ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ギュンドガン、ペップを追ってマン・シティへ移籍か?ビルト詳細《ドイツの反応》

本日のビルトよりドルトムント関連の最新記事になります。








【ビルト】

BVBスター、ギュンドガン、夏にペップの下へ!


20160220060031b11.jpeg



イルカイ・ギュンドガンは、この夏にボルシア・ドルトムントを去り、イングランドのトップクラブである。マンチェスター・シティへと移籍する。

スポンサーリンク




とスペインの新聞“Sport”が伝えた。


さらにその新聞によると。ギュンドガンはFCバルセロナからのオファーまで断ったという事のようだ。


entry_img_880.jpeg


タパスに代わってフィッシュ・アンド・チップス?

しかしビルトの情報によると、まだ決断は下されていないようである。決断は早くとも数週間後になるとみられている。ドルトムントはツイッター上でもかなり落ち着いた反応を見せている。



そうなるとギュンドガンのシティーでの監督はペップ・グアルディオラという事になるが、ESPNが伝えたところによると、ハノーファーのキーパー、ロン・ロベルト・ツィーラ―にも興味を持っているようだ。


2016022006003093a.jpeg


BVBの監督トーマス・トゥヘルは、最近、木曜日のポルト戦で欠場したこのミッドフィルダーの残留を望んでいると発言していた。


トゥヘル:僕らは彼の残留のために戦っているよ。そして僕たちにもまったくチャンスがないわけではないと思う。イルカイの現在の状態がいかに重要かという事に疑いの余地はない。もちろん、他のチームからの興味が大きいだろうという事は想像できるよ。



BVBはこの代表選手の代わりとして、グラートバッハのダフートに目をつけている。





以上です。

一応ビルトはこのスペイン筋の情報を否定していますね。移籍に関してはプライドがあるのか、他の新聞の情報は結構否定したりしています。

さてギュンドガンは代理人の事を考えるとやはり移籍になるのではないかと思います。バルセロナが有力かと思っていましたが、シティだったらお金+グアルディオラの下でタイトルの可能性もありますので、十分可能性はありそうですね。

お金、お金と言われますが、やっぱり給料が多いところを選びますよね。普通は。

[ 2016/02/20 06:08 ] ギュンドガン | TB(-) | CM(14)
ビルトのくせに移籍ネタだけはマジなんだから。
ギュンの移籍はレアルならプレースタイルに合ってるから理解できるけど、シティはどうでしょうね。
ペップは素晴らしいけど、まだよくわからないって感じですよね。
まだ様子見できるなら様子見したほうがいいけど、契約から後1年とかはできないのが悩みですね。
ただ、金をとるなら間違いなくシティですが
[ 2016/02/20 06:38 ] [ 編集 ]
ドルトムント的にはギュンはいたほうがいいんだけど抜けても困らないだろうな。シャヒンも戻ってきたし若手の有望なのもいるし、後任には困らない。それにディフェンシブハーフ集めるのが好きだから、またどっかから掘り出しもん見っけてくるんだよ(笑)ギュンはマドリーでもバルサでもシティ―でも使える。どこのチームも中盤の汗かき役欠乏症だからどこ行っても活躍できると思う。
[ 2016/02/20 06:59 ] [ 編集 ]
この監督をクラブが用いるという事は全ての選手の入れ替えだとすれば納得できますね。クロップの選手を入れ替えて若手切り替え。
ギュンが残る可能性など無いでしょう。プレミアの給料にはかなわないでしょうから。
オバメ、ミキ、も同じく。香川は残りそうだったが、それも判らなくなりました。どうなるのかオフシーズンが興味深いですね。
[ 2016/02/20 07:16 ] [ 編集 ]
もしドルトムントから離れても応援したい選手ですね


