ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川ベンチ外ドルトムント、バイエルンと引き分け!試合後のファンの反応+香川ベンチ外の反応《ドイツの反応》

昨日行われましたバイエルン対ドルトムント。ドルトムントは守備的な戦術で王者バイエルンに挑み、勝ち点1を獲得しました。その試合後のファンの反応を分析スレッドから紹介します。






entry_img_900.jpeg


【ドルトムントファン・フォーラム試合分析スレッドより】


・僕はものすごくがっかりしている・・しかももうへとへとなまでに。僕らはこれまでに何週間もこのチャンスのために戦ってきた。大きな勝利をものにするためにね。そして、こんなに血の通っていない戦いを見なければならないとはね。フィールド上でもそしてその周りもね。
 僕らは勝利を信じていなかったのだろうか?本当に勝利を狙わなかった事が信じられない。この0:0がいったい何になるというんだろうか?60分以降は本当に何もなかった。
 キミッヒは良い選手になるだろうね。一番良い選手だった。僕はそこを責められると思っていたんだけど。
 僕らのチームではビュルキとマッツが良かったよ。ロイスとミキにはがっかりした。トゥヘルはもっと早く何か手を打たなければならなかったね。そう思わないかい?まあ次はトッテナム戦だから集中しないとね。


スポンサーリンク




・↑君はもう一度試合を見るべきだ。今日の試合に血が通っていないと言っているけど、それこそ理解できない。


・↑現時点のチームの状態以上に高望みはするべきではないと思うよ。



・僕はファンの反応にがっかりしている。僕らは世界で2番目に強いチームを相手に60分まで互角に戦ってチャンスもあった。それなのにみんな嘆いてばかりいる。僕らにはユーべやマインツ、またはグラートバッハのような運がなかった。みんなこんな試合だったら0:2や0:3で負けたほうが良かったと言っているけどね。みんないい加減に今のバイエルンが2011年や2012年とは違うと気が付くべきだ。当時のバイエルンが今のクオリティーだったら、僕たちに優勝のチャンスはなかったよ。



・僕もがっかりしたよ。勝つことは可能だっただろう。チームがもっと勇気をもって攻撃的にプレーしていればね。もちろんバイエルンはすごいけど、昨日のバイエルンだったら勝てただろう。選手を批判するのはやめておく。


・↑僕が早速選手批判だ。見るが良い!
 ミキとギュンドガンはチームみんなと同じようにボールに対しては非常に力強かったが、攻撃に関しては正確性が欠けていた。そして多くのチャンスを簡単に無駄にしてしまった。オバは良く走ったけど、シュートでは運がなかったね。ロイスは2,3のミスを含め良い一日ではなかった。彼は最近ワールドクラスであることを証明したけど、今はまた少し良くないね。彼が長い間怪我をしないことを願っているよ。ビュルキがクロスをレヴァンドフスキーの前に弾いた時は狂いそうになった。でもその後はいくつかワールドクラスのセーブを見せたよ。



・僕はチームに全然勇気がないことに驚いた。より良いチームを倒そうとする勇気がね。



・大きなチームを倒すためには勇気が必要だ。もちろんそれでもいつも勝てるという事はないけどね。チームは大部分で良いプレーをしたけど最後には勇気と正確性が欠けていたよ。



・ロイスを獲得してからタイトルを獲得をしていないことに疑問を持つべきだ。彼の一番最高のパフォーマンスはチャンピオンズリーグの決勝でダンテに玉を蹴られたことだ。


・↑ミキもロイス同様に悪かったね。彼はボールを持ちすぎるんだ。昨シーズンのミキのようだったよ。でも僕は試合には満足だよ。


・↑ミキは前半に長い縦パスをオバメヤンに送っている。ミキは後半にオバメヤンにパスを送りそれがラモスへのクロスへとつながった。ミキは相手にとって危険になった時はたいてい絡んでいた。




・なんとも変な感じだ。アラバとキミッヒがセンターバックをやるような試合でホームだったら勝たなければならない。



・今日のグアルディオラ「キミッヒは世界最高のディフェンダー」。彼は本気で言っているよ。



・確かに世界最高のディフェンダーは言い過ぎだけど、彼がこのまま続ければ良い方向性だと思うね。ちょっと小さいけど。


・↑残念だけど、僕もこの若者に感心したと言わざるを得ない。バイエルンで一番良かった。彼が弱点と思っていたけどね。なんでシュトゥットガルトは彼を手放したんだろう?



・誰か説明してくれないか?なぜ僕らの選手はホームでこけまくるんだろう?シューズが悪いの?芝生はそんなに悪く見えないけどね。


・↑僕もみるたびにイライラするよ。彼らはサッカーシューズを持っていないのではないか?滑りまくるよりは少しゆっくり走ったほうが良い気がする。


・↑たぶん、その反対として、滑らないために足をひねるのを防ぐためにそのような芝生にしているのではないかと想像するよ。


・↑確かに滑ったほうが、途中で足が止まるよりも怪我が少ないだろうね。




・もしマインツにバイエルンが勝っていれば、今日の引き分けでも満足だっただろう。


・↑これによって次のマインツ戦での負けが証明されてしまった。




・いったいどのチームが前半の僕らのチームのようなプレーができる?僕は誇らしいよ。




・世界最高のチームを相手に戦ったことを考えれば満足できる。前半は本当に良かったし、殴り合いだった。後半はガス欠だね。今日の1ポイントはふさわしい結果だった。



・なんで僕らは危険を犯さなかったんだ?引き分けはOKだけどすべてを出すべきだった。


・↑そうなったら負けただろうけどね。


・↑僕もそれは理解できないよ。引き分けはOKだ。バイエルンのほうが上だったしチャンスもあったしね。でもなぜ70分以降に危険を犯さなかったのか理解できない。僕らにシュートチャンスがないことは明らかだった。バイエルンのプレスは激しかったからね。だったらラモスがヘディングする可能性を信じてロングボール戦術をとることだってできたし、そうしたらそのこぼれ球を取りに行くことだってできただろう。もしかしたらその結果0:2で負けることだってあるかもしれない。でも勝ちか負けかの試合をするべきだったと思う。これで優勝はなくなってしまった。仮に2ポイント差になったとしても優勝は難しかっただろうけど、不可能ではなかったと思う。


・↑君に同意だ。僕は戦う姿が見られればチームが負けても許せただろうね。まあバイエルン戦の1ポイントは悪くはないけどね。でも僅差で負けても良かったんだ。全力を見せてくれればね。


・↑全くもって同意。がっかりしたというのが正しい言葉かどうかわからない。良いパフォーマンスでもあったしね。でも最後の一歩が足りなかったよ。そしてそれが理解できない。みんな“決勝”のような試合を期待していたんだ。なのにそうしなかった。残念。


・↑その通り。だれも最初から殴りあいをすることは期待していなかった。だけど、最後は明らかにもっと危険を犯すことが可能だった。そうなっていたら負けても顔を上げてピッチを後にすることが可能だっただろうね。それで負けても僕は我慢できたよ。ポカール決勝だったらカウンターを防ぐためにそういう戦いをするのもまあ理解できるけど。


・↑トゥヘルは木曜日の事も考えていたのではないだろうか?トッテナム戦の方が重要だからね。今日全力で勝っていたら木曜はダメだったかもしれない。両方は難しいからね。優勝は来シーズンだよ。僕らが補強できればね。


・↑優勝は来シーズンだって?補強できれば?
 君はクラブが何を計画しているのか知っているのは?本当に補強できると思う?どちらかと言えば選手を留めるので精いっぱいだと思うよ。



・なんで僕らの攻撃のオプションが0だったんだろう?木曜日には花火が見られることを願っている。



・僕は審判が終了の笛を早く吹きすぎたことに腹をたてた。僕はがっかりしている。0:0は悪くないとは分かっているけどね。試合終了後の記者会見を見て少し落ち着いたけどね。来シーズントゥヘルはもっと強くしてくれるだろう。彼は必要な選手を補強するだろうからね。彼のシステムに合う。




・まあバイエルンを相手にプレスをかけるのは危険だよ。僕らはたまに4141で高い位置をとり、ヴァイグルも高く上がっていた。でもミュンヘンの正確さはいつだって僕らのラインを壊すことが可能だ。彼らのパスの正確性は本当に素晴らしい。



・僕はここで意見を言っている人たちはバイエルンを過小評価していると思う。僕は僕らは最も勇気のあるチームだと思う。



・ロイスは、パフォーマンスが原因でベンチ外にされたくなければ早く結果を出さなければならないね。いくつかの攻撃を除いては全くよくなかった。守備が彼の長所だったことはないしね。


・↑今日はまったく良くなかった。プリシッチのほうが良かったよ。




・ロイスに一番がっかりしたね。彼の力を買っているだけに。オバメヤンのやる気を100%とみるならロイスはその半分しかなかった。


・↑今日の冗談?オバはまったくプレッシングをしなかった。


・ロイスは本当に今日は悪かったね。まだ状態が良くないように見えるし60分でもうだめだった。でもオバも良くなかったよ。素早さをいかしてゴールチャンスもあったけど一対一はみんな負けたように見えたしね。特に空中戦で。ちょっとがっかりだよ。センターバックがアラバとキミッヒだったから。だったら空中戦にも勝たなくてはならないと思う。僕らの攻撃陣は空中戦に勝てるようでなければならないよ。そのこぼれ球をものにするためにも。これはうちらの問題だ。おそくても70分にはラモスに出てほしかった。




・オバはほとんどロングボールを受けることができない。彼がゴールに背を向けプレーしても役に立たない。それは彼の長所ではないけど。


・↑もちろんそれは彼の長所ではないけど、彼は少なくとも5センチはアラバよりも大きいよ。そしてキミッヒよりも10センチも。だったら勝たなくちゃね。



20160306184707a69.jpeg


【香川ベンチ外に対する反応、同フォーラムより】



・もしかしたら夏には香川はいなくなるかもしれない。残念だ。


・↑でもホッフェンハイム戦での出来ではしょうがないよ。1ボールコンタクトに対して0.75回滑っている。


・↑シンジがマヒしているのはちょっと変だね。前半戦はワールドクラスだったのに。



・シンジがこのような試合にベンチ入りしないのは、はっきりしたメッセージだろうね。それと同時にチームのベンチが良くなってきたことを表している。



・トゥヘルのチームにはもう居場所がないんだろう。ブンデスリーガで10スコアポイントは少なすぎるんだよ。ギュンドガンとミキタリアンが彼を押しのけてしまったんだ。



・シンジは去るだろうね。


・↑でもどこに?ギュンドガンが移籍したら?


・↑ギュンとミキのどちらかは確実に去るね。



・ギュンが移籍したら代わりが来るだろうね。トゥヘルはギュンからシンジへのダウングレードは受け入れないだろう。


・↑シンジをダウングレードなんてすばらしい表現だな・・・・・・。(皮肉)



・でもトゥヘルはしょっちゅうローテーションしているから、これがシンジの終わりを意味することにならないと思う。


・↑でもシンジは後半戦は良くないよ。







以上です。

まだまだありますが、この辺で。

管理人は試合を見れませんでしたが、5バックで戦ったというのを聞いてリプレイを見る気もなくなりました。

個人的にはなんかヴァツケもそうですが、バイエルンに勝とうとする気がなさすぎるのが気に入らないですね。クロップと比べるのは控えていましたが、優勝はできなくてもバイエルン戦と言えば意地を見せていたのがクロップです。ファンとしてはやっぱりそこは重要でした。ドルトムント在住のファンだったら、魅力があろうがなかろうがずっと応援していくだろうと思いますが、それ以外の世界中のファンにとってはやっぱり魅力のあるサッカーは重要だと思います。

やっぱりリーガで優勝争いをする姿を見せてほしかったですね。昨年は例外でしたが、ドルトムントの補強額でブンデスリーガで2位になるのはそんなに難しくないですからね。そこを目指すとレベルが下がると思います。


[ 2016/03/06 20:07 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(164)
いや試合見ようよ
普通に前半は勝負してたし、ドルトムントが勝ってもおかしくない試合だったよ
[ 2016/03/06 20:15 ] [ 編集 ]
引いた守備の時ドゥルムが下がって5バックといった感じだったように見えました。このための香川ベンチ外ですね。
ドゥルムも攻撃時はアタッカーとして動いていましたし、他のブンデスのチームがドルやバイヤンにするように5バックで攻めるのは前の少数人という形とは少し違うように思います。前半は面白い試合してましたよ!
[ 2016/03/06 20:15 ] [ 編集 ]
5バックの時点で初めから勝つ気もない、負けなければそれでいいというつまらないサッカー…超がっかりですわ
もし負けたって2位は余裕で維持できるんだから思いっきり勝ちにいってほしかった
こういうサッカーでいいなら中堅チームで弱者の采配やってろよトゥヘルは
あーあ…失点しても倍返しなノリで見てて楽しかった前半戦のドルトムントが恋しい
今は守備は安定してるけど攻撃の魅力は激減してる
[ 2016/03/06 20:21 ] [ 編集 ]
GJ!!
その通りです
シャルケ戦が重要なのと同様にバイエルン戦はブンデスリーガの頂上決戦であるべきです
勝つ気がないとしか見えない戦い方をして
1ポイント取れたから満足だとか恥ずかしくないんでしょうかねトゥヘルは
所詮中堅チームしか率いたことがなく何のタイトルも獲得していない監督はこの程度なんでしょうかね・・・?
今回勝てば優勝の可能性も出てきたはずなのに・・・
[ 2016/03/06 20:36 ] [ 編集 ]
香川がこんな感じで終わる選手じゃないのになー
っていうのが今の感想ですかね?
昨日のスタメンワクワクしながら
待ってたらまさかのベンチ外っていうのは
久々に衝撃を受けました

現地も香川が移籍するかもという声も
出てきたのはただただ残念です
WB前にしてた433をなんで?

