ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川前半で交代、ドルトムントはホッフェンハイムに3:1で勝利!寸評と採点①《ドイツの反応》

香川前半で交代、ドルトムントはホッフェンハイムに3:1で勝利!寸評と採点①《ドイツの反応》





entry_img_891.jpeg


【西ドイツアルゲマイネ新聞】

ビュルキ 4

0:1となって責任の大部分はこのキーパーのせいだ。彼から見てPエリア右からやや右寄りの中央を狙ったフォラントのシュートを前に防いだが、それによってルーディーは押し込むだけでよかった。その少し後はもう少しで0:2となるところだったが、フォラント相手に力強いプレーを見せた(29.)。また後半開始ウートに対しても同様だった。それ以外は光と影。開始3分にはクロスの下をくぐり、11分にはウートに対して良く注意していた。

スポンサーリンク




ピスチェク 3.5

今日はこのポーランド人の右サイドバックの日ではなかった。彼は攻撃しようと努力していたが、ミスが多すぎ、何度もボールを失った。そして失点の場面ではフォラントのシュートを防ぐことができなかった。後半はより攻撃的になり、62分には良いポジションからシュートを打ったがバウマンに止められた。彼のスライディングしながらのクロスが2:1へとつながった。



ズボティッチ 4

このセンターバックのどちらかと言えば不安定なパフォーマンス。試合の組み立てはいずれにせよ彼の強みではなかったが、それでもホッフェンハイムで見せたプレーはミスが多かった。それに加えて失点の場面ではルーディーをマークすることができなかった。それ以降もポジショニングが安定していなかった。




シュメルツァー 4.5

この左サイドバックはは時には偽左サイドとしてもプレーした。自分たちのポゼッションでは彼はたいてい相手Pエリア内にいた。しかし成果はなく、Pエリア内でのパスミスが多すぎ見ていられなかった。



シャヒン 3.5

彼はちょうど一年ぶりのブンデスリーガ先発となった。組み立てにおいて中盤から行動を起こすべく努力しており、ボールもパスも安定していた。しかしそれがアイデアとなることはなかった。32分には20メートルの距離からシュートを放ったが、明らかにゴールの上へとそれた。そして61分にPエリア付近から放ったシュートもバウマンの腕の中だった。




ミキタリアン 2

前半はダントツで目立ったBVBの攻撃選手だった。そして彼が80分に同点ゴールを放ち、アディショナルタイムに3:1となるアシストを決めたのはある意味当然の結果だった。まあ彼のパスも不正確で長いあいだ成功しなかったが、前線で多くのボールを奪取し、相手にとって最も危険となっていた。例えば10分のロイスへのパスや21分の香川とのパス交換などだ。また29分には彼がホッフェンハイムのカウンターの起点となっている。

20160229043822a76.jpeg



香川 5

彼の行動範囲は非常の広いもので、右サイド後方にいたかと思えば、次には左サイド前にいたりした。いずれにせよ彼の失敗率は非常に高いものだった。象徴的だったのは21分に右サイドでミキタリアンとコンビネーションを見せたが、その後フリーのオバメヤンにパスを送るチャンスを逃してしまった。彼はギュンドガンのためにハーフタイムで退かなければならなかった。




ロイス 4.5

彼はもっと早い時間帯に試合の流れを変えることができただろう。しかしミキタリアンからのロングボールは大きくそれてしまった。そして前半終了間際には20メートルの距離から正確なフリーキックを放ったが、バウマンが力強いセーブでゴールポストへと防いでいる。後半もあまり目立つことがなかった。



オバメヤン 4

前半は非常に目立たなかった。なぜなら彼はチームメートからボールをもらう事がほとんどなかったからだ。ルーディのレッドカードの後は、ホッフェンハイムが完全に引いて守ってきたので、彼にとってはより難しくなった。彼は3度ほど危険なシュートを見せた。80分には防がれその後87分にフリーで放ったシュートはゴールを超え。そしてアディショナルタイムには、無人のゴールを前に、もう失敗することはなかった。




