ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

最近の香川スレッドより⑭ 不調の香川について議論するドイツ人ファン① 《ドイツの反応》

しばらくしてコメントもたまってきましたので、香川スレッドに寄せられたコメントを紹介します。シュトゥットガルト戦以降からになります。





entry_img_893.jpeg

シュトゥットガルト戦後

・昨日の彼はたった数分しかプレーしなかったけし、2回ぐらいしかボールに触っていないように見えた。それでもミキタリアンにアシストしかけたし、ターンからの素晴らしい組み立ても見せてくれた。シンジは非常に価値があるよ。そしてトゥヘルは彼を信頼し続けなければならないよ。彼のプレースタイルは非常に稀で、だから何か“驚き”を起こすことができ、“特別な事”をやることができるんだ。ギュンドガンは昨日のプレーで称賛された。でも僕はこれは過剰だと思うよ。昨日の彼は非常に力強く走ったけど、きれいな組み立てとシュートは成功しなかった。シンジが入るやいなや、すぐにきれいにパスがつながった。



ハノーファー戦後

・今日の香川の前半のプレーを気に入ったと言わなければならないだろうね。彼は非常に賢く、サイドチェンジのパスを出し、スペースを見つけることができた。狭いスペースでも存在を示し、良いフリーキックをもらう事が出来た。後半はチーム全体と同様に下降気味だった。

彼がまた調子を取り戻すことを願っているよ。状態の良い香川はチームにとってキープレーヤーだからね。

スポンサーリンク



・僕はあまり自分の意見をいう事はないんだけど・・・
 
正直に言って、今日の試合では彼がどうしてベンチ外とならなければならないかがわかる試合だった。僕にとっては少なすぎるよ。彼の長所は見る影もないし、守備に関してもただのアリバイのようにしか見えない。

だから僕はトゥヘルがこうしたネガティブな兆候を見て正しいことをしたと思っている。今日の試合ではシンジが良い状態ではないことが明らかだった。幸運なことに結果は良かったけどね。いずれにせよ彼はポルト戦ではスタメンにならないだろうと思う。それよりはロイスをシュトゥットガルト戦のように中央にしたり、カストロを使ったほうが良いよ。今日のシンジよりは良いよ。まあ他の選手も悪かったけど。


・基本的に:シンジは素晴らしいシーズンを過ごしている。

いずれにせよ継続性に欠けることは僕にとってはちょっとした問題だ。
 
シンジは僕にとっては10番かシャドーストライカーで、スペースを見つけて前へ行き、危険を犯すタイプだ。そうなると彼はゴール前での危険性を発揮することができる。

トゥヘルの下ではこのポジションは残念ながらない。彼は8番としてプレーして、ちょっとギュンドガンよりも高い位置にいるだけだ。つまるところ香川はクロップの下でも組み立てに参加することはあったけれど、それはいつもではなかった。

でも今、彼はコンビネーションプレーヤーとして非常に低い位置でもプレーしなければならないし、それは以前とは異なることだ。

僕はシンジのは間違った場所で使われていると思うよ。それにトゥヘルはだれか一人の選手のためにフォーメーションをいじる事はないだろうね。

それでも僕は香川が再びシャドーストライカーとしてプレーする姿が見たいよ。もしかしたらトゥヘルが香川のために戦術を変えてくれるかもしれないし・・。


・↑僕も同じ意見だよ。彼のパフォーマンスには波があるね。彼はディフェンダーとのパス交換ぐらいしか見るところはなかった。それにトゥヘルはまた彼に叫んでいたね。ボールロストしたときに。彼はトゥヘルの下では悪いカードをもっているようだけど、それはしょうがないよ。

20160214022243301.jpeg

・シンジはまた調子を取り戻さなければならないよ。トゥヘルはまたすごく怒っていたけど、彼が正しい。


・↑監督が怒っていたから、選手が悪かったということになるのかい?トゥヘルは香川の非常に高いクオリティーを知っているから、非常に厳しい見方をしているんだ。またトップの状態に戻すために。でも100か0かみたいな方法は必要なんだろうか?

昨日は確かに素晴らしくはなかったが、僕らのチームに彼よりも良かった選手はいないよ。カストロが悪いとも思わないし、ロイスが良いとも思わない。

シンジは素晴らしいシーズンを過ごしているけど、継続性のなさで言えばロイスも同様だ。トップの状態だったらワールドクラスだけど。それ以上でもそれ以下でもないよ。


・彼は昨日は2,3の天才的なサイドチェンジを見つけてくれた。しかも一度は倒れながら。残念ながらそれをシュートにつなげることはできなかったけどね。クロスが悪かったり、トラップが悪かったりしてね。

 彼は何度か6番や8番のポジションにも下がって来て試合の組み立てにも参加していた。

今日は確かに素晴らしい試合ではなかった。でもカメラがトゥヘルがシンジに対して起こっている姿をとらえたからといって、それがひどすぎるプレーを意味する事にはならないよ。

カストロ、ロイス、ミキ、ギュンだってへまをすれば怒られるだろうね。昨日はそれを強調する必要は全くなかったね。トゥヘルは大抵の場面に関して、選手がプレーしている内容に不満であるようだね。