なんでー?
[ 2016/03/06 20:39 ] [ 編集 ]
まあTOT戦が控えてるからと思いたいが
最近の香川はてんで駄目なので次も良くてベンチだと思いますが・・・

これでまた滑りまくるようなら靴を甘く見過ぎか計画メーカーを見直すべきだと思いますわ
[ 2016/03/06 20:45 ] [ 編集 ]
ドルサポでは引き分けでOKの流れなのでしょうか?
そうであれば地元のサポーターと海外のファンとは温度差があるのかもしれません
地元のサポーターが引き分けで十分と考えるならそれでいいと思います。
個人的にはこの試合終了時、監督の満足気な表情にがっかりしました。残り一分、シャヒンを出して時間を潰してやったって感じだったので、
[ 2016/03/06 20:50 ] [ 編集 ]
管理人さまと全く似たような感想を持ちました。
高次元という見方があったみたいですけど内容それほどでしたかねぇ… 香川選手云々に左右されずに観ましたが、戦術や攻防に対する期待が大きかったせいか攻撃における刹那性が思いの外つまらなかったです。
なぜヴァイグルが選ばれたのか、あとオーバは評価がMAXのうちに売っていいのではないかと思いました。

トゥヘルは策士と言われてますけど、これで「戦術家」との呼び名は空しい。内容については、ただ負けなかったという結果で以ってチームの当事者やサポーターからの自画自賛が起こっても、リーグ外部の評価や他チームあるいは世界のサッカーファンから見たらどうなんでしょうか(謎)
[ 2016/03/06 20:56 ] [ 編集 ]
勝ちを目指さない理由が無いです。
引き分けは良いって言う人いますけど、三位とは差が開いてますし、一位のバイエルンが落ちてきてくれるとは思いません。
直接叩かないと一位になれませんし、負けてもドルは2位でシーズンを終えるでしょうね。
[ 2016/03/06 21:01 ] [ 編集 ]
管理人さんの言葉に全て同意です。
香川をベンチ外にしたことよりも勝ちにいかなかった。
優勝の千載一遇のチャンスを5バックでドローでOKなんて受け入れられないです。
これは今までどこでもバイエルン1強と言われても反論して来ましたが、トゥヘルも現地サポも満足してるのを見て、それはそうなると心底思いました。
香川にはもう移籍して貰いたいです。
管理人さんの言うとおり地元の本物のサポはついていくでしょうが、他の国のサポは地元って以外の魅力でサポートしてきたのですから気に入らなければサポーターを辞めるでしょうね。
よく日本でも香川が出ないからって~みたいな、さもライトなファン扱いする押し付けがましい人の意見がありますが、日本人だから香川きっかけでドルトムントのいろんな事を知り、クロップ、その前の歴史を知り、現地サポをしって好きになった人がほとんどのはずですし香川が酷い目にあってる、サポも冷たい、トゥヘルが嫌だと色んな理由があって離れても良いと思います。
とにかく、このブログ、香川はスゴく好きなので応援しますし見ますが個人的にはドルトムントのグッズも2011年から撮り貯めたDVDも捨てるくらい嫌いになりました。
本当に悲しいです、生活の一部だったので。
[ 2016/03/06 21:10 ] [ 編集 ]
 
管理人様の悶々としたお気持ち、非常に共感します。日本ファンからすれば、ダルムシュタット戦で使わなかった香川がベンチどころかベンチ外で何故や!と思ったらAMFを犠牲にして後ろを固める5バックダブルボランチ・・。確かにこれをやると一番割を食うのはトップ下タイプのAMFであり、香川であるのは理解出来なくも無いです。
他のサイト等では色々煽られて、戦術に対応出来ない香川が悪い、使いにくい、みたいな事が言われてもいますが、攻守のウェイト変更で影響を一番受けるのはAMFの有無だからこれは仕方ない事だと思います。
[ 2016/03/06 21:12 ] [ 編集 ]
管理人さんのおっしゃるように、バイエルンとの勝ち点差、3位以下との勝ち点差、ホームという状況であの采配は失望的でした。攻撃的に出たらまた負けるに決まってるからあれが最善だという意見もあるようですが、最善を尽くしたというには交代も消極的でした。シャヒンを終了間際に入れたのは守備のテコ入れなのか攻撃的に出たのか、はたまたただの時間稼ぎなのか・・。少なくともクロップはこんな守備的な戦いは絶対好まなかったはずです。
[ 2016/03/06 21:12 ] [ 編集 ]
管理人さんの意見に同意しますね。ドルトムントは新たな道を見つけたと思ってたんですけどね。前半戦のバイエルンと後半戦のバイエルンとでトゥヘルと首脳陣の考えが明確になった感じですね。ブンデスの勢力図を考えると尚更ガッカリです。 「バイエルンとその他のチーム」をドルトムント自らが受け入れた感じ。こういうドルトムントに魅力を感じる人っているのかな…
[ 2016/03/06 21:15 ] [ 編集 ]
前半はなかなか良かったと思いますよ。
攻撃の時は3-4-3で、バイエルンの中盤プレスがゆるめだったこともあり、十分見応えのある前半でした。
ところがライトナーをベンチに入れているにもかかわらず、シャヒンやカストロを温存したままで運動量の低下と共に終盤になるにつれただ守るだけの試合になってしまいました。
全体としてみると、5ポイント差の天王山というよりは、中堅以下クラスの戦いをドルトムントの選手達でやってみたという感じでなんともはや…。リーグに関してヴァツケに力強い発言がないのも寂しいですね。
[ 2016/03/06 21:15 ] [ 編集 ]
試合内容自体はタフないい試合だったと思う
だけど、残り試合数が9試合ということと、1位・3位以下との勝ち点差を考えれば、今日の試合は現地の人が言うように勝つか負けるかの試合だった
バイエルンからすれば直接対決で勝ち点差を詰められるのが一番嫌だったはず、引き分けでも上々の状況
対してドルトムントはここで差を詰められなければ、バイエルンが少なくとも勝ち点を6以上取りこぼしてくれなきゃいけない(勝ち点同じでも得失点差を逆転させるのは困難)、しかもドルトムントは取りこぼさないという前提で・・・

勝ち点差を維持したまま1試合消化できた以上、リーグ優勝をかける戦いとしてはバイエルンの判定勝ち
リーグ優勝を本気で狙うなら、そしてハングリー精神を持っているのなら、せめて60分くらいからはもっとリスクを負うべきだった
個人的には首脳陣が2位で満足していることに不信感を抱く
そんなだから、アンチェロッティに「バイエルンはポケットに手を入れたままでも優勝できるだろう。(中略)あまりにも競争がなさ過ぎる」なんて言われてしまう
[ 2016/03/06 21:16 ] [ 編集 ]
管理人さん、いつもありがとうございます。
昨日の試合は見ました。あの試合なら香川さんは必要ないと思いました。ドン引きのカウンターならトップ下は必要ないです。でも、2位のチームがする戦術なのかって5バックなんて。前半戦で大敗したトラウマでしょうね。だからこそ管理人さんが言うように意地を見せて欲しかったです。
香川さん、今は辛いでしょうね。
でも結果を出そうと焦らないで欲しいです。焦っても良い事はありません。腐らずしっかり準備してて欲しいです。
[ 2016/03/06 21:17 ] [ 編集 ]
完全に引き分けで良しとする中堅クラブの戦い方だった
負けても2位は揺らがないが優勝するには勝負するしかなかったというのに
[ 2016/03/06 21:18 ] [ 編集 ]
監督は当然最も勝利する可能性が高いプランを考えた末に戦術を決定してるはずだし、勝つ気がないとか論外な評だな
[ 2016/03/06 21:21 ] [ 編集 ]
ドルファンも香川が移籍でもかまわないって考えなのかな。数年見れば分かるんだろうけど、トゥヘルに選手は着いていかない気がするな。
[ 2016/03/06 21:22 ] [ 編集 ]
最初にあんな落とされ方したらその後もモチベーション保てないわな

それにドルは引き分けで満足してるし
二位でも前年より大躍進だからそれでいいと思ってんだろ
CL行けるし

でも本気で優勝狙うならここで引き分けでも実質負けと同じなのに
[ 2016/03/06 21:27 ] [ 編集 ]
負けないのが絶対条件であわよくば勝てたらというサッカーでしたね
リーグ優勝狙える位置にいてあの采配はちょっと萎えるね
前半はドルが押し気味で後半両者疲れてスペースでき始めた所で動かなかったトゥヘル
まあバランス壊れるのが嫌で動けなかったのかな
あそこで勝負に出て良かった気がするけど、引き分けという結果についての思う所は各々の価値観の違いかな
[ 2016/03/06 21:29 ] [ 編集 ]
 
川に関しては、ユナイテッドでも昨季ドルトムントでもベンチやベンチ外からフィットさせてスタメンに戻るくらいのメンタルの強さを持っているので、一番
割を食い易い難しいポジションですが、ある程度時間とコンディションの調整で戻ってきてくれると思います。やわな選手ではないですよ。

ただ香川が戸惑うほど、今こんな実験染みた戦術変更を繰り返しているのは、ギュンドアンの去就が影響してるのだと思います。恐らく出て行く事が既定路線ですしシャヒンを
当てがうとすればやはりダブルボランチで香川はトップ下に置くのがベターになるのかと。ただ、バイタル前に張るだけのトップ下は現代サッカーでは厳しい。あのメッシだって0トップ時代にスペース無い時は下がりながらボールを受けてました。前で仕事させたいなら相棒となるポストプレイヤーが必要なのは連覇時代から分かりきっている事ですし、それで大活躍したのをトゥヘルはリーグ戦で目の当たりにしてるはずなのですがね・・。それが分かっているのか、ポストプレイヤーが居ないから香川をトップ下で使えないのを分かっているのか・・。
[ 2016/03/06 21:30 ] [ 編集 ]
今の勝ち点差と順位を考えれば、CLはほぼ確定なんですし
負けない試合ではなく、リスクを負っても勝ちにいく試合が見たかったです。

香川選手のベンチ外は残念ではありますが
最近のトゥヘルの運営方針と、直近数試合での香川選手のデキを考えると
ある意味妥当なのかもしれませんね。

こういう強敵相手でこう着の長い試合の時こそ
スタメンでなくとも、以前のように後半のジョーカーとして香川選手投入で
試合を動かすこともできたと思うので、やはり残念です^^;
[ 2016/03/06 21:30 ] [ 編集 ]
管理人さん、できれば試合を見て頂きたいです。
私はシビれるほど素晴らしかったと思います。
ものすごく気迫と闘志溢れる試合でしたよ。
[ 2016/03/06 21:32 ] [ 編集 ]
 香川選手の不在はすこし驚きましたが、ピッチ上の布陣を見て納得しました。前半は守備の仕方を考察しながら楽しく試合を見ていました。後半は何か攻撃的な動きをすると期待していました。しかし、挑戦者は危険をおかさず静観し、やがて守備固めをはじめたことで私は失望しました。
 この試合に関してはトゥヘル監督の守備戦術は見事なものでした。しかし、この試合の焦点はトゥヘル監督が勝ちにいったかどうかです。私には負けない事を90分優先し続けたように見えました。勝つ為にリスクを踏めば、負ける可能性が高かったのは確かですし、ドローは素晴らしい結果のようにも見えます。
 状況を考えれば、BVBは負けて失うものがありません。あるとすれば監督のささやかなプライド程度でしょう。引き分けてポイント差を維持したことをプラスと考える方が多いでしょうが、そう簡単な話ではないのが人間の心です。危険を覚悟で勝ちにいかなかった監督の姿勢は今後の試合、さらには契約交渉に影響するかもしれない。BVBの選手達は今回の采配をどう受け取ったでしょう、BVBが狙っている他クラブの若い選手達はBVBでタイトルを獲得できると考えてくれるでしょうか。失ったものの方が大きいドローになったと私は思います。
[ 2016/03/06 21:43 ] [ 編集 ]
トゥヘルが優勝をあきらめてるのがね本当がっかり。ペップには一生勝てないよ。錦織のコーチが言ってたように対戦相手をリスペクトしすぎたら勝てるはずがない。
[ 2016/03/06 21:44 ] [ 編集 ]
勝利が求められる一戦でしたが守備から入る戦術や人選には納得できます。攻撃的な布陣なら得点の期待はできますがそれ以上に失点率の上昇が大きく、勝つ確率が上がるとは思えないからです。
60分くらいまでスコアレスでここから攻撃に出るのかと思いきや何も起きませんでしたね。香川はベンチには入れるべきだったと思います。
[ 2016/03/06 21:46 ] [ 編集 ]
香川選手に関しては移籍の方向を示唆するファンの反応、さすがfreeshinjiを実行しただけに状況を明確に掴んでると感じます。

ハッキリしたのは、他のメンバーは複数ポジションで扱われる可能性もなくはないけど、彼はトップ下(しかも前線に張り付け)のみに特化した選手という位置付けであり、要は今後そのフォメ以外では出場機会が得られず戦術次第ではベンチにすら要らない子になるのが現況だということじゃないでしょうか。

トップ下では香川選手が筆頭だから信頼されてると仰るかたもいますが、実際に出てる試合はポジション固定が活きるようなケースでもないし、最終的には使えない烙印の上でマリとか他の希望選手を獲得する方向を狙ってるかもで、たとえ頑張って彼自身が調子を上げたとしても現メンバーとの相性や戦術上で出場機会はおそらく不規則となりますから、この先も調子の維持は不透明になってしまいます。

たとえばドルトムントに戻る時点で監督がもしトゥヘルでも戻ってきたのかどうか。または、あの時からトゥヘルでも再度の獲得に繋がったのかどうか。
[ 2016/03/06 21:53 ] [ 編集 ]
管理人さんとまったく同じ意見です。
ドルサポの評価では今回の戦術での引き分けという結果に満足か不満かどちらが多いのでしょう?
地元のドルサポでしたら、負けると飯がまずいなんて人も多いのでしょうから引き分けで満足な人も多いのでしょうか?
結局前半、後半どちらのバイエルン戦も真っ向勝負しなかったトゥヘル。
世界中でブンデス1位と2位の対決を楽しみにしていた人は、勝負しなかったドルにがっかりした人が多かった気がします。
[ 2016/03/06 21:56 ] [ 編集 ]
早急に結果を求め過ぎだろ
昨年壊れたチーム、新しい監督ときて後半戦無敗、その上バイエルンにまで勝てと
要求しすぎだわ
昨日だって現実的に戦術を攻撃にシフトさせるのは無理な状況だったし、無理やり攻撃的にいくよりはカウンターの方が勝てると思ったんだろ 攻撃的にいくことが勝率上げるとは限らない
[ 2016/03/06 22:01 ] [ 編集 ]
管理人さんの言う通りチャレンジ精神がありませんでしたね
某選手にチャレンジしていないと責め立てる人ほどトゥヘルを擁護している現状には?ですが・・

香川選手のベンチ外については非常にポジティブに思っています
これでトゥヘルの下で自分がいくら努力しようがある種無意味という事に気づけたと思います
夏には多くの選手が入れ替わるでしょうし、いずれ弱体化するでしょう
香川選手にはその流れに取り残されないようにしてほしいですね
[ 2016/03/06 22:02 ] [ 編集 ]
トゥヘルはペップのことを立てすぎてやしませんか。バイヤン戦への熱いものを感じない。ペップの有終の美でもお膳立てしたいのでしょうか?前半は確かにすごく集中してよく戦っていましたが。

香川選手に対する意見、ほんとうに憤りを感じます。
少ない機会を絶対ものにして、見返してほしいです。

昨日ベンチ外だったのは、後半のような展開になったとき、ベンチだったら、間違いなく出さざるおえないような状況に追い込まれたでしょうから、あえて座らせなかったのでしょう。

やはり、すごく意識しており、恐怖を感じているのでしょう。自分のプランの斜め上をいく活躍をするかもしれないと。モウの来場日、バイヤン戦と、世界中が注目する日にあえてベンチ外にしているところにきっと何か意図があるのでしょう。彼の温和な性格を逆手にとり、活躍をセーブしながら、他選手とのバランスをとっているというのは、うがった見方でしょうか?

