ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ポルトに2:0で快勝!香川は得点に絡む!寸評と採点①《ドイツの反応》

ヨーロッパリーグのドルトムント対ポルト、地元紙の採点と寸評を紹介します。


entry_img_877.jpeg

【ルーア・ナッハリヒテン】

記者 マティアス・デルシュ




ビュルキ 3
このスイス人は病気のロマン・ヴァイデンフェラーの代わりに出場し、34分に初めてボールを弾かなければならないぐらい、落ち着いた夜となった。彼にとっては、寒かったけど、良かっただろう。しかし75分の飛び出しで見誤り、BVBの神経を疲れさせた。

スポンサーリンク




ピスチェク 3

このポーランド人は2345日ぶりにヨーロッパの舞台で得点を祝う事になった。彼が放ったシュートはカシーヤスに阻まれたが、その後頭でラインの後ろへと押し込んだ。守備も最後まで安定していた。

20160219051425f8e.jpeg



ソクラティス 2.5

彼は一週間半の休憩を経てポルト戦でスタメンで出場した。彼と同様に体を張ってくるアブバカールとの対決は非常に集中したものだった。しかしこのカメルーン人は彼を難しい状況に追い込むことはできなかった。ソクラティスは非常に良く掌握していた。



フンメルス 2.0

ポルトのストライカーアブバカールにまた抜きされた事はすぐに忘れたいに違いない。しかしこの失敗は例外となった。フンメルスは勇敢に一対一に挑み、重要な対決では勝利した。組み立てにおいてもシャヒンと補い合い重要な要素となっていた。



シュメルツァー 2.5

この左サイドは何度もスプリントを見せしばしばボールに絡んでした。彼がマドリッド戦で見せたように再びカシーヤスを相手にゴールを挙げることはできなかった。しかしそのチャンスは来週もある。




シャヒン 2.0

355日ぶりにスタメンで試合に出場し。再び負傷以前の重要な要素となった。パス成功率は92%を記録し、4度の一対一のうち3回で勝利した。まだ実戦経験が不足しているが、始まりはポジティブだ。




ヴァイグル 4.0

2試合続けてのベンチの後で、このヤングスターは再びスタメンで出場した。しかし彼はいまだに前半戦のフォームではない。特にパスにおいてそれが目立つ。パス成功率は良いが、それでもいくつかのパスは散らばってしまう。




ミキタリアン 2.0 

ヨーロッパリーガでのミキタリアンはブンデスリーガよりもさらに良い。彼はピスチェクとロイスのゴールをアシストし、これで通算15ゴールに直接絡んでいる。




香川 4.5

先週はこの日本人にとっては上手くいかなかっただけに、より成功という結果が必要だった。32分にはもう少しでそうなるところだったが、短い距離のベストポジションから放ったシュートはゴールポストをそれてしまった。そうして彼のパフォーマンスはまたしても、もっと向上しなければならないものだった。2:0のロイスのゴールに決定的に絡んだにも関わらず。


2016021905142377a.jpeg


ロイス 3

彼が58分に足首を抱えながら顔に痛みの表情をうかべ倒れこんだ時にはBVBファンはショックを受けた。しかし過去とは違い今回は負傷せずに済んだ。そしてこのファールの復讐を2:0となるゴールで決めた。




オバメヤン 4.5

彼は試合にまったく入れていなかった。彼の夜ではなかった。




ライトナー 3.0

シャヒンの代わりに出場し、大抵課題を手堅くこなした。







以上です。

とりあえず、ルーアナッハリヒテンの寸評を訳しましたのでアップします。これから西ドイツアルゲマイネ新聞の方も訳しますのでぜひ読み比べてみてください。

今現在シャルケが試合中という事もあるのかもしれませんが、両紙ともいつもにくらべるとかなり短く適当な寸評となっております。


寸評と採点②はこちらです。合わせてご覧ください。



【おまけ今日のドイツ】


IMG_0091_convert_20160219073002.jpg

エルツ山脈付近はまだ雪が残っていました。

私こういったジョーク好きです
[ 2016/02/19 07:05 ] [ 編集 ]
勝ち試合なのに香川とオバメヤンに厳しすぎるだろw
2人とも3~3.5が妥当
[ 2016/02/19 07:32 ] [ 編集 ]
香川終盤はよかったと思うけどなー

