ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川、トゥヘルについて語る!ドイツ紙最新インタビュー②《ドイツの反応》

昨日紹介しましたスポーツビルトインタビューの後編になります。





entry_img_879.jpeg

表紙



【スポーツビルト】


スポーツ・ビルト:あなたはファーガソン、クロップ、トゥヘルとまったく異なる3人の監督を経験しましたが、その中でそれぞれ一番印象に残っていることは何でしょうか?まずはクロップはどうですか?


香川:彼は本当に多くのエモーションと、情熱を持っており、それを完璧に人にも伝えることができる人間ですね。試合中でもトレーニングでも、そして控室でも。彼は選手からすべてを引き出すことができるんですよ。

スポンサーリンク



ファーガソンは?

彼のカリスマは信じられないぐらいです。彼は偉大な選手を含むすべての選手から尊敬されており、信頼されていました。彼自身がトレーニングに顔をみせることはあまり頻繁ではなく、彼のアシスタントに任せていましたね。でも一度彼がやってくると、彼の周りには、僕がまだ一度も経験したことがないようなオーラがありました。それは本当に深い感銘を受けました。




それではトゥヘルについて語ってもらいましょう・・・

彼がやりたいサッカーのスタイルには僕も完全に賛成していますし、これまでに経験した監督の中でもそのスタイルは自分に最もあっていると思います。彼は非常に精密で、お互いの仕事も非常に集中的なものです。彼の要求は非常に多いですけど、ものすごく楽しいです。



あなたはここのところずいぶん変わったようですね。あまり外出しないようですが、その原因はなんでしょうか?

マンチェスターやワールドカップ、そしてアジアカップで決定的となるPKを外した後で、たくさん考えました。:何を向上させることができるだろうか?またどの分野でよりプロフェッショナルになることができるか?



そして?

今では生活リズムを完全に試合に合わせています。家に帰るとすぐに、完全に次の課題に焦点をあわせるようにしています。メンタル面ではもう次の対戦相手の事を考えています。そしてそのためにいくつかの事柄に投資しました。




例えば?

リビングには自分の練習(エクササイズ)をすることができるようにマットが敷いてあります。それから理想的な睡眠が得られるように日本から持ってきた特別なマットレスを使っています。時々自宅まで来てくれる日本のコックもいます。今は僕にとっては食事がとても重要ですね。それから酸素カプセルも持っています。



何ですって?

小さな部屋のようなもので、内部の圧力を高めることで純度の高い酸素が供給されます。それによって血液中の酸素の量が増え、再生力(回復力)が高まるんです。多くのプロ選手にも利用されていますよ。




あなたがマンチェスター・ユナイテッドから戻って来てからはフィットネス上に問題を抱えていましたね。イングランドでは間違ったトレーニングがおこなわれているのでしょうか?

試合が多くありますので、アスレチック面と持久力面ではあまりトレーニングしません。冬休みもありませんし、3日、もしくは4日おきに試合があります。なのでトレーニングの方向性は当然ですがいくらか異なります。それに加えて、ドイツではトレーニングにおける可能性やそれをとりまく条件の面でより優れていますね。おそらくそれらの事が重なって、ドイツの選手はいくらかよりフィットなのではないかと思います。


entry_img_876.jpeg





以上です。

このインタビュー記事のタイトルは「香川さん、あなたのピークはもう過ぎ去ったのですか?」というものでしたが、おそらく記者とは顔見知りで、半分冗談のようなものではないかと思います。ビルトもそうですが、けっこう突っ込んだ質問は多いですね。
この雑誌の表紙には、「香川はやり返す!」(注:また力を発揮するために頑張るといったニュアンス。)との見出しがついています。

