ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル、ギュンドガンも批判!ドイツ紙「スター選手に特別な配慮なし!」《ドイツの反応》

本日のビルトより最新記事になります





【ビルト】

スター選手に対する特別な配慮はなし!


entry_img_889.jpeg

トゥヘルはすでにタイトルへのトンネルの中に!

スポンサーリンク




トーマス・トゥヘル、そして彼の夢。シーズンの終わりに決勝週間。5月18日に彼のチームはバーゼルでヨーロッパリーグの決勝進出をかけて戦うつもりだ。そしてその3日後にはポカール決勝。


スター選手に対する特別な配慮はなし!トゥヘルはすでにタイトルへのトンネルの中に。


前半戦、トゥヘルは大部分において同じスタメンを起用して、大きなローテーションを取り入れてなかった。最近ではまったく違っている。トゥヘルは非常に厳しい決断を下している。唯一の目標は:最高レベルでの成功


20160226181714a34.jpeg
:トゥヘルにとってはミスが多すぎた。イルカイギュンドガンは、ポルト戦で前半で交代となった。


ドルトムントの監督:“選手はこうした決断を受け入れる用意ができていなければならない。それ以外はあり得ないよ。みんなエゴを隠す用意ができていることが我々には必要なことだ。”



香川やカストロ、ラモス、そしてパクのような経験豊富な選手でさえ、最近ではチームから定位置を失っており、それどころかベンチ外になったりした。ポルト戦においてはトゥヘルはギュンドガンに対して非常に厳しい態度をとった。この中盤の戦略家は前半で交代となったのだ。トゥヘル“イルカイは、僕がして欲しいようにプレーしていなかった。”



トゥヘルの厳しい態度の裏にあるものは何だろうか?



ドルトムントは年が明けてからまだすべての大会において一度も負けていない。しかしポイントを獲得したにもかかわらず、いくつかの試合ではトゥヘルが思い描くよりも明らかにたどたどしかった。ポルトで1:0で勝利した後、チームが非常に手堅くベスト16進出を決めたにもかかわらず、“我々はチームのパフォーマンスに満足していない。”と語っている。


20160227191232e1b.jpeg
:ゴンザロ・カストロはよりによって元クラブであるレヴァークーゼン戦でベンチ外に。少なくともポルト戦ではベンチ入りしたが。



ミヒャエル・ツォルクはビルトに対し、“我々は相手が誰であろうと、自分たちのサッカーをやり通す決心をしている。そしてこれはちょっとしか成功しなかった。我々はより良いプレーができるようでなければならないね。”


明日のホッフェンハイム戦での勝利は義務だ。その後は水曜日にダルムシュタット戦もある。そして来週土曜日はバイエルンとの対決だ。その試合に出たい選手は、すぐにでもエンジン全開にしなければならない。







以上です。

ビルトがこの話題に触れたのはこれが最初になります。最近ようやくトゥヘルの本当のキャラクターが出てきたように思います。

ギュンドガンを公の場で批判するのは良くなかったと思います。こうなると選手も次は自分がそうなるのではないかと不安になってしまいますね。

この記事はまだアップされたばかりですが、コメントも増えてきています。これからも伸びるようであればその辺の反応を取り上げたいと思います。

※タイトルの“トンネルの中“”は、非常に集中している、または深く夢見ているという事を意味していますが、この表現は“ごめん別なことを考えて気が付かなった”というような時にも“こめん、トンネルの中にいたよ。”と使ったりします。集中しているけど、盲目的でもあるようなニュアンスと言ったらよいでしょうか。