・シンジはもっとボールをもらってからテンポを落とすべきではないと思う。彼のサイドチェンジのクロスはいつも素晴らしい。でも最後のパスではたいてい上手くいかず、それは彼のクオリティーを見ればあってはならないことだ。僕にとってはカストロよりは良いと思うけど、ロイスとミキのほうが全体的には上だと思う。

entry_img_873.jpeg

・シンジは昨日は1度か2度、彼のもてる力の輝きをみせてくれた。でもファーストタッチでのミスの多さにイライラするね。ボールがトラップ時に遠くへ離れすぎだよ。そしてそれが不要なロストにつながってしまう。幸運なことにそれが起こった場所はあまり危険ではなかったけどね。

 トゥヘルはまさにそれを起こったんだと思うよ。それは集中力の問題だからね・・。


・僕はここのところのシンジのパフォーマンスは素晴らしいとは思わないけど、不安定なのは彼だけではないと思う。トゥヘルの怒りは見た目ほどは悪くない状況だと思うよ。トゥヘルはシンジを呼んで、ボールを保持するように叫んだけど、彼は僅差でリードしている状態の終盤でその指示をうまくやっていたよね。試合終盤のコーナーでのプレーを見てみなよ。


・彼をトップで使ったらどうだろうか?


・↑想像できないな。彼は前線ではもっともゴール前での危険性が足りないし、フィジカルでも一番弱いからね(カストロを除けば)。彼は前線でボールをキープすることができず、クロスを入れるなどして相手を脅かすことはできないと思うよ。

彼の長所は組み立てと、テクニックだ。今は少し問題かもしれないけど、狭いスペースへのパスなど彼は10番が一番だと思う。トゥヘルがまた4231にしていることは事によったら彼の助けとなるかもしれないね。イルカイが組み立ててくれるし、そうなったらイルカイのパスを受けることができるから。


・最近は本当に調子悪いね。もっと多くの事を期待していた。





以上です。

あまり多くのコメントを取り上げることはできませんが、一つ一つのコメントが長いのでこの辺で切り上げます。まだたくさんコメントがありますので、4、5回にわけて取り上げていく予定です。

管理人も最近トランスファーマルクとでアカウントを作成しましたので、議論に加わることができるようになりました。そのうち当ブログのコメント欄の反応などを総括してドイツのファンに疑問を投げかけてみようかと考えています。

※最近はドイツでの日本人選手の特集記事があまりなく、ほとんどドルトムント関連の記事ばかりになっていますが、日本人選手の活躍を伝える記事が出た場合は今後も優先的に取り上げる予定です。


[ 2016/03/01 18:50 ] 香川BVB 15 | TB(-) | CM(57)
ドイツのファンってスタッツを調べたりしないものなのかな?確かにスベリまくっておかしかったけど45分で15回しかパスしてないってトップ下固定は明らかに死にポジションの様な・・
好調な時は沢山パス交換をしながらリズム作るタイプだと思うのですが少ないタッチで試合決める仕事しろって要求はどうなんでしょうね
[ 2016/03/01 19:18 ] [ 編集 ]
香川にゲームメイクさせたくないへんなシステム導入してるトゥヘルのせいだと思うけど

ドルトに合う陣形って433か4141くらいだとおもうんだがほんと意味がわからないわ
[ 2016/03/01 19:27 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます!

現地の方の反応は、最近意外に日本のものとそんなに変わらないのかも、と思えてきました。
よく見てる人もいれば、最近のメディアに左右されてる人、以前のカガワが基準の人、さまざまだなと。

それに対してあまりムキになっても仕方ないんだろうな、と諦めの境地でもありましたが、最後に管理人さんが、こちらのコメントの総意を書き込んで反応を見て下さると書いてあるのを読んで、すごく楽しみになりました。

あまり多大な期待を持つのも管理人さんが大変でしょうから、楽しむくらいの気持ちで期待しています!
[ 2016/03/01 19:32 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。

この前の試合は見ませんでした。何となく想像できたからです。香川さんもフラストレーションがたまってそうですね。ボールはこないし、下がればプチ切れられてベンチ外になりかねないですしね。
でも、今のメンバーでトップ下できるのって、やっぱり香川さんしかいないと思うんです。勘違いかもしれないけど、だからもっと前を向いてプレーして欲しいですね。
[ 2016/03/01 20:22 ] [ 編集 ]
香川はやはり10番の位置、バイタルやペナルティーエリアで決定的なプレーをしてこそですもんね。
ビルドアップのみや、プレアシストだけじゃ悲しいですから。
どうか、武器だったスピードや俊敏性、体のしなやかさを取り戻して欲しいです。
[ 2016/03/01 20:27 ] [ 編集 ]
433にして香川を自由に下がったり上がったりさせれば いつもの香川になります!
freeシンジにすりゃやれまっせwww!!(俺でもわかる簡単なこと)
[ 2016/03/01 20:38 ] [ 編集 ]
現地の反応のアップありがとうございます!ゲームを見ての反応!香川真司に対しての期待の顕われ?
ハノーファー戦だったかな、腰痛で練習一日休んで、テーピングが画面越しに見えて痛々しかったな!
ベンチ外の騒動があった後だったし、理不尽だなって思ったけど、そんな事は関係ないかもねドルサポにすれば
香川チャント♪してくれるドルサポもいるし、わかってくれる人にわかってもらえてればいいかな
私は日本人として香川真司選手を応援しているので、
日本に帰国した時に、キラキラした瞳の子供たちに、世界でもっともっと活躍出来るようにがんばります!って言ってた香川真司を信じます!
管理人さんがこちらのコメをまとめて書き込みしてくださるとの事ありがとうございます!よろしくお願いいたします!
[ 2016/03/01 20:51 ] [ 編集 ]
最近他の選手の記事が少なかったのはそういう理由だったんですね。
ハノーファーの日本人3人が気になるので、もし話題などあれば記事にしていただけると嬉しいです。
清武のターゲットのところにストンと落ちてくるFKはかなりの脅威になってますね。
ハノーファーなんとか残留してほしいです。
[ 2016/03/01 20:56 ] [ 編集 ]
管理人様いつも興味深い記事をありがとうございます。
それと本ブログの掲示板の内容の投稿に対するドルサポの反応は、とても楽しみです。とても画期的で、もしかしたら大きな話になるかもしれませんね。
⚪︎⚪︎戦に対する日本人の反応 みたいなタイトルで。
ドイツのドルトムントサポーターは日本のドルトムントサポーターの意見や思いに対してどういった反応を示すのか!
私は香川がドルトムントに行ってドルトムントを知ったニワカですが、そんな日本人サポはいっばいいると思います。
楽しみにしています。
管理人様は日本人ドルサポの代表ということで!