このインタビュー記事①はこちらです。合わせてご覧下さい。






[ 2016/02/19 19:00 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(24)
 レバンドフスキの写真がすべてもっていきそうなインパクト
[ 2016/02/19 19:13 ] [ 編集 ]
いつも楽しみに読ませて頂いてます。
この一週間ドイツとスペインで、サッカーを観戦しました。
やっぱり生で観る試合は最高です❗
ハノーファー戦より、ポルト戦の方が良かったし、香川はいつも後半にいいピークを持ってくるので、これから楽しみです。
ドイツも本当に旅行しやすくて、気さくな感じで離れがたいです。
これからフランクフルトに行き、観られれば、長谷部の試合にも行こうかと思います。
これからも更新楽しみにしてますので、よろしくお願いします。
[ 2016/02/19 19:28 ] [ 編集 ]
頑張れ香川
[ 2016/02/19 19:41 ] [ 編集 ]
それにしても、経験はシャヒンを含めてもドルトムント随一。
マンuでの濃密な経験がここに来て、プレーでもチーム内でもすごく生きていると思う。
いろんな意味で「やり返し」ちゃってください!インタビュ―ありがとうございました。
[ 2016/02/19 19:42 ] [ 編集 ]
良くも悪くもビルトでこれだけ頻繁に特集が組まれること自体が凄い事なんだよな。
極東から来た小さな外国人選手なのに、その存在感たるや。
[ 2016/02/19 19:43 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます
ポルト戦の交代時チャントが唄われてた
それだけ香川は愛されている
期待に応えるのは大変だけど
頑張れ香川真司
[ 2016/02/19 21:08 ] [ 編集 ]
モイーズがなかったことになってるww
[ 2016/02/19 21:21 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。
香川さんなら必ずやり返してくれると信じています。
必ずです。
[ 2016/02/19 21:49 ] [ 編集 ]
ザックジャパンの香川のタスクが多すぎて大嫌いだったので、前半のサッカーは微妙
トゥヘルの前にはってろゴールだけ狙ってろ、起点、アシストは誉めない方針は
支持したいですね。
日本のマスコミは香川が全部やらないと一つでもおろそかにすると、鬼の首を取ったように
ダメ出しをするけど、全部やろうとするとトゥヘルはキレてくれるって素晴らしいですね

日本のマスコミの10番だから全部やらなきゃダメの方がおかしいんですよ。
例えば○○はアシストできないから香川がアシストしなきゃいけない、△△はボランチとしてゲームが作れないから香川がカバーしなきゃとかの考え方の方がおかしいんですよ。
○○と△△が成長しなきゃいけない問題であって香川の問題ではないと、トゥヘルはっきり言ってくれてるだけで

パサーごっこは30すぎたらやればいいのであって、今はセカンドストライカーとして
頑張って欲しいですね。ロッベンとかみたらまだまだパサーになるには早い
ポルト戦はシュート精度は擁護出来ませんが打てるようになってましたし、
起点、アシストとかパサーはいるから、香川はゴール以外は評価しないって
今の香川にとっては素晴らしい方針だと思います
[ 2016/02/19 22:45 ] [ 編集 ]
なんでや モイモイのことも聞けや!!!!!
[ 2016/02/19 23:04 ] [ 編集 ]
インタビューの翻訳ありがとうございました!
トゥヘルのポルトでのシステム変更は凄い沢山有りましたね。
流石に多すぎると思いますしオバがここ何試合も完全に消えてるのはオバの得点王が手に届くところに居るにも拘わらず本人はもどかしいでしょうしモチベーションが少し不安です。
まあオバの為にチームがあるわけではないので仕方ないですが、フィットしてるのがギュンとマッツ、パパだけってのも問題だと思います。
でも、香川はやはり試合に出る、ボールに触るってやってればサッカーIQと呼ばれるものが非常に高いのでフィットしていきそうですね。
ただ今日の前半は酷すぎましたが笑
とにかく、次のレバークーゼン、ポルトアウェーをしっかり勝たないとですね、楽しみです。
[ 2016/02/19 23:21 ] [ 編集 ]
後編アップありがとうございます!
香川「~・・・」
記者「そして?」
香川「~・・・」
記者「例えば?」
香川「~・・・」
記者「何ですって?」
このあたりのやり取りがまるでテレビショッピングのようです(笑)
[ 2016/02/19 23:27 ] [ 編集 ]
モイーズかわいそう・・・
[ 2016/02/19 23:35 ] [ 編集 ]
クロップやファーガソンと一緒に仕事できたのは何物にも代えがたい経験だろうね。こちとらお金払ってでも代わってもらいたいくらい。もう一度チャンピオンズリーグでドルトムントが見たいよ。頑張ってね。
[ 2016/02/20 00:38 ] [ 編集 ]
興味深い内容でした。
翻訳ありがとうございます!
[ 2016/02/20 02:49 ] [ 編集 ]
コメント見るまで本気でモイモイのこと忘れてたわww
今フリーだっけ?

