ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントダルムシュタットに快勝!バイエルンとの勝ち点差を縮める!ビルトマッチレビュー《ドイツの反応》

【ビルト】


ダルムシュタット:ドルトムント 0:2

ラモスとドゥルム

ドルトムント、頂上対決フォームに!



entry_img_896.jpeg

力を温存し、ポイントを獲得した!!!BVBは昇格組に対して、ほぼ全てのメンバーを入れ替えたスタメンで2:0と勝利し、バイエルンとの勝ち点差を5ポイントに縮めた(バイエルンはマインツに1:2で敗け)。

スポンサーリンク



ズボティッチとヴァイグル、そしてオバメヤンだけが続けてスタメンとして出場した。そしてスーパー・タレントの17歳のパスラックがブンデスリーガ・デビューを果たした。


ドルトムントが頂上決戦を前に温存した!土曜日にはバイエルンと、ブンデスリーガ頂上決戦が行われる。



ドルトムントは長い間危険がなかったが、36分の場面は幸運だった。ヴァーグナーがOエリア内でフリーになったが、浅い角度からほんのわずかにゴールを外したのだ。


BVBはそれによって目を覚まされることになった。38分には、カストロがクロスを上げると、オバメヤンがヘディングし、相手キーパーのマテリアが弾いたが、それをラモスが押し込んだのだ。BVBの先制点だ!!このコロンビア人の今シーズン4ゴール目となり、この前の日曜日のホッフェンハイム戦(3:1で勝利)でのゴールに続くゴールとなった。


ドルトムントは先制した後さらに良くなったが44分にギュンドガンが、そして52分にはオバメヤンが外している。


しかしその直後に、再び鐘が鳴り響くことになった。カストロがドゥルムに対して非常に良いパスを送り、ドゥルムがキーパーのマテニアをかわしてゴールを決めたのだ。それによってBVBが2:0と点差を広げた。


そして突然、再び優勝争いが面白くなってきた!!!!


その他のハイライト

26分:ラモスがボールをもらい8メートルの距離からシュートを放つが、ブロックされる。

36分:ダルムシュタットの大きなチャンス!ヴァーグナーが胸でボールを受け、浅い角度からシュートを放つもわずかにそれる。

38分:カストロがクロスを上げ、オバメヤンがヘディングするもキーパーに弾かれる。弾かれたボールをラモスが決めてBVBが先制!

44分:ギュンドガンがマテニアを相手にフリーでシュートを打つ。しかしダルムシュタットのキーパーが力強い良いセーブ。

52分:カストロのドゥルムへの美しいパス。そしてドゥルムがマテニアをかわして2:0!!

60分:ヴァーグナーがヘディングでヴランチッチへとボールをパス。しかし彼が蹴ったボールはヴァイデンフェラーの頭上を越える。

71分:オバメヤンがスプリントを見せるも、キーパー・マテニアに阻止される。

80分:再びラモス!そして再びマテニア!


20160303065839df8.jpeg



【西ドイツアルゲマイネ新聞】

ヴァイデンフェラー 3
ギンター 3.5
ズボティッチ 4.5
フンメルス 2.5
ドゥルム 2.5
カストロ 2
ギュンドガン 3.5
ヴァイグル 3.5
パスラック 4
オバメヤン 4
ラモス 2


20160303070140325.jpeg



【ルーア・ナッハリヒテン】

ヴァイデンフェラー 3
ギンター 3.5
ズボティッチ 4
フンメルス 2
ドゥルム 2.5
ヴァイグル 3
ギュンドガン 3.5
パスラック 3
カストロ 2.5
ラモス 2
オバメヤン 4






以上になります。

今日の試合は週末と比べて始まるのが遅く、たぶん採点が出るとろには管理人は寝てしまうと思いますので、今回はレビューを訳しました。

今日はラモスが良かったですね。はっきりしたフォーメーションを言うのは難しいですが、ラモスとオバメヤンが2トップ気味でプレーしていました。これがラモスには良かったようですね。けっこうボールも集まっていました。その分オバメヤンが少し消えていましたが、もう少しでゴールという場面が2回ぐらいありましたね。

そして何よりも今日は、ミュンヘンがホームでマインツに敗れました。これで今度の土曜日にドルトムントが勝つことがあれば、勝ち点差が一気に2まで縮まることになります!これはファンにとっては願ってもいない展開ですね。しかも選手を温存することにも成功しましたから、期待が高まります!

トゥヘルがどのようなスタメンにしてくるのかは、ここ最近の流れを見る限り、予想するのは難しいですが、香川選手にもぜひとも出場してもらいたいですね!