[ 2016/03/01 20:58 ] [ 編集 ]
>管理人も最近トランスファーマルクとでアカウ ントを作成しましたので、議論に加わることが できるようになりました。そのうち当ブログの コメント欄の反応などを総括してドイツのファ ンに疑問を投げかけてみようかと考えていま す。
上記の件、非常にありがたいですねー
日本人はシャイでなかなか意見が伝わりにくいので、なにか誤解があったときなどは頼もしい限りです!
今の香川選手は自分を冷静に分析できているので、おそらくは大丈夫ではないでしょうか
ただ、なにか若い頃あったふてぶてしさというか、思い切りの良さが最近少なくなったように感じます
経験値は上がっているので成熟したプレーに期待するしかないですね
[ 2016/03/01 21:01 ] [ 編集 ]
ドイツのファンはやはり以前のトップ下の香川を求めてるんだなあと感じますね。新しい戦術で香川が苦悩している事までは理解できないのかもしれません。

それとトゥヘルに怒鳴られてるイメージが非常に悪印象を与えてますね。試合の朝にスタメンを決めて新しい戦術をいきなり試すのだから選手も戸惑うのは当たり前なんだけどなあ。

[ 2016/03/01 21:02 ] [ 編集 ]
何というか・・ただただ残念です
現在の香川が調子を落としてるのは見れば解る事ですが何故そうなったかを理解すべきなんですけどね
あれだけ出来ていた選手が急に出来なくなるなんて事は無いんですから

あと未だに香川に対して2連覇時の活躍を望んでる人がドイツにも多いようですが
香川自信があの頃の自分はいないし今はIHが楽しいという内容のコメントをしていましたよね
本人が言うように香川選手の特性はもう変わってるんで彼はIHの選手だと理解すべきだと思います
周りのエゴに押し潰されそうになってる香川選手が不憫でなりませんね
[ 2016/03/01 21:08 ] [ 編集 ]
偽の9番とかやらせてみればいいんだよ!
[ 2016/03/01 21:13 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございますっ!!香川のトップ下での活躍を期待する声は結構大きいのですね〜。
こうなったらそこで再度輝いて欲しいとこですが、サイドも、中盤の二人の上がりもないような先日の前半のようなやり方だと難しいのでは...という印象でした。
個人的に理解できないのは、後半のフォーメーションではサイドも中盤の攻撃参加も積極的にさせるのに、なぜ香川トップ下の前半のフォーメーションだとそのどちらも出来ない、というか意図してさせてないようにしか見えないことです。
なぜトゥヘルがうまくいっていたシーズン序盤の形を崩してまで、あのスタイルを多用しているのかを現地のメディアは話題にしたりはしてないのでしょうか?
[ 2016/03/01 21:35 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうござます!
フォーラムで管理人さんがドルトムントファンと是非対話して欲しいです!
本当にいい企画と思ってしまいました!
現状の香川選手のベストポジションや未来を見据えたときのポジションなど、現地ドルトムントファンがどう捉えているのか確認したいです。
私はトゥヘルは未来のオプションのために時間を投資してチームを構築しているのだと思います、香川選手もトップ下ならトップ下でロイスと微妙にやるのではなくある程度自由にやりたいのか、はたまたそもそも433の方が今は向いていると過去に背を向けているのか分かりませんが、前だけを見てやってほしいですね!
チームも試しながらも勝利しているので救われてますね。次のlevelになるチームへ開花するかは香川選手の次第ですね。トゥヘルが見切りを付けないうちに切り開いて欲しいです。
[ 2016/03/01 21:38 ] [ 編集 ]
ドルマックス
管理人さんの前向きなトライに期待します。
もちろん、ドイツでのチーム所属の香川にとっては、チーム内での結果に終始するとは思いますが、日本人のファンの中にも強くドルトムントや彼のプレー、そして、ドルの他のメンバーや戦略などに注目している人も多いです。
管理人さんの今後の取り組みに期待しつつ、また、ご報告を心からお待ちしています。