こんな扱いをしたらふつうは大喧嘩になるはずですが、そうならないことも見越しているのでしょう。彼は計算高いから、全くの戦力外にはせず、含みをもたせながら来季まで機会を与えていくのではないでしょうか。そのチャンスをぜひ生かしてもらいたいと思います。応援しています。

[ 2016/03/06 22:06 ] [ 編集 ]
トゥヘルはなんだか2位で満足してる感が…
最近のドルトムントの試合には興奮しないなぁ。
[ 2016/03/06 22:29 ] [ 編集 ]
私は前半で見るのはやめてしまいました。選手たちは窮屈そうにサッカーをしているし、なにより内容がつまらない。
香川についても、サポからの信頼は失いつつあるようですし。
ちょっとこれからドルトムントの試合を観るかは分からないですね。
[ 2016/03/06 22:36 ] [ 編集 ]
記事アップお疲れ様です、ありがとうございます。

最後のコメント、全くもって同感です。まぁ実はガチガチの5バックでなくバイタルをわざと空ける危険を犯して2ボランチが前にプレスをかけ、バイタルはフメルスが潰しに出ていくという少し攻撃的なもので足が止まるまでは意外と良かったのですが…
ただ、そうですよね。前半戦の超攻撃的で魅力的で美しいサッカーから一転バイエルン相手になると守備から入るというかなんというか、積み重ねてきたものが全く関係ないサッカーをしてしまう。1度もやってないような。
ぶつかりにいってなくてダサいですよね。自分たちが主導権を握るようなサッカーを積み重ねてきたのだから、強い相手にも主導権をどちらが握れるか勝負してほしかったと思います。それでチンチンにされて戦いかたを変えていくのなら納得いくのですが、トゥヘルは全く違ってしまっていて、完全に新しい事をいきなりやってしまう。前の4312も今回の5バックもやったことないし
香川やカストロ等のスタメンクラスを容易にベンチ外にしたりということもあってどうにも独りよがりに見えてしまいます。まるでテレビゲームを見てるようです
クロップには確固とした軸があって、今まで積み重ねてじっくり育ててきたもので勝負して、だから熱くなった時にも共感できましたし心地よいものがありましたがトゥヘルは人の心がわかっていない風に見えます。
見てるものの心も選手の心も。私はサポーターのはずなのになんか、どこか一緒になって進んで行ってる気がしないんですよね。
[ 2016/03/06 22:46 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけた話、管理人さんと同じように勝負仕掛けて欲しかったですね。
でもまあ引き分けで良しってトゥヘルの考えも理解できるんだけど、
そういうスタイルでやってると人気のある選手が移籍しちゃうんじゃないかな?
ギュンは確定だけど香川、ロイス、オバメとか移籍したらチームの人気暴落でグッズ収入も無くなるのに。
それでいいのかドル首脳陣って言いたい。

あとなぜかミキタリアンが移籍しそうって噂されてるけど誰よりも中心選手として使われてるのになんで噂が出るのか理解不能。
不当な扱いを受けてる他の選手に失礼だよね(ヴァイデン、香川、スポなど)
[ 2016/03/06 22:47 ] [ 編集 ]
前半は殴り合いでカウンターの応酬でした
中盤なんて存在せず確かに香川使う必要はないと思った

問題は後半、徐々にバイエルンにポゼッションされ始めてボール奪ってカウンターに行くにも戻りが早く結局戻してプレス交わしながら繋ぐしかない展開に

こういう時に生きるあの男はベンチ外で疲弊したメンバーで得点の可能性なくずるずるした展開

後半80分でようやくラモス投入したが結局得点できずロスタイムでベップが時間稼ぎの交代カード

その直後・・・まさかのトゥヘルが時間稼ぎの交代カード!!
試合終了しトゥヘルは満足気にベップと抱擁、そのあとシャビにキレてた

最後はリスクとって負けるより憧れのベップと引き分けのキャリアが欲しいという印象だった
[ 2016/03/06 22:48 ] [ 編集 ]
ドローで良かったと言う奴らは、負け惜しみに似た自慰行為だと思う。
本当にオーバ、ロイス、ムヒの3人を使って0得点で良かったと思ってんの?
本当は選手やファンは勝利を望んでたんじゃないの?
守備重視するなら、3人のうち誰か休ませる事も出来たのでは?
試合後のペップの公開説教を見ると、今期限りで退任する監督に見えず、情熱と悔しさに満ち溢れてたよ。ドローで良かったのはバイエルンなのにね。
今のトゥヘルはドルトムント就任1年目の経験不足で迷監督だが、リーグ2位でELかポカールで2位以上となれば、ドルトムントからすると名監督誕生と言えるが、ファンや選手感情を無視する采配を見る限り、それ以上にはならんよ。


[ 2016/03/06 22:59 ] [ 編集 ]
入りは守備重視のカウンターサッカーは、有りだと思う。でも、後半は、もう少しリスク採ったて、どうせ負けたってCLストレートINの目標達成できているのだから、がちでいって欲しかったし、そこに香川は必要でしょ。
時間稼ぎのような交代など、引き分け狙いはガッカリです。引き分け狙う意味が分からない。
どうして、使うつもりもないライトナー入れてまで、香川をベンチ外にするのだろうか?前線3人だってパスが通せる
人がいなきゃ消えるだけ。チームの雰囲気も気になる。ロイスやフンメルスは、納得してるのかな。
[ 2016/03/06 23:04 ] [ 編集 ]
やっぱり前半に賭けていたんでしょうかね。
前半はあっという間に終わっちゃうくらい凄まじい展開でしたよ。
これは後半持たないなって思ってたら…やっぱりかと。

トッテナムも戦もあるし、負けないイメージのまま終わりたかったのかな。
勝てなかったけど、私は面白い試合してたと思いますよ。
[ 2016/03/06 23:05 ] [ 編集 ]
最近のバイエルンはドルが優勝した時とは全然レベルが違うと言う海外のコメントがありますが、去年のポカールの準決勝ではバイエルン昨日より明らかに良い試合をしていていました。
そしてPKですが、勝って決勝に行きましたし
それは理由にならないと思う。
明らかに勝つという姿勢が全く違う。正直悲しいです。
[ 2016/03/06 23:07 ] [ 編集 ]
この試合、後半がね。皆様の言うように、でございますな。

ふと思ったんですが・・・ドルトはシーズン前半戦、審判の笛にけっこうやられてましたよね。それが、ある境から審判の笛に助けられてますよね。戦術変更くらいからそんな気がしてるんですけども。
気のせいですよねw
ドイツ代表かぁ。。。
[ 2016/03/06 23:07 ] [ 編集 ]
勝たなかったから責めてるわけじゃなくて、勝つ姿勢を見せなかったことを問題視してる
終盤81分まで交代カード全然切らず、90分には時間稼ぎのシャヒン投入
でも、たった数分で選手に何が出来る?
[ 2016/03/06 23:11 ] [ 編集 ]
バイエルンに引き分けられたのは悪い結果ではなかったけど、こういう慎重な戦いは前半戦でやって、後半戦の優勝に関わるような直接対決ではリスク犯してでも、もうちょい前で勝負してほしかった。この試合に負けて失うものがそんなに大きいとは思わないし。
前半のハイプレス効いてたし、後半どっかで交代枠使って最後にもう一度みんなで走り回って仕掛けることを期待してたけど残念。ブンデス大一番の戦いで勝ちにいかず、負けない戦いを選択したのは本当にがっかり。

こういう姿勢で戦って選手達のモチベーションが維持できるのかも心配。ただでさえ主力メンバーを引き留められるか微妙なところなのに。香川だけじゃなく、オバやロイスも433以外の戦術だとはまらなくて表情いまいちだし、下手したら主力抜けて来期は優勝狙うどころじゃなくなるかも、、とか最近不安の種がつきない。
[ 2016/03/06 23:25 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます…!

本当に管理人さんの仰る通りです…。
クロップ時代のドルトムントの「バイエルンには負けないぞ感」というか、戦い方から闘志を感じられる姿勢が自分も凄く好きでした。

今回のフォーメーションも攻撃時と守備時でフォメが変わってましたね。
守備の際に5バック気味にしてヴァイグルやギュンとDF陣の間をわざと空けて、相手に敢えて入れさせて誘っていました。
そこにボールが入るとフンメルスが出て奪取。
攻撃時はわりと前線に速くオバメへ放り込む攻撃で、そりゃー香川選手が必要ないような攻撃でした。
オバメは1点は決めてもいいように思いましたが…まぁ入らないのがオバメといったところでしょうか。

正直退屈ですが現実路線を選択したということなのでしょう。バイエルンのディフェンスの圧も強かったですし。
ただ、バイエルンにはこのように引きこもってカウンターでワンチャンス、という弱者の勝ち方しか果たしてドルトムントでさえも無かったのか…と考えさせられる試合でしたね。
[ 2016/03/06 23:26 ] [ 編集 ]
トゥヘルは策士過ぎてよく分かりませんね(笑)

例えば今回のやり玉に挙げられてる香川に焦点当ててみても、前半戦の4−3−3ではインサイドハーフとして活躍したどころか、攻守の核でもあったわけで、守備スタッツも高かった。トップ下以外でもやれる事は証明できていたわけです。ただこの布陣は失点も度々、取りこぼしも多少あったが練度と経験を深めれば十分修正可能の範囲で、結果としてバイエルンに次ぐ2位で前半戦フィニッシュ出来ていたわけで、この布陣が失敗と言うには早計過ぎます。トゥヘルが使わなくなったから何故か失敗した事になりつつありますけどw

ところがトゥヘルは香川に成功していたインサイドハーフも、下りてくるトップ下も許さなくなった。ここまでプレースタイルを急に変えさせるのは、香川も困惑するでしょうwAMFはポジション的に戦術や連携の影響を受けるポジションであり、プロだって練習しなければ急には出来ません。

現にあのポジションであてがわれた選手はほぼ消えてしまいます。シャヒンのような戦術眼あるボランチがいないのも影響してるでしょうが、ギュンドアン移籍後を見据えてトゥヘルはむしろ香川のトップ下回帰を期待しているようにも思います。

もし、元々香川を評価してなければ今季の最初から放出候補だったはずで、夏の市場で代わりを買えばいいわけですから。


[ 2016/03/06 23:28 ] [ 編集 ]
前節の試合のあとに香川とトゥヘルの仲がこじれたって話が出ていました。ベンチ外はそれが理由かもしれませんね。練習を見てる記者たちがスタメン予想やベンチに入れてる中で、ベンチ外になるほど酷いとは思えない。これがトゥヘルのやり方なんでしょう。香川への好き嫌いは置いといて、トゥヘルのやり方でモチベーションを保つのは無理だろうなと感じます。

あと2位狙いなドルトムントの方針にはウンザリする。
前半戦と比べて何の魅力も無いサッカーがトゥヘルのドルトムントなんでしょうね。
[ 2016/03/06 23:33 ] [ 編集 ]
プレスバック自体は上手く機能していたと思う。"0-0としては"いい試合だった。ただ、前半戦含め、4141は結局使わなかったからね。勝てば逆転優勝の可能性が高まっただけに、どうしても不完全燃焼感が残るよ。あとはポカールか…。トゥへルの博打ポイントはよく分からないから、評価はそこまでお預けだね。
[ 2016/03/06 23:33 ] [ 編集 ]
もやもやしますね。
管理人さんがこのもやもやが何なのか
ハッキリさせてくれました。

気に入らない…。

この一言につきます。
経営的には2位、引き分け狙いで正解。
経営、運営の重要さは理解してます。

でもドルトムントはそうじゃないだろ!
負けても鼻っ柱に一発かましてやるって
噛みつくのがドルトムントじゃないのかよ。

世界中のドルトムンターはそういう魅力に
惹かれてファンしてると思うんですが。

無難にCLの権利とってそこそこのレベルってだけのチームにしたら他のチームで良いよ。

気に入らねぇ…。
[ 2016/03/06 23:37 ] [ 編集 ]
たとえどんなに気迫の有る試合だとしても、5バックってことは「守備に強きをおく」スタイルだということ
ドルトムントでかつてこんな姿勢の試合があっただろうか?
負ける気は無いとしても、点を入れる姿勢が弱かったのは言い逃れできない
引き分け狙いだった、と思われても仕方ないよこれは

