ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川先発ドルトムント、ハノーファーに1対0で勝利!寸評と採点①《ドイツの反応》

本日行われましたブンデスリーガ、ドルトムント対ハノーファー戦の寸評と採点を紹介します。




【西ドイツアルゲマイネ】


entry_img_873.jpeg


ビュルキ 3

前半は41分にアンドレ・ホフマンの短距離からのヘディングをクリアするのが唯一の試練となった。しかしその5分前に彼の左を酒井宏樹が抜けた、中央に折り返しのパスをしたときは冷や汗をかいた。しかしそこにはベックが来るのが遅すぎた。後半の大きな試練は、寒いドルトムントでやることがなく、突っ立っていたことだ。



ピスチェク 3.5

このポーランド人はサイドで何度もスプリントを見せ、9分にはクロスを上げた。ロイスはそれを決めて1:0としなければならなかっただろう。ハノーファーは主にピスチェクのいるサイドから攻めることになった。後半55分彼のマークしているベックがオフサイドだったのは幸運だった。ハノーファーは失点後さらに引いて守ってきたので攻撃に参加することはほとんどなかった。

スポンサーリンク



ズボティッチ 2

後半戦初出場。そして今シーズン3試合目。彼は何度も素晴らしいクロスを自陣Pエリアないから放ち、まるで毎週プレーしているかのようだった。彼は最初の45分で78回もボールに触りチーム最多だった。彼のミスのないパフォーマンスは後半もそのままだった。

20160214022248ec5.jpeg


フンメルス 3

二人のセンターバックのうち、あまりセンセーショナルではないパートを受け持った。守備においても、組み立てにおいてもミスはなかった。ゾビエクもマクシーミンもこのBVBのキャプテンを相手に何かすることはできなかった。



シュメルツァー 3.5

ピスチェクと同じように何度も前線へと駆け上がった。31分にはシュートを放ったが相手キーパーのツィーラーは落ち着いて止めた。彼の後半の働きはより、守備的なものだった。



ギンター 4.5

シュトゥットガルト戦でもベンチだったユリアン・ヴァイグルのポジションで出場。彼はパスの正確性ではそれほどの印象を残せなかったが、一対一では印象を残し、前半は7回勝利して、ドルトムントで一番の数字を残した。この代表選手は、“危険を犯さず、ノーミス”をモットーに交代するまでプレーした。それはトップチームを相手には上手くいかないだろう。



ギュンドガン 4

彼のBVB100試合目がファンの心に残るような試合になる可能性はすでに低かった。なぜなら対戦相手がシャルケやミュンヘンではなくハノーファーだったからだ。前半最も印象に残った場面は20メートルから放った低いシュートだった。しかしツィーラーがコーナーへとクリアした。後半54分にも放ったが大きく枠を超え、後半戦最初の試合のようにはいかなった。



カストロ 4

マルコロイスの後ろの3人のうちでは一番目立っていた。なぜなら一番やる気があったからだ。ロイスからのボールをツィーラーに奪われてしまったのは不運だった(18)。後半はいくらかパフォーマンスが低下し、交代させられたことに満足はしていないだろう。



香川真司 4.5

ベルリンはベンチ外、シュトゥットガルト戦はベンチ、そしてハノーファー戦ではスタメンだった。2016年はまだゴールに絡んでいないが、この26歳はハノーファー戦でもそれを変えることはできなかった。攻撃しようとしても連携がとれておらず、しかしそれでも2回ほど痛みを伴うファールを受けて、マルコ・ロイスのフリー・キックのチャンスを作った。90分にわたって、完全に消えており、木曜日のELポルト戦でのスタメンは、どちらかと言えば不確かだろう。



ミキタリアン 3

序盤はベルリンの時のように不運なものだった。このアルメニア人は自分で何かをすることはほとんどできず、試合に勢いをもたらすこともなかった。しかし後半になってからそれも変わった。彼にプレッシャーを与えず、中央を走らせると、57分の先制点のようにゴールを決めるのだ。しかし時には平均的なパフォーマンスでも3ポイント獲得に値するものだ。

20160214022244dd0.jpeg


ロイス 4.5

見た目もそうだがオバメヤンとは異なる9番だ。スタンド観戦しているオバメヤンのほうが目立っていた。しかしこの代表選手は少なくとも2回はドルトムントファンの悲鳴の原因となる状況を作った。23メートルからのバー直撃のフリーキックと、28分のほぼ同じ場所からのフリーキックである。全体的に弱弱しいパフォーマンス。




プリシッチ 4

左サイドで一対一に勝利できず、カウンターや決定機で外してしまった。





20160214022309bc6.jpeg


【ビルト】



ビュルキ 3
ピスチェク 4
フンメルス 3
ズボティッチ 3
シュメルツァー 3
ギュンドガン 2
ギンター 4
カストロ 4
香川 4
ミキタリアン 2
ロイス 3
ヴァイグル 3
ドゥルム 3
プリシッチ 3


20160214022243301.jpeg





以上です。

とりあえず、勝ってよかったですね。トゥヘルはまた少し前半戦のようなフォーメーションに戻してきましたが、特に後半からは以前ほどサイドバックが積極的には上がらないような印象をうけました。ここ最近無失点なのは評価できますが、攻撃面での怖さが個人技以外は感じられなくなってしまっているのは少々残念ですね。やっぱり点の取り合いは面白いですからね。

次はいよいよポルト戦ですね。楽しみです!