ギュンドガン 2

香川に代わって出場し、すぐに同点になりそうな大きなチャンスを見せた。Pエリアで相手を抜き去りシュートを打ったのだ。しかしそれはポスト直撃だった。彼は香川よりも明らかに多くの風を巻き起こし、ミキタリアンとのパス交換で同点ゴールをアシストした。また84分には素晴らしい縦パスをピスチェクに送り、2:1の起点となっている。






201602290438005ab.jpeg


【ビルト】


ビュルキ 5
ズボティッチ 4
ピスチェク 3
シュメルツァー 3
ベンダー 2
ヴァイグル 5
シャヒン 4
ミキタリアン 1
香川 5
ロイス4
オバメヤン 4
ラモス 2

ライトナー 3
ギュンドガン 2







以上になります。

まあ今日も勝てたからよかったですが、最近は本当に退屈なサッカーになってしまいましたね。つい隣においてあるIPADに手が伸びてしまいます・・・。
香川選手は最近良く滑るのが気になりますが、それはさておき、トゥヘルにはトップ下以外で使うつもりはどうやらなさそうですね。
後半に入ってからは、シャヒンを前に上げて433気味に変えましたが、香川選手を残して433を試しても良かったような気がします。前半戦は今日のホッフェンハイムのように引いて守る相手に対してそれが機能していたわけですし。(といっても両サイドバックが上がって、ヴァイグルがセンターバックラインまで下がることも多く、343みたいにもなっていましたね。)

今日は本当にあのレッドカードに助けられた試合でした。あれがなければどうなっていたことか・・今シーズンのドルトムント、運はありますね。

個人的には来週のバイエルン戦にはぜひとも勝ってほしいところです。昨シーズンは確かスーパーカップとポカールで勝って、リーガは負けたので、2勝2敗だったような気がします(スーパーカップはちょっと覚えていませんが・・。)。前半戦のように白旗あげずに、ここはドルトムントの意地を見せてほしいです。

トゥヘル:6 何時まで経っても機能しない戦術を選手に強いて選手達に負担をかけ続けている

って書き足したくなる程つまらない試合が続いてますね
[ 2016/02/29 05:57 ] [ 編集 ]
守備が懸念というけど4-3-3フォメでビュルキを良いキーパーに代えるだけでいくらか失点は抑えられると思うんですけどね
[ 2016/02/29 05:57 ] [ 編集 ]
守備変えたっていっても、ただSB上がらせずに人数増やしただけだからな
失点するときは、以前と同じように失点するわ
[ 2016/02/29 06:14 ] [ 編集 ]
今日はなんか足にきてたから交代してもしょうがないですね。
チームが勝ってよかった。ラモスがヒーローになってさらによかった。

シャヒン、バイグル、ギュンの中盤がどうなるかテストしたかったのも解るし、433はパサーに戻ってしまう可能性もあるからアタッカーの
感覚戻す為にあえてやらないだけなんじゃないかと。
いろいろ突っ込みをいれたくなるような難しいタスクですが、433の時って守備面ではチーム組織を修正する必要あるけど、香川単体でみると
本当にブンデスでこれ以上やる必要ないやん、逆につまらないって感じだったので、後半は採点は低いでしょうがアタッカーの感覚を
取り戻すチャンスだと思って頑張ってほしいですね。
多分これからも採点は低いと思いますし、結果は出ずらいでしょうけど、433ってブンデスで見るとバイヤン以外では勝てるのが解りすぎてましたよね。
わざと難しい事やらされて怒る人が多いのも解るけど、ライトナーが同じ位置に入れられてる位で、香川外したら433とかで明らかに香川の意識改革待ちにもみえるんです。
今はパスとかボックス内でどう連携するか、じゃなくて「自分が」周りを使って点取るって課題を化されてるだけでしょう
採点は周りを使う香川とかの視点で評価を決めててると思いますが、トゥヘルは入らなくてもいいからシュート○本以上打たなかったら替える、位の視点でみてるんじゃないでしょうか。