【おまけ今日のドイツ】

IMG_0306_convert_20160227081210.jpg

デュッセルドルフ空港行きの電車はドルトムント駅が終点でした。空港を通り越してドルトムントへ行きたいとこれを見たときに思いました。
[ 2016/02/27 19:17 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(60)
ギュンはパフォーマンス云々より、移籍願望だしたならどこのチームでも外されても仕方はないと思うな。
普通はシーズン終了まで干されると思うけど、ユーロがあるから普通にスタメンに戻るんじゃないの?
パフォーマンス落ちたら誰でも外すって事だろうね。
採点サイトを笑いたくなるけど
[ 2016/02/27 19:33 ] [ 編集 ]
勝ててる間はいいけど、ちょっと上手くいかなくなったら一気に状態悪化しそう。
[ 2016/02/27 19:44 ] [ 編集 ]
トゥヘルはビッククラブ向きじゃないなぁ。
[ 2016/02/27 19:45 ] [ 編集 ]
GJ!!
もうはっきり言ってしまいましょうか
トゥヘルお、前は何様なんだって
タイトルの1つも獲得した事がないくせに
自分の事をサーアレックスファーガソンだと勘違いしてるんじゃないか?
いい加減にしとかないとね
[ 2016/02/27 19:54 ] [ 編集 ]
一言で言って今までのドルのカラーにそぐわない監督だったんだね
バイエルンを目指しているならそれでもいいだりろう
ただ、ドルサポが果たして長期的にこのやり方を好むかは疑問だね
[ 2016/02/27 20:13 ] [ 編集 ]
自分はトゥヘルに肯定的だけど「盲目的」という感じはしますね。

いつものようなプレーではなかったので理由は納得できますが、ネガティブな選択の説明だから批判や否定的コメントになっちゃいますよね。
本人としては批判や否定のつもりではなく具体的説明を添えてるつもりで、周りが見えてない感じじゃないかな・・・。

言葉がわからないので批判的か判断できないのだけど・・・。
[ 2016/02/27 20:18 ] [ 編集 ]
BVBが更に成長するためにやっている事とは理解できます
でもプレイしてる選手たちは人間であり、ゲーム盤の駒ではない、心があるんです

常勝するような強いチームが好きだからBVBのファンになったわけではないです

どうか、トゥヘルにも成長してもらいたいです。チームが強くなるために大事なものを失わない前に

[ 2016/02/27 20:22 ] [ 編集 ]
スタメンは直前の練習を見て判断しているんだー!って以前のプレカンで宣っている以上、スタメンにした選手の低パフォはその選手を起用したトゥヘルの責任。ワンマン社長のように強権発動してやるなら、あれこれ命令して強制するけど結果責任は自分が負うよ!って前提を守りきらないと逆に周囲から見限られるだろうに……。

しかも、スター選手に対する配慮って、つまりはスター選手を冷遇して見限られたら引く手数多だから出て行かれちゃうよ!ってこと。契約更新を拒否した噂のあるギュンだからその辺に対する皮肉なのか、他に契約更新を控えている選手がいるからそのことに対する忠告なのかは微妙だけど……。
[ 2016/02/27 20:23 ] [ 編集 ]
トゥヘルはビッグクラブ向いてないんじゃないか?
スター選手の批判はやっちゃいけない
クラブを去る可能性は高まるしやる気無くすわで良いことない
そういうのは上位のクラブに移籍したいハングリー精神の強い中堅弱小でのみでしょ
[ 2016/02/27 20:33 ] [ 編集 ]
>トゥヘル“イルカイは、僕がして欲しいようにプレーしていなかった。”
選手は監督の駒じゃない

>トゥヘルにとってはミスが多すぎた。
>ドルトムントの監督:“選手はこうした決断を受け入れる用意ができていなければならない。それ以外はあり得>ないよ。みんなエゴを隠す用意ができていることが我々には必要なことだ。”
自分の判断ミスや戦略ミスは受け入れない癖に、選手には自分のエゴを押し付け受け入れろと言う
この監督香川外しの時にレイシストとか言われてたけど、ただのエゴイストの様な気がする
[ 2016/02/27 20:33 ] [ 編集 ]
選手が監督の決断を受け入れなければいけないのは解るけど
現状での試合内容を見て納得出来るかと言われたら難しいのでは
選手の義務と同時に、監督も選手やファンを納得させる義務があるんじゃないかと思います
まぁ、厳しい決断を下した時は、特に選手の心のケアをしていてくれると願いたいものです
[ 2016/02/27 20:38 ] [ 編集 ]
>香川やカストロ、ラモス、そしてパクのような経験豊富な選手でさえ、最近ではチームから定位置を失っており