システムをイジくりすぎて、良かったものまで壊してしまったように思う。
あの華麗で多彩だったパスワークを返して欲しい。
[ 2016/02/14 03:18 ] [ 編集 ]
ほんとですね…最近の得点は全て個人技ですね…どっちが良いのでしょうか?
[ 2016/02/14 03:19 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
香川選手後半ちょっとミスが目立ちましたがそんなに悪く無いと思ったんですけどね、次頑張ってもらいたいです。
あと、最後のほう?で香川がドリブルしようとしてロストした時、監督が何か言ってたみたいなんですがわかりますか??
[ 2016/02/14 03:30 ] [ 編集 ]
スボティッチの干されっぷりがますます理解が出来ない試合になった。
ギンターは怪我してしまったように見えて心配だが、ギンターのアンカーはやめた方がいいと思う。
連携重視じゃなくて個人技重視にするんだろうか?距離感が最悪。

という感想です。
全然面白くないですけど、勝って良かったですね。しかし、うーん。
[ 2016/02/14 03:56 ] [ 編集 ]
酒井よかったのに殆どのサイトで触れられないのが不憫
[ 2016/02/14 03:59 ] [ 編集 ]
前スレで、この試合は監督が試されてるみたいなこと書きましたけどダメでしたね。相手は6連敗中で守備が崩壊してるチームなのに、前に人数かけるんじゃなくてバックに人数かけてました(笑)ドゥルムが入ってからはほとんど5バックでした。終了間際に香川がボール持ってつっかけてロストしたとき猛烈に怒ってたのはワロタです。あれはロストしても相手は横パスしかないからちょろっとつっかけただけなんだけど。カウンターで横パスなんてやってちゃ決まんないんだけどね(笑)

なんか後半戦のドルトムントは恐々サッカーしてるよね。完全に守りに入ってる。このままだと今シーズンはそこそこの成績で終われるんだろうけど次のシーズン以降はヤバいよね。
[ 2016/02/14 04:02 ] [ 編集 ]
ドルのフロント主導で香川さん売ります姿勢に入ってますね。
最終的にマリじゃなくて、ゲッツェお迎えまでのシナリオがかかれてるんじゃないかと
香川は移籍先あるから夏までこの利用される感じが続きそう
[ 2016/02/14 04:23 ] [ 編集 ]
トゥヘルが選手を萎縮させてるな
[ 2016/02/14 04:32 ] [ 編集 ]
全体的に評価が無茶苦茶だな…
DF4人以外はムヒも良くなかったが点決めたから3
後は全員4だ カストロとロイスなんてマジで何もしてねぇじゃねぇか
[ 2016/02/14 04:42 ] [ 編集 ]
トゥヘルが言ってたのは
Save the ball now!だったと思う
確かに1-0のあの時間帯でのロストはよろしくなかった
自滅ロストだったからあの場面はトゥヘルじゃなくても怒ると思うわ
[ 2016/02/14 05:40 ] [ 編集 ]
香川もロイスもギュンも
このチームはいい選手がそろってるのに
外部のせいでことあるごとにいざこざがおこる
[ 2016/02/14 05:41 ] [ 編集 ]
スボはもっと使われるべき
[ 2016/02/14 05:53 ] [ 編集 ]
最後のところでは「シンジ 、いまはボールキープだろ」って英語で言ってたように思いました。
[ 2016/02/14 05:55 ] [ 編集 ]
ドルトムントありきで好きな選手を見つけて応援してる人と、
好きな選手ありきでドルトムントを応援してる人とで、香川選手に対する印象もだいぶ違うとは思いますが、
今日の出来は「そりゃ そううまくはいかないよね」って感じで残念でしたね。
またベンチになって、仲間との連携の感覚もさらに鈍ってしまいそうな、嫌な流れを感じます。
ポルト戦は下手したらまたベンチ外とかにされそう。

ただ、現地のサポーターは監督に疑問を持ったりしてないんですかね?
色々いじり過ぎたせいで、元々・どこの・誰の・何が気に入らなくて、どの様に修正しようとしてたのか見失ってるように感じるんですけど?
失点を減らして攻撃一辺倒じゃなくしようとしてたんだろうけどさ、好調だった前半戦のチームにはもう戻らなそうじゃないですか。
全体的に窮屈そうっていうか迫力なくなってる。
前半戦とは全く違って、今のドルトムントにタイトル狙える迫力みたいなのが皆無だし・・・。
「おいおい チーム状態やばいぞ」みたいな話題にならないのかなぁ?
[ 2016/02/14 05:58 ] [ 編集 ]
結局この弄り回した感じは何なのでしょうね、、1ポジションに2選手いる状態にしたい様にも見えますがアンカーをギンターでってそれはベンダーをアンカーにするのと変わらないレベルにしか見えないですしドゥルムは結局SBなのかウイングに変更するのかも何やら宙に浮いた感じ
コンバートしまくりな割に選手がそのポジションを覚える前に落第の評価を与えているのは本当に意味不明
[ 2016/02/14 06:03 ] [ 編集 ]
香川のロストにはなんかいっててムヒとギュンのロストはずーっと修正かけず
無言だもんな
完全にモイモイのときと扱いが同じじゃないの
[ 2016/02/14 06:05 ] [ 編集 ]
採点についてはいつも通り謎な部分が沢山ありますが、何よりスボが今回も良かった事が嬉しいです。
で、あとは香川の90分はどんな形であれ良かったですし、採点ほど悲観する内容ではないのは間違いありません。
ただ他の方も仰ってますが今の守備的なシステムではポルトは厳しいですね。
香川がボールを持つと今日の実況の人も言ってましたが「どこを見てるか?」ってワクワクするのですが反対サイドの深いところには人が居ないし大きい展開からの崩しが無くなったのは残念です。
ともあれ香川もスボもレバークーゼンかポルト戦には必ずまた出番がありそうなので、寧ろそっちで勝負ですね。
期待してます。
[ 2016/02/14 06:09 ] [ 編集 ]
新しい戦術は必要なのは確かだけど何かを失った。来季のために試行錯誤っていってもこのサッカーで主力が残るのかな。今の主力級の補強は厳しいと思うよ。少なくとも格上のチームから選手は来ない。
[ 2016/02/14 06:18 ] [ 編集 ]
まぁしばらく見ないかな…
何を試しているのか…答えは見つかったのか…
何でもう諦めているのか…