※先ほど採点がでましたので、採点のみ追加しました。


201603030734569e5.jpeg

ラモスはポストプレーがうまくなってますよね。
オーバメヤンが得点王争いしてなかったらワントップでも見てみたいと思うほど。

香川はバイヤン戦出てほしいけど、ロイスも前半戦のバイヤン戦はベンチスタートとかでしたから、
まさかのマインツ様のおかげで優勝がみえてきたのでチームが勝てる選択でいいと思います。
メンバー落としても勝てるのは本当にチーム力が上がってきた証拠ですよね

[ 2016/03/03 07:06 ] [ 編集 ]
土曜日が楽しみ
難しいと思うけどなんとか勝って欲しいですね
[ 2016/03/03 07:08 ] [ 編集 ]
バイエルン戦の戦術どうするのか興味深いですね。守備的にいってもやられるし思いっきり攻撃的にいっても悪くない。モヤモヤした戦い方をして欲しくないです。
[ 2016/03/03 08:49 ] [ 編集 ]
バイエルン戦はラモスワントップにして、シャビアロンソ対策は今回はオバメにプレス行ってもらいたいかな。
今回はCBが壊滅してるからそれで縦パス1本はない。と思ったけどアラバがいたか。
ノイアーもフィードすごいよかったの思い出してうーん。やっぱ対バイエルンってプレスのかけ方がキーになりそう

香川はコンディション上がってないけど、プレス面から出る事になるなら替えのスパイクを数足ベンチに用意して
試合中に合わないと感じたら何度でもいいから履き替える準備をお願いします。
バルサのマスチェラーノだってベルリンのCL決勝という大舞台でも試合冒頭でスパイク履き替えてましたし、よくある光景
[ 2016/03/03 08:59 ] [ 編集 ]
無失点!そしてバイエルンが負けた!
平日とあって起きれなかったがなんてすばらしい目覚めだろう。マインツありがてえありがてえ。
ラモス、フンメルス、カストロが戻ってきて嬉しい。ヴァイデンフェラー久しぶり。
次のバイエルン戦こそは策に溺れず、連携ある試合を見たいぞ

いつも翻訳ありがとうございます。
[ 2016/03/03 09:27 ] [ 編集 ]
これだけ一気にメンバーを変えて勝てたのは素晴らしいね。
まさか裏でバイエルンが負けていたとは予想できなかったし、確実に運も味方に付けている。
マインツはほとんどワンチャンをモノにした印象。
圧倒的なポゼッションで攻め続けるバイエルンに対し、守備の集中を90分間切らさなかった。
果たしてトゥヘルはどういう布陣と戦術で行くんだろう。
バイエルンの攻撃はとにかく脅威だけど、こちらも不安定な最終ラインを突く事は十分出来ると思う。
俄然面白くなってきたね!
[ 2016/03/03 10:56 ] [ 編集 ]
ますます先発が読めないですね。
にしてもここ最近のバイエルンはつけ入る隙が有りそうですなぁ。プレミアやセリエも上位陣が苦しんでいる様で、、。そんな中、マンUとミランが盛り返すという面白さ!リバプールとチェルシーももう少し上がってきたら尚楽しい。マインツは武藤が抜けた後からなんだか調子いいなぁ、、笑
[ 2016/03/03 11:47 ] [ 編集 ]
オーバ、スボ、ヴァイグル、プリシッチは酷かったですね。
逆にラモス、マッツ、ドゥルムは本当に良かったですし、カストロもキーパスは良かったです。
ずっと思っていましたが特にバイエルン戦はオーバではなくラモス、ヴァイグルじゃなくシャヒンでいって欲しいです。
最近のバイエルンを観てるとラモス、シャヒンは二人とも相性良さそうなのとオーバ、ヴァイグルは本当にフィットしてないので流石に世界レベルの相手には通用しないと思います。
今回は普通にしっかりしたメンバーで挑めば勝てると思いますし頑張って欲しいです。
[ 2016/03/03 12:43 ] [ 編集 ]
バイエルンと勝ち点差5でホームで直接対決!勝てば2!ウキウキしますね。マインツ様様です。
これで勝てばシーズン最後までずっとリーグ戦もウキウキです。上手くいけば3冠も。などと妄想が広がります(笑)
でも、前半戦ホームでベスメンで(ファンタスティック4揃い組)433で引き分けたのに、ちなみにホーム勝てなかった唯一のカード。アゥエーで17歳初スタメン等完全TOスタメンで442とあまり今期無かったフォメーションで勝つ。サッカーってだから面白い。
バイエルン戦香川は絶対スタメンだと思います。433で、香川に久々自由に動く事を許して、ベスメンで臨んでください、監督様。それで負けたならそれが実力、皆納得します。
[ 2016/03/03 13:24 ] [ 編集 ]
普通に戦っては勝てる気がしない。
てか、どうやれば勝てるんだ?
香川のトップ下に置いたとしてもバイヤンからすれば慣れたもんだろうし、
香川はベンチで奇策しか無い気がする。
[ 2016/03/03 13:42 ] [ 編集 ]
控え組だったけど前の試合より内容がよくなった。ボール持った時の形がよくなった。ボール持ったら2バックと3バック使い分けてたけどハーフは一人にしていたから攻撃に厚みが出た。さすがに前のゲームはハチャメチャだったんでトゥヘルも懲りたんだろうな(笑)次のバイエルン戦は、バックは今日のようにやって、かつ、ウィンガーを目いっぱい横に開いてゲームできるといいね。今のバイエルンはセンターバックがボロボロだからウィングにボール出して真ん中に人数かければいくらでも点取れる。5-1でやられたときのリベンジしてもらいたいです。
[ 2016/03/03 14:53 ] [ 編集 ]
ラモスのことは皆が祝福してて、彼が報われたのは本当に良かったですね。
バイエルン戦はダメ元ですから思い切って当たればいいと思います。
今はなんとか勝ててますけど負けても面白い試合というのはあるもので、自分は後半戦については今期の勝ち試合より昨期の”最下位からどこまで上がれるか”の過程のほうが、観た後の充実感みたいなのがありました。
またプレス効かせながら、久しぶりのローラーコースター!みたいな試合を見れると嬉しいんですが。
[ 2016/03/03 14:55 ] [ 編集 ]
ナイスカストロ!ラモス!ドゥルム!トゥヘル!