香川とカストロはともかく、最後の二人は元からドルトムントでは定位置なんてないのに、
[ 2016/02/27 20:55 ] [ 編集 ]
管理人さん、更新を本当に楽しみにしています。私もドルトムントに日本から飛んで行きたいです。
選手もロボットではないのでね。自分の思い通りに動かない、自分の期待に答えないって。
選手に対する信頼って自分への見返りなのかって利用価値があるかってふうにしか見えないんですよね。ビジネスも含まれるから仕方ない部分もありますけど残念です。管理人さんも言ってましたけど、真実の愛はどこにあるんでしょうね。
[ 2016/02/27 21:03 ] [ 編集 ]
シーズン前半の失点はギュンを含め一部選手の怠慢守備に因る所も大きかったと思う
その結果の自由度を奪われた今なら皮肉なものだな
[ 2016/02/27 21:26 ] [ 編集 ]
ちょっとこれは、良くないんじゃないの。スター選手か否かではなくて、マスコミにべらべら喋ってしまうのが…
選手だってプライドあるし、裏で指導すればいいことなのに。
この監督は誰かを上げて、誰かを下げるよね。カストロだって良い選手なのに、調子くずしちゃってるし。
香川が公に話したってことは、よっぽどのことだと思うな。チームを心配してるんだと。
競争も必要だけど、選手のモチベーションを上げるのも監督の重要な仕事じゃないの。
自分の指導力のなさはどうなのよ、と。
クロップの後だから余計にトゥヘルの嫌なところが目につくのかなぁ。
[ 2016/02/27 21:29 ] [ 編集 ]
香川のベンチ外、カストロのベンチ外に続いてそれまで中盤で変えのきかない選手だったギュンドアンを一試合で批判ですか・・それもギュンドアンは病気明けだったのに
WB明けからですよね、それまでいい雰囲気だったのに
前半戦のフンメルスの連続のやらかしに対しては擁護してましたよね、何が違うのでしょう
SDの“我々は相手が誰であろうと、自分たちのサッカーをやり通す決心をしている。そしてこれはちょっとしか成功しなかった”のこのコメントを新戦術をこれからもシーズン最後まで続けると解釈していいのでしょうか?確かに勝ちはしているがちょっとしか成功してませんよね実際
[ 2016/02/27 21:36 ] [ 編集 ]
たぶんトゥヘルは新しい戦い方が上手くいってないのを選手の責任にしたいんでしょう
DF陣とGKだけが評価される戦いかたなんですから
[ 2016/02/27 21:39 ] [ 編集 ]
中盤にだけやたら冷たいな
[ 2016/02/27 21:43 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます。
これは少し残念ですね。1試合の出来事だとしても監督から選手を名指しで批判するのは選手やその選手のファンに対して気分の良いものではありませんよね。特にギュンドガンは夏の移籍話に話題を欠きませんし・・・
私はドルトムント特有の仲の良い雰囲気に魅力を感じていましたが、最近は少しピリピリしているように感じます。今後トゥヘル監督がどの様にチームの雰囲気を向上させていくかがポイントになってくるのでしょうね
[ 2016/02/27 21:48 ] [ 編集 ]
厳しい態度の裏にあるものは何だろうか?

本当にそう思います。
現地のBVBファンはどう思っているんでしょうか?
勝っているから満足なんですかね?
[ 2016/02/27 21:53 ] [ 編集 ]
香川は「『督はここ(中央)にいろ』と強く言う。それも大事ですけど、自分で判断していかないといけないですね」と日本人記者のインタビューに答えてましたね
今の戦術じゃ中盤の選手から不満が出るのも分かりますよ
[ 2016/02/27 21:54 ] [ 編集 ]
ギュンドガンはゲームメイクにおいては「最高の第二人者」であると思っています。
シャヒンや香川(下がって組み立てに関与することを許された時)が不在で、
ギュンドガンが第一人者として振る舞わねばならない状況だと彼自身もチームもパスワークに苦労して精彩を欠く印象があります。

ポルト戦で彼が機能しなかったとすれば、その責任の少なくとも半分は、上記のパターンにはまってしまうような
メンバー構成と戦術を採用したトゥヘルにあるはずなのに、メディアを通した選手批判とは……

トゥヘルも監督として野心があるなら良い結果の時は選手をほめ、悪い結果(または内容)の時は自分の責任だと選手をかばう、理想の監督像を
全力で演じてみればいいのに、他罰的な言動が多くてチームの雰囲気が心配になりますね

[ 2016/02/27 21:55 ] [ 編集 ]
「バイヤンも倒してブンデスでもCLでもトップ獲れるようなチームを作りたい。
だから要求は高く、注文は細かく、特別扱いなんてナシ!!」
って事なんでしょうけど

好不調の波ってのは誰にでもあるし、
その不調時にTOP選手をシコタマ叱りつけることが本当に良いことなのか…

自分の指示を「絶対」として、流れや場面から選手が必要だと判断した
「要求とちょっと違う動き」を、いちいち怒鳴りつける監督が
信頼され、チームをまとめ牽引することができるのか…

トゥヘルってこんな「俺のサッカー至上主義」でしたっけ?

