ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

オバメヤンはミスター97%!!驚異の得点率でリーグで恐るべき存在に!世界得点者ランキング!ドイツ紙《ドイツの反応》

本日のビルトよりドルトムント関連の記事になります。





この得点率がリーガの不安をばらまく!



entry_img_870.jpeg



BVBの点取り屋であるピエール・エメリック・オバメヤンは3:1で勝利したシュトゥットガルト戦で今シーズン31試合目にして30ゴールを達成した。これはほぼ完ぺきな数字だ。

オバメヤンはミスター97%である。


スポンサーリンク



彼の数字は単に素晴らしい。彼は5試合で2ゴールを決めており、さらに3度のハットトリックを決めている。彼に近い数字を残しているのはバイエルンのライバルであり、元チームメートのレヴァンドフスキーだけだ。


ヨーロッパで見ればオバメヤンはそれでもトップではない。しかしトップ4入りは果たしている。彼よりも成績が良いのはワールドクラスのストライカーであるスアレス(バルセロナ)、ロナルド、そしてベンゼマ(両者ともにレアル)である。


このガボン人はシュトゥットガルトを相手にアシストのクオリティーもしめして見せた。彼はロイスとミキタリアンのゴールを非常に力強くアシストしたのだ。トーマス・トゥヘル監督は彼について、“まあ全くもってOKだったね。”と語っている。


20160212055242ac6.jpeg

次の土曜日にはドルトムントでハノーファーと対戦する。オバにとっては次なるゴールの採点となるだろう。



トップ10ストライカー
名前、チーム、試合数/ゴール数、試合ごとの得点率

1.スアレス(バルセロナ)、37/41、111%

2.ベンゼマ(レアル)、22/23、104%

3.ロナルド(レアル)、29/30、103%

4.オバメヤン(BVB)、31/30、97%

5.レヴァンドフスキー(バイエルン)、30/29、96%

6.イグアイン(ナポリ)、29/26、90%

7.イブラヒモビッチ(パリ)、31/25、81%

8.ジョナス(ベンフィカ)、30/24、80%

9.ネイマール(バルセロナ)、33/24、73%

10.アグエロ(マン・シティ)、25/18、72%






以上になります。

オバメヤンは本当に出れば点を取っているイメージですよね。最近のドイツでは得点王争いも10点台とあまり数字が伸びていませんでしたので、今シーズンは楽しみにしています。リーガでも30得点を超えてほしいです。