バイエルン戦楽しみ!
三冠の希望が出てきた(*´∀`)
[ 2016/03/03 15:26 ] [ 編集 ]
前半のバイエルン戦はシュメが怪我で433が出来ず、香川をトップ下に固定し中盤を抜いて守備に枚数をまわした結果1-5で敗けた
今のドルトムントと凄い被るんですけど、どんな違いを観させてくれるのか楽しみです
[ 2016/03/03 17:46 ] [ 編集 ]
昨日の試合のような自由を香川にも与えて欲しいと思いました。
これでカストロは復調したと言われて香川を外しても今度は誰も騒がないですよね。
むしろ戦術をわかってない人が多いので香川は批判されると思います。
香川を外した後あっさりと今までトライした2シャドーや固定トップ下を止めそうで嫌な予感がします。
[ 2016/03/03 18:38 ] [ 編集 ]
マインツの乙女監督は嫌いじゃない。
あの人かなり優秀みたいだね
[ 2016/03/03 20:28 ] [ 編集 ]
バイエルンが負けたことで、香川選手が出なくても、久しぶりに前向きのコメントが殆どですね。

やはりなんだかんだ、ドルトムントは優勝を目指すべきクラブなんだと、つくづく思いました。

優勝諦めて実験的なフォーメーションをやったりしているように見えたから、なおのこと皆の疑心暗鬼を誘い、反感を買ったような気がします。

後半戦、無敗。
私は香川選手個人のファンですが、これでは文句も言いづらいですね。(笑)

静かに応援してます。
[ 2016/03/03 22:37 ] [ 編集 ]
〉後半戦、無敗。

そりゃそうですよ!ファンには勝利が1番ですから。
香川ファンだからドルファンの人多いと思うけど、私はミキの復調とかロイスが怪我しなくなったりとか、若手の台頭とか、DFが結果出せたりとか、香川が活躍するのと同じように嬉しい。

戦術とかフォメとか、訳分からないつまらないって言われてるけど、負けるのが1番悔しい。クロップだって昨シーズンあんなになっていなかったら契約までやっていたはずだし、延長していたかもしれないです。
[ 2016/03/04 00:46 ] [ 編集 ]
カストロいいね。香川だけ応援してる人は試合見てないと思うけど…
バイエルン戦、最低でも分けたいね!
[ 2016/03/04 01:01 ] [ 編集 ]
やっぱ優勝みえたらねえ。香川うんぬんより勝ち点3
カップ戦の決勝でバイヤンと当たる可能性もあるから、5月ごろにコンディションあがってたらその時でもいいし、
今は目先の勝ち点3だよ
[ 2016/03/04 01:06 ] [ 編集 ]
>後半戦、無敗。
>私は香川選手個人のファンですが、これでは文句も言いづらいですね。(笑)