前線4人を選手判断で自由にポジションチェンジしてた前半戦の方が
よほど怖いし面白いし強いサッカーしてたと思うんですがねぇ^^;
[ 2016/02/27 21:57 ] [ 編集 ]
前半で交代させられるのは香川も普通にあったけど記事になったのは公な場での批判と香川カストロの件があったからなんでしょうね。
もっとマスコミはいろいろと騒いで欲しいですね。
そしてフロントと監督は自覚してほしいですね、どれだけ自分達がおかしな考えをもち、BVBのブランドを傷つけているのかを。
そしてオバメヤンロイスムヒタリアンに同じ対応をする意志があるのか非常に興味がありますね。
[ 2016/02/27 21:58 ] [ 編集 ]
管理人さま、翻訳早速ありがとうございます。

きっと言葉ひとつひとつを充分咀嚼して書いてくださっているのだと思いますので、
ツオルクの“我々は相手が誰であろうと、自分たちのサッカーをやり通す決心をしている。そしてこれはちょっとしか成功しなかった。我々はより良いプレーができるようでなければならないね。”というくだりが気になります。

ということは、最近取り組んでいるサッカーが監督だけの意見ではなく、ドルトムントとしての総意の方向性ということなのでしょうか?このかたちのサッカーを自信をもって遂行できない場合、その原因となるポジションを補強、売却ということでしょうか?

香川選手は、スタメンに返り咲いたのは本人の態度や努力、そしてなにより実力によるものだと思いますが、何かの後押しもあったのかもしれません。カストロ、ギュンは、背後にあるチームとの関係性や人間関係によりこういう状況に陥ったのかもしれません。確かにパフォーマンスはあまりよくなかったかしれませんが、ロイスやオバにこういった態度をとるとはとても思えません。

チームを再編するにあたり、ある程度は痛みはともなうでしょうが、もう少し「スマート」に行ってほしいと思います。「病み上がりで体調が悪かったから」と建前をどうして言えないのでしょうか。それはやはり世間に対して、選手の悪い印象を発信したいという思惑があると疑ってしまいます。

もう少し大人になってほしいです、チームも監督も! マーケ的にもマイナスですよ!



[ 2016/02/27 22:10 ] [ 編集 ]
チーム内でもっと競争を!と前半戦終了後あたりでコメントしていたので、どうなるかなと思っていたのですが、ちょっと急に厳しすぎる感じはしますね。
とくに、自分と同等の選手と交代させられるならまだしも、下の選手と交代させられるわけですからねぇ。。。
また、補強の失敗で前線、サイドは競争が殆どないという。。。

まぁ、それでもバイエルンに勝つためには必要ですけどね、監督の戦術にあわせてめまぐるしく動きを変えることができて、さらにちょっとのミスも許されないほどの集中力を持続させなければ、今のバイエルンには勝てないでしょう。

非常に難しいところですが、今のドルの試合はかなりの戦術オタクでないと、見ていて面白くはないかなという気はしますね。何を意図してあれをやっているのかわからないですからね。
[ 2016/02/27 22:16 ] [ 編集 ]
ギュンの能力は疑いないのは解るけど、契約更新しないって言ったからね。
最後までパフォーマンスを保つならスタメンでも誰も文句言わないだろうけど、ベンチにいても契約更新
してくれたベンダーとかこれから契約更新しようとしてる選手にとっては、トップフォームじゃなくても
ギュンは特別扱いされて華やかに移籍されるのかよって感情は沸くと思うよ

レスターでも移籍の噂があるマレズにメディアに移籍の事話すならベンチにするよ?ってラニエリは最近コメントだしてるし、
移籍を言い出したならギュンは好きだけど、マネジメントする側としては当然の対応じゃないの
ギュンは残された期間は試合に出るためには根性入れてトップパフォーマンスを見せる必要があるよね
じゃないと能力は低いといえど、移籍後を考えたら残されたライトナーとギンターにチャンスを与えて経験を積ませろ育てろという意見は出てくるよ