香川真司は、課せられた環境の中で、精一杯に頑張らなければならないけれど、その中にも改善できることや、折り合いがつけられることがあるのだとしたら、努力しながら挑戦してほしいです。
私たちは監督の意向を変えることはできないけれど、遠巻きに意見ぐらいはいえるかもしれません。応援している立場で・・・。心から応援しているのだから・・・。
[ 2016/03/01 21:53 ] [ 編集 ]
うん、方向性は今のトップ下がいいね。
香川は組み立てはうまいが、体が小さいから守備には向いてない。
体格に恵まれていればIHのままで使われていたかもしれないけど、それでは並の選手になってしまう。前半線、確かに良いプレイをしましたが、結局ゴールを獲る選手がピックアップされ、少し時間がたつと彼の功績は忘れられてしまう。
彼の才能はブルクの決勝点はインパクトがあった、香川だからこそできる恵まれた選手ですよ。
香川はシュートに恐れを感じるのか、ポルト戦でも力抜きすぎと解説者に指摘されてました、もっともっとシュートを打ちにいかないと上手くなりようがありません。今が踏ん張りどころですね、トップ下の香川を取り戻してほしい。
そうすれば、再び不動のスタメン選手になれますわ。
[ 2016/03/01 22:07 ] [ 編集 ]
トゥヘルの極端な対応に振り回されてどうこう考えるのも面倒なレベルになってきました。傍観者でさえこうですから、当事者はさぞ大変でしょう。

管理人さまもお疲れさまです。筆をとりながらイライラされることも多いでしょう。

深読みしすぎて、堂々巡りから一巡し、たどり着いたのが、ただのヒステリーがことを大きくしているだけなのかもしれないとも思えてきました。愛のムチかもしれないとも思えてきました。考えすぎないことが一番なのかもしれないとも思えてきました。いきのいいチームでいてほしいですよね。
[ 2016/03/01 22:10 ] [ 編集 ]
この試合で良いパフォーマンスを出来なかった香川に対して、ベンチ外にしなければならない理由が分かったと言う人がいますが
流れを見れてないのか、その場の出来しか興味ないのか、いずれにしてもファンのレベルが低いなと思いました。
トゥヘルによるコンディションを崩され、そして適応できない戦術で見世物にするやり方に怒りすら覚えます。
[ 2016/03/01 22:13 ] [ 編集 ]
トゥヘルがいるかぎりもう活躍するシンジは見れないよ
あの使い方で以前のシンジ求めるとかさ
無理でしょ

[ 2016/03/01 22:14 ] [ 編集 ]
もしかしたらトゥヘルも2連覇時の香川を待っているのでしょうか
色々考えさせられます。
[ 2016/03/01 22:15 ] [ 編集 ]
ベンチ外の理由をこの試合の出来と直結した結論を出した人がいますが、こういう見方をしているサポがいるというのは同じドルサポとして情けないですね。
[ 2016/03/01 22:16 ] [ 編集 ]
正直、今回の試合はカガワびいきの自分でもマズイな・・・。と思ってしまいました。
でもこれを乗り越える更なる上昇を期待して応援します。
[ 2016/03/01 22:18 ] [ 編集 ]
トップ下の香川はまぎれもなくワールドクラスの選手でしたからね。当然だと思います。
世界中のサッカーファンが香川=10番のポジションと思ってますよ。
たぶん前半戦のインサイドハーフでは、ビッククラブからオファーは来ないと思います。
第6節のホッフェンハイム戦以降は対策されて蓋をされるようになり、低い位置で守備やバランス取るだけの試合が多くなっていましたから。
トゥヘルに外されるようになったのは不思議ではないと思いました。
トゥヘルもクロップと同じように、香川にはそのテクニックを前線で生かすことを期待しています。
なので香川にしかない才能を発揮できるよう頑張って欲しいです。
ゴールを決める選手は他クラブからも注目されます。
以前の香川がそうだったように。
[ 2016/03/01 22:23 ] [ 編集 ]
ここのコメがあっちにいくってイイネ!  
[ 2016/03/01 22:59 ] [ 編集 ]
香川選手に大きな影響を与えているのはメンタルの部分でしょう。迷いは一瞬の反応を鈍らせます。
そしてその原因は丸岡選手の不在が理由かもしれないと最近考えるようになりました。
海外での孤独な生活の中、落ち込んだときにそれを吐露できる相手はとても重要でしょう。
香川選手は頻繁に丸岡選手と行動を共にすることでストレスの発散と心の安定を得ていたのだろうと思います。また後輩に自分の姿を見せるという気持ちがプラスに作用していたのかもしれません。
香川選手は今が正念場だろうと思います。是非現状を打破しまた活躍してほしいです。
[ 2016/03/01 23:13 ] [ 編集 ]
香川は自由に動きながらボールに触り続けないと本来の力を発揮にしないんだよね、自由に動くことでマークを外せるようになるし。
長時間ボールが回ってこなくて急に珍しくきたときはよくミスるイメージ。
マンUでもサイドで張り付かされてたときはさっぱりだったけどある程度自由が与えられてるようなときはいい崩しを見せていた。日本代表の試合でも得点取りたくて前線に張り付いてるときはパッとしないしね。
[ 2016/03/01 23:20 ] [ 編集 ]
マンU二年目からトップ下として前方向に勝負するスタイルが失われたように思います
前期ドル時代とマンU一年目はゴール前での神がかり的な落ち着きとアイディアがあり
それを支えるシュート感覚と高速ターンがありました。
それがマンU二年目からおそらくスタメンを確保しなくてはならないという重圧からか、
無理をしないプレーが目立つようになりました。
エリア内でシュートより周りを活かすことを優先したり、サイドチェンジやクロスを多用したり。