ものすごく正直なコメント!という印象です。
香川選手が出場していないのにチームが快勝を続けたら、心中複雑でしょうね。


[ 2016/03/04 02:43 ] [ 編集 ]
後半戦は今のところ誰が欠場しても勝てるチームになっているのが強みだと思う。
システムがハマっているかと言えば、中々そうとは言えない試合が多いけど、それでも勝ち切っている所にチームの底力を感じる。
[ 2016/03/04 04:59 ] [ 編集 ]
心中複雑?チームが勝ち続けられるからあの新システムのテストもできるからチームが勝ってるって全員にとっていいことでしょ
[ 2016/03/04 05:50 ] [ 編集 ]
ダルムシュタットとのマッチは相手のプレスが早くに疲れてくれたから勝てたと思った。
若手使って早いサッカーやろうとしてたんだけどダメだったね。
ラモスがポストよくなったのは収穫。ヴァイグルはあの位置ならあまり削られないね。
カストロはスペースできるまで消えてたけどスペースできたらいいプレーしてたね。
でも何よりもフンメルスがいるのがすごい違いだったね。
ダルムシュタットはホームのグラウンドで練習できなかったって言ってたけど、ホームで1勝しかできない理由がわかったね(笑)。
バイヤン相手にダルムシュタットの戦術はまず効かないから、守備固めで入ってカウンター速攻個人技で点取る感じかな。
ケルンやヘルタをお試し戦術で落としたのが痛いね。
まあ後半戦は勝ってると言っても審判に助けられた試合とお試しで苦しんだ試合が多いからこれからどうなるかだね。まともに勝ったのなんて433で言ったBMGと昨日くらいじゃない(笑)。
勝てばいいというけどそろそろ落とし始めるね。
[ 2016/03/04 06:14 ] [ 編集 ]
あの…香川ファンは香川が出てない時はチームが負けるように願っている。と言うような思い込みはやめて頂きたいです。

ユナイテッドファンで解説の粕谷さんは、ユナイテッドのファンになってもらえなかった。って事を解説中に言ってました。ドルトムントのフロントも、チームのファンにまではならなくても、のちのちも応援してもらえるような方向にいけばいいなと考えてると思うのですが…たくさんの人に注目されたら最初は悪口を言われて、その後好きになってもらえるのが世の中の流れだと思います。

管理人さん、記事とは関係ない発言してしまってすいませんでした。
[ 2016/03/04 08:52 ] [ 編集 ]
香川カストロが調子落としたけどそれ以上にドゥルムとラモスが素晴らしい
怪我明けのドゥルムはミキとオバメヤンくらい超越してますね。
そして香川だけトゥヘルから足枷はめられてるのは全く意味が分からないですね
[ 2016/03/04 10:09 ] [ 編集 ]
<心中複雑でしょうね>
わかりますよ!自分も香川選手のファンですから、いろんなファンがいていいじゃないか!
ドルトムントの香川選手が好き!だからドルトムントの勝利は嬉しいけど、そのピッチ上には香川真司がいてほしい!って思うのは当たり前だよね~
同じ日本人として、日本代表の香川真司を応援する!ドルトムントを応援する!
[ 2016/03/04 10:28 ] [ 編集 ]
試合、見てますよ。
香川選手が出なくても見てますよ。
今日はどんなフォーメーションで、どんな交代の仕方をするのか、トゥヘルがどういう方向に向かいたいのか、少しでも分かりたくて見ていますよ。

バイエルン戦も、もし香川選手が出なくても、勝って欲しいし、可能性があるなら優勝狙って欲しいですよ。

香川選手、個人のファンですけどね。
[ 2016/03/04 17:46 ] [ 編集 ]
応援する動機は色々とあるでしょうけど、
圧倒的に大きいのは、自国のヒーローが活躍する姿を観たいから。
チームどうこうよりも、香川選手が中心、という人は物凄く物凄く多いですよ。

ここ一か月ちょっとの間で、日本でのトゥヘル監督への見方が激変したのも、
つまりはそういうことです。 
香川選手を圧倒的に中心に据えて見ている日本人がそれだけ多いということ。

実際、香川選手が不出場の試合でチームの内容が良くないと、
「ほら見たことか」と得意げに監督批判。


でも、これは他の日本人選手にも同じことが言えます。

以前、中村俊輔選手がセルティックからの退団が決まった時に、
「ナカが去った後でも日本人はセルティックを応援し続けてくれるのかな?」とコメントしていました。

ところが、案の定と言うか、
中村選手がチームを去った途端に、セルティック・スコットランドリーグへの日本人の関心は引き潮のように
急速に遠のきました。現地でも、公式サイトへの日本からのアクセスが激減したことが伝えられていました。

香川選手が出ていない時に「チームが負けるように願っている」というほどの人は少ないでしょうけど、
複雑な心境という人が多くても、それは当然でしょう。


[ 2016/03/04 23:58 ] [ 編集 ]
現地のドルサポは今の戦略で楽しいのだろうか。勝ててはいるけど。
[ 2016/03/05 09:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。