この件に関してはトゥヘルがヒステリックとかいうより、残された選手の為にキツイ言い方と対応をしてるんだと思うな。
[ 2016/02/27 22:30 ] [ 編集 ]
ドルトムントが年明けから大量得点出来なくなったのは間違いなくトゥヘルのせいだ。くだらないサッカーをするチームになってしまった。
[ 2016/02/27 22:42 ] [ 編集 ]
選手を萎縮させるようなやり方ってどうかと思いますよ
クロップは欧州でも1・2位を争うようなモチベーターだったと思いますのでその反動も大きいでしょう
ほぼ移籍が確定しているようなギュンドアン以外にも移籍先探すんじゃないでしょうか?
それ以上にこんなやり方で新しい選手が来てくれるのでしょうか?
[ 2016/02/27 22:47 ] [ 編集 ]
ギュンはうまいのはみんなが解ってるけど、シャヒンと香川は優勝して移籍した事思い出さないとね。
シャヒンは移籍を控えてたのに怪我押してまでプレーしてたし、それが移籍後にかなり響く位だった。
[ 2016/02/27 23:04 ] [ 編集 ]
トゥヘルが正しい。
馴れ合い過ぎの旧メンバーには関心できない。そこへ且つを入れるにはこうするしかない。
[ 2016/02/27 23:17 ] [ 編集 ]
このレベルの選手達に横暴働いていいのは数々のタイトルを獲得してきた名将だけでしょ
トゥヘルはまだその域に達してないのにこんなんやっても選手達からしたら説得力がないし逆効果だよ

ライトナーとかプリシッチとか使ったりすんのも何だありゃ
競争を促そうって気なのかもしれないけど誰が見たって現状の実力は香川>>カストロ>>ライトナー=プリシッチなのに
これで競争しろって言われても「明らかに勝ってるのにこれ以上どうしろってんだよ・・・」ってなるだけだろ
とにかくもう、ただ名将の真似事したがってるだけにしか見えない
[ 2016/02/27 23:31 ] [ 編集 ]
ビルトに取り上げられたからでしょうか?TTは今日のプレカンでギュンドアンに言及しましたね、病気だったのに復帰させるのが早すぎたと。少しずつ世間の目が自分に厳しくなっているのを感じているのでしょう。
TTが何故批判されているのか解らない、と言っているドルファンが散見されますが、批判の矛先は香川、カストロベンチ外にしたと言う事ではなく対応の仕方なんですよね。
しなくても解決出来る事を、している部分です。
香川の場合は、試合に出られない選手を遠征に帯同させている上で、居残りベンチ外。話し合いに至っては、戻ってから香川が求めたために行われた。(だったら怪我のベンダー、シャヒンも帯同させるべきではない。見せしめ要素が強すぎる)
カストロの場合は、16年プレイしたレバク戦に帯同もさせず、2試合続けてベンチ外。(帯同だけでもさせていれば本人のプライドは少しは保て、世間からの目を反らし、いくらでもTTは言い訳を出来た。コレも見せしめ要素が強すぎ)
ギュンの場合は、試合後に名指しでプレイ内容に言及。(あえて記者会見でいう必要は無い)
ギュンは試合後サポーターへの挨拶にも出てきませんでしたね。以前香川がギュンはプライドが高いと言っていたので、どんな形の叱咤をされたのか察してしまいます。
ベンチ外、叱咤にしてもいくらでも、外部に伝わらずうまく選手に言い聞かせる方法が有るんです。決して難しい事では有りません。
TTはもう少し人間的な部分で成長して欲しいと思います。
今の順位は優秀な選手達の努力の結果でも有り、決してTTだけの力では有りません。
これからの過密日程で、余裕の無さがどんどん露呈されそうで怖さが有ります。

性急な戦術変更の部分を批判している方も居ますが、自分はそこはお手並み拝見といった感じで批判的では有りません。
[ 2016/02/27 23:38 ] [ 編集 ]
もう少し選手のメンタルに気をつかってほしいわ。