香川に関しては誰かが言ってた
「トゥヘルが5バックをしたいから、申し訳ないが香川に出番がないと伝えた」っていう話らしい
[ 2016/03/06 23:37 ] [ 編集 ]
2回目のコメントすみません。
本当に管理人さんの言う通りクロップはバイエルン相手に意地を見せ続けてくれました。
皆去年のポカールの準決勝のこととか忘れてるのかな?
今回の試合よりも明らかに勝とうと言う姿勢が全然違ったし観ていても行けるという様な気にさせてくる様な試合をしてくれていました。
そして実際に勝った訳ですし

これ以上攻めたら、逆に入れられると言う人が日本にも沢山いましたが
去年のポカールの準決勝の試合がどんな感じだったか覚えてる?って管理人さんに海外の人達に聞いて頂きたいです。

その時は明らかに今回の試合より攻めていましたし、これ以上攻めたら、逆に入れられたなんて弱気なことは言えないと思います。

リスクもなしで勝てる相手な訳がないですし
今回の試合の戦い方より、よっぽど腹をくくって戦っていた去年までの方が明らかに相手としても怖いと思います。
ドルトムントにはバイエルンの脅威的な相手として居続けて欲しいです。
今回の戦い方では、全く脅威でも何でもないと思いました。
[ 2016/03/06 23:52 ] [ 編集 ]
トゥヘルは色んな部分で危ういことをしていると思うのですが本人は気付いているんだろうか?
恐らく相手が慣れる前、前半の早い時間帯に点を取りたかったのでしょうけど上手くいきませんでした
後半は足も止まり点の匂いはラモスの一度くらいか、それにしてもあまりに守備的でした
引き分けでも構わないバイエルンの方が上手でした
ホームで調子のよろしくないバイエルンにあの戦術加えてトゥヘルの満足そうな態度にガッカリです
試合は90分あります
こういう試合に勝つにはどこかでリスクを冒さねばなりませんが、トゥヘルにその気は感じられませんでした
ヴァッケが国際的な人気云々と発言していましたがはっきり言って今の個人頼みの戦術の縛りがきついドルトムントでは厳しいと思います
前半戦の終わりの頃から試合おもしろくありませんから
今のドルトムントが戦術をいじり始めたトゥヘルの方向性であり答えなのでしょうか?
このままなら見なくてもいいと思っています
[ 2016/03/07 00:00 ] [ 編集 ]
クロップなら例え5バックでもイケイケで選手がヘタレたら怒号が飛んでいたでしょう
勝つ為にサッカーをするドルを観たいと思わせるのはクロップの残した残滓でしょうか

引き分け狙いあわよくばという戦術が悪い訳ではないですが
みなさんおっしゃる通り勝ち点的に守る必要が全くない状況ですので
勝たなければいけなかった試合を勝てなかった以上監督や戦術が吊るし上げられるのは仕方ないと思います
オレ達は勝ちたいんだという執念が見られれば違ったのでしょうけれども

香川に関しては監督とどういう話になってるか分かりませんし今回は不問で
[ 2016/03/07 00:00 ] [ 編集 ]
とりあえず勝ちには行くけど点取れて勝てればラッキー、ダメなら引き分けでもいいや、のサッカーだった。バイエルンの今の戦力考えたら勝てるチャンスは十分あったのに弱者のサッカーしか考えてなかったのがトゥヘルの中堅監督メンタリティーを表してたなと。まあ1ポイントでも取れればと思う気持ちはわかるけど、リーグ2位以上は確定してるんだから後半守備固めするんじゃなくて負けてもいいから勝ちに行くっていう気持ちを見せて欲しかったなと。あと言われるほどスピードあって面白くもなかった。カウンターの精度もそんなによくなかったし、あのくらいのスピードの試合はシーズン前半何度か433でもあった。ドルがパス繋げてたのも前半25分くらいであとはバイエルンに主導権握られて終わり。ビュルキは良かったけどバイエルンが調子悪くて珍しくパスずれたり、いつもなら外さない決定機で外したり、芝で滑ってたりしたのに助かった試合。途中からギュン、ムヒ、ロイス消えてたね。バルサのSDもいたらしいけど、オーバも通常運転で外しまくりだった。
シーズン前半のシュツットガルト戦以降トゥヘルがやたらと絶賛している中堅クラブの縦に速いカウンターサッカーは結局守備が良くて最後まで集中切らさずできるチームには通用してないよね。例えばアウェイのクラスノダール、ウォルフスブルグ(香川の劇的ゴールに助けられたけど)、引き分けたヘルタとか。みんないいのが最初の数分から30分くらいまででそのあと押し込まれるか押し込んでも守備崩せず終わり。いくら速くても単調だから相手は慣れやすいし、選手は前半で疲れる。もっと後半からでもリズム変えていかないと。そういう意味で香川がベンチ外は疑問だったし、いくらトップ下使わない戦術でもライトナー>香川はちょっとないね(笑)外国人選手が活躍することに苦言を呈していたレーヴが来てたことも関係してるのかもしれないけどね。チーム力の底上げっていうけど、トゥヘルのやり方だと自分の型にはめてるから結局使った選手のその時の能力のレベルしか結果がでないよね。クロップのように選手のモーチベーションを高めて爆発的に実力以上のものを出すことはできないんだなと。ドルもバイエルンも後半は引き分け狙いに来てたけど、象徴的だったのが試合終了後の両監督の態度。ペップはピッチでキミッチを叱ってたけど、トゥヘルは笑顔でハイタッチ。選手を慰めるならわかるけど笑顔。リーグ優勝に真剣かそうでないかが出たなと。ドルの選手はやっぱ表情固かったしそうじゃなきゃダメだよね。キッカーが書いてた通り、ドルトムントにとっては負けに等しい引き分け、バイエルンにとっては勝ちに等しい引き分け、だったよ。
[ 2016/03/07 00:02 ] [ 編集 ]
トゥヘルにはっきり言おう。ここはマインツではないんだ。

ホームでスター選手をベンチ外にして、勝ち点を落として笑って許されるチームではないし、そういうことをしていたら、ギュンもオバメもロイスも香川もみんな出て行ってしまう。

スター選手の少ないマインツでは、それでいい。しかし、ドルトムントでは違うんだ。

そこを理解してないとクロップのような連覇できるような監督になるのは難しいだろう
[ 2016/03/07 00:04 ] [ 編集 ]
相変わらずメンバー交代が苦手みたいですね。リベリ入れたり仕掛けたのは逆にバイエルンでした。

今のまま変わらなければ来年CLでメガクラブ相手のときはベンチ外なのかな...とかネガティブになってしまいます。
[ 2016/03/07 00:10 ] [ 編集 ]
どんな相手にも攻撃的にサッカーするドルトムントが好きだったのに、トゥヘルが器じゃない無い事はわかった
こういう方針になれば徐々に落ち目になるよ、一番は選手からの信頼を失うって事だろうね
[ 2016/03/07 00:18 ] [ 編集 ]
ドイツ協会の人間でもあるドルの会長の隣に座ってたレーブがいてバイエルンはチアゴ使わない、交代はリベリのみ、
ドルはラモスだけ後は終了間際にそれぞれ一人ずつ、とドイツ代表選考とストレステストの試合を垣間見た試合でしたね。

ドルはマインツがバイエルン相手に使用した10番を使わないフォーメーションで勝つプランを採用。
試合途中にフォーメーション変更をしなかった事で、香川へ説明したであろう言葉を守った試合で、
勝ち点3より勝ち点1でも満足するみたいなとらえ方をしてるので、ネットにあふれてる香川に対する煽りに
のっかって悲観的な見方をする必要はないかな。むしろベンチの選手にとって失礼な試合でしたが。
ソクラテス以外の怪我人がドルにはいないから、さっさとカード切ってフォーメーション変えて
勝ち点3取る方法もありましたけど、説明以外の事を選択しないで勝ち点1を選んだわけで。
まだ完成してないシステムより、とにかく失点しなきゃいい、前3枚でなんとかしての今回の戦術も解る。

後は、シャヒンとの交代の仕方といいギュンドアンの移籍先に向けてのショーケースかな?
かなり大人の事情も入ってたので、ベンチを入れた本当の勝負が見れるのはポカールに持ち越しですね。
ただ、DMFのはずがCBまでこなしてくるなんてキミッヒすごいわ、という試合で日本代表の男子のオリンピック代表
も、あと半年の準備を頑張ってほしいと思いました

香川は夏に大きい大会はないし契約更新を控えてないので一番割を食うのはしょうがない部分もあり、
説明された以外の戦術を取られたら本気で移籍を考えるべきでしょうが、今後もワールドカップ前に
クラブよりこのような事が起こると考えたらものわかりのよすぎる代理人の変更は準備するべきでしょうね。
[ 2016/03/07 00:18 ] [ 編集 ]
管理人さんの言葉にかなり同意です。
試合自体は楽しめますよ。前半面白かったです。ただ自分がドルに求めてる物はコレじゃないってだけで。
いくら後半戦負けなし、バイエルン戦は善戦とトゥヘルが絶賛されようが自分の好みの監督じゃないし、これが続けばチーム全体自体への興味も薄れて行くのでしょうね。
今は香川の存在と、香川きっかけで見始め知った選手達への情があるから見てるだけで、別に生まれた土地の何でも受け止められるチームって訳でもないので。
[ 2016/03/07 00:34 ] [ 編集 ]
色んな意味でがっかりした試合でした。
大好きな香川選手がベンチ外だったのはもちろん残念でしたが、一番がっかりなのはトゥヘルがドローで満足していること。

”シャルケ戦が重要なのと同様にバイエルン戦はブンデスリーガの頂上決戦であるべきです
勝つ気がないとしか見えない戦い方をして
1ポイント取れたから満足だとか恥ずかしくないんでしょうかねトゥヘルは”

ホントそうです!
ここのサイトに来る方は、いつも私の気持ちを代弁してくれています。さすがです。
ドルの選手たちは、こういうトゥヘルを本当に信頼してついて行けているのかな?って思ってしまいます。
[ 2016/03/07 00:35 ] [ 編集 ]
昨日の試合の5バックに関しては、負けないために保険をかけた選択だったと思います。
優勝するためにはどうしても勝ち点3が必要だという意識がトゥへルに無いのだけは良くわかりました。
戦う前からペップには勝てないと思っているようですね。

香川に関しては、昨年から4231のトップ下でうまく機能していなかったのは、
中央のスペースが渋滞しているからだと思います。

攻撃時に両サイドバックを押し上げるため、ミキとロイスは中央に切れ込むことが多く、
中央のスペースが渋滞して香川が何もできない場面を何度も見ました。

今年前半の433では、その中央の渋滞を解消するために香川をインサイドハーフに下げて
非常にうまくいっていたと思っています。

現在はサイドバックをあまり押し上げず、中央を香川に、
サイドのスペースをミキロイスに使わせようとしているのが
うまくいっていない印象です。

個人的には今のドルで4231は使うべきではない気がしますが、
433では失点が多いのがトゥヘルは気に入らないのでしょう。

最後にこれは私の印象だけなのですが、
トゥヘルは香川のようなファンタジスタ系の選手が嫌いな気がします。








[ 2016/03/07 00:36 ] [ 編集 ]
香川とゲッツェは二人の魔法使いとメディアに呼ばれていたけど現代サッカーでは生きにくいのかな。なんか寂しいね。
[ 2016/03/07 00:40 ] [ 編集 ]
カップ戦で勝ち残りリーグでは25試合で勝ち点58(クラブ記録ペースです)、派手ながら取りこぼしも多いサッカーから手堅い戦術に変更し失点激減させてポルトバイエルンを完封してます。
昨日の後半は消極的でしたけど、それだけでトゥへルが指揮官に相応しくないって評価にはなりませんよ。
[ 2016/03/07 00:49 ] [ 編集 ]
試合自体はスピード感もあって、どちらのチームも決定機を外しまくったことを除けば面白い試合でした。ただ、優勝を狙って欲しかったドルサポは不満でしょうね。優勝を狙っているのであれば、負けに等しい引き分けですから。

多少の実力差はあっても、勝負は水物(実力差が全てだったらバイエルンもドルも取りこぼしはないし、こうして試合をする意味がない)ですから、交代枠の使い方にしても最後に勝ちを引き寄せる監督の執念のようなものに欠けていた采配ではありました。
[ 2016/03/07 00:49 ] [ 編集 ]
守備的、5バックで勝つ気ないから見なかったとか言われてますがせめて試合くらい見て欲しいです
トゥヘルは前半本当に点が欲しかったんだと思います。これは時の運とはいえ本当に惜しかった。ここでちゃんと決めたら勝てたのに。
バイエルンの恐ろしい正確性を考えれば、スタミナが落ちる後半、より守備的になるのもやむをえないと思います。
それでも勝つ気がなかったとかとんでもないです。少ないチャンスを後半も必死で狙っていたし惜しいシーンも作りました。
フンメルスが言うように、非常に、非常に熱い試合でした。ドルトムントの選手は世界最高のチーム相手に堂々と戦ったと思います。
感情でトゥヘルやチームを批判するのは我慢ならないです。勝ち点5差で終戦とか言われてるのも意味がわからないです。
まだシーズン終わっていません。私はドルトムントが大好きなので最後まで応援します。
[ 2016/03/07 01:11 ] [ 編集 ]
管理人さんの気持ちはよくわかります。
私も同じような気持ちだから。なんか気に入らない。クロップ時代は夜更かししてでも、試合を見たくなる魅力が確かにあったが、トゥヘルの生意気な采配は反吐がでそう。
こんなこといっちゃダメですね。
[ 2016/03/07 01:20 ] [ 編集 ]
実際香川の代わりにベンチ内に入ってる選手が前半戦の香川程試合に出て活躍してるのなら香川ベンチ外っていうのもわかるけど1人も見当たらない、、そんな状況でちょっと調子悪いからと2度もベンチ外はひどすぎる。。香川調子悪いから仕方ないっていうけど、逆に代わりに出てる選手が前半戦の香川の半分も影響力ないのにどうしてこうなるのか不思議、、、
[ 2016/03/07 01:28 ] [ 編集 ]
ここ最近思うのは、ドイツとしても成長の為に移籍してほしい、ドルのフロントとしてもギュンを本気で売りにかかってる、しかも価格を競らせて
できるだけ高く売るつもりということですね。
ギュンが居なくなるなら香川は寂しがるとかギュンが出ていくなら香川も出ていくとか勘違いしてる人もいますが、
モウを呼んだヘルタの試合でも香川を外しているのでドルのフロントは香川は逆に売る気ないというか。前半戦香川を使いまくったのは、後半オリンピック、
ユーロに備えるための埋め合わせとかならまあフェアなやり方でしょう。ユナイテッドなら前半輝かせるとかもやりませんから。