後半はだいたい既出の情報でしたね。
香川がトゥヘルと話し合って完全に同意しているというなら、あとは応援するだけですね。少なくとも香川に関しては。
[ 2016/02/20 03:14 ] [ 編集 ]
日本のマスコミが香川に厳しいとか思ってるの
香川ファンだけやな
[ 2016/02/20 08:14 ] [ 編集 ]
モイモイなかったことにされてて笑った
[ 2016/02/20 09:05 ] [ 編集 ]
管理人さん、ありがとうございます。

この記事、伝わってきた時の翻訳たるや、こんなニュアンスで話すわけない!って思ったので、信頼出来る翻訳してくださる方の翻訳が読めて良かったです。

やはり予想通り、こちらのほうが意味合いが若干違って日本人には伝わる感じです。違和感もありません。

現地向けのインタビューは、どんどんこういう肯定的なもの、香川選手がサッカーに対して真摯であることが伝わるといいな、と思います。

日本ではTV取材が入ればすぐに分かりますしね。今季彼が生活のすべてをサッカーに掛けていることが。

今回、ベンチ外騒動で色々なことが、あることないこと現地でも流れたと思うど、彼がどんなにサッカーに対して必死に取り組んでいるか、その姿勢が否定されるみたいな記事が辛かったので、イメージ回復してもらいたいです。
[ 2016/02/20 09:44 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます。
香川が監督としっかりと話したということだったので、それだけでも少し安心していました。
自分にあっているサッカーだという言葉を発したということは、少なからず抵抗感なく前向きにトライする気持ちが出ているということ。
監督も、香川を使わなかった時のマスコミの大騒ぎにびっくりした部分もあったでしょうが、それもこれも結果として良い方向に流れていってくれれば何よりです。
香川は、もっと頑張れると思っているので、それを今後も期待して、応援していきたいです。
[ 2016/02/20 11:14 ] [ 編集 ]
モイーズと公園でやったセットプレーの練習も忘れないでね
[ 2016/02/20 17:12 ] [ 編集 ]
香川選手の現監督へのコメント!格の違いを魅せてくれてるなって思います。
いろんな経験をして香川選手の今があるんだなあって
私個人としては現監督は許せません。監督として、選手に対しての愛情を感じない。
選手がいて初めて監督でいられるのに、ベンチ外の後香川選手がどんな思いだったか、選手には人権があります。
感情もあります。自分の戦術を実践するロボットじゃないのだから
クロップ監督が大好きだったので余計にそう思うのかもしれませんが、
それでも香川選手自身がこの監督の下でステップアップすると言ってくれているので、全力で応援していきます
でも私はこの監督が香川選手にした事は忘れる事は無いですけどね
[ 2016/02/20 23:12 ] [ 編集 ]
気が緩むとレヴァにしか目が行かないwwwww
[ 2016/02/22 23:48 ] [ 編集 ]
訳の仕方が本当に上手で、ニュアンスが伝わってきました。
ありがとうございます。

やはりここの訳を見に来てよかったです。
[ 2016/02/24 10:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。