今日フルだったのは日本からツアー組まれてたからですかね?
[ 2016/02/14 06:26 ] [ 編集 ]
ちょっと攻撃陣が気の毒でしたね
「君たちだけで決めてこい」って感じ
ピッチがズルズル(?)だったのもあって、すごく窮屈そうだった
[ 2016/02/14 07:04 ] [ 編集 ]
選手以前に監督の問題ですね
トゥヘルに対する評価もあったら知りたいです
[ 2016/02/14 07:10 ] [ 編集 ]
いつも更新を心待ちにしております
ありがとうございます

香川を前線に固定するから中盤がなくて
前後でパスがまるで通らない、ウンザリする
サッカーでしたね
こんなことさせられて評価を下げられる選手
たちが可哀想です
しかもこの監督は自分の戦術が悪いとは少しも
思っていないという
まさに悲劇です
[ 2016/02/14 07:12 ] [ 編集 ]
トゥヘル「シンジ!もっと安全なプレイをしろ!」
突っ掛かってロストした後に叫ばれてましたね。
香川も狙われてましたからね。
マークされている中で献身的に動いてたと思いますが、メディアも言うようにもっと前で点に絡まないと評価は下がりますよね。
香川はふて腐れる前に、自分に足りないと言われる物が何かを理解する必要がありますね。
これはかなり深刻な状態ですね。
[ 2016/02/14 07:16 ] [ 編集 ]
結局、ここまであれこれと弄りすぎたせいで細部の歯車まで狂ってしまっている感じでしたね。しかも、相変わらずポストプレーのできない選手がトップに入っているにも関わらず、肝心の中盤からの組み立てで失敗するときの布陣でしたし……。

チーム全体が窮屈そうに弱々しくプレーしていて、前半戦の良いときを知っているだけに非常に残念な試合でした。
[ 2016/02/14 07:18 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。
確かに見ていて楽しい試合ではなかったです。
疲れてるのか顔も暗いし、全然生き生きプレーをしてないですよね。香川さんも全然、楽しそうじゃなくて窮屈そうで気の毒ですね(*_*)
[ 2016/02/14 08:09 ] [ 編集 ]
早速の更新ありがとうございます

4-3-3に戻してきたようですが
ミキタリアンの個人技でなんとか勝った感じで
前線への決定的なパスがなく停滞感が漂う内容でしたね

プリシッチは積極的で良かったと思うんですが
今後の成長に期待ってところですね
スボティッチのパフォーマンスは最高でしたね
外されていた理由がわからないほどに・・・
今後スタメンで出て欲しいものです
[ 2016/02/14 08:15 ] [ 編集 ]
ハリルホジッチ監督が視察に来ていたんですね。
[ 2016/02/14 08:27 ] [ 編集 ]
監督の指示に背いて?プレーしてベンチ外。指示に従ってプレーしていたら、自分らしくプレー出来ずに評価下げる。
こんな時はどうしたらいいんでしょう
ゴールを決めるのも、組み立てをするのも、体張ってディフェンスするのも、みんな選手がしてるのに
私は香川真司選手のファンで、ドルトムントが好きなので、香川真司選手には
「自分が香川真司である事を忘れないで」と言いたいです。
[ 2016/02/14 08:37 ] [ 編集 ]
香川がふて腐れてたなんて、信じてる人いるんだ。印象操作ってすごいな。
前に張り付かされてた。指示を忠実に守ってたよね。
守って文句言われたら、やってられないね。
カストロは調子崩しちゃった感じ。可哀想に。
それにしてもオバいないのにラモス出さないって。
もう夏には出ていくだろうなぁ。
[ 2016/02/14 08:40 ] [ 編集 ]
香川はふて腐ったりしませんよ。練習でも頑張ってたはず。すぐに結果は出なくとも努力は人を裏切らない。それでもダメなら他の居場所を探すだけ。
[ 2016/02/14 08:54 ] [ 編集 ]
ポルトでもこんな試合したら確実に負ける。最下位相手に何度も危なかった。こういうのを防ぐ為に弄ってると思ってたが、全員策の犠牲になったかのように悪いし不安だけが残った。監督はまた策に溺れるつもりなのか?まだ実験中?
前に連動性が見れず香川はミスも目立った。ロイス消えてた。
良かったのはスボティッチが錆びてないことと、ロイスは怪我しなかったことと、オバメヤンは鳥だったということくらい。

一方酒井は連敗で雰囲気最悪のチームがなんで今日はこんなにうまくいったのかわからないと答えた。おいトゥヘル…
[ 2016/02/14 08:59 ] [ 編集 ]
シーズン前半あれだけ出来ていた選手が急に出来なくなる事なんてあり得ません
調子の良かった選手が何故急に調子を落とすのかその原因は明らかですよね
選手達の表情は非常に暗いですしセレブレーション時でも昨年のような表情ではありません