オリンピックとユーロを控えてるといえど、ドイツ代表の為の練習試合もどきがこうも続くとワールドカップの頃が心配ですね。
ペップがその国の協会からやOBからの干渉もイングランド人も少ない、チームの事だけを考えてたらいいシティを選んだのもよくわかります
[ 2016/03/07 01:44 ] [ 編集 ]
3位との差は十分あるし、ここで勝ち点1に拘る必要はなかったはず。
リスクを負ってでも勝ち点3を取りに行くべきだった。
自ら優勝を諦めたも同然の、どんな負け方をするよりも情けない試合をした。
今後の試合で選手たちのプレーが気の抜けたプレーになっちゃうかも。
もちろん選手たちはそんなプレーをする気がないはずだけど、無意識に、自然と足が重くなりそう。

[ 2016/03/07 01:53 ] [ 編集 ]
ドルトムントの前へ前へのサッカーがスゴく魅力的で好きだったんですが、今は中堅クラブの何の魅力もないサッカーになってしまって、正直、今後は香川選手が出てる試合でも見なくなると思います。
後半戦始まって戦術が変わった時、パッと思ったのが、マインツのサッカーに似てるな~という事でした。
トゥヘルの中では、マインツ時代にやっていたサッカーが自分流のサッカーで、それが出来れば、そしてそれで勝てれば満足なんでしょう。
なんの魅力もありませんけど。
マリを補強するって言ってますが、果たして来てくれるでしょうか。
ガイスはシャルケに行きましたよね。それが答えのような気がします。
[ 2016/03/07 01:55 ] [ 編集 ]
内容は面白いものでしたよ。興味深いと表現するべきか。
バイエルンのパス、トラップ技術とは差は歴然でしたけど、守り方は面白かったですよ。
ビュルキも始めの方以外は良かったです。助かりました。
ラームの存在感たるや、ブンデスリーガでは比肩する者が居ないでしょうかね。
レヴァが楔のパスを必ずおさめてくれている姿がうらやましかったです。
全く好きな選手ではありませんが守備においてビダルは重要でした。
そしてキミッヒ。EUROU-21でもライトナーと交代で入ってきた時の存在感から目を奪われていましたが、
解説で今季からバイエルンと聞いてショックを受けたんですけど、このまま良い選手に育ってくれと願います。

[ 2016/03/07 02:00 ] [ 編集 ]
00:18さんと似た感想で1つ前の記事にも書かせてもらいましたが、もともと勝つ気はなかったに等しいと思いますよ。
5バック自体は悪いわけではありませんが、後半から運動量が落ちたり前半で失点したりして追う展開になる可能性なども試合前には考えられることでそうなると香川はベンチに置いておきたいが、置く事によって勝ちへの欲が出てしまうからトゥヘル自ら欲を捨てる為にベンチ外にしたんでしょうね。
リーガ、EL、ポカールとあってELは勝ち進めばCLより厳しい日程です。
ドルの選手層ですとすべてに全力でとはいきません。
試合後トゥヘルも言ってましたが「勝ってもまだ勝ち点2差ある」んですよね。
タイトルを1つでも取りたい、でも全部に全力は無理となりリーガは捨てるような感じになったのではと思います。
選手層が薄すぎます。
[ 2016/03/07 02:02 ] [ 編集 ]
途中送信してしまった。

管理人さんの「クロップの時は」という感情を自分も持っていますけど、抑えて見たら興味深いという感想が出てくるかなと思います。
試合にのめり込んで興奮して一緒に歓喜したり泣いたりは出来ませんけど。
[ 2016/03/07 02:16 ] [ 編集 ]
管理人さんいつも翻訳してくれてありがとうございます。
リプレイを見る気をなくしたとのことですが、どうか変わらず記事をあげてくれたら嬉しいです。
[ 2016/03/07 02:20 ] [ 編集 ]
逆転優勝がかかった大事な試合に出されなくてもダウングレードだとか揶揄される、ドルサポは家族みたいに遠慮がなくて清々しいね
[ 2016/03/07 02:23 ] [ 編集 ]
残念だけど引き分けは上出来だったと思う。オバメの足くらいしか怖さを与えられなかった。
[ 2016/03/07 02:34 ] [ 編集 ]
試合見ました。
前半は良かったですね。あの戦いかたをするなら香川スタメンじゃないのは納得できます。得点の香りもまぁありましたしね。
後半の後半はどうなんでしょうね。選手の足も止まってきて、攻撃のアイデアも貧困で。負けるリスク犯してでも、もっと足掻けたんじゃないですかねぇ。75分位から香川が見たかった。
最後にトゥヘルの満足げな表情には納得がいきませんねぇ。この試合引き分け≒負け(バイエルン優勝しちゃう)と思って観てたんだけどなぁ。
それにしてもリベリーとか交代で出てくるような選手じゃないでしょ笑。層厚すぎ笑
[ 2016/03/07 02:44 ] [ 編集 ]
気迫と闘志があったという意見と勝つ気が無い様に見えたという意見があるけど
・選手には気迫と闘志があった(少なくとも60分までは)
・監督の戦術(5バック2ボランチ)と選手交代に勝つ気が無い様に見えた
この二つを混同しているように見える。
[ 2016/03/07 02:54 ] [ 編集 ]
ドルトムントは蜂だろ。巨大な熊に一発針をぶっさす覚悟で行けよ。それともトゥヘルに針を抜かれ頂点をあきらめて山の下のお花畑で蜂蜜のような甘い蜜を集めて仲間同士すするだけの軟弱チームになっちゃったのか?
[ 2016/03/07 03:22 ] [ 編集 ]
3位に圧倒的大差をつけての2位なのだから勝負に行って欲しかった。あんなつまらない試合になったことが残念。
クロップはバイエルン戦だろうと相手に合わせるのではなく、ドルトムントの良い所を出す戦術で、対バイエルン戦で良い成績を収めている。ましてや天王山ともいえる大事な一戦。必ず勝ちに行く勝負師として器量が試されるところだが、トゥヘルにはそれがない。それは一戦目のバイエルン戦でも見えた。

トゥヘルにはクロップにある勝負師としての勘と度胸が備わっていないようにしか見えない。
[ 2016/03/07 03:42 ] [ 編集 ]
ドル連覇時のハインケスバイエルンを現ドルが負けた言い訳に貶すのはやめて欲しいね
試合内容なんて日によって変化するものだから不確定としてペップバイエルンよりハインケスバイエルンの方が三冠達成してるんだから強いに決まってる
それ相手にしていた香川を戦力外にして引き分けでしゃーないっていうサポーターが優勝を望むのは烏滸がましいよ
[ 2016/03/07 03:46 ] [ 編集 ]
5バックに関してはバイエルン対策としては妥当だと思いましたし、勝つ可能性もあったのでそこに関してトゥヘルを責める気にはなれません。この戦術を取るなら香川の出る幕はありませんからベンチ外も仕方ないですね。(移籍して欲しいとは思いますが・・・)
ただ個人的に最近のドルトムントが好きじゃないのは常に相手の長所を潰すことを優先したサッカーをやっているように見えることです。もちろんそれも大事なのですが、少し前までのドルは自分たちの長所(攻撃面・ハイプレス)を第一としていたように見えましたしそのようなサッカーが好きだったのですが・・・
まあ私の好みというだけですし結果も出ているので文句は言えないのですがなんかもやもやしてしまいます。
次のELの相手のスパーズは今季のプレミアで一番強いといっても過言ではないと思うのでどのような戦術を取ってどんな結果が出るのかが楽しみです。
[ 2016/03/07 04:05 ] [ 編集 ]
完全に中堅クラブのやり方だわな
[ 2016/03/07 04:10 ] [ 編集 ]
1日たって考えがまとまってきました。

まずは香川選手について。
1回目のベンチ外の時は、前半戦トゥヘルを見てきた印象や、元々人間性に問題がある事はわかってたのでまぁこんな事もあるだろう。でした。
そして2回目。ベンチ外にする事は選手の価値を下げます。ドイツのフォーラムはそんな流れになってますね。新しい事を初めて、前向きにがんばろうとしている、実績と実力のある選手に対する態度ではありません。許せません。
しかもいろいろ考えた結果、これはドイツがらみもあると。ブンデスリーグの方向性は世界のファンは離れてもOKとゆう事?
これからも選手にはロボットの動きしかもとめないのでしょうか?迫力がある試合がみたいならプレミア選びますけど。しかも今のプレミア、ショートパスつながるし、いろいろなチームあるし楽しいですよ。

あとは、日本からのツアー120人?も応援に呼んでおいて、試合に出さないってビックグラブのする事ではありませんね。ラスト10分だけでもピッチにたってる姿を見せるべきだったと思います。

とにかく勝ちに行かなかった事が許せません。
ペップに、カウンターの回数が少ないから余裕だった(そう聞こえた)とか言われて、ムカつきます!
[ 2016/03/07 04:14 ] [ 編集 ]
クロップのドルトムントが好きだったんだと思い知らされる試合でした
トゥヘルのやり方が好きな方もいらっしゃるんでしょうけどねー
[ 2016/03/07 04:24 ] [ 編集 ]
このチームで優勝したいと言って残留したロイスはどう思ってるのか・・・
勝てば優勝が見えるこの試合でこんな采配され来期も残ってくれるのかが非常に心配
[ 2016/03/07 04:33 ] [ 編集 ]
リスペクトしすぎだな
[ 2016/03/07 05:41 ] [ 編集 ]
2連覇したときのバイエルンとは今はレベルが違うという意見もありますが、あの時だって、CL決勝までいってましたよ。確かチェルシーとだったかな。
何がなんでも香川が活躍できたんだから、あの時のバイエルンは弱かったってことにしたい人がいるのが残念。
バイエルンを破って2連覇、2冠なんて到底できることじゃないから、伝説になっているわけで。
今考えるとあのメンツが揃ったのも奇跡だよね。現に香川の貢献も大きかった。
もちろんレバの貢献もね。香川に関しては良いオファーがあれば移籍でいいと思う。この監督との未来はかんじられない。
[ 2016/03/07 06:23 ] [ 編集 ]
試合自体は良かったかもしれないが不満を感じるのはそこじゃないんだよね。本当に勝ちたかったら攻撃のオプションである香川を最初から除外しなかったという事。あらゆる可能性を考えるのが監督なのにそこまで勝利は必要なかったということなわけで。次のELが頭に浮かんだのかもしれないが最後の詰めが甘い。
[ 2016/03/07 07:56 ] [ 編集 ]
バイエルン相手に4-3-3は相性が悪いというか、無謀な気がします。SBの位置が重要な戦術なので、SBとCBのギャップをロッベンやコスタに使われて終わりますから、それで前半戦ゲッツェのクロスからレバンドフスキに決められましたからね
クロップだってやっていたことは前線からのプレッシングからのショートカウンター。
トゥヘルが今回やったのはバイエルンの両翼をカウンターの起点にしたロングカウンターですからじゃあクロップの方が攻撃的かと言ったら?と私は思いますし、今季バイエルンを倒したボルシアMG、マインツ、アーセナルだってロングカウンターをとっていました。
あと私は今回後半のドルを見て、動かなかった、というより動けなかったように見えました。なので交代があそこまでこじれてしまったのは仕方ないかな、と思います。まあでラモスだけでなくカストロなども入れたほうがいいのではないかと思いましたがね
とにかく、リスクを取らない、負けない戦い方だったらコスタがラインの裏をとってビュルキと一対一になるシーンはないはずですし、クロップみたいな試合が見たいんだったらレバークーゼンの試合を見ればいいのでは?私は来シーズンのCLが楽しみになりましたよ。
[ 2016/03/07 07:59 ] [ 編集 ]
ブンデスリーガでスコアポイント10は少なすぎる?その一個前のパスも含めて前半戦ワールドクラスだったんですけど。
[ 2016/03/07 08:14 ] [ 編集 ]
シーズン前半、面白いように勝ち星を挙げ、後半から負けないサッカーに切り替えましたよね。

トゥへル的には、リーグ2位、ポカールかEL優勝なら万々歳の結果ですからね。
とにかく負けたくない。維持したい。

攻撃的なサッカーが魅力のチームを堅いけれどつまらないチームに変えてしまった。
来季以降、また攻撃にシフトしていく気はあるのかもしれませんが、選手がついてきてくれるかはわからないですね。
サッカー選手にとって得点は何よりのモチベーションなのに、今はみんな物凄いフラストレーションを感じていると思います。
それでも優勝という形で報われるなら納得できると思いますが…ブンデスは今回のドローで一縷の希望が限りなく遠のきましたね。
マインツがくれた千載一遇のプレゼントを自ら捨てた感がして、本当にがっかりです。

香川は戦術とレーブの御前試合で割を食った感じでしょうか。ドイツ代表選考には香川要らないですから。
切り替えて、トッテナム戦では存在感を示してほしいです。
[ 2016/03/07 08:30 ] [ 編集 ]
ピッチを横断する黄色い線は五目並べの様でした。厚い守備でバイエルンに好機を作らせなかった。
キーパーと1:1になった時もバイエルンに余裕がなかったですね。

「自らの欲を捨てるためにベンチ外にした」
自分の欲は自分で抑制すべきものです。選手をターゲットにしたら監督失格以上に人間失格です。
侮辱された選手にしたらやってられない。

3つのタイトル取れないからと1または2を捨てるのであれば、ローテーションするか捨てたタイトルでは別の選手を起用すべきです。複数の戦術を使えば、大敗は免れるかもしれませんが全てのタイトルに手が届かなくなる。
うまくいかなくなって戦術を変える(監督交代)ことは普通ですが、2位にいて今までの戦術を捨てて、試合ごとに違う戦術をとってうまくいったチームは過去存在したのでしょうか?