[ 2016/02/12 06:00 ] オバメヤン | TB(-) | CM(17)
オバは簡単なのを簡単に外すことも多いですが、難しいのも簡単に決めますよね笑
でも、オバの場合はマルコ、ミキ、香川、ギュンがとにかくクオリティの高いボールを供給しまくってるのもあるのでチームで取れてる感じですかね。
そのチームワークが素晴らしいのがドルトムントだと思ってますのでリーグ得点王になるには早く元のドルトムントに戻ってもらいたいです。
1点差で追いかけて来たレヴァはあまり周りに関係なく相変わらず嘘みたいなゴールしてますから、今週は相手が弱いので引き離しておきたいですね。
[ 2016/02/12 07:19 ] [ 編集 ]
本当に凄い得点率ですね。これでもかなりシュートを外してるんですからね。チームのチャンスメイクの力もあるとは思います。それでも昨シーズンから怪我もせず安定していたのでロイスよりチームに貢献してるかもしれません。
[ 2016/02/12 07:39 ] [ 編集 ]
いくらチームのサポートがあってもラモスじゃこうはならないよ
オバが凄いんだ
[ 2016/02/12 08:56 ] [ 編集 ]
オバメヤン・・・どっかにいかないでくれよ
でもゴール後のパフォーマンスのクルリンパは見てて冷や冷やするぜ
[ 2016/02/12 09:09 ] [ 編集 ]
これでポストプレイも出来たらトゥヘルも戦術迷走させずに済むんだけどなぁっていうのは贅沢ですよね
[ 2016/02/12 09:20 ] [ 編集 ]
オバメヤンすごいですね・・・彼の特徴といったら誰もがスピードと答えるでしょうけど、この決定力ももはやそれと同じくらいに言うべきじゃないかと思います
それにしてもクリロナがこれで不調と言われてるのは感覚がおかしくなっちゃってるんでしょうね・・・
[ 2016/02/12 10:08 ] [ 編集 ]
前半戦はとくにシュート沢山打ってて、ゴール数も多いけど、外すのも多かった印象が
[ 2016/02/12 10:34 ] [ 編集 ]
ウィキペディアで読みましたが、イタリア、フランスも選べたのにガボン代表なんですね。
本人の意思があるのでしょうけど、正直もったいないなと思いました。
[ 2016/02/12 11:54 ] [ 編集 ]
 今期のオバメは絶好調ですね。このまま調子を維持してほしいところ。上位の選手達の共通点はスピード?そして、オバメよりも更に上位にいるベンゼマはアシストも結構あるはずですから、周りの選手にチャンスを与えながら得点していることになります。最高のベンゼマさん流石です。
[ 2016/02/12 12:50 ] [ 編集 ]
キーパーの1対1で外さなくなればもっと点増える
まだ伸びしろがあると考えると恐ろしいね
[ 2016/02/12 14:58 ] [ 編集 ]
オーバメヤンは名前が好きだから前から応援してた。活躍していて嬉しい。
[ 2016/02/12 15:04 ] [ 編集 ]
年齢考えたらイブラもとんでもないよな
[ 2016/02/12 16:32 ] [ 編集 ]
オバメも良い選手ですが、周りに恵まれているということもしっかりと記事に明記すべきだと思いました。
[ 2016/02/12 16:32 ] [ 編集 ]
シュトゥットガルト戦のあとの反応がみたいですね。
[ 2016/02/12 17:44 ] [ 編集 ]
決定力に関するコメントがあったので欧州5大リーグでのスタッツを調べてみました。
他の方のコメント通りオンターゲット率だと6位になってしまいますね。でも打ったシュートの26.3%がゴールという効率の良さはベンゼマに次いで欧州2位。スコアポイントで3位と堂々の数字です。
この選手が何でサイドに回されるのか、トゥヘルを問い詰めたい気分です。そしてクリロナは6割が枠外なのに何故オーバの倍近くのシュートを打っているのか…。逆にこれが囮となってベンゼマの決定力を上げているんでしょうか?謎です。

App:試合数 / Gls:PK以外の得点 / PK:PKの得点 / Gp90:90分当たりのGls / GpS:1シュート当たりのGls / onT:onTarget率 / Spt:Gls+アシスト
App/Gls/PK/Gp90/GpS/onT/SPt
24/22/2/0.99/18.1%/43.6%/24 イグアイン(ナポリ)
18/19/0/1.27/27.5%/56.5%/20 ベンゼマ(Rマドリード)
21/19/1/0.90/26.0%/50.6%/25 スアレス(バルセロナ)
19/18/1/1.02/17.3%/51.8%/19 レバンドフスキ(バイエルン)
20/17/3/0.89/26.3%/47.4%/21 オーバメヤン(ドルトムント)
20/16/5/0.88/22.8%/51.1%/24 イブラヒモビッチ(PSG)
25/15/3/0.62/22.0%/47.6%/18 ヴァーディー(レスター)
25/15/1/0.63/18.2%/36.4%/20 ルカク(エバートン)
23/14/5/0.61/13.3%/39.2%/21 C.ロナウド(Rマドリード)
25/14/0/0.59/17.5%/45.0%/17 イガロ(ワトフォード)
[ 2016/02/12 18:41 ] [ 編集 ]
リーガって言い方だとリーガエスパニョーラが真っ先に浮かぶので「え、オバメヤンリーガに移籍するの!?」と少し混乱した。
[ 2016/02/12 22:44 ] [ 編集 ]
スアレスがとんでもない。
あんな9番が欲しい。プレスのかけ方もパスも爆発力も賢さも、噛む以外は最高です。

オーバメヤンに9番着せないんですかね?ロイスは3人でMSNみたいになりたんだろうなと、見てて感じます。
レヴァもさすがでね。
[ 2016/02/13 02:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。