香川が点が取れるエゴが戻ってきたら433に組み込んで試合中に4231に替えることも狙ってると思うんですよね。
なので香川は433がやりたければエゴ丸出して点取ることしか考えないとダメでしょうね
[ 2016/02/29 06:20 ] [ 編集 ]
シーズン前半に機能した4-3-3を捨てて、なぜ4-2-3-1に固執するのかは謎ですね。たぶん、チームにresiliance をつけたいとか、チャンピオンズリーグもある来季を見据えてとかいうことだと思っています。4-3-3で一つの戦い方しかできないのでは、強いチームには勝てないでしょうから。ただ、4-2-3-1は今のところ全然機能してませんね。ボランチと香川の距離が離れすぎなように思います。そうは言っても、香川が下がってボールを受けると怒られるしね。困ったな。。。

管理人さんが言うように、香川をinside halfに下げた4-3-3で後半をスタートしてもよかったとは思いますが、そこはスタメンを外れたグンドガンをモティベートするっていうこともあるし、やっと戻ってきたサヒンを外すわけにもいかず、香川が犠牲になったってことでしょう。まぁ、これくらいのことは香川も跳ね返さないとダメだと思うし、彼ならできますよ。
[ 2016/02/29 06:21 ] [ 編集 ]
キーパーは降格しそうなチームにいるツィーラーさん狙おうぜ。でもそれってハノーファー降格って意味だからというジレンマが
[ 2016/02/29 06:22 ] [ 編集 ]
後半戦の戦術上の香川の出来だとバイエルン戦は終始ベンチで終わりそうですね。リーグは2位フィニッシュがほぼ確定なのでまだしもELは
タイトルがかかってるので変にいじらず前半戦のようにして欲しいですね。
[ 2016/02/29 06:26 ] [ 編集 ]
今日ピシュチェクが出し所に困った時香川に対して「下がって来い」のジェスチャーをしていました
ここが香川にとってどうすれば良いのか分からない部分でしょうね
トゥヘルの香川に対する指示が他の選手に行き渡ってないという事です
他の中盤の選手やSBの選手がパスの出し所に困りパスミスやロストをし結果香川にパスも入らずで皆が評価を落としています

来シーズンの事を考えて色々試すのも悪くないですがその所為で大事な選手が出て行く事にならなければいいのですが・・
[ 2016/02/29 06:38 ] [ 編集 ]
今シーズンのブンデスリーガは魅力あるサッカーしてるチームありませんね。リーグとして大丈夫なのかな?
ドイツの人が戦術に言及しないのは何故なのか分かりますか?

[ 2016/02/29 06:38 ] [ 編集 ]
ムヒタリアンに助けられた試合でした
[ 2016/02/29 06:44 ] [ 編集 ]
今日は前半の実験3241フォメは機能してなかった。香川は頑張ってはいたけど肝心なところで滑ってたし、疲れからか体が重そうでキレも悪かった。ディフェンスに狙われてたところもあったし目に見えてイライラしてたから交代は妥当だと思う。香川自身も交代は妥当と試合後のインタビューで言ってた。まあ今日みたいな試合では後半から出た方が良かったんじゃないかと聞かれて、まあねとも言ってたけどね。体を大きくしたせいで重心がおかしいのか、シューズが合わないのか滑りすぎなのが気になる。
別に香川をトップ下だけで使うつもりでもないと思う。ポルトの1戦目は前半は前に張り付かせたトップ下だったけど、後半シャヒンを下げてライトナーいれてから香川をまるで433の時のように自由にさせてたから香川のパフォーマンスはすごく良くなった。だから今日も香川の調子が良ければ、そのまま使ってシャヒンかヴァイグルを交代させて433にしていたかもしれない。結局ギュンドアン入れたあと、シャヒンとヴァイグル変えてるから、皆調子が悪いから変えただけだと思う。まあ433にしてからヴァイグルは良くはなってたけど。シャヒンに433はあまり合ってないね。
[ 2016/02/29 06:57 ] [ 編集 ]
今日は出だしのフォーメーションが4231のシュメルツァーだけ上がるやつ(3241?)でしたが、ホッフェンの前線3,4人に対して最終ラインで数的有利を保ててましたし、トップ下のところもロイスがフォローに入ってそれなりに機能していて、開始5分のうちに何回も相手陣内に攻め込めていたので大丈夫だろうなと思っていました。