後気になったんですがロイスやフンメルスやミキやオーバやギュンがミスをしてもトゥヘルは怒鳴りませんね
香川も干される前は怒鳴られませんでしたし現在はどうやら人を見て対応を変えているようです
如何なる行動にも責任があります
夏が楽しみです
[ 2016/02/14 09:04 ] [ 編集 ]
変えないで常勝なんて有り得ないから。香川ファンがそれを望むなら未来はないわ。
筋肉も破壊して作り直す時により強力な筋肉になるのが筋トレ。肌も毎日再生してるから維持できてる。
変えてってるのに勝ちは拾えてる今のやり方が実は王道なんだよ。
[ 2016/02/14 09:18 ] [ 編集 ]
全体的にひどい試合だった
香川は良くなかったよスタッツにも表れてる
悪くなかったって言う人は香川のことが好きすぎて公平な目で見れてないと思う
この試合で違いを見せつけるべきだったのに、連携とれずロストも多くて見ていてショックだった
香川のことは応援しているけど、メンタルがパフォーマンスに直結するところが時々もどかしくなる
[ 2016/02/14 09:45 ] [ 編集 ]
香川は4-3-3ので中盤で高い位置どりって感じですよね
それで点に絡まないと評価されないって、意味不明
点に絡んだのってミキだけだし 他の選手は文句言われないのが不思議
カストロとロイスもかみ合ってなかったし、何よりギンターのアンカーって無理じゃ…
SBもあまりあげないし ハノーファー相手に守りすぎ
もう前半戦の面白いサッカーは見られないのかと思うと、がっかりだわ
[ 2016/02/14 09:54 ] [ 編集 ]
とりあえず、2試合連続で引き分けにならなかったのは良かった。
ただ、内容の良くない試合が続いてるのがなあ。
このままポルト戦、大丈夫なんだろか…
あと、スボが入って、何とも言えないしっくりくる4バックだと思った。(パパごめんw)
ここに来て2連覇メンバーが揃うとは…
あとはシャヒンに早く戻ってきて欲しい。
アンカーに入ってくれれば、香川が下に降りて捌かなくて済むようになるから。
やっぱりギンターにはきついと思うわ。
[ 2016/02/14 09:55 ] [ 編集 ]
気分は去年の㌦を見ているようでした……前半戦と比較すると、鮮やかな連携が見られませんね。淋しいものです。
それと守備的布陣にした?にしては、そこまで堅くなかった気がします……これから適応していくのでしょうかね?
[ 2016/02/14 09:59 ] [ 編集 ]
どうやったら香川がふて腐れてると見えるのかわかりません。先発も日本ツアーが組まれていたからか?なんてのもサッカーそのものを侮辱していると思います。
ハードに削られても逃げずに頑張ってたと思います。そりゃプロですから現状に満足はしないでしょうし、課題もあるっていいますよね。上手くいかないこともあるけどそういう時に人間性って出ますよね。
[ 2016/02/14 10:11 ] [ 編集 ]
香川が調子良い時は、パスを受けると足に吸い付くようなタッチが見られる時。昨日はまったくコントロールできなかった。試合によるこの差がトゥヘルを不安にさせるのかな。悔しいけど、最近出場できてない訳を見せる為に、安全圏のハノーファー相手に、メディア向けに披露するかたちになってしまった。試合勘も少し鈍ったのか、戦術にフィットしてないのか、窮屈そうな動き。メンバー全体にもあったな。
[ 2016/02/14 10:29 ] [ 編集 ]
早々に翻訳ありがとうございますっ!
サイド攻撃皆無の中盤すっ飛ばしで、さしてプレスも厳しくないのにボール維持も出来なかったシュツットガルト戦よりも、ポゼッションが高かったのは香川の貢献が大きいと思いますが...。
フンメルスが前を向けるスペースを空ける動きも盛んにしてましたし、そこから前線へのボールが一本くらいしかなかったのは前の動きに問題があったという証左かなと感じます。
個人的には良かった時の形や人を変えてうまくいかず、その悪かった原因を変えた所以外に求めて悪循環に陥ってるようなトゥヘルの采配が疑問です。こちらが「?」と思う選択をして結果が出ているなら納得も出来るのですが^^;
[ 2016/02/14 11:41 ] [ 編集 ]
〉スタンド観戦しているオバメヤンのほうが目立っていた。

欧州の記者は皮肉が多すぎて鬱陶しいことが多いですが、これには不覚にも笑いましたw
[ 2016/02/14 11:43 ] [ 編集 ]
トゥヘルはチームの悪かった原因をすべてシンジに押し付けて干すんだろうなと
そのための試合なんだろうなと思う
そんな試合でしたね
[ 2016/02/14 11:51 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます!
とりあえず香川選手には試合に入って勘を取り戻して欲しいですね。
ポルト戦はどんなフォーメーションや戦術で戦うのか興味深いです。
[ 2016/02/14 12:25 ] [ 編集 ]
そこここで、ボールロストで、落ち着かない展開でした。
このスピードで連携するには、時間が必要なことに加え、時間をかけても各々の技術が足りない印象。だから選手が必要、とビッグクラブのような振る舞いをしたいわけなのでしょうが、こんなサッカーをしていて果たして、現戦力より有能な選手が来てくれるのでしょうか?ビジネスが背後で渦巻いている気がして、ファンをないがしろにしています。