今求められているのはトップ下として得点を演出する動き。
ですがコンディション落ち気味の香川選手にそれを求めるのはかなりきついですね
それに先日の試合がトップ下としての最後のチャンスでも合ったのではないかと
そこで結果が出なかったというのは香川選手が更に厳しい立場に追い込まれたかもしれません
今後、監督としては使いどころに苦慮するのはやむなしかなと思ってしまいます
中盤にはシャヒンも戻ってきましたし。

なんとかここで踏ん張ってもう一回りスケールの大きい選手にレベルアップしてほしいですね
それは間違いなく日本代表の強化にもつながるわけですし
[ 2016/03/01 23:35 ] [ 編集 ]
ミスターワンタッチ言われてた頃の香川好きだったんだけどな
結構プレイスタイルが変化している選手だなぁ
[ 2016/03/02 00:27 ] [ 編集 ]
今の欠陥システムで活躍とか無理ゲー。ポストプレイヤー不在、前線は前に張り付き縛り、距離感最悪の他選手の追従&追い越しなしじゃどうにもならないよ。

今季、カウンターで上手くやっているレスターは選手が上下に動いてマーク外したりスペース作ったりしているけど、ドルは前線が前に張り付いている(選手の疲労を嫌う?)からスペース作れないし。
[ 2016/03/02 00:45 ] [ 編集 ]
管理人さん、是非日本人の考えなども伝えてほしいと思います。
ドイツの人は、IH香川を求めていないんでしょうかね?前半戦の彼を非常に気にいっていたのに。
あと、監督命令で下がれないことなども知っているんでしょうか?
それと今回の試合で、ヴァイグルが香川を貶めてギュンを褒めたたえたことについても非常に悲しいものがありました…。
[ 2016/03/02 00:51 ] [ 編集 ]
新戦術でのトップ下は誰がやっても結果出せてませんからね
新戦術でトップ下を置きたいならFWにポストがうまい選手を持ってこないと無理だと思います
前半のシステムがうまく機能して早々にリーグ2位も確定しているようなもんだし色々と実験していると思いたいところですね
新戦術の実験としての応用としてトップ下置かないでラモスとオーバメヤンとで2トップとかでためせばいいと思います
[ 2016/03/02 01:03 ] [ 編集 ]
香川選手トップ下の時はほとんどが後ろ向きですよね。他のサイトで見たんですが、ポストできるFWがいないから前向けないってことでした。オバメは確かに違うかな?ほんと今レバがいてくれたらって思いますが、
2連覇した時みたいにゴール前にスペースも無いですしね。ゴール狙うにしても後ろ向きからでは既に相手ディフェンダー背負ちゃってますよね見る限りでは
それと監督の指示で2トップ下の時は、ロイスの囮役で、
だから下がるのもスライドするのにも自由にはできない、ロスト役みたいなものだって
懲罰ベンチ外にはなりたくないし。誰がやっても今のトップ下は罰ゲームみたいなものだって、
監督の指示云々は事実かどうかはわからないですけどね
ボールが来た時に前さえ向ければまだフラストレーションもたまらないだろうけど
今回の試合も前半だけでしたが、見てるとかわいそうになってきます。
でも負けず嫌いの香川選手のことだからきっと乗り越えて、「どう?すごいでしょ?」って笑顔見せてくれると思ってます
[ 2016/03/02 01:09 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます!
僕は1日に3回くらい覗きに来させて頂いてます。
特に試合前、後で楽しみにしてます。

是非日本人の疑問をドイツのファンに聞いて欲しいです。どの様な反応が返って来るのか知りたいです!

最近はドルトムントの選手達のモチベーションも気になります。
クロップと比べるのも良くないかもしれませんが、トゥヘルは他の監督と比べても選手のモチベーションを上げるのが、上手くない様に思います。

リバプールとか観てると本当にクロップが恋しく思います。
選手達も勢いがあって、監督を勝たせようというのが凄く伝わってきて、今のドルトムントにそこまでの熱量を感じとることが出来ないので残念です。
選手達から熱さが伝われば、観てる方からしても楽しさが全然違うと思います。

クロップは選手達を信じていて、負けたとしても責任は全て背負うとゆう感じですが
トゥヘルは最近試合の結果を選手のせいにする様な発言があって、監督としての器に疑問を感じます。
トゥヘルがしたい様なチームを作るには明らかにトゥヘル自信のカリスマ性が欠けていると思います。
[ 2016/03/02 01:10 ] [ 編集 ]
今のドルトムントはボール持っても3-4-3の2シャドー。ウイング使ってないですよね。ハーフも2人ですし。これじゃあトップ下の選手に何かやれって言われても何もできないですよ。トップ下というポジションは、基本、前でタメ作って、サイドに味方の数的優位を作り、相手のサイドバックとセンターバックの間にパス通すのが仕事です。これやるにはウィングが相手の裏ぬけ狙うことが絶対必要です。だからウィンガーいなくてトップ下に仕事しろは暴論です。