頻繁に相手ゴールに迫れたので、前半の30分過ぎくらいには、かつての433の時みたいに相手を消耗させて押しこむ形にできていました。そこで勝負ありかと思いましたが、トゥヘルが香川を下げてしまったことで今度は押し込んだ相手をこじ開けるのに時間がかかってしまいましたね。

個人的には今日の香川は切れもよく、最高ではないにしても前半だけで十分2か3の出来だったと思います。後半にいれば活躍できた展開なのに残念ですね。

ところで、ポルト戦の後にツォルクが「良かった頃に戻さなくては」みたいな事を言ったとビルトが伝えた、という日本の記事を読んだのですが、今日の433復活はこれを受けてのことなのでしょうか…だとしたら今後期待が持てます!
[ 2016/02/29 06:57 ] [ 編集 ]
でも前半の前線でのパスワークが機能していないのはムヒの所為に因る所が大だと云う
[ 2016/02/29 07:01 ] [ 編集 ]
「勝って良かったね♪」って、いやいや!笑えないわ…
トゥヘル、後半から433に戻したよね。
みんなが喉から手が出るほど待ちわびた、あのまばゆい433に。
………4231とはいったい何だったんだあああ!!

しかもシステム(選手の配置)さえ戻せばOKだったのに、わざわざ前半で香川だけ交代させるって…あのねえ、
433こそ香川でしょう!!と(呆)
あんな形で香川を交代させるのなら、システム変えずに4231のままやり通してみろ!!と叫んでしまったわ。

トゥヘルさん、あなたは自分の戦術の失敗を、一人の選手の責任にすり替えたとしか思えない。
香川が今、どんな精神状態でいるのか。本気で腹が立つわ。
[ 2016/02/29 07:16 ] [ 編集 ]
前半、前線の中央にいた選手(香川、ロイス、オバ)は全員4231の被害者だね。
2ボランチが引いて3バックの近くでボール回しを助けていたから(フンのいない影響)、前線との距離がかなり開いて孤立せざるを得なかった。
香川もロイスもサイドに移動しなければボールを受けることはできない状態だった。
もうさんざんやって駄目だったんだから、いい加減トゥヘルは4231をやめるべき。
後半を見れば分かるけど、433にすればみんな輝くんだよ。
最初から433でやっとけと。
[ 2016/02/29 07:24 ] [ 編集 ]
トゥヘルに対して色々モヤモヤしてるけど、勝ってるからなんもいえねえ
[ 2016/02/29 07:27 ] [ 編集 ]
香川入れて433やるのってすごく楽
多分コンディションが悪かろうが433なら普通にさくっと点取れてたけど、それじゃあシャヒンいれても
香川のファーストチョイスはパスになってて前半戦と同じで香川が全部フォローすることに
疑問も持たないまま勝っていくだけ

香川はなんでフォローしなきゃいけないの?トゥヘルに点取れって言われてるから逆にフォローしてよってエゴさせって言われて
るだけのおいしい要求されてるんだけど、チームが点を取ることを考えてどう連携するかで迷ってるのが香川っぽい感じですね
傍から見たら、ビルドアップはボランチの仕事だからCBとボランチにパスコース教えなくていい、ほおっておいて自分たちで成長してくれと要求していい、
自分は試合に出たいからゴールしたいという意思をチームに見せる為に無理目でも遠目からバンバン打つ必要がある、チームメイトに怒られても
気にせずさらに打つとかいう姿勢をみせていいなんて相当おいしいタスクやんとか思ってしまうのですが
[ 2016/02/29 08:13 ] [ 編集 ]
この先トゥヘルが香川に下がってくるなと制限をし続けるのならば、あるいは433で使わなかったらと監督としての能力に疑問と不信感しかありません
あんなに制約のある役割をできる選手なんているのでしょうか?
[ 2016/02/29 09:03 ] [ 編集 ]
フォメは別にどれでも良いのではないか?と思う。
ある程度のポジション配置すれば、ドルのメンバーなら個人の感覚でやらせるだけで基本勝てると思うわ。
自由の無さのせいで下位クラスのサッカー見てるみたい。
[ 2016/02/29 09:04 ] [ 編集 ]
試合は見れずに寝てしまったのですが、勝ってるから文句言えないですよね...
バイエルン、スパーズとの結果でトゥヘルに対する評価が決まりそうです(個人的な)