採点、ほんとにてきとうですね。スポさんのパフォーマンス、安定していました。ほんとにすごい精神力です。
[ 2016/02/14 12:33 ] [ 編集 ]
ちょっと前まで「GO! トゥヘル!」だったのに。
今じゃ「Go to hell」 って感じ。
[ 2016/02/14 13:06 ] [ 編集 ]
香川は萎縮しちゃっているように見えた。
シュートを撃ちに行っても良い場面があったけどサイドに流した。
シーズン序盤は引いてブロックを作って守る相手には一旦サイドに流して折り返しを決める、というパターンで何度も得点していたから香川の意図もよく分かるのだが、今のトゥヘルのやろうとしていること、選手たちへの指示とズレているように見えた。
テレビ観戦している限りトゥヘルは、より個人技による、より強引なサッカーを目指しているとしか思えない。
だったら香川のベンチ外も納得だ。香川の長所が活かせないのだから。
[ 2016/02/14 13:13 ] [ 編集 ]
香川はそこまで悪くなかったと思いますよ。
カストロと得点前のムヒタリアンより、全然良かったでしょう。
ちょっと頑張りすぎていたくらいでした。
しいて言えば、ゴール前で遊び心と言うか余裕がなくなっているのが心配ですが。
監督と2人で話し合ったようなので、ここからは良くなると信じたいですね。

[ 2016/02/14 13:20 ] [ 編集 ]
 試合はギュンドガンや香川にとって、ストレスが溜まるものになりました。今回のBVBはボールを失った時の状況が常に悪くて無駄に足を使うことになってしまいましたね。香川が息を切らせている映像がアップで映っていましたが、アレはBVBが無駄足を使わされている状況を表現したものです。選手の責任というよりも監督の戦術によるものです。トゥヘル監督は途中でいくつかの修正をして安定を図りました。それはトゥヘル監督の正しい判断でしたが根本的な解決にはならなかった。
 ギンターはボール回しやゲームメイクが得意な選手ではありません、彼は守備的な役割を担っていたはずです。しかし、前の選手にパスが入った時点の彼はポジショニングは大抵はカバーできない位置におり、多くの選手が全力で走らなければならない状況を生みました。その位置取りがギンターの判断なのかトゥヘルの指示なのかはわかりません。中央を簡単に切り崩されてはSBを低めに配置しても守りようがないし、良い位置で奪ってカウンターなど夢物語です。ギンターをフォローするならば、彼一人にそれをさせるのは無理があったということです。トゥヘル監督はもっと現実的に戦術を構築する必要がありそうです。
 ポルト戦は厳しいものになるかもしれません。BVBファンは覚悟して観戦したほうが良さそうですね。
[ 2016/02/14 13:21 ] [ 編集 ]
トゥヘルは何がしたいねん。こいつが1番の癌だわ。
選手の調子を落としチームの攻撃を停滞させた要因がトゥヘル。
なんかこいついろいろ勘違いしてるんちゃうか。
[ 2016/02/14 14:13 ] [ 編集 ]
>ドルトムントありきで好きな選手を見つけて応援してる人と、
好きな選手ありきでドルトムントを応援してる人とで、香川選手に対する印象もだいぶ違うとは思いますが、

こういう印象操作はいらないわ
誰だって好きなチーム内に好きな選手はいるし、好きな選手は違えど同じチームを好きな謂わば同士に対してまるで公平に見れてない、贔屓目で見てるみたいな言い方はおかしいでしょ
[ 2016/02/14 14:42 ] [ 編集 ]
不貞腐れる不貞腐れない以前に香川に「足りないもの」とか言うのはやめるべき
特に代表サポーターにありがちな考え方だが、あの中村俊輔だって「香川はやることが多すぎる」って言うくらいなのに
ビルドアップが主なタスクであるインサイドハーフで、あれだけゴールアシストもして対人勝率もボランチ並なのに、これ以上何が足りないって言うの?
いい加減さ同じ日本人だからって香川に厳しすぎ、何でもかんでも求めるのはおかしいよ
[ 2016/02/14 14:52 ] [ 編集 ]
なんか香川が怒鳴られたって騒いでるみたいだけど、別に怒鳴るのなんてふつう。みんな怒鳴られてたよ。
なんでホームなのにあんなにつるつる滑るんだろう苦笑
[ 2016/02/14 14:54 ] [ 編集 ]
個人的には面白かったですが、こういう試合はやはり不評みたいですね。

トゥヘルはかなり細かい指示してそうで前評判通りという感じ。

難しいポジションの香川大変そうです、大まかには判ってそうだけど完璧には伝わってない気がします。

今日はミキと酒井が目立ってましたね。印象が真逆過ぎて面白い。
[ 2016/02/14 15:25 ] [ 編集 ]
この状態でポルトか・・・・怖いわ・・・・
[ 2016/02/14 15:28 ] [ 編集 ]
スタンドに舞い降りた妖精さんは採点の対象外かぁ。オーバはあれどこで買ってるんでしょうね(笑)。
[ 2016/02/14 15:30 ] [ 編集 ]
香川は真面目だから規則とか指示にがんじがらめに縛られると忠実に遂行しようとする。考えすぎて頭でっかちのつまらないプレーになり、笑顔も消えて辛そうになる。自己批判的だから必要以上に思い悩んでしまう。香川を自由にさせれば、自分の感覚と経験に任せてクリエイティブにプレーする。そして笑顔があふれ調子に乗り出す。そしてうどんを食べる。試合前の表情を画像で見たが、今日はダメだと瞬時に思った。切羽詰まった表情。香川は自信が顔に出るからわかりやすい。自信がないときは良いプレーをしない。
[ 2016/02/14 15:34 ] [ 編集 ]
試合中にフォーメーション変えすぎ。
システム変えすぎて選手が混乱してるわ。
[ 2016/02/14 15:41 ] [ 編集 ]
トゥヘルと二人で話し合いをしたようなので、少し安心しました。
新しい戦術が上手くフィットするのか、正直まだ懐疑的な部分はあります。
「今いる戦力で実行可能な戦術」ではなく、先にトゥヘルのやりたい戦術があって、そこに無理矢理選手を当てはめるている感じがするので。
香川もですが、前半戦と違うポジションをやっている選手はしばらく持ち味を出せないかもしれません。
モチベーションを維持して、何とか頑張って欲しいですね。
応援する方にも忍耐が要りそうです。
[ 2016/02/14 15:51 ] [ 編集 ]
相変わらずの間延びしたカウンターサッカーになってしまいました。日本のサッカーファン達がこんなに距離感が悪いとか思ってるのに、地元のサポーターやメディアはその辺に触れないのでしょうか?管理人さんはドイツにいてその辺どう思われてるのでしょう?気になります
[ 2016/02/14 15:59 ] [ 編集 ]
色々試していて、これからシステム増やして、多彩な展開が狙えるようになる!前半戦のままではバイエルンやELで勝てない!って言ってる人見ると哀れに思う。