[ 2016/02/20 07:58 ] [ 編集 ]
ギュンは仕方ないと思います。
もし去年の時点で移籍されてたら、今季のこの成績も怪しかったと思いますし、寧ろ、1年延ばしてくれてありがとうという気持ちです。
今のドルトムントで続けるには信頼感と実績、将来的な可能性が必要だと思います。
サポーターは選手を大切にしてますよね。
でもトゥヘルの戦術オタクっぷりと選手を活かせない部分、しっかりと選手を大切にしていない姿は大きな不安材料になると思います。
チームの強化を願うマルコ、マッツ、戦術にマッチしていない香川、カストロ、ヴァイグル、特にオバ、今がピークでステップアップ出来るであろうミキの中で何人残すことが出来るのかが来季の大きな最初の課題だと思います。
今の軸がブレ過ぎてる状態を早く解決させなければ大きい痛手を負うのも仕方ないですね。
お金もキャリアもタイトルも大切ですし、その為に毎日努力しているんですから当然だと思います。
[ 2016/02/20 08:07 ] [ 編集 ]
ギュンドガンが移籍するのは本当に残念ですが、彼にも夢があるだろうし、しょうがないのかなって思います
去年はバルセロナ以外にバイエルンの噂もあったのでやはりグアルディオラから誘われていたんでしょうか

ギュンドガン自身何かのインタビューでお金ではなく色々考慮して決めると言っていましたしグアルディオラから
誘われた上にお金も良ければ断らないと思います
ただ、代理人である親族はあまり良いうわさがないみたいですが、プロ選手はお金で評価される面もあるのかな
[ 2016/02/20 08:22 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。
私もギュンドガンはほぼシティ行きだと思いますね。
また同時にバルサを断りペップに望まれるギュンの選択肢の広さは羨ましい。
もし本当なら頑張ってほしい。
[ 2016/02/20 08:37 ] [ 編集 ]
バルサを断りといわれてもトゥラン獲得した時点でギュンドアンの路線は消えてたと思います
ヤヤの移籍も濃厚だしギュンドアンのシティ移籍はほぼ確実でしょう
元々延長拒否したからカストロ獲得したんですよね、ギュンドアンの今期の活躍はすばらしいし残って欲しいけど無理でしょう
シティで頑張ってください!
[ 2016/02/20 09:48 ] [ 編集 ]
グロクロは既に居ず、ギュンまで消えるとか泣ける
[ 2016/02/20 10:59 ] [ 編集 ]
去年はペップに誘われても、バイエルンだから断ってくれたのかな?1年延長したのは、ペップが契約延長しないことを内々に教えてもらってたのかもね。まだ若いですから、挑戦したいのは当然だと思います。バイエルンじゃなければ、今後も応援できる。
[ 2016/02/20 12:03 ] [ 編集 ]
ギュンが行きたい所に行けば良い。もう諦めの境地です。問題は他の誰が出て行くかですね。香川は意外とトゥヘルを気に入ってるので案外残るかもしれない。他のクラブからのオファー次第かな。この夏は監督も大移動なので先が読めません。
[ 2016/02/20 12:12 ] [ 編集 ]
ギュドアンの他にクロース、ポグバも噂があるみたいね。この内誰か1人は移籍しそうだけどこの中から2人以上となると少し考えにくい

ギュドアンに決まってほしいな。
[ 2016/02/20 13:08 ] [ 編集 ]
 ビルドが否定している間は私は信用しませんね。BVBの移籍に関してはビルドを信頼しています。ギュンドガンが移籍することはほぼ間違いないと思いますが、問題は彼だけではないということでしょう。
 トゥヘル監督に出来るのは、ELでタイトルを獲る采配能力があることを証明することです。ポルト相手に上手くいきましたが、相手が主力の大半を欠いていただけという観方をするのが妥当ですので、これからですね。
[ 2016/02/20 13:29 ] [ 編集 ]
バルサまで断るって・・・・
マジか?ギュンドアン・・・
[ 2016/02/20 17:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。