香川は疲れてそうだし、TOP下ならば後半途中から出て欲しい気もします。必ず見せ場を作ってくれるはず...
[ 2016/02/29 09:41 ] [ 編集 ]
勝っててもおもしろくないという素晴らしいサッカーをしてるトゥヘル
[ 2016/02/29 09:47 ] [ 編集 ]
中盤すっとばしで個人技で上手くなんとかしてくれ、前線は球を待て、下がるなって指示なのか?しかも結局フォメ戻した・・・
個人的に前半戦の問題だった失点が、433でシャヒンが戻る事でどこまで改善するか見たかったのですがフォメも変わり、いい形がなかなか見れないですね。もっと彼はやってくれるはず。香川選手はこの前から滑ってますが、コンディションに何か問題でもあるのだろうか。トップ下での結果も見たい。頑張ってほしいところです。

仰る通り、前半は退屈でした。
寝不足も前半戦は楽しいから我慢できましたが、そろそろ前線の連携を前半から拝ませてほしいもんです。
しかし勝ちは勝ち!
[ 2016/02/29 09:53 ] [ 編集 ]
香川は半分で交代してよかったよ。重要なのはウィークエンドからだからね。それにしても今日はハチャメチャな勝ち方でワロタです(笑)75分くらいまではあれやこれやとやってましたけどどうにもならず開き直ってパワープレーしたとたん3点だった(笑)
[ 2016/02/29 10:06 ] [ 編集 ]
フンメルスもギュンドアンもいなくて前線への供給源もないのに、香川には下がるなの指示。
香川は狭いスペースで奮闘してましたが空回り状態。
前半の悪さを香川だけのせいにするようなギュンドアン後半投入。
せめて香川を自由に動かせてそれでも何も出来ずに交代なら理解できますが、自分の戦術が悪かったのを選手にせいにしているようにしか見えません。
前半は他サポのコメでドルの試合は面白いって多かったけど今は皆無ですよね。
[ 2016/02/29 10:21 ] [ 編集 ]
(内村航平風に)色々言いたい事はあるんだけど……笑。本当にラッキーな勝利が続いてるね〜……。ってかエンタメ性は皆無。サッカーも観客ありきなんだけど!って声を大にして言いたい。最近のドルの試合はツマラナイどころか観てて辛い。夜なべする程の価値は無い。

今期の残りはハノーファー優先にシフトします。
[ 2016/02/29 11:01 ] [ 編集 ]
ベンダーの寸評が・・・
相手に退場者が出なければ粘って完封されていた感じですし、
バイエルン戦がターニングポイントですね
[ 2016/02/29 11:04 ] [ 編集 ]
狭いところで相手背負ってボール受ける事の多いトップ下は今の香川の適正ポジションではないと思うね
オーバがもっとポストできるなら飛び出しでフィニッシュ狙う機会も増えるだろうけどさ
今更クロップ時代の事言っても仕方ないけどやっぱレヴァの存在は大きかったね
[ 2016/02/29 11:08 ] [ 編集 ]
俺は香川を応援してるけど、今日はフォローのしようがない酷さ。だってやる気がないんだもん。そりゃ応援出来ないですわ〜。
確かに同情の余地はある。でもいつだって不条理な事ってのは起こりうるんだよ。プロとして大金貰ってんだから、たとえ、どんなに調子が悪くても気持ちの部分は示さなければいけない!
信頼の回復にも時間がかかるだろう。でももう一度気持ちを入れ直して頑張って欲しい。厳しいコメントかもしれないが、愛情表現の裏返しだと捉えて欲しい。
[ 2016/02/29 11:40 ] [ 編集 ]
昨シーズンも香川がトップ下やって勝った試合って結構降りてボール受けてたてた記憶があるんですが、あれってCFがポスト役をこなせない場合にトップ下ありきのフォメで勝つ為に考えられた一つの戦術だったんじゃないですかね。
その戦術の幅を増やそうとするのは良いんだけど、せめて相手の戦術への対策もした方が良いんじゃないですかね。後半はそうしたと言われればそれまでですが…。
[ 2016/02/29 11:49 ] [ 編集 ]
ハノーファー戦も、433で香川IHでした。
ただ、気にしてかあまり下がらずとにかくトゥヘルを立てて、好みのプレーをしようとしているのは凄く感じた試合。
たぶん、戦術香川、みたいになるのを嫌がって自分のやり方を押し付ける、ロボットのような選手を求めている。
[ 2016/02/29 12:42 ] [ 編集 ]
ギュンドアンがポルト戦でミスが多くて前半で交代させられていたので、今日の後半に入る前に
ギュンドアンが準備していたので香川選手かなっと思っていたらやはりそうでした