それと、選手をスポーツ紙が評価するのは勝手ですが、システムがどう機能していないか、監督がやろうとしてることはこうだ、
など全く書いてないあたり、二流スポーツ紙と言わざるを得ないですね。客観的にシュート打った、ドリブルした、いいパスだした、体張った、等でしか評価出来てないのが現実ですからね。
[ 2016/02/14 16:33 ] [ 編集 ]
とにかく前みたいな何をみせてくれるんだろうというドキドキがなくなりつまらないチームになってしまった
選手が委縮してるようにみえる。とにかくミスしないよう安全に安全に後ろで横パスまわしてるだけ
誰もチャレンジしようとしない香川選手も後ろに下がると怒られるからパスもらいに動けない
選手も自分の能力を出し切れないポジションで出されたり動きも制限されて試合してて楽しいのだろうか
正直こんな状態の試合を見せられ続けるのであれば今後ドルの試合あまり見る気しないな、香川選手が出てても
今みてておもしろいのは岡崎選手のレスターの試合かな
正直プレミアは好きじゃないけどレスターの試合はクロップの頃のドルをみてるようで楽しい
悪くいいたくないけど香川選手がどうこう以前にドルの試合が楽しくなくなったことが悲しい

そんな中、よかったところは
スボティッチ選手よかった!ずっとベンチでも腐らず貰ったチャンスにいいパフォができるのは畑違いだけど人としても尊敬します
プリシッチ選手もいい突破あったしもっと連携を深めていけば大きな戦力になりますね。さすが逸材といわれるだけの可能性を感じました
[ 2016/02/14 17:54 ] [ 編集 ]
後からのインタ記事で、腰の調子が悪くて一日練習を休んだとか
そっちの方が気になります!練習100%で無かった!みたいなこと監督にインタで言われて、
練習無理しすぎてるんじゃないかって、他のサイトですがコメント見ましたし
あんな騒動になって、香川選手にどれだけのストレスがかかってるのか
確かにどんな事があってもプロなんだから、メンタル含め体調管理できないと!って思われる方もいるでしょうが
どんな人にだって弱いところはありますよね。いつも完璧でいなきゃいけないのかな?
私は香川選手のファンですから、掛け値無しに応援しています!同じ日本人として誇りに思ってます!
うまくは言えませんが、香川選手と同じ立場になったら(自分はなる事は無いですが)とっくにメンタルやられてますね
でも香川選手はもう終った事だと切り替えてるみたいなので今度の活躍に期待します!
他のメンバーも楽しくプレーできますように!
[ 2016/02/14 18:50 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます
サッカーキングに香川のインタビューらしきもの出てましたね
やはり戦術的な面で「俺が監督だ!言う通り出来なきゃ使わん」
済んだ話ですし、言いたい事は言ったと言う言葉が、それを意味してますね。
ドイツでは報道されないんでしょうね
[ 2016/02/14 19:38 ] [ 編集 ]
香川だけが怒鳴られたと思い込んでる人は、思い込みすぎだよ。
もう一度前半を見返してみればいい。
カストロやピシュも怒鳴られてる。
「ゴンゾー!!(カストロ)」って思っきり叫んでる。
インゴルシュタット戦は「オーバ!!(オバメヤン)」って怒鳴ってる。
たまたまマイクと映像に映ったかどうかであって、そんなの試合中は当たり前のようにあるでしょ…
去年だって、いろんな選手に怒鳴っていたのを見てきた。
あのシーンは、普段の香川であれば、残り時間を考えて、間違いなくボールキープを選択しているところ。
ではなぜ仕掛けたか?
おそらく久しぶりのスタメンで上手く行っていなかったから、爪跡を残したくて焦った結果だと思う。
シュートまで持っていけばガラリと変わったのだろうけど、仕掛けなければ!と思ってしまったのだろう。
前半戦の香川を見続けてきた人なら、その辺りは分かるはずだと思う。
だから、あのシーンのトゥヘルの激怒は不思議だとは思わない。当然だと思う。
だいたい、あのサポの歓声が響き渡る広いピッチで、何かを伝えなければならない時、おもっきり叫ぶ以外にないだろうに…
ヒソヒソ声で伝わると思いますか…
[ 2016/02/14 21:03 ] [ 編集 ]
とりあえず香川の腰痛が良くなりますように。
[ 2016/02/14 21:40 ] [ 編集 ]
攻撃は最大の防御、取られても取り返す前半の戦術が好き。

そもそも前半の失点の多さはフンメルスやビュルキのやらかしによる失点も多かったから、

戦術だけの問題ではなかった。
[ 2016/02/14 21:56 ] [ 編集 ]
この状態でポルトかよぉぉぉ
心配、心配すぎる。

本当に試合が面白くなかったし、選手も生き生きしていないな。
ただ香川は移籍先があるかわからないし、本当に複雑な気持ち。
[ 2016/02/14 22:30 ] [ 編集 ]
まぁあれだ、勝てばよし!