選手層が薄ければ同じ戦術の精度を高めるのが常識では?主要選手をベンチ外にするのはよほど選手層が厚いか、その選手は戦力外かのどちらかです。された選手のモチベーションが維持できたら奇跡。
[ 2016/03/07 08:39 ] [ 編集 ]
デアクラシカーなんて煽っていい試合じゃないですよね。
本家エルクラシコでレアルがバルサ相手にこんな戦い方したらレアルサポはやっぱり納得いかないと思うんですけどね。
[ 2016/03/07 09:29 ] [ 編集 ]
言いたいことは管理人さんが言ってくれたのでかなりスッキリ。

挑む側がこの姿勢とは。バイエルンの取りこぼしにかけているのだろうか。そんな他力本願な姿勢で選手はモチベーションも上がらないだろうになあ
失点しなかったのは運がよかった点が大きかった。これでは頂上決戦とは言えない。そしてピッチの状態が悪いのか?みんな滑っていた。
[ 2016/03/07 09:53 ] [ 編集 ]
どちらも勝つ気がなかった、というより、点取る気もなかったんじゃないかな(笑)ドルトムントは5バックどころかその前にいる5人のうち4人を常時ゴールに背中向けさせてた(笑)ロイスがいらついていたな(笑)バイエルンも、ゲームの入りは4-1-4-1だったんだけどドルトムントが前に出てこないのでとりあえずウイングを前に出してた。とはいっても、人数かけてたところは中盤で、ほぼ3-6-1とか3-7-0でやってた(笑)レバに中盤やらせてたな(笑)ペップが点さえ取られなきゃいいやって時によくやる手だったね(笑)。まあ、現実的には、両チームとも、ヨーロッパで忙しいわけだし、リーグの勝負どこは4月の後半からだからね。にしても、ちっとは前向けよって試合だったな(笑)。

香川に関しては、監督が後ろ固めるのが好きなんだから、こういう試合では使われない。ベンチ外も以外でもなかった。

こういう監督の下でやってる以上、今後は、飼い殺しか、1列下がってディフェンダーもどきになるか、下手すりゃ潰されるかのどっちかでしょう。守備を固めたがる監督が、ボールコントロールできる選手をつぶすというのはよくある話。プロだけじゃなく、少年サッカーやユースの若年層のころからよくある話。潰された選手はいくらでもいるよ(笑)

そうでなければ、よく言っても、人気モンだから弱いチームにだけ使って客寄せに使われる。

香川自身が変われみたいな話も耳にするけどそう簡単なことじゃないよ。これやるには、文字通り、血ヘド吐く努力が必要だし、上手くいかないのがふつう。ポジションコンバートってあるでしょ。上手くいかなくて辞めてくか、ド下手になるかだよ。部活だったら辞めろっていう口実だもん(笑)例外もないわけじゃないけど、こんなこと言ってる人は、かなり無責任だよ。
[ 2016/03/07 09:54 ] [ 編集 ]
負けに等しい引き分けなんだから、これで満足するのはおかしい。
プロとして結果がでてないのにしょうがないとかありえない。
選手起用とかフォーメーションじゃない。

トゥヘルは多分ドルトムントが好きじゃないんだね。
ファンの心理とは違うから共感できない。人の気持ちがわからない感じ。
[ 2016/03/07 10:05 ] [ 編集 ]
リーガは捨ててるに等しいので香川はベンチ外で使えないようにしたということでほぼ間違いないと思いますよ。
勝つ気があればベンチに入れるべきですし、勝つ気があるのにベンチ外にできるのは選手層が厚いチームです。
選手層が薄いドルが香川をベンチ外にしたのはそういうことですよ。
監督には2種類いてクロップのように自分達のスタイルを貫く監督(選手のレベルが高く層が厚いメガクラブに多い)、トゥヘルのように相手に合わせる監督(選手の層などが薄いなど中小に多い)です。
私のコメントに噛み付くのは構いませんが、実際にドルがどうしたか冷静に考えると私が書いた通りだと思いますよ。
勝つ気ならスタメンではないにしろ、香川ベンチ外はあり得ない。
事実、後半打つ手がありませんでしたよね。
つまり、後半に香川を出せないように、出せない状況にしたということだと思います。
[ 2016/03/07 10:23 ] [ 編集 ]
監督として「勝てなくて悔しい」くらいのこと言えないのか
前半5-1だったから今回0-0で十分結果を出したなんて、恥ずかしくないのか
いい試合したから満足なんて、目標が低すぎ マインツは全力出して勝ちをもぎ取ったのに
選手は頑張ったし非難するつもりもないけど、監督として勝ちを何が何でも取るんだっていう
気概が全く感じられなかったから腹が立つんだ
比べたくないけど、クロップなら違った この状況でドローでへらへら笑ってなんかいなかったと思う
5年間以上ずっとドルトムントの試合見て応援してきたけど、
自分にとって無理して夜中に起きて時間割いて見るチームではなくなった
[ 2016/03/07 10:27 ] [ 編集 ]
勘違いしないで欲しいですが、私個人は自分達のスタイルで毎試合ガチで戦って欲しいですし、リーガ優勝も捨てずにバイエルン戦も毎試合勝って欲しい。
ですが、ドルフロントやトゥヘルは違うようだということです。
香川も好きなのでスタメンで見たいですしね。
[ 2016/03/07 10:30 ] [ 編集 ]
クロップが去って以来、ドルトムントを積極的に応援することはなくなりましたね。香川が活躍していた時はそれでも関心はありましたが。トゥヘルが嫌いなんでね。リバプールとパレスの試合やシティーとの試合には、クロップのフットボールに対するエッセンスのようなものがあふれています。特にパレスとの試合では、退場者が出て10人になっても積極的に攻め続け、ついにはadditionalタイムでPKを得て逆転勝利。幸運はチャレンジャーにしか訪れません。私は香川でドルトムントを応援し出したのですが、クロップがリバプールの監督になったとき、香川ではなくクロップが好きだったのだと気づきました。負けても勝っても今はリバプールです。
[ 2016/03/07 10:34 ] [ 編集 ]
勝ち点差5の1位2位の直接対決で引き分けでよしとしてるのが意味が分からない
スタート時の5バックはわかるけど0-0の後半に点を取りに行く戦術にしないのが消極的すぎると思う
3位とは大差ついててここで負けても逆転される可能性は殆どなく、勝った時のリターンは大きく負けた時のリスクはかなり小さいのに勝負しに行かないのはねぇ

たらればだけど、ヘルタ戦でも守りにいかず勝ちにいって勝ててればバイエルンと勝ち点3差になってたわけで・・・
中位チームでならCLやELが目標になるだろうからこれで悪くないと思うかもしれないけど、ドルでチャンスがあるのに優勝狙いに行かないのはちょっと・・・
[ 2016/03/07 10:40 ] [ 編集 ]
あわよくば1-0狙いの戦術だったと思うので勝つ気がないというのは違うと思うね、まあロイスあたり明らかに不満そうだったけども(普通にやりたかったんだろうな)





[ 2016/03/07 10:53 ] [ 編集 ]
別にドイツの掲示板がこう言ってるから、ドルのフロントもトゥヘルも掲示板の人と同じこと考えてるとか感情的に決めつける必要はないんじゃないかと。
ドルファンとしては確かに勝ってほしかった試合ですが、バイエルンはユーベ、マインツで使われた5バックの攻略法を試した、
ドルは失点しない方法をテストしただけの試合だった、これからCL、ELが続くのでお互い手の内をさらさないで済んだな、という試合だったというだけで。
バイエルンもチアゴを使いませんでしたし、この試合の後からハビマルが復帰するみたいで、明らかにこの試合でベンダー、キミッヒのテストもあった、という
それ以上でもそれ以下でもなかっただけですね。

ユナイテッドの時もイングランド代表の為にこんな試合あったしもっとひどい扱いだったけど、その時に比べるとドルはかなり誠実に対応してくれてますよ
だからといって利用されすぎても困りますが、ベンチにいてはっきり使われないと解った選手の方が侮辱された心境でしょうね。
香川もそうですがバイエルンのベンチにいたチアゴや復帰日を遅らせたハビマルも割を食ってるわけですが、清濁併せ呑める度量があるのがビッグクラブの選手なので
よくあることの一つでしかないと思いますよ
[ 2016/03/07 10:54 ] [ 編集 ]
香川選手のベンチ外が納得できません。前節の出来で、スタメンではないのはわかりますが、ベンチ外にされるとは、本人も思いもしなかったでしょう。マンUまで行った選手が、こんな扱いを受けるなんて・・・
屈辱的でプライドもズタズタでしょう。ヘルタ戦の時よりショック大きいでしょうね。

戦術的判断と言えば、聞こえはいいですが、ライトナーやカストロはベンチ入りしてるわけで・・・
今後も、香川選手を必要としない戦術を軸にしていって、まともに試合に出さず最終的に戦力外にするつもりなんだと思います。
もともとクロップの愛弟子で、ドルの象徴である香川選手は、トゥヘル的には、邪魔でしょうがない存在だったんでしょう。

チームメートは、どう思ってるのか気になります。
前半戦は、大活躍で中心選手だったのに、後半に入ってからは、存在感がなくなってしまい、前半戦の貢献までなかったことにされてしまいそうで・・・
ロイスは、トゥヘルに不満はないのかな。ロイスなんかが不満ぶちまけてくれたら、すごい影響力ありそうですけどね・・・

とにかく香川選手が不憫でなりません。


[ 2016/03/07 11:01 ] [ 編集 ]
香川依存の形からは脱却しないと先がないのはみんなわかってることだからこれも一つの形だと思うけどね。
[ 2016/03/07 11:10 ] [ 編集 ]
来期はCLあるけど強豪チームとやるときは毎回この戦術なのかな
であれば香川はドルには居場所がないですね。リーグ戦の下位やカップ戦に出番があるからと言って大一番ではポジションがないのであればもう居場所はないのかな
現地サポからも移籍の話しがでているようですしね
[ 2016/03/07 11:20 ] [ 編集 ]
前半戦はとても面白かったですが、後半は、こういう流れの時のいつものパターンで、運動量が落ちてきて、、ただ集中して守れていたのは
良かったかな。戦術的なことはわかりませんが、でも、バイエルン対マインツ戦も見ましたが、マインツのほうが最後まで勝つぞっていう、意欲を感じました

香川選手が好きでドルトムントを知って、クロップも大好きだったのでやっぱりトゥヘルはちょっと好きになれないです
あと前半戦も2か月ですが、香川選手にはこの悔しさを力に変えて積極性を取り戻してもらって頑張ってもう一つ上の選手になってほしいです。
ロイスでも調子が落ちるこの監督では来シーズンも苦しむことになると思います。

上の方の意見にもありましたが、日本からツアーで120人ものファンも行っていて、、その上また今年もアジアツアーするとか
香川選手が実力でベンチにいた選手より劣っているわけでもないのにベンチ外っていうのはちょっとひどいですよね
代理人さん動いてくれているのかな?




[ 2016/03/07 11:37 ] [ 編集 ]
個人的な話になりますが、ウィンターブレイク前の超攻撃的サッカーに魅力されてました。失点も多い弱点もありましたが楽しかったです。

展開早いスピーディーなサッカーが好きな人もいればポゼッションが好きな人もいる。
一番多いのはチームが勝てばどんなサッカーでも嬉しい人だと思います。
[ 2016/03/07 11:38 ] [ 編集 ]
ラモスのサイド起用・・・・・
管理人様、いつも有益な情報ありがとうございます
バイエルン戦、前半はよい展開だと思いました。というかバイエルンが決定機を外しすぎての0-0だと思います(もちろんビュルキもよかったですが)。
自分が今回疑問に思っているのが、後半の選手交代についてです。
ロイス→ラモスでしたが、ラモスはそのままロイスのポジションでプレイしていました。
この采配の意味が分かりません。もしドイツメディアでこのことが取り上げられていたら、ぜひ教えていただきたく思います。
他にも、終了間際にシャヒンを投入しましたが、これも謎です。なぜこんな時間帯に投入したのか、トゥヘル監督はなにがしたいんでしょう?
[ 2016/03/07 12:04 ] [ 編集 ]
正直トゥヘル的には1年目の成績として満足なのかもしれませんがこういう姿勢を続けて
優勝したい公言してるような選手達との本当の正念場であるシーズンオフを乗り切れるのかどうか不安しかないですね
[ 2016/03/07 12:36 ] [ 編集 ]
管理人さん翻訳ありがとうございます。
確かに最初は熱かったですが、それも前半まで。
途中からはどちらも点を取りに行く姿勢は無く、お互いに負けなかっただけになりましたね。

シェフのきまぐれみたいな戦術と選手選考にチームが付いていけてないように感じました。
出ずっぱりの選手は試合勘はあるけど、頭と体が付いていかなくてクオリティが低くなっているのが気がかりです。
[ 2016/03/07 12:56 ] [ 編集 ]
バイエルン相手に引き分けの結果は悪くないと思う。
だけどもっと出来るポテンシャルがBVBにあるとも思う。
もっと他にやり方があったんだじゃないかとは確かに思う。
でも個人的にはバイエルンに負けるのはイヤ。