後半も点が入るまでなかなかうまくいかなかった気がしましたが、、シャヒン、ウ”ィグル変えてからでした
から、監督が上手いんでしょうね

カストロが全然使われなくなったのを見ていると本当に心配ですし
香川選手次はまたベンチ外とかになりそう
[ 2016/02/29 12:53 ] [ 編集 ]
 
ムヒの同点ゴールとレッドカードがなかったらどうなってたことか
日程キツイとはいえホッフェン相手でこの内容じゃね、最終的な結果だけ見ればそこまで悪くなく見えるのがなんとも
[ 2016/02/29 13:18 ] [ 編集 ]
香川の不調ばっかり叩かれてるけど、ロイスとヴァイグルもここのところ全然輝けてないし、チャンスさえ与えられないカストロのメンタルも心配……
ライトナーとかプリシッチとか若手発掘したい気持ちも分かるけど、そこまで彼らが試合を変えられてる訳でもないし……
中堅、弱小チームなら香川、カストロを高値でどんどん売却すればいいんだろうけど、
強豪の場合は一旦流出始まると他の選手も更改渋って、流出が止まらなくなるって分かってないのかな……
[ 2016/02/29 13:52 ] [ 編集 ]
連携に関しては時間かかるだろうからまあもう少し様子を見るとして

個人的には滑り過ぎなのが結構苛々する。あんだけ滑るの香川だけでしょかなり目立つ。
[ 2016/02/29 14:08 ] [ 編集 ]
正直守備に関してはビュルキの能力をかなり疑う。
[ 2016/02/29 14:12 ] [ 編集 ]
時間帯や相手に合わせて使い分けていくのか、433と4231の間になるような戦術にしていくのかまたよく分からないですね。
かなり両極端な戦術の使い方をしているのでまずはメリハリをつけることをチームに浸透させたいようにも見えますけど実際のところはトゥヘルにしか分からないようですね。
自分達ファンへの説明はなくてもいいけどチームとして完成系が選手に見えるようにはしてほしいですね。
[ 2016/02/29 15:12 ] [ 編集 ]
いろいろあるし、外野もうるさいでしょうけれど、
香川選手はネガなスパイラルに陥らないように、前向きに頑張ってほしいです。

もともと調子は悪くなかったので、次にくるウエーブに乗れるようにただただ明るい気持ちで乗り切ってほしいです。
[ 2016/02/29 16:01 ] [ 編集 ]
勝ってるのはただのタレント力
[ 2016/02/29 16:19 ] [ 編集 ]
次はいい加減カストロを使うと思うので香川はベンチでしょうね。ちょっと頭の中を整理してコンディションも上げて行った方が良いと思うので少し休むのもいいかもしれません。
[ 2016/02/29 16:23 ] [ 編集 ]
香川良くなかったですね。戦術のことも少しは関係してるが単純に香川が不調だと思います。
[ 2016/02/29 17:28 ] [ 編集 ]
試合見てないんだろうけど前半と後半でフォメが違うのわかってない人多すぎだろ
仮にギュンが前半と同じフォメで入ってたら間違いなく4から5になってたし試合にも勝ててなかった
しかも一人減った状態で崩せなくてラモスとライトナー入れてやったことって強引な縦パスとムヒの個人技だけだからな
監督のエゴ押し付けて負けそうになったら途中で勝ってる戦術に戻して評価されるとかこれで選手責めるのはあんまりだろ
[ 2016/02/29 17:55 ] [ 編集 ]
4231にするとき香川は使われるよ。433始めから使うときは外されるだろうけど。カストロはトップ下で使われるかな?
そうは思えない、IHに使う位だから彼はボランチとして使われるでしょう。
香川は今は辛い次期ですが、トゥヘルに期待されて新しいシステムで使われるのだから乗り越えて欲しい。
やはりトップ下が一番才能を発揮できるポジションだよ。
[ 2016/02/29 19:16 ] [ 編集 ]
今の香川の大きな問題は、ボールを受けて前を向けないのと武器がパスしか無いこと。前を向けないのでバックパスが多い。
これでは下がってボールを受けても対戦チームには全然脅威にならないし、読みやすいのでガンガン狙われる。