勝てば官軍負ければ賊軍。
ポルト戦も誰が出るか分からないが勝って夢を見せてくれ!!
[ 2016/02/14 22:57 ] [ 編集 ]
この試合、凄く曖昧な言い方すると「見ててわくわくしない」です
トゥヘルのサッカーは見たくないかな・・・
実際レスターの試合は見ててワクワクするから今期見てるけど、岡崎がマインツ時代は見てなかった
[ 2016/02/15 01:40 ] [ 編集 ]
アピール出来たとは言い難かったけどトゥヘルと話が出来たのは良かった。この戦術は香川だけでなくチームとしても試行錯誤している途中で結果を出すのも簡単ではないと思う。とにかく焦らずコンディション管理だけはしっかりして出番に備えて欲しい。
[ 2016/02/15 06:19 ] [ 編集 ]
移籍先がないとか、メンタルが~って選手に対して敬意がないですね。
悲観的になりすぎたり、楽観的になりすぎたり、実際にあったかどうかも分からないことを断定していたり、冷静に現状を見ていない人が多くで驚きます。
[ 2016/02/15 08:15 ] [ 編集 ]
香川がふてくされてるとか、怒鳴られてるとか…そんな記事…あー全然みてないんだなーって思いますよ。叩く事しか出来ないのかと…最近は!怒鳴られてるのが多かったのは議長!だから1番に交代、ピスチェクもかなり怒鳴られてました。監督は結果だけを求めているのでしょう…当り前ですが…固く守って勝ち切ると言った感じでしょうか?しかし後半戦の得点は全てではないですが、個人技!それも限界があるのではないでしょうか?ドイツではそういった報道はされてないのでしょうか?管理人さんお忙しいとは思いますが教えて下さい。観なきゃいいのですが、ドルの試合が本当に面白くないです。
[ 2016/02/15 10:22 ] [ 編集 ]
新戦術になってから守備的なものなので常に守備陣が評価されているのは当然のことなんでしょうね
それに攻撃陣が割を食っているような感じがします
はっきり言って勝ってもワクワクしない塩試合のドルトムントはつまらない・・
ピッチ上の選手が走り回って連携で点をとるドルトムントをまたいつかみたいです
[ 2016/02/15 11:25 ] [ 編集 ]
今夏の補強へのアピール行為に見えてきました。
人材がこんなに足りませんよ、補強してください的な。
今年はある程度捨てて、来季にかけているのでしょう。
ドルトムントをプレミアのビッグクラブと勘違いしているのではないでしょうか?なぜ、有望な若手選手が、ドルトに来てくれはじめていたのかを、よく考えてほしいです。チームの一体感があり、魅力的なサッカーをしていたにほかならないです。ここで、自分が成長できると感じさせたからでしょう。今の状況は逆行しています。金額でだまらせるだけの予算をプレミアなみに用意しているというのでしょうか?

このコンパクトなスカッドでは、好調でも今季3つのタイトルを狙うのは無理なので、好調な戦術でいけるとこまで行って、息切れしたところで、「やっぱり人材不足」とする方がいい選手を獲得できるように思うのですが。ムヒをやっぱり引き止めたいのですね。レバのようなワントップになれそうなのは、ムヒだけですが、ロイスがいるのでそれはできないのでしょう。ロイスをメインに、ムヒをひきとめるのには、相当彼を持ち上げないといけないジレンマ。オバは売ってもよいのでしょう、でもロイスと仲がいいからそこは表面上では大手を振って売り推奨はできない。現監督の、ビジネスを含めての戦略好きが、(俺って賢い)おおらかな雰囲気を壊している。成功しても、これではドルトのアイデンティティはなくなります。ギュンをマネジメントはどう考えているのでしょうか。持ち上げて残留は無理のような気が。それより、活躍させて高値に、そして、その穴を埋めることができるお気にのスターを高額で迎え入れと考えてる? こんな複雑な憶測を外側の人間が考えてしまうのですから、チーム内はいかんや。ナイーブではやっぱりやっていけませんね 

猜疑心が充満していたら、チームの雰囲気はよくなるわけありません。
この監督は、やはりチーム作りに関して、器が小さいです。トランジットと割り切っているのでしょうが、引くてあまたの有力選手がドルとを果たして選ぶかどうか。

香川選手には、プレーの集中し、明るく頑張ってほしいです。たくさんのファンが味方についています。
[ 2016/02/15 11:27 ] [ 編集 ]
新しい戦術になってから誤審で勝ったり個人技頼みのゴラッソで勝ったり、うまくいってるとは言いがたいですね
トゥヘルも気付いているとは思いますが・・
それに振り回される選手がかわいそうです
[ 2016/02/15 11:36 ] [ 編集 ]
前の記事にもコメントしましたが、コンパクトな陣形が出来なければ危ない場面が多くなります。
攻撃に転じてもチーム全体を押し上げることが出来ず間延びしており、ライン間の距離が長くボールを取られた時、
即座にプレッシャーをかけられず、相手の攻撃からスペースと時間を奪えなくボールホルダーを自由にさせていますね。
よって相手の展開を遅らせことが出来ず守備陣形を整えられない、整える時間を稼げない状況が散見されます。
トゥヘルは戦術的な秩序や攻守のバランス調整も大事ですが、コンパクトな陣形の維持の方が今はより大事なのでは?