香川に前半のような仕事させたければ同じ3-4-3でも、今のように3バックの前にハーフ2人使うのではなくて一人にしたうえでウィング使うようにすればいい。わかりやすく言うとダイアモンド型のブロックを縦に三つ組めばいいです。そうすれば香川だけじゃなくチームも前半のように攻撃サッカーやれるようになりますよ
[ 2016/03/02 01:35 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます!
香川選手が常にベストをつくすのはファンならば分かっていますが今やろうとしてる戦術はザッケローニ監督が要求してたくらい無理難題なのではないのかと思います。セカンドストライカーをもとめるならせめて前を向いてボールをうける環境をチームとして作っていって欲しいです。ホッヘンハイム戦ではエリア内のポジション取りは2連覇時代に戻っていたと思います。香川選手の何でもできてしまう能力はものすごいので解決策をみつけるのは分かっていますがファンとしては香川選手が楽しくサッカーできる戦術に落ち着くのを祈っています。トゥヘル監督の腕次第ですよね!完成しそうになると次の戦術にうつるように感じるので選手は大変だと思うけど見守りたいです。
[ 2016/03/02 01:50 ] [ 編集 ]
活躍の条件は

1.しっかりとプレーのイメージを持てている
2.そのイメージを他選手とも共有できている
3.イメージ通りに身体が動く

だと思いますが、ドルト復帰直後は3.がダメで、
今は1.と2.がダメなんじゃないでしょうか。
(1.と2.は最近の采配による混乱で他の選手たちもダメっぽいですが)

私もベンチ外になった辺りは監督を疑いましたが、
今はむしろ脱皮するチャンスなんじゃないかと考えています。
周囲に頼らず個人技だけで打開という成長はあまり期待していませんが、
状況や戦術に素早く的確にアジャストし(1.の解決)
積極的に流れを生み仲間を導く(2.の解決)ことができるようにならないかと。
本田選手の得意とするところですが、
サッカーの技術が上の香川がこれを見につければまさにワールドクラス。
期待しています。
[ 2016/03/02 02:06 ] [ 編集 ]
IHで香川の守備が悪いとか第6節のホッフェンハイム以降結果出てないとか言ってる人は試合みてないでしょ。しかも香川がインタビューで言っているように433でも守備時はトップ下だよ。香川の守備力を評価してるからIHだし、スタッツみれば今季ものすごく守備がいいのがわかる。今の中央固定トップ下、2シャドーシステムだって香川の守備をかってるからのシステムだよ。クロップだって香川が移籍した時一番心配なのは守備だっていってただろう。

第6節は香川に限らず主力が皆疲れが出始めてたし守備陣がやらかし多くなってきた頃。ダルムシュタット戦だってひかれてる中ちゃんと起点になってた。代表戦後のマインツ戦は香川は割り切って守備に走り回って貢献してたし、その後のアウクスブルク戦は調子が良く大活躍。シャルケ戦は本人水分取りすぎて調子悪かったけど、ゴール後は守備に走り回ってた。香川が明らかに調子落としたのは東南アジアから戻った後の2試合。シュツット戦後でゴンゾが上がりすぎポジションで活躍したからスタメン落ちしたけど、ゴンゾをIHで使ってやっても結果が出ず、結局香川入れて前半戦終盤は勝ってた。自分はトゥヘルがペップの真似して、それまでうまくいってたシステムをあえて壊して香川にゲームメイクさせないようにしてるんだと今も少し思ってる。ペップは特定選手に依存するようになると必ずこういうことしてたから。でも失点を減らすためが一番の理由だけどね。今のシステムに合わない選手を使ってるのが問題。

トップ下の方がいいって言ってる人は今のトゥヘルシステムの4231トップ下と3241のツーシャドーが以前の自由に動けてたトップ下と違うのわかってんの?今の中央に固定された状態でポストできるFWいなくてボランチから良いボールも入らなければ何もできない。結局密集地帯でディフェンスが周りに2、3人いる状態でボール受けて倒されて終わり。今のシステムは明らかに相手のカウンター時の守備を考えてのこと。だから香川が使われる。ホッフェン戦では左右に動くことは許可されてたみたいだけど、ポルトのトップ下であれだけ動いて中2日では疲れてるのは当然だから調子が悪かったのもわかる。今のシステムでプレスの強い相手にスペース作り、囮役、守備に走り回ってたら中2日は無理。今のシステムはロイス、オーバ、中盤選手も合ってない。かろうじてどうにかなってるムヒですらパス出しに迷ってる。ギュンが入っても今の所うまくいってない。本田と比べてる人はなんなの?関係ないでしょ。本田もミランで慣れるまで時間かかったでしょ。ブンデスの組織だった守備力や強豪のハイプレスの中では今のトップ下を本田がやっても同じこと。
[ 2016/03/02 07:18 ] [ 編集 ]
やはりイニエスタではなく 香川に求められるのはメッシ!
ドイツでトップで使ってみたら?という意見が出ていましたが、私はそれに全く賛成です。

もう連携(パス回し)は十分会得しているのですから、当たりの激しいイングランドで、ボールロスとを恐れドリブルをしなくなった香川は、自分の失われた個の能力を、もう一度取り戻す必要があると思います。