厳しい状態だが、機会でもあるのでガンバッてプレイの幅を広げて欲しい。
[ 2016/02/29 19:44 ] [ 編集 ]
自由の無いトップ下に見えて、でもその中で結果残せってことなの?
クロップ監督の遺産のような、ゲーゲン!流れるようなパスワークも見れないのが寂しい!
今でも少しは見られるような気がするけど、なんかちょっと違う気がする!
クロップの頃の、ドルトムントらしさを完璧に無くさなければだめなのかな?
選手のすごっく良いところが削がれているようで、
競争も何もチームワークさえ無くしてしまってはもうドルトムントじゃ無くなる気がして
場違いなコメントでしたらごめんなさい!
のびのびとサッカーを心から楽しんでプレイしているドルトムントが見たい!
香川選手の笑顔もたくさん見たい!
[ 2016/02/29 20:00 ] [ 編集 ]
トゥヘルは4231が定着するまで、香川をトップ下でしか使う気はなさそうですね。
この方針は前半戦のケルン戦からずっと続いているので、最初からトップ下のファーストチョイスは香川だったんだろうな、と思います。
サイドの方が合っているカストロをIHで使い始めたのも、もしかするとそのための布石だったのかもしれません。
とにかくここ最近は徹底して、香川にもチームメイトにも、IHだった頃の動き、イメージを忘れさせようとしているように見えます。
香川交代でフォメを変えたのも、今のところ他にフィットさせたいトップ下候補がいないからじゃないでしょうか?
カストロも一時そうだったのかもしれませんが、香川と交代させずフォメの方を変えてしまったので、今はもう外されたのではないかと思います。
採点はともかく、トゥヘルは前半の内容にはそこそこ満足しているようなので、コンディションさえ良ければ次もスタメンで出る可能性は高いでしょう。
4231が機能するまでしばらく悩ましい日が続きそうですが、信じて応援するしかないですね。
[ 2016/02/29 20:43 ] [ 編集 ]
香川選手の場合、活躍してもどのみち評価は低いくらいなので最低点とかはどうでもいいですけど、後半戦の扱いで危惧したとおり彼自身にあった勢いが削がれて、更には意欲や情熱さえも欠落しかけているところかのように思いました。オーバの下では相性的に如何なものやら、あとパスはあまり出さずに単独で輝くミキとは連携あれでもいっぱいいっぱいかと思うし、しかし引かれてる以上は連動して細かく崩してくしかなかったり…んー(-_-;)

ユナイテッドの頃こそトップ下がよかったけどそこでは使われず、ドルの今のメンツとならむしろIHでうまくやってたのにトップ下固定って、運命は皮肉なものですね。
[ 2016/02/29 21:15 ] [ 編集 ]
香川に本田くらいの図太さがあればと思ってしまう
もちろん二人はプレースタイルも置かれた状況も違うんだけど
香川は顔に出すぎ。
だからみんな心配になるんだなよな
マンUのときと同じ顔になってるから見てて辛い
もっとあっけらかんとしてくれ
[ 2016/02/29 22:37 ] [ 編集 ]
管理人さんが以前に訳してくれてるコメの中に下がるなってトゥヘルがシンジに叫んでるってあったけど、恐らく今もそんな感じなんだろうな~。下がらずに香川に何をして欲しいのかさっぱり見えてこない。