駆け出しの若手とかならまだわかるけどギュドアンのような選手を前半で交代させる位なら初めから出さないほうが良い。

活躍してた香川がアッサリベンチ外にされたりカストロのベンチ外や今回の件。何か選手の扱いが軽率なように感じる。

今は勝ってるからいいけど調子落とし始めたら内から崩れていきそうで不安。
[ 2016/02/27 23:50 ] [ 編集 ]
試合後のインタビューで、あの香川が珍しくチームの不穏な空気を口にしてたよね。あくまで推測だが、ハーフタイムにトゥヘルはギュンに対して叱責したんじゃないかと思う。そんなのサッカーやってたら日常茶飯事だが、それでも怒り方ってあるよな。
香川が具体的には「これ以上は言いたくないけど」って濁していたのは、そういう状況を見てのことだったかな、と。監督の指示通り動けない(動きたくない?)選手がいるのは明らか。特に中盤はそうだろう。いうこと聞けば失敗、聞かなければベンチ外。上手く行けば監督の手柄で失敗すれば「選手が悪い」じゃ、ついていかないでしょ。
ギュンと香川の仲の良さから言って、不満を間近に見ているのかも。そらあかばいたくもなるさ。
[ 2016/02/27 23:55 ] [ 編集 ]
トゥヘル・・・だめだこいつ
[ 2016/02/28 00:05 ] [ 編集 ]
中盤の選手が揃って調子落としてるってことは、単純にトゥヘルの戦術が中盤を犠牲にするものだからってことだろうね。

それをトゥヘルは選手に押し付けてるから駄目なんだろう、俺はトゥヘルが自分の采配を反省したところを見たことがない。
[ 2016/02/28 00:25 ] [ 編集 ]
トゥヘル残念感が満載
スター選手を公然の場で批判しても許される人は
世界的にトップレベルの名声ある監督で選手時代も相応の実績を残してる人。

ドイツでトップクラブを目指してるドルには合わないね。
ギュンやロイスは更新の条件にドルにスター選手を呼ぶことだった。
スター選手の過去の実績を尊重せず自らスター選手を作らないようにしているトゥヘルとは合わないと思う。
[ 2016/02/28 00:41 ] [ 編集 ]
マウンティングしないと気が済まないんだろうな。ボスである俺に気を使えと。期限を損なうマネをしたら、ただでは済まさないぞ!と
追い込まれた時、負けを選手に転嫁し出したらヤバイな。
[ 2016/02/28 01:53 ] [ 編集 ]
岡崎を見出してくれたトゥヘルは嫌いじゃないけど、ちょっと心配。

「選手は駒じゃないんだよ?」
これをトゥヘルに言いたい。織田信長のようにはならないで。

[ 2016/02/28 01:59 ] [ 編集 ]
上位チームの監督の器じゃないな
歴代最高とも言っていいくらいいいメンバーが揃っているのに
こういうやり方じゃ、来季も続投だと数人いなくなるだろうね
ロイスが契約延長した頃の目の輝きがもはやなつかしい
[ 2016/02/28 02:01 ] [ 編集 ]
ウィンターブレイク開けてから豹変しましたねトゥヘル、猫被っていたのでしょうか
[ 2016/02/28 03:39 ] [ 編集 ]
ドルはそもそもビッククラブじゃないんだが何言ってんだ
トゥヘルがやってることとは至って普通のことだろ
[ 2016/02/28 04:01 ] [ 編集 ]
香川のインタビューってギュンをかばったんじゃないと思うな。
当日コンディションのいい選手を選ぶとか、ローテーション経験してない選手からチームの中には不満があるかもしれないけど勝ち点を重ねるためにはこういう試合もあるって知ってるから前向きに受け止めるべき、と言ってるだけにみえたけど

ギュンとかロイスは縦に早いから毎回ベスメンで大量得点して勝たないとだめみたいな部分があるんだよね。で、次の試合は走り疲れてて引き分けとかおとすのを香川が居ないときのドルのパターンとしてやってていつも落差が激しいなーと思ってた。
一方の同時期に見てたファーガソンユナイテッドはローテーションして、
毎回違う面子とフォーメーションで勝ってて当時不思議でしょうがなかった。
サッカーのスタイルはドルの方が綺麗で、ユナイテッドはスタイルはアグリーだけど勝つというスタイルで、勝ちにこだわりつづけて勝ち点3を積み上げてファーガソンの中でも最多の勝ち点?獲得して優勝したんだよね。