ギュンが居るなら狭い場所にパスを通してくれるんだから、ドルのようなビッククラブで出場できる機会って、そう巡ってこないと思いますよ。メッシの様なプレーが出きる選手は世界に余り居ないです。
[ 2016/03/02 07:25 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。ドイツのファンの声を聞けてよかったです。ハノーファー戦は腰を痛めた後で433でしたね。その後からトップ下なのでドイツのファンはどう言うでしょうね。攻撃時は前にいなくてはならず自由に動けないことに気付いているのか。採点は明らかに戦術を考えてないものが多いのでファンはどうみてるのか気になります。トランスファーマルクトでアカウントを作られたんですね。お時間がおありの時に日本のファンが感じていることを伝えていただけると嬉しいです。
[ 2016/03/02 08:18 ] [ 編集 ]
いつも翻訳ありがとうございます。
そしてまた面白そうな試みを考えておられると。
非常に楽しみです。
[ 2016/03/02 09:16 ] [ 編集 ]
現在の4231では香川よりスピードやドリブルがあるロイスでも消えてしまいます。それでも香川にそこで仕事をしろというのがトゥヘルの期待の表れとも言えます。
ヴァイグルは意外とヤンチャなタイプではっきり思ったことを言うタイプなので、あのくらいの放言は許容範囲でしょう。ただ本当にどんなニュアンスだったのか。まるでギュンドアンと比較するように紹介されてるのが本当なのかは、日本語訳記事だけでは何ともいえませんね。
ホッフェンハイム戦の前半をトゥヘルは評価するコメントを出していますので、疲れが見られたコンディションを戻せば香川の起用はまだあると思います。
[ 2016/03/02 09:42 ] [ 編集 ]
現地のドルトムントサポーターの意見はとても興味深いです。
個人的には最近のトゥヘル監督の戦術に対しての意見に興味があります。

香川選手は今、本当に大変な状況でどんどんコンディションも悪くなってるんじゃないかと心配ですが、常に努力し続ける
人なので、絶対乗り越えてくれると信じてます

リーグ戦は4位以内が目標なのは、はっきりしていますが、EL,カップ戦のどちらかの優勝を狙っていると思うので
明日のダルムシュタット戦、次のバイエルン戦はどういうメンバーでいくのか、どういう戦術になるのか
楽しみです。
個人的にはELトッテンナム戦で香川選手が出場して活躍してくれることを期待してます
[ 2016/03/02 09:59 ] [ 編集 ]
香川選手は今トゥヘルに自分の課題と正面から向き合わされていると思います。
だからトゥヘルにどういう意図があるかは分かりませんが、個人的にはトップ下で動きを制限されるのも433で使われないのもいいと思ってます。だってやれる事はもう分かってますから。ここを乗り越えれば更に一皮二皮向けてたくましくなって更に凄い選手になりますよ。
香川選手にとってはチャンスです。だから焦らず前向きに挑戦して欲しいですがトゥヘルもチーム全体を考えなくてはならないので、どこまで辛抱してくれるか。
あと、香川選手にも迷いがあるような発言があるのも気になります。迷いは判断を遅くさせてしまいます。あのエリアでの判断の遅れは致命的ですから。
いろいろ工夫して動いてるのも分かるし、頑張っているので本当に報われて欲しいです。
[ 2016/03/02 10:55 ] [ 編集 ]
 香川は戦術理解と視野を生かしてプレーするタイプで、相手の戦術によって破綻した部分をプレーの中ですぐに修正しようとします。しかしトゥヘル監督は選手が個人の判断で修正するのを酷く嫌うように思うので、香川の中に迷いが出ているのではないかなと私は思います。ファーガソン監督のように臨機応変な動きを褒める監督もいれば、トゥヘル監督のように勝手なことをするなと怒る監督もいます。こればっかりは相性としか言い様がないのですが、現状では香川がトゥヘル監督のやり方に慣れるしかないですね。こうした経験も、香川選手の引退後のキャリアに活きると思いますので、前向きに考えてほしいところです。
[ 2016/03/02 11:38 ] [ 編集 ]
ロイスかミキトップ下の香川サイドとかは試さないのかな
[ 2016/03/02 11:55 ] [ 編集 ]
香川選手はホッフェンハイム戦は表情が冴えなかったです。
自由に動いて創造性を発揮する選手からそれを奪って監督は何をしたいのかわかりません。
交代後に433に変更してまるで香川選手に責任を押し付けたようでした。
ヴァイグルの発言も自分が良くなかったことを棚にあげて香川選手に責任があるように言っていて驚きました。
いつまで香川選手は戦術ミスの責任を負わされるのでしょうか。
ホームのポルト戦に続き香川選手は転んでましたがカメラマンの千葉さんのツイによれば香川選手はアップの後スパイクをかえていたようです。
それでも転ぶということは今のスパイクに問題があるのかもしれません。
香川選手は今年になって今のスパイクの写真をツイにあげてますので新しい物なのは確かです。
アウェイのポルト戦では雨の中でも転んでなかったのでホームの芝も悪いのでしょう。
ホームのピッチで転ぶ原因が早くわかるといいのですが。
[ 2016/03/02 14:24 ] [ 編集 ]
スパイクの話を出している方がいますが私も同じ疑惑を抱いています。ここ最近で同じアディダスの他の選手らが滑る姿を何度も見ています。
[ 2016/03/02 15:27 ] [ 編集 ]
>香川は戦術理解と視野を生かしてプレーするタイプで、相手の戦術によって破綻した部分を
プレーの中ですぐに修正しようとします。しかしトゥヘル監督は選手が個人の判断で修正する
のを酷く嫌うように思うので、香川の中に迷いが出ているのではないかなと私は思います。