前半戦、唯一バイエルンに勝ったメングラはその後の試合
勝ち星を落としていたよね。特に後半60分過ぎからガス欠が目立ってた。
バイエルンに勝つということは他の何かを失うのかなと思ってみていた。
(でも前半戦のバイエルン×BVBは断じて指示できないけど)
BVBはELの方が大事だし、ここで無理して勝ちに行って
その後に影響が出るほうが本望じゃないだろうと私は思ったけど。
二兎を追う者は一兎をも得ずというでしょ(笑)

CAP戦はお互い準決勝を勝てば決勝で
もう一度ペップバイエルンと戦えますよね。
ここでトゥヘルがどうするのか楽しみに待ちたい。
[ 2016/03/07 13:16 ] [ 編集 ]
この試合は勝敗というよりドイツの協会がたちはだかったのでトゥヘルにもペップにも手を出せないどうしようもない試合だったというだけですよ。
ドルはマインツが使った戦術を採用したけど、あれって元はユーベがバイエルン相手に使った戦術で、これからの
それぞれのヨーロッパの試合の為に世間に出てる戦術以上のことはやめておこう、なだけで。

ギュンはまだ移籍先決まってなくて、対バイエルンでユーベと同システムでポグバと同ポジションやってたので
ポグバと天秤にかけられてる部分もあるのかな?とちらっと思えた位で
[ 2016/03/07 13:48 ] [ 編集 ]
5-2-3でガッチリ守って、ボールを奪ったら素早く送るロングカウンターの戦術だったと思います。
中盤を省略し、前線はスピードのある選手が必要なので 非常に残念ですが香川選手の出番は無かったと思います。

守備的でつまらないですが、バイエルン相手に無失点できたので
戦術の精度を高めれば来季のCLでもビッグクラブ相手に勝利する可能性を感じました。
私はドルトムントのサポなので、将来的には戦術の選択肢が増え相手によって戦い方が変えられるのは良いことかな?と

ただ、勝てば優勝の可能性も上がる試合でもあったので、後半は勝負に出てもよかったんじゃないですかねえ...トゥヘル監督
[ 2016/03/07 14:46 ] [ 編集 ]
5バックと言えど、もちろん勝ちに行く気持ちはあったでしょう。
今のバイエルンに勝つチャンスがあるとすれば、とにかく失点をせずその中でワンチャンスをものにする方法しかないような気がします。バイエルンのようなクラブに1点でも取られようものなら、そのままズルズル失点する可能性が…。前回のバイエルン戦で(公平な比較は出来ませんが)、ズルズル失点していたし。他のチーム相手なら1~2点くらいひっくり返せるとは思いますが、バイエルン相手ではメンタル的にも難しくなりそうですよね。
もちろん自分としてもワンチャンスだけに賭けるのではなく、最初から攻めの姿勢でいって欲しかったです。
さらに言うなら今のドルの戦いはちっとも面白くないし、人間味のないトゥヘルのやり方は嫌いです。それなのに、例え運があったとしても結果が出てる現状に、今すごくストレスが溜まっています(笑)
[ 2016/03/07 15:05 ] [ 編集 ]
新戦術では香川以外のトップ下の選手は全員犠牲になりましたね
カストロはこの間の試合で結果を出したのはラモスとオーバメヤンの2トップになってから初めてでした
香川がゴールやアシスト、プレアシストで結果を出しても前半の433の時でした
WB前に新戦術を試し始めてから全く結果が出ていません、ポイントも全て433の時に稼いだものでした
ドルトムントサポはこの辺りのシステム変更についてどう思っているのでしょうか
このままのシステムのままなら夏には移籍すべきですね、それは新戦術になってからずっと思ってました
バイエルン戦についてはもっと攻撃的にいって欲しかった
管理人さんがおっしゃるようにクロップはどんなクラブに対しても強気でした
トゥヘル体制になって強豪に対して(特に新戦術になって)まともに勝てた試合はありません
今の戦術は中・下位向けの戦術だと思います
強豪相手にはトゥヘルはもっと強気で行って欲しいと思います
[ 2016/03/07 15:51 ] [ 編集 ]
監督が勇気を持たないと上へ行けませんからね
無茶をしろという意味ではもちろんありません
でもローリスクで勝とうなんてそんなうまくいかないと思うのです
守備をしっかり構築することと守備的に戦うことは違います
チームがディフェンシブになっていったり選手のもっている特性を無視して平均化していくとよかったチームも低迷していくんですよね
それも心配です
今はまだクロップの財産がありますけれども、今後はどうなるか
あと現代サッカーはスピードがキーですけれども、縦縦のスピードにこだわるとよくある雑な中堅チームのようになってしまうと思うです
確かトゥヘルはシーズン前に攻撃的な魅力のあるチームにというような趣旨のことを言っていたと思うのですが、手堅く守備的なよくある平均的なチーム作りになってきている気がします
以前の負けが効いているのかもしれませんが、あれもトゥヘルがチームを変にいじったのが大きいと思うです
相手あってのサッカーですが、対戦相手を気にし過ぎるあまり、チームの根幹や選手を無視していじり過ぎていると思うのです
監督に大きな権限があってもプレーをするのは選手なのです
結果を残し続けている監督やビッククラブの監督も戦い方変えたりしますけど、あんな色々を無視したようなやり方をしているチームは見当たりません
トゥヘルが現状自分に酔って一見些末に見えるようなものや微かな変化を見落としてやしないか、大事なものをおろそかにしていないか色々危惧しています
最近ドルトムントのことをよく考えるようになりましたが、自分が魅了されたドルトムントのサッカーはこういうものだったのかともやもやしています
勝ち点差、ホーム、ドルトムントというチーム等色々考えると勝負に出てほしかったです
勝ちに言っていたという人も中にはいるかもしれませんが、内容を見るとそうは感じませんでした
あと芝はどうにかならないのでしょうか、ホームの芝なのに選手がすべるすべる
[ 2016/03/07 16:04 ] [ 編集 ]
がっかりでしたね。仮にもバイエルンと優勝争おうとするチームが5バックで1-0狙いなんでして欲しくないですね。アトレチコの様な堅守が売りのチームなら理解出来ますがドルトムントはお世辞にも守備がいいチームじゃないですし。仮に優勝出来だとしても、
こんな戦い方をしてるようじゃいつまでもビッグクラブに引き抜かれる育成クラブという立場からは抜けれないと思いますね。
[ 2016/03/07 16:40 ] [ 編集 ]
今回の試合結果は優勝をあきらめた弱者の戦いをドルトムントがするなんて、情けないの一言でした。今回負けて返り討ちにあったとしても2位確定なら何故挑戦しないのか?ドローで大満足みたいなコメント聞きたくありませんでした。やっぱりクロップサッカーでなければ優勝はあり得ないと誰もが思ったのではないでしょうか。上記に書かれている今回はユーロに向けてドイツ代表の選考を兼ねている為香川が割を食ったとありますが、バイエルンもドルも外人は沢山スタメンになっていましたが・・。トップ下が必要ないからベンチにも入れない。そんな選択肢あり得ないと思います。単なる体の良い後付けの理由に思えます。疑心暗鬼になっているのでこんな風にしか思えませんが。もっと香川を信用して毎回トップ下で出してくれれば期待に応えるはずです。変なローテをするので選手が混乱し戦術が浸透していないと思います。今期は動けないので仕方ないですが、来期は香川を信用してくれる監督のもとに行く選択をしてほしいです。長友や本田のように状況は変わる可能性は勿論ありますがトゥヘルがお気に入りのムヒを見る限り、同じタイプの人間が好みのようですね。明るく無邪気な日本人(香川)の人間性が好きになれないんでしょうね。この先よっぽど試合でインパクトを出さない限りは変わらない気がします。香川に自由を与えれば最大のインパクトを作れますが。クロップのお気に入りの香川の色を消して、トゥヘルのお気に入りのムヒを推していくつもりしょうね。それでも香川には能力があるので今期中にまた「王様香川降臨」の姿が見えます。期待して応援しています。
[ 2016/03/07 16:53 ] [ 編集 ]
香川選手はアギーレ監督の時、IHのポジションを最初はイヤだったと言ってましたね。
ですが、今季前半戦はIHで大爆発しました!
トゥヘル監督は今度は香川選手にトップ下をやらせようとしてるんですね。
はい大丈夫、いつかまた香川選手はやってくれますよ!私はそう信じて、今は苦しい状況だけどこれからも香川選手を応援し続けます。
[ 2016/03/07 17:00 ] [ 編集 ]
香川選手をベンチ外にしてまで引き分けですか?その他諸々な事情はあったかもですが
香川選手を外したんなら勝てよ!引き分け目標で外された香川選手が気の毒です!
まあ彼の事だからとっくに切り替えているかもしれないですけど。クロップのゲーゲンが懐かしい!
皆でボール奪いにいって皆でゴールに向かっていく!今は何か違う!選手は必死でプレイしてるけど、楽しそうじゃ無い!
見てると苦しくなってくる。戦術のことはわからないですが、前半戦のようにゴールを皆で喜ぶ!見てるこっちもうれしくなる
あの選手たちの笑顔大好きだったのにな!監督が変わるとチームもがらっと様変わりしちゃうんですかね。正反対のキャラのだからしかたないのか
トップ下の香川真司大好きだったので、もう一度みたいと思ってたよ。だからこそもう少し自由を与えてあげてほしい!
香川真司選手の心からの笑顔が早くみたい!これからもずっと応援します!
[ 2016/03/07 18:35 ] [ 編集 ]
トゥヘルは香川信頼してると思いますよ。
新戦術のトップ下は香川ですし。
バイエルン戦で勝つ気がなかった訳ではないとおっしゃる方もいますが、トゥヘルは勝つとしても1-0など前半の得点しか期待していませんでしたよ。
後半途中までドローでそこから勝負することを想定するならジョーカーとして香川はベンチに置いたはずです。
シャヒンも時間稼ぎに使わないですしね。
どうしても勝ちたいとは思ってない=勝つ気がないということです。
拾えるなら拾いたい程度ですよ。
[ 2016/03/07 18:37 ] [ 編集 ]
先日の試合、60分までは確かに善戦していたと思います。が、今の戦略戦術でタイトルを取る想像がつきません。

薄い選手層で複数の戦術をこなすという戦略は一人当たりの選手のタスクが増える為、シーズン前半の戦略に比べ肉体的な疲労が軽減されたとしても脳にかかるストレスは強くなります。
個人的には、その症状の一つとして「僕らの選手はホームでこけまくる」が出ているのではないかと考えています。

戦略にも何らかの規則性があれば時間と共にそういった症状も落ち着いてくると思いますが、戦術にのめりこみ過ぎて戦略まで手が行き届いていないようにみえる、というのが自分の印象です。

戦略構想が見え辛いというのは、サッカー以外のビジネス業界でも使われる人間に余計なストレスを与えることは働いている方ならご理解頂けるかと思います。人が関わっている以上、それはサッカーも例外ではないでしょう。

但し戦略面に関しては、就任1年目、今まで経験したことがない規模のクラブの采配、まだ42歳ということを考慮すればそれも仕方ないようにも思います。フロントや他のスタッフがそう言った面をフォローできれば良いんですが…
[ 2016/03/07 19:06 ] [ 編集 ]
私もだいたい皆さんと同じような気持ちです。今回、守備の人数を増やして戦うことにしたのは理解出来ます。
でも試合はどう動くかわからないのだから後半途中からでも攻撃的に出る時のオプションとして香川をベンチに置いておくという選択も出来たはず。
だけどトゥヘルはオプションとしても香川を選ばなかった。ということは、今後も香川の創造性など我々は必要としてないんだよと
トゥヘルは暗に示したように感じました。

マインツは一流の選手を買えるクラブではないから後方の選手が岡崎めがけてボールを蹴る戦術しか出来なかったのかなと思ってたんですが、
ドルでもあのような中盤のビルドアップをほとんど無くした単純な戦い方が増えてくるのかと思うと、ため息しか出ません。

それでも香川が試合に出れればまだ気持ちも晴れるんですけど、残りの試合どれだけ使ってくれるんでしょうか。
香川の笑顔がまた見たいです。
[ 2016/03/07 19:20 ] [ 編集 ]
香川の市場価値が下がらないうちにドルは移籍させたいかも、移籍金も高いだろうし、まだ欲しいと思うクラブもあるはず。来年になったら出場機会も限られてくると思うしねん連も気になるしもっと市場価値が下がって、欲しいクラブもなくなってくる。ドルにとっては今年が一番の売りどきだろう、ってことは今年の夏が一番移籍のチャンスかもね、
[ 2016/03/07 20:03 ] [ 編集 ]
いつからここはマインツになったのか。ドルトムントがバイエルンに勝負しないでどこがするの?
質より結果を求めるサポーターになってしまったか。よりによってバイエルンに相手に。
[ 2016/03/07 20:39 ] [ 編集 ]
あと、相手がバイエルンだったから、みたいな流れでサポーターは満足してるようだけど、今年になってずっとだからな。
[ 2016/03/07 20:47 ] [ 編集 ]
勝たなければとかではなくて勝つ気持ちなんだよなぁ
FW3枚が本職でもない若手CBらに何もできずスコアレスなのも監督が守備>>攻撃という雰囲気を作り出してるせい。連覇した当時のバイヤンもそりゃ強かったよ?何せシルバーコレクタ言われた当時でもCLでも決勝常連の時期だったし。ロッベンやリベリ全盛期だし監督が違う以外は今回のバイヤンより弱いってことはまずなかった。5バックの時点で勝負する前から負けてるんだよ。連覇した時のリーグ戦だって勝ってはいたが一点を必死にとりにいったチームの先にゲッツェと香川の連携プレーで得点した時は本当に感動した。言葉ではクロップも大人しめだったがゲームに入ったらそれは表向きなことはすぐ分かったよね。トゥヘルは真逆でやる前から試合放棄したのくらいペップがベンチメンバー見ればわかるから(戦況を変えられる選手0)口では色々言っても腹の中じゃどうやって劇的勝利を演出するか笑いが止まらなかったんじゃないかな~リベリを引っ張った挙句出してる辺りw前段階で自分上げの準備はトゥヘルを褒めごろすことで万全だったし必死に勝ちにこない相手ほど怖くないものはないからねーはっきり言って好きな強いドルからどこにでもある小心中堅監督が率いる個性皆無なゴミクラブへと3ヶ月程度で変貌させたね!ベップも言ってたしなぁドルを3ヶ月で違うチームに変えたってw5バックって日本代表に対してカンボジアとかがやってくる守備やな
[ 2016/03/07 21:19 ] [ 編集 ]
20:03の方へ ドルが香川を売りたいなんてことは無いと思います。何故IHを止めさせたのかは謎ですが、トップ下として必ず復活させようとしているのは分かります。それは、あまり出番がなっかたので移籍希望したラモスを無理に留めて、ポストプレーヤーに育てている事で本気度が窺えます。特に最近ではダルムシュタット戦、ラモスは全てのボールに対してポストするべく体を張ってました。まだ、正直完成途中ですが、近い将来香川とラモスは良いパートナーとなると思います。前半戦終わりからずっとこのペアは使われていますし、あとはそこにボールを入れる人ですが、シャヒンもですが、来期入ってくる予定の選手もそんな感じに思ってます。
[ 2016/03/07 21:46 ] [ 編集 ]
ボッロボロだった昨年度でもポカールじゃバイエルン相手に同等に闘ったのになんだかなーって感じ。

