・゜・(つД`)・゜・
[ 2016/02/11 02:16 ] [ 編集 ]
以前からスボティッチ選手の扱いに不信感を抱いてました。そして今回の香川選手。
疑念を持ちつつも最初は静観するしかないと思ってましたが、さすがにちょっと異常ですよね。
日本から僅かな移籍金でやってきた小柄な選手の能力の高さを一番最初のトレーニングで認め、
信頼してくれたドルトムントというクラブが好きでしたが、結局クロップ監督が居てこその「真実の愛」
だったんですかね?トゥヘル監督が戦術面で試行錯誤中なのは理解できますが、これまで勝利に貢献してきた
選手に何の配慮も無いどころか侮辱とも取れるような対応。その一方で明らかに聖域化する一部の選手。
キツい言い方ですが、もう「不実の偏愛」にスローガン変更すれば良いのでは?
[ 2016/02/11 02:16 ] [ 編集 ]
トゥヘルが今の戦術を続けるつもりなら
香川がスタメンを確保するには前期ドル時代のような爆発的な得点力というか
トップ下適正のようなものが求められることになるでしょうね
今の香川は少し下がった位置でじっくり組み立てつつ前に押し上げていくタイプなので
トゥヘルがやりたい攻撃にかける人数少なく、とにかく前へ、というサッカーとは違ってしまう。
現状、後半に展開がグダっとなったときのカンフル剤扱いになってしまっている理由はそこだというのが
昨日の試合でよくわかったことでした
すぐにスタイルを変えるのは難しいですが、香川なら十分にやれると思うのでなんとか踏ん張って欲しいです
[ 2016/02/11 02:57 ] [ 編集 ]
詳しい戦術面はわからないんですけど、こないだの韓国みたいなサッカーに見えた。前半はパーフェクトゲームできるけど最後までもたないサッカー。あとパパに負担がかかりすぎててパパがシーズンもたないなと思った。今のサッカーをするなら香川を控えにして後半ペースを変える役割をやらせるのがいいかなとは思うけど、もし90分同じサッカーをしたいなら香川の序列は低くなるだろう。ただあれではトーナメントではどうにかなってもリーグ戦では今年のように勝ち点つめないだろうね
[ 2016/02/11 03:30 ] [ 編集 ]
とても正論なコメントされてる方がいるけど、批判は公平でないとダメなんですかね。

トゥヘルのやってる事自体、公平だとは思わないけど。

香川個人のファンは、何も言えないことになりますね。クラブのサポのみが、監督のこの異常な対応について批判出来るということでしょうか。でも昨日は勝ちましたから、監督批判はクラブサポならあまり出来ませんよね。香川を時間稼ぎの交代要員にしたのも、ただの監督の戦術になるわけですから。
[ 2016/02/11 09:17 ] [ 編集 ]
ウインターブレーク前の戦い方では研究されてると思ってか、奇策を用いてますね。確かに考え方も間違ってないし前半効果もありました。選手もついてくる必要があると思います。もしこれらの戦術に香川がついてこれてないとしても、後半相手が慣れた時、香川の投入はかなり効果的なのもわかりました。
全員が前へ前へ押し上げていく時、香川はいったんフンメルスにボールを預ける為に後ろへ下げました。この多用がトゥヘルが嫌いなのかな?しかし、フンメルスが一気に前へ進んだ香川にロングパスを出し、完全に崩した中からムヒタリアンにサイドのロングパスを出し、完全にゴール前の脅威へと変わりました。
この変化がドルトムントには必要。視野が広くてトリッキーな香川は絶対必要です。
[ 2016/02/11 09:56 ] [ 編集 ]
1の人に概ね同じ意見を抱きました
ただこの前線任せの戦術を上位チームと戦う時も使用するのか?
いろんな引き出しを作りたいのだろうけどこの戦いでは引いた相手を崩せないし前線の誰かが不調になると機能しづらいと思うんだが
次の試合ではトゥヘルがどういう組み立てをするのか楽しみだな
[ 2016/02/11 10:06 ] [ 編集 ]
昨シーズンの野戦病院化とか考えると、後半バテるような戦術には不信感を抱かざるを得ないね
しかもシュツットガルトはかなり下手だったし、前半で4点くらい取ってくれてなきゃ割に合わないよ
多分この路線継続だとは思うけど、ポルト戦でボロが出るんじゃないかなぁ
[ 2016/02/11 13:31 ] [ 編集 ]
香川の序列が下がった。
これまでの結果はあまり関係ない。

この監督は人によって言うことや態度が違う不誠実な印象。
実績がないからしょうがないけど。
選手は勝つためにやっている。監督のために試合をするわけじゃない。
戦術を追求するならしっかり伝えないと。
日本人ってそういうのは得意だと思うけど香川は違うのかも。

ファンは香川のみかた。
選手もそんな感じ。
フロントはどうかわからない。

はっきりしたことは、監督は香川をピッチに出したくないってこと。
[ 2016/02/11 14:14 ] [ 編集 ]
よく「SBが上がりっぱなしになる」とか「両サイドが上がって2バックになる」と言う人がいますがそれはシステムの問題ではなく監督の指導の問題です。適切な指導ができない監督を無能と言います。お間違いないように。
[ 2016/02/12 05:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。