この辺はコンディションのいい選手を優先してローテーションしつつ優勝までした経験が有るのが香川しかいないからチームの中には納得できないメンバーもいるのも解るけど勝った事が一番重要であって、ポジティブに受け止めるべきと言ってるように思えたな。ローテーションの経験がなくて、日本で言うところの自分たちのサッカーで大差で勝って次の試合落とすみたいなサッカーしかドルの選手達はしてないから受けとめるのは本当に難しいと思う。
当時ファーガソンのアグリーでも勝つという姿勢や、毎回ベスメン組まないとか、スタメンみてなぜその組み合わせとかみてて本当に戸惑ったけど、ぶっちぎりで優勝して、確かにこういう考え方もあるよなーと何点取るじゃなくて結局は内容より勝ち点の問題でしかないよなーと最後に納得したから
[ 2016/02/28 04:04 ] [ 編集 ]
あの香川があんなインタビューしてたってのは
よほどチーム内の雰囲気悪いんだろう。
チームが一気に瓦解しなきゃいいけど。
[ 2016/02/28 05:17 ] [ 編集 ]
ペップ「今シーズンのドルトムントは欧州トップ5に入るチームだ。」
[ 2016/02/28 05:44 ] [ 編集 ]
っていうか、エゴを隠すべきというなら、多分その筆頭はトゥヘル自身だと思うの……。
トゥヘルのやり様は、更なる高みへの模索というより、ただ壊しているだけ。
それでも何とか勝てているのは、ただ単純にドルのメンバーのスペックで力押ししているだけの話で、
トゥヘルの改革がはまってる訳ではない。勘違いしすぎだよ。
[ 2016/02/28 06:05 ] [ 編集 ]
練習ちゃんとやってないからとか、コンデション100%じゃないからとか、試合でのパフォーマンスがよくないからとか、、、って言わないで、Aが練習のとき良かったからとか、コンデションを回復させるためとか、走り過ぎで疲れているからとかいくらでも言いようがあるはず。ベンチ外だって移動が大変だから遠征に連れていかないって事もあったし、これだって言いようがある。選手に対して不満があるなら、直接本人に話し、外に対して別の言い方をすればいい。

マスコミに晒して選手批判を行うのは、選手の信頼を得られず、チーム内で孤立している証拠。
褒められた選手はいるの?誰かを批判するためにダシに使われてまたすぐベンチに逆戻りで気分いいはずない。

プロ野球ではエースとか4番とかチームの核となる選手が絶対的に必要。ラッキーボーイの出現もチームを勢いづかせる。必罰必罰じゃ、だあれも付いてこない。

優勝のトンネルの外の間違いじゃねぇの。
危機乗り越えたミラン見てた方が物語があって、はるかに面白い。
[ 2016/02/28 06:07 ] [ 編集 ]
バイエルン戦で目指したいチームの輝きみたいな物でも見せつけてくれるなら批判も消えるかもしれない
逆に無様にボコボコにされるだけの結果なら問答無用の無能の評価に落ち着くんだろうな
[ 2016/02/28 06:55 ] [ 編集 ]
怪我人も体調不良の選手も出てきたようで、どうなるんだろうか?後半戦に入ってから、香川選手のベンチ外もあり、
チーム内の雰囲気は明るそうには見えないです。少なくとも試合中は、
選手それぞれが監督から与えられた役割を堅実にこなすことに集中しているというか。試合見ていると息苦しくなってくる。
ドルトムントのチームワーク、流れるようなパスワーク、全員で守り、全員でゴールをめざしみんなでゴールを喜ぶ!
前半戦はみんな輝いてた。監督も変わり戦術も変わって仕方のない事かもしれないけど、
ドルトムントらしいチームワークは絶対無くしてほしくはないです。
ドルの試合を見てパワーを貰えていたので、今のままでは試合結果確認だけでもいいかな?
チームカラーのイエローのような、元気で明るいドルトムントが見たい!!
[ 2016/02/28 09:42 ] [ 編集 ]
たとえやりたいサッカーがあっても、選手を納得させる言葉を持ち
それをチームに植え付けられないコーチは、クラブの規模を問わずただの夢想家。
権限を持つ者にとっては気分がいいのかもしれないが
懲罰的なマネージメントは、いずれ内から破綻する。
[ 2016/02/28 12:19 ] [ 編集 ]
メディアに対して選手を名指しで批判するのはやめるべき。