でも良い風に解釈すれば、トップ下1枚の時は今の所は機能せず、リズムが生まれなくても殆ど香川しか使われてないと思う。だからトゥヘルの中で、香川にはそこで何か出来る可能性はあるが、他の選手だと思い描いてることは出来ない。と捉える事できませんかね?
[ 2016/02/29 23:52 ] [ 編集 ]
ここでのコメントは、とても安心して読めます!
香川選手のトップ下進化の途中!IHと比べると攻撃だけに集中できる??
後半戦はIHとしてもっとゴール、アシスト増やしていきたいって言ってたのに、得点、守備、スペース作って、
なんだかする事増えてるようなトップ下、ここにいろ!って言われて、結果評価下げてるし、
評価下げてるのは他の選手もですけど
評価よりも、香川選手にしたら納得のプレイが出来ないからプレイに迷いが出ちゃうのかな
前半戦は自由に動いてプレイ出来ていたから、後半戦は動けない中でのプレイの追求なんですかね
香川選手本人が乗り越えていかなきゃならない試練なんですね
ひたすら応援するっきゃない!ドルトムントで輝いてる香川選手まってるよー!


[ 2016/03/01 00:26 ] [ 編集 ]
ポストプレーが出来るCFがいるだけで大きく違ってくると思うんですけど、居ない状態でのロイスと香川の2シャドーって、2人にかかる責任と負担が大きいですね。ボランチより見た目でダメだと分かりやすいから、余計に見えない重圧も感じるかも。
詳しいことは分からないので、どうすればいいのかさっぱりです。
あと、何度かやってみてやはり、ヴァイグルは2ボランチには全く向いてないかもしれません。
ギンターのアンカー並にもうやめておくれと見てて思ってしまう。

ペップさんみたいなサッカーが見たいと思ったら、素直にバイエルンを見ようと思う。
リーグ戦はそうでもないけど、CLのバイエルンは面白いですし。
アトレティコは守備が堅いというだけで見ていて面白いと思ってしまいます。何でこんなに鉄壁なのかと興奮します。
攻撃面でアルダ・トゥランの抜けた穴を埋めて欲しいのは山々ですけど。
バルセロナの試合は時間が過ぎるのが早くて、終わると次はどんなこと魅せてくれるんだろうかと試合が待ち遠しくなります。

ドルトムントの特徴って何だったけって考えたんですけど、自分はクロップのドルトムントしか知らなかったから、彼の居たチームが好きだっただけかもしれないとリヴァプールでの姿を見て思いました。
勝ったのに文句言うなと言われれば、まぁ勝つことが第一優先なのは当然ですもんね。
ミーハーなので分かりやすく面白い試合が好きなので、楽しみたければ他のチームを見ればいいかなと最近思います。
[ 2016/03/01 01:38 ] [ 編集 ]
一方、香川はついてないですね。後半交代のギュンドガンが風を起こしたと言われてますが、戦術をウィンターブレイク前に戻したからであって、香川でも活躍したと思います。頼みの綱の戦術はトゥヘルもわかってるようですね。やはり今は実験実験ですか。。
[ 2016/03/01 03:15 ] [ 編集 ]
クロップのドルトムントでは無くなっていくんだなぁ!仕方ないけど、真実の愛は、クロップありきのスローガンだった
自分はクロップのドルトムントが好きだったんだと最近分かって、寂しい限りです。クロップなら今の香川になんて声をかけるんだろう?香川真司は1人しかいないし、本田にはなれないし、なって欲しくも無い!チームを、チームメイトを優先して何が悪い?サッカーはチームプレイだよ。ドルサポにあれだけ愛されてるのは、香川が二連覇に貢献したからだけじゃ無いと思う。チャントがあるのは香川真司だけ、ドルサポの無償の愛に感謝‼︎ kagawa shinji がんばれ〜
場違いコメでしたらごめんなさい
[ 2016/03/01 07:05 ] [ 編集 ]
香川一人だけ何度かすべってたな。
あんな大事なところでツルツル滑ってたら信用失くすよ。
身体のバランスが悪くなってるんじゃないか?
[ 2016/03/01 12:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。