自分もこれが香川の迷いにつながってると思う。ベンチ外になったのはインゴルシュタットと
のマッチで監督の指示を聞かずに降りてビルドアップに行ったからだと思う。
だから香川もとにかく前にいて展開しないとと考えすぎている感じがする。この前の試合でも
ピシュだったかな?香川に降りてボール受けに来いってジェスチャーしてたけど香川は迷って
たようにみえた。ミスが続いてネガティヴになってたと言ってるから迷いと相乗効果で調子を
更に落としてしまっている。
[ 2016/03/02 15:47 ] [ 編集 ]
オバメがポストプレイできなくて尚且つ下がって受けることも許されない現状のシステムでトップ下で求められるのは全盛期のフランチェスコトッティのようなプレイなのかなぁと思い始めた。
全盛に張り付いてCFのポストプレイのようなワンタッチの落としだったりスルーパスだったりシュートだったり。
でもこれ香川のプレースタイルとフィジカルじゃ無理な話なのよね
[ 2016/03/02 16:14 ] [ 編集 ]
香川がメンタル的に調子を落としているのは通訳のJPさんや丸岡がいなくなったことも関係してる
のではないかと思う。監督の指示は分かっていると思うけど、やはり細かいところをケアしてくれ
ていたJPさんを失ったのは大きいのではないか。丸岡は生活をほとんど一緒にしていたのだからや
はり寂しいところがあると思う。プロだからメンタルコントロールをしないとと厳しいことを言う
人もいるだろうけど、プライベートの問題で調子を崩す選手は多い。2人がいなくなった直後に戦
術変更だから香川にとっては本当にタイミングが悪かったと思う。
[ 2016/03/02 16:53 ] [ 編集 ]
誰も監督の支持で下がれないことを言及していないね。日本人は全員気づいてるのに、これはとても残念。
これだとただ香川のパフォーマンスが悪いようになってしまう。どのポジションでも下がってゲームメイク出来れば力を発揮出来ている。
記憶が曖昧だが、ハノーファー戦の後半終盤流れが変わったのは香川が下がってきてからだ。俺はとても悔しい。

自由に動けてない。下がれないことを知らない住人に管理人には議論して教えて欲しい。
そして、最近去年並のパフォーマンスが下がって、今回の後半でなぜ全体のパフォーマンスがあがったのか。
不調時のポジション、メンツ。ま、、言い訳にしかならないのかもしれないけど。
[ 2016/03/02 18:54 ] [ 編集 ]
上記のコメントされてた方同様に、走行距離何k?って後の中2日でしたから、調子が悪くて当たり前かなと
ポルト2戦目は黒子役でしたし、その中でも一生懸命に勝利に貢献しようとがんばってましたよね。
第一期、トップ下と現在のトップ下との違いは私もそう思っていたので、香川選手自身クリアしていくのは至難の業かと
縦パスだったり、選手間の距離だったり、、練習の時はどうしてるのか気になりますが
監督の指示も細かそうで、守らなければならないし、それを優先すると迷いが出てしまうのかな?
この際自分の思いのままにプレイしちゃう!ってまた懲罰ですかね↓
マンUでの経験は無駄ではなかったと思います!ただ単にボールロストを恐れて攻撃しかけなくなった、ドリブルしなくなった!って言うのは容易いですが、行ったからこそ得られたものたくさんあったと思います。
どんな経験も必ず意味があって、未来につながってると思う!
ひたすら応援するのみです!

ただただ応援することしか出来ないです
[ 2016/03/02 19:13 ] [ 編集 ]
>香川がメンタル的に調子を落としているのは通訳のJPさんや丸岡がいなくなったことも関係してる
のではないかと思う。


↑大丈夫だよ。香川ならNHK大河「真田丸」の長澤まさみの演技をみて癒されているだろうから!(笑)
[ 2016/03/02 20:39 ] [ 編集 ]
以前のような吸い付くドリブルを取り戻して欲しい。
ここのところトラップやドリブルが弾みすぎていて、見てるほうがなにか不安を感じる
この点が不調というイメージを作っているのでは?
もうここまで信頼を失っているなら、守りに入るのではなく、チャレンジして欲しい
[ 2016/03/02 22:41 ] [ 編集 ]
別に不調じゃないし、調子はずっと良い
今無理ゲーやらされてるだけ
もうすぐクリアする所!
[ 2016/03/02 22:48 ] [ 編集 ]
香川選手は不調じゃありません!そう見えるようにさせられてる。トラップミスもロストもなぜそうなっているのか?香川選手自身はわかっていると思うから、ドリブルしてほしい!とかいろいろ注文つけたくはなるかもしれませんが、今この理不尽な環境の中で、一生懸命チャレンジしてますよ!守りに入っているように見えますかね?
信頼も何も少なくとも香川選手のファンである自分は香川選手を信じてますよ!他の方もコメしてますが、もうすぐクリアする所です!香川選手が自由に動けるようになれば、試合の流れは必ず変わります!
ロイスもオバメも香川もファイトー!!
[ 2016/03/04 09:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。