まぁこれから調子上げていって欲しいな!
[ 2016/02/19 07:37 ] [ 編集 ]
オーバはあの戦術じゃ仕方ない。ああいうやり方をするならオーバを使うのが間違ってる。試合に入れないったって入りようがない。
[ 2016/02/19 07:41 ] [ 編集 ]
ここにきて香川とミキのイメージが合ってきてるような気がする。
[ 2016/02/19 08:01 ] [ 編集 ]
厳しすぎだろ
[ 2016/02/19 08:12 ] [ 編集 ]
香川が抵評価なのは仕方ないですね。
戦術にフィットしてなかったのたと調子自体も悪かったと思います。
悪い時は悪いと言わないとコメントに説得力が無くなるので、気持ちよくはないですが納得の採点です。
ただスタミナも前回よりはもっていたと思いますし、これから試合に出続ければドンドン良くなると思います。
シャヒンが復活には驚きましたし嬉しかったですが、まだまだ去年の出来には遠いのでシャヒンも同じく試合に出てれば戻ると思うので期待できますね。
今日はカストロがベンチ外なのは驚きましたが流石にレバークーゼンへの温存でしょうね。
選手は大変ですが何とかケガだけはしないで乗りきって欲しいです。
[ 2016/02/19 08:22 ] [ 編集 ]
香川は2.5~3.0くらいだな。
相変わらず適当な採点だ。
オバメにしたって4231(だったよね?)敷いてたらそりゃ居場所失うわ。
[ 2016/02/19 08:28 ] [ 編集 ]
香川とミキが感じ合ってるシーンが良かった。
これから更に伸びそうな予感もする。
シャヒン復帰して香川トップ下なったりで今後も楽しみ
[ 2016/02/19 13:39 ] [ 編集 ]
どういう戦術だったとか、関係ない採点・寸評なんですね。
シャヒンの復帰が嬉しかったです。355日ぶりに出てあのプレーって、すごすぎます。
香川選手は前に張り付かせるより、後半のようにさせた方がいいと思うんですけどね。
来週はあそこにギュンドアンが入るのかな?
[ 2016/02/19 13:55 ] [ 編集 ]
トゥヘルは結局香川に下がってくるなと言ってたのはゴール前で働かせたいからってのがはっきりした気がするなあ
だから2点目が決まった気が。後ろは後ろをでしっかりやれってことな気もする
[ 2016/02/19 14:04 ] [ 編集 ]
前半の悪いプレーを考慮して、後半の香川のプレーすべてに目を瞑れば4.5は妥当ですね。
この記者は香川好調の日には香川が目に入らないように試合を見なければいけないから苦労するだろう。
[ 2016/02/19 14:22 ] [ 編集 ]
ルーアナって香川とオバに厳しいよねー
求めてるのが高いからなのかもしれないけど……評価辛すぎんよぉ
[ 2016/02/19 15:30 ] [ 編集 ]
採点は気にしてません。香川選手本人が一番良くわかっていると思うから、
それにしても、素人目線ですが、ずいぶんとバランスが悪そうにプレーしてましたよね?
芝が滑るのか、だから無理してバランスとろうとしてるのか、腰の調子まだ良くないのかな?
ロストもあって、いつもはあんまりロスしないイメージあるので
守備もがんばってがつがついってましたね。監督が求めてることを実践してるのかもしれませんが、
香川選手らしさ、とは違うプレースタイルだなあって、『shinjiは受け入れた!』ってこういうこともなのかな
トップ下香川真司を見たいと思ってましたから、自分としては楽しみではありますけどね
守備もして、起点も作って、アシストもゴールもして、代表と同じでする事たくさんありそうで、監督に怒鳴られて(><)
最近自分の方が、現監督の顔見るの拒絶してるかも
香川選手の笑顔いっぱいのプレーを、早くたくさん見たいな!
[ 2016/02/20 14:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。