トゥヘルの目指す方向性は否定しない。
あくまでCLで勝てるチーム作りしてるんだろう。
でも選手の方が来年残らなさそう。
[ 2016/02/28 12:51 ] [ 編集 ]
 メディアの前で選手を批判し、締め付けていくのは一つの手段です。その手法でスター選手を抱え続けるのは厳しいかもしれません。かといって、トゥヘル監督はどう頑張ってもクロップ監督やファーガソン監督のようには出来ないでしょうし、他にやりようがないなら仕方ないのではないでしょうか。人間は自分に出来るこをとするしかないのですから。
[ 2016/02/28 13:38 ] [ 編集 ]
何回かコメを書いて、消しました。どれも憶測にすぎないので。

スポーツ的な理由なのか、ビジネス的理由なのか、単なる監督の性格の問題なのか、その背後に監督から余裕を奪う何かがあるのか、フロントはどういうスタンスなのか。

言えるのは、今のところロボットにしかできないであろう要求に達しているのは、ムヒだけということ。まあそれは、代表チームのタスクが精神的にも物理的にも重くないことが大きいでしょうが。監督もフロントもそれを肯定的にとらえているはずです。それと外に向けての誤解を招きやすい言動は控えた方がいいということでしょうか。相手に大人の対応を求めるのであれば、選手にもそれが必要なのではないでしょうか。

ギュンは今のところコメントは出していないですよね?

騒動はさておき、新しいフォメで、香川選手の相手ラインを翻弄したバレリーナのようなシュート、また見てみたいです。
[ 2016/02/28 15:00 ] [ 編集 ]
トゥヘルがコンディション優先でローテーションしているとはとても思えないんですが。
ミキはずっと出ずっぱりだし、ギュンドガンもまだ100%ではなかったのに復帰後すぐスタメンで起用してますよね?
その一方で、カストロやかつてのスボティッチのように何試合も途中出場すらできない選手もいる。
ビッグクラブのローテーションを経験している香川がトゥヘルに話し合いを求めたのも、それを考慮してもまだ割り切れないものがあったからじゃないですか?

個人的には、今のトゥヘルは新戦術でポジションが変わった選手を練習や試合(主にリーグ戦)でテストし、篩にかけているように思えます。
スタメンが確定している一部の選手を除いて、不合格なら即ベンチ、ベンチ外になるんですから、ナーバスになっている選手も一人や二人ではないでしょう。
むしろこれが単なるローテーションで、どの選手も必ず何試合に一回休みがあるなら、香川があえて言及したようなネガティブな雰囲気にはなっていないと思います。

ここ最近、勝っているのにチーム全体が萎縮しているような印象を受けていたので、香川のインタビューを見てやっぱり、と妙に納得してしまいました。
新戦術を何とか定着させたいのは分かりますが、否定ではなく肯定で選手のコンディションとモチベーションをコントロールして欲しいです。
それが「真実の愛」を掲げるドルトムントのカラーだと思っているので。
[ 2016/02/28 18:30 ] [ 編集 ]
ゴシップ大好きビルトが、この件で初めての記事だというのは驚きました。全国紙含めて、かなり香川の時は大騒ぎだったと感じてましたから。
ビルトのドル専属記者ハイコニーダラとヨルクヴァイラーは、テレビのインタビューから、本当に香川の事大好きだと思ってましたから、どんな記事書いてくるかと思ってたけど、「静観」だった事に「真実の愛」を感じました。
[ 2016/02/28 18:51 ] [ 編集 ]
駒が揃ってないんだったら管理主義もいいだろうが、駒が揃ってるBVBみたいなチームで管理主義は止めた方がいいな
[ 2016/02/28 18:57 ] [ 編集 ]
創造力とエゴの違いも判らない無能監督 チームが悪い方向に向かってるのもただ一人わかってない無能監督
順調にチームを弱くしてますね。これはフロントが批判されないとおかしいレベル
不満を漏らさないドルトムントのファンは本当に真実の愛を持っている
[ 2016/02/28 19:52 ] [ 編集 ]
ものの言い方ってのはいくらドイツでもあるんじゃないのかね?
選手を批判するなら自分への批判も聞かなければ…
後はバイエルンが強すぎなんだよなあ
[ 2016/02/28 23:30 ] [ 編集 ]
この監督さんは何か最近おかしくないか?化けの皮がはがれたというか、なんというか
選手を自分の手駒扱い?人間なんだけどな選手は。
今後、チームの状態悪くなったら監督さんの責任じゃないのか
[ 2016/03/02 01:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。