[ 2016/02/15 12:57 ] [ 編集 ]
各紙の評価は今に始まった事ではないし、良ければ絶賛手のひら返しだから、もうあまり気にしないようにしてます。

それに少し前の方が、香川だけ怒られてるわけないと書いておられましたが、私もそう思います。あの出来で他の選手も怒られなかったら本当に変な話。

単に、日本語はカガワしか聞き取れないから、また香川選手が怒られてると思ってしまっただけだと思いますよ。

香川選手自身が、腰を痛めて1日練習を休んだ事もあってコンディションもそんなに良くはなかったと言ってたようなので、そんな中メンバー中トップの走行距離を走りきったし、これから上げて行けるんじゃないでしょうか。

恐らくポルト戦は出ないでしょうが、これから日程も厳しくなりますし、すぐにチャンスは来ると思います。
[ 2016/02/15 20:55 ] [ 編集 ]
先ほど番組のインタで香川選手本人が、
ベンチ外になって、監督に聞きにいった時に「姿勢が出来てない」って言われたそうです。
「普段から監督と直に話し合いはしないんですが、ベンチ外になってどうしても理由が知りたかったので!」って事でした
「練習の時に何度がボールロストしたりしてたので、そのためかな?」って香川選手が話していました。
これって、香川選手が監督に聞きにいかなかったら、話し合いはしてなかったってことになりますよね?
前説の時に途中でバイグルと一緒に交代させられて、それこそ「整理できてない」って気持ちのまま練習してたから姿勢が出来てないってふうに見られてしまったのかな?
そうでもないと、姿勢が出来てないって?なんか変にレッテル貼られちゃったみたいでショックです↓
インタを受けてる時の香川選手の表情が微妙で、終った事なんで!って言ってはいましたが
なんか私の気持ちが整理できない(><)
スタメンだった選手をベンチ外にする時、監督からは何も説明は無いものなんでしょうかね
これは絶対無い事でしょうが、練習での姿勢が出来てないようにみえて
ロイスや他の主力選手も何も理由を言わずベンチ外にしたりするのかな?

確かに、香川選手もブログに書いてましたが、
「監督から求められているレベルが高いので」は違う意味でしょうけど理解できました。

[ 2016/02/16 01:07 ] [ 編集 ]
ブログ更新したのみたけど、テレビのインタビューみて
やっぱ信用できないとか、ドルでピークを迎えていいのか?信用できるのか?とまた疑問が沸いてきた
[ 2016/02/16 01:47 ] [ 編集 ]
トゥヘルの癇癪いつ治まるの?そしていつまた始まるの?
[ 2016/02/16 07:41 ] [ 編集 ]
香川は自分に非があるようなコメントはやめた方がいいね。
トゥヘルを正当化する時に、一つ間違えば香川も認めた!とかいう報道の仕方をされるから。
ユナイテッドの時にやられたように
謙虚なのは日本人のいいところだけど、日本のマスコミに気を付けた方がいい。婉曲されるから

あとやっぱり本人が聞きに行かなけばならないような状況に陥るまでほおっておかれる代理人は
見直したほうがいい。ビッグクラブを生き抜ける代理人かどうか
[ 2016/02/16 21:51 ] [ 編集 ]
海外では自分が悪いと認めるともう確定になってしまう傾向があると思う。香川も反省は大事だがメディアに対してあまり素直に言い過ぎるのもどうかと。特に日本人記者に対しては気がゆるむみたいだね。
[ 2016/02/17 08:40 ] [ 編集 ]
ハノーファー戦は日本からのツアーがあったようですね
上のほうのコメントにもありますが香川はあまり日本のマスコミであっても話さないほうがいいと思いますよ
今までの経緯をみてどう考えても監督は全て香川のパフォが悪いからという理由で片付けようとしているだけに過ぎないと思うし
パフォが悪くても試合に出続けている選手もいますしこれだけは許せないですね
[ 2016/02/17 14:03 ] [ 編集 ]
まあガンガン監督と話をしたらええねん。憶測で行動したり語ったりしても良いこと無い。特にトゥヘルは細かく戦術を変えてくる監督だから、それに付いていこうと思うなら少しでも疑問に思ったこととかは聞きに行った方が良い。
[ 2016/02/17 14:44 ] [ 編集 ]
トゥヘルはリーグ戦は諦めていて来季のCLに向けて色々試しているのでしょう
すぐモイーズ(笑)だとか言って叩くのではなく広い目で見た方が良いと思いますよ
[ 2016/02/17 17:23 ] [ 編集 ]
ハノーファー戦の香川はきちんとトゥヘルのやりたいようにプレーしてたし監督の指示を忠実に守れる
事を示せたからプラス評価なのは間違いない。
あとは、ミキの個人技で得た1点も含めてまともに点の入るにおいがしないこの状況を監督が理解できてるかどうか。
いろんな選手に怒鳴ってる時点で、選手のせいにして自分が悪いとはこれっぽっちも理解できてないのが現状ですね
[ 2016/02/17 18:07 ] [ 編集 ]
トゥヘルが今の状況を自分のせいだと思っても試合中は選手に指示を伝える必要があるので、スタジアムの音量を考えると怒鳴るのは必須だと思います。
[ 2016/02/18 17:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。