トゥヘルは前半の完敗トラウマ抱えてるのと、ペップをリスペクトしすぎ。

監督としてはそんな根性は2流。
[ 2016/03/07 22:43 ] [ 編集 ]
ラモスポストプレーヤーについての追記です。
バイヤン戦最後のヘディングシュート、「その高さなら普通ボレーシュートでしょ。」ていうヘディング。もう、ポストプレーの練習しすぎて思わず出たと笑ってしまった。
[ 2016/03/07 22:51 ] [ 編集 ]
前半戦の対戦時よりシーズンの終わりが見えてくる分、気合が入るシチュエーションなのに、何故かワクワクしませんでした。
もっとも、1度目の対戦でも蓋を開けてみればがっかりでしたが(フォーメーション含めた戦術面に)。1度目の時は、「この破壊力ならバイエルンにもひと泡吹かせられる!」という類の期待感がありました。
香川選手びいきになりがちな私ですが、最近のドルトムントがポゼッションとショートカウンターの融合を標榜していた(記憶が正しければ)はずがこのようなサッカーをしていることに違和感があります。確かに結果は出ているのですが…
[ 2016/03/08 00:14 ] [ 編集 ]
>香川依存の形からは脱却しないと先がないのはみんなわかってることだからこれも一つの形だと思うけどね。

そういうのはいいよ
優勝争いで引き分けたんだからサポーターなら擁護せずにトゥヘルに気持ちぶつけないとね
[ 2016/03/08 00:51 ] [ 編集 ]
誰が見ても香川依存などではなく、“ギュンドアン依存”なのは明らかです。
彼がドルトムントの大黒柱であり司令塔なのであって、いるのといないのとはまるで違いますから。
メガクラブから引く手数多のラブコールを送られているのも分かります。
[ 2016/03/08 02:56 ] [ 編集 ]
来季、トゥヘルで強くなるという気がまったくしない。
何人か抜けるだろうし、トゥヘルで攻撃が強化されるとは
まったく思えないし。

後半にやっているサッカーはマインツでやっていた中堅チームの
サッカーでバイエルンに対してもそのままのサッカー。
他のビッグクラブでこんなサッカーをやっていたら、
いずれ首になるだろうが、2位が比較的容易なブンデスでは
首になりにくいかもね。

クロップの遺産を食い潰して中堅チームのサッカーで決定力の
ある選手が抜けたら、何があるのだろう、このチームには。
ヴォルクス、シャルケ、レバークーゼンの低迷に助けられているが
昨季にいまのドルトムントだったら大変だったのでは。

後半にバイエルンに近い成績を残したクロップにそのままやって
ほしかったが、プレミアであれだけの高給だともう帰ってこないかも。
ユナイテッドが長期政権後に苦しんでいるけど、高給のだせない
ドルトムントがいい監督をつれてくるのは容易じゃない。
7年のクロップのあとは結構大変かもしれないな。
[ 2016/03/08 03:23 ] [ 編集 ]
トゥヘルが香川選手をベンチ外にした理由はミムラさんのツイによると「戦術上の理由からだ。今日はDFラインに5枚並べる戦術だったからだ、非常に心が痛んだが、10番タイプ(トップ下)の選手を(メンバーから)外すしかなかった。シンジは健康で、病気でも怪我でもない」だそうです。確かにバイエルン戦のサッカーでは中盤は消えますし前の3人のようなスピードはないですから仕方がないと思いました。でもこのトゥヘルの発言はまるで香川選手がトップ下しかできない、前半戦あれだけ結果を出したのにIH失格と印象づけたくて言っているようでショックでした。香川選手は雑誌やテレビのインタビューでIHの方が自分に合っていると嬉しそうに言っていたのに今後433のIHでは使う気がないようですね。
トゥヘルは他の選手がIHでも弱いチームに勝てるだけの力をつけたから香川選手を調子が悪いことにしてIHから外したようにみえます。ライトナーを過剰に褒めているのも香川選手外しの口実だと思います。トゥヘルは自分の戦術に重きをおくので香川選手のようなゲームを作ってしまう選手は好まないんでしょうね。香川選手にゲームメイクさせないように、今の前中央固定トップ下や2シャドーで力を発揮できないようにしているのでしょう。ポルト戦2試合は香川選手は頑張っていましたし調子はよかったです。ポルト戦のトップ下で疲労が溜まっているのに中2日のホッフェンハイム戦で香川選手を先発にしたのも解せませんでした。ポルト戦後のインタビューで香川選手は今の戦術で中央から動けずあの位置でプレーする難しさを語っていていました。ホッフェンハイム戦後は迷いを持って試合に入ったと言ってますからメンタル的に調子を崩す羽目になっています。ホッフェンハイム戦でトゥヘルは香川選手を下げた後に433にして勝ってプレカンでは代わりに入ったギュンドアンをヴァイグル同様褒めて、香川選手に前半の責任を押し付けたように思います。実際には相手が10人になりシャヒンとヴァイグルを変えるまで点取るのに苦労したのに。ダルムシュタット戦なら香川選手だって結果を出せたと思いますが使われませんでした。
バイエルン戦ベンチ外も調子が悪いというイメージができてますからメディアも騒ぎません。トゥヘルはこうい状況にして香川選手の選手としての価値を下げて今後前半戦のスポのように今後使わないことを画策していたのではと思います。日本ではトゥヘルの戦術ではトップ下や2シャドーでビルドアップが滞っていても下がれないことをケルン戦から知っています。でも海外の記者たちのツイをみても後半戦に入ってから香川選手が自由に動けないことにも気づかず香川選手の創造性が失われて調子が悪いと評価してます。ドイツのドルサポの発言にも失望しました。所詮皆表面的なところしかみてないのですね。トゥヘルは香川選手を干そうと思っていたけど、サポーターやメディアの反響が大きかったので、まず評価を徹底的に落としてベンチ外にしても放出となっても誰も誰も反対しないように計画していたのではと思います。ハノーファー戦で腰の怪我で調子が悪いにもかかわらずフルで使ったのもこういう理由ではないかと思います。これなら放出しても良いチームへも行けません。フロントも香川選手を夏に放出したいのかもしれませんが営業的理由でそうでない可能性もあります。でも合わない監督はいますし残っても試合に出れないもしくは評価を落とすだけなら香川選手は移籍したほうがいいと思います。ペップの元のゲッツェのようになってほしくないです。
[ 2016/03/08 05:12 ] [ 編集 ]
2:56の方へ。前半戦終盤はIHでの香川選手依存でしたよね。今はギュンドアン依存になる戦術になっただけです。今は香川選手は力を発揮できないポジションで使われてます。
[ 2016/03/08 06:40 ] [ 編集 ]
香川のこの試合のベンチ外に対しては、まぁ戦術的なもんなんだろうと思ってますが
新戦術になってからトップ下で使われた選手はどの選手も結果出せてませんからね
一種のお飾りみたいなポジションなんで、この戦術が続くなら移籍したほうがいいですね
ベンチ・ベンチ外になったから移籍しろじゃなくてこの戦術で試合に出ても評価下げるだけだと思うので

[ 2016/03/08 06:52 ] [ 編集 ]
IHの香川はギュンドアン(&ヴァイグル)がいないと全く輝けないという感じでした。
それにブンデスのチームであれば良いのですが、強豪相手にどれくらいできるかは疑問です。
たぶん個の強い選手が多いヴォルフスブルク相手だとポゼッションできない気がします。
ギュンドアンは組み合わせに左右されず常に力を発揮できる選手です。
香川がいない時だと、より攻撃的でトップ下的な選手になりますよね。
敵に寄せられてもマークをガンガン剥がしてパスを送れますから、正直、強豪を相手にした時に彼を中心の戦術に変えたくなるのは分かります。
[ 2016/03/08 07:41 ] [ 編集 ]
確かに現代サッカーの主役というか花形ポジションはウィングですよね。
メッシもそうですが、攻撃力のある選手はみんなサイドで使われています。
そこから中央へ入ってくるイメージです。
ドルトムントだとロイス、ムヒタリアンがそうですね。
トップ下が主役のチームもあるけど、脇役としての方が多くなってきてますね。
レスターの岡崎なんかもそんな感じです。
[ 2016/03/08 08:48 ] [ 編集 ]
7:41さんへ。前半戦ではギュンドアンとヴァイグルだって香川がいなければ結果残せてませんよ。
だから香川がカストロに変わっただけでシーズン前半のヴォルフスブルク、フランクフルト、アウクスブルク数試合点取れずに苦戦したんです。ヴォルフスブルクでは香川選手はそこまで調子はよくありませんでしたが劇的ゴールをきめましたよね。ヴァイグルは433でそこまで重要ではありません。例えばヴァイグルがベンダーに変わったアウクスブルグ戦でも問題はありませんでした。シャヒンでもうまくいくでしょう。
ギュンドアンが433で香川の代わりにトップ下に入って攻撃的にできると言いますがそれをしたのはBMG戦だけです。その後は433はホフェンハイム戦の後半でしか使われていません。あの試合はギュンドアンが入ったからうまくいったわけではありませんよ。最後の15分まで点が取れなくて結局ヴァイグルとシャヒンを変えてパワープレーに切り替えたから勝てたんです。
後半戦の戦術はボランチの高い機能がものすごく必要ですからギュンドアンが重要な選手であるのはわかりますし、ギュンドアンがいないだけでドルトムントは苦戦します。それはIHの香川選手の能力とは関係がありません。
敵に寄せられてもギュンドアンはプレーが出来るとありますが、前半戦の調子の良い時の香川選手は寄せられてもボールをキープできてました。だから監督もシャルケ戦後に褒めていたんです。逆にギュンドアンはロストが多かったです。ようは調子の問題でしょう。
[ 2016/03/08 09:04 ] [ 編集 ]
運命は勇者に微笑む。
羽生善治
[ 2016/03/08 09:36 ] [ 編集 ]
香川はもう少し得点能力があれば結果違ってきたかも。
サッカー選手は、試合にでてこそサッカー選手。選手寿命は短いから、試合にでたければ移籍するべき。
[ 2016/03/08 09:57 ] [ 編集 ]
バイエルン戦で香川をベンチ外にまでする必要はなかったよね。トゥヘルがトップ下を置か
ない戦術だから外したって言ったのは結局香川が自分が求めるマルチなタレントではないと
言ったようなもんだよね。ユナイテッドでサイドやってるし今季前半はインサイドハーフで
開花してるのにこれって対外的にネガキャンしてるようなもんだよ。カストロはベンチ外後
ウイングで使われて結果出せて評価あげたけど香川はそうじゃない。今の前線中央に張り続
ける戦術で香川は結果出そうと頑張っても結果出せないようにさせられてる。でも対外的に
は得意のトップ下としかうつらないからトップ下での評価も落としてる。このままずっとベ
ンチかベンチ外にして干すか今のように使ってキャリアのピークは終わった選手にするつも
りなんじゃないのかね。冬移籍で噂になったのがトップ下のマリやオリベルだからもし取れ
てたら香川のこと外す気満々だったし。
トゥヘルが香川がタイプじゃなさそうなのはわかってたけどそれならファン・ハールみたい
に戦力外にすりゃいいのにわざわざ選手としての香川の価値を下げてるとこがマンジュキッ
チやエトー干したペップと同じ。策士ってこういうとこあるんだよね。大一番でベンチ外に
してメディアにも香川は戦力外って言ってるようなもんだよ。このまま使わなくても戦術に
合わないとか調子悪いって言っときゃだれも騒がない。マンジュキッチはチャンスすら与え
られなかったと言ってたけど、チャンス与えられても評価を下げる使い方しかされないほう
がはるかにダメージが大きい。香川はそれなりのとこに移籍出来るうちに移籍志願した方が
いいと思う。このままいたらオファーが中国だけってなりそうだ。ユナイテッドの時よりは
るかに状況は悪いよ。
[ 2016/03/08 10:08 ] [ 編集 ]
残り9試合とはいえ、
ここで勝って縮めなければ逆転への道はかなり遠のく。
ドル全勝でバイエルンの2敗待ちとか運頼みにも程がある。

にもかかわらず、
引き分けOKの様なスタンスに疑問が残る。

トゥヘルは優勝する気ないのか?
ベップの最後に花を持たせたいのか?
[ 2016/03/08 12:44 ] [ 編集 ]
7:41さんへ 第15節 ヴォルフスブルク戦の私のスコアブックの感想から
バイエルンが今期初黒星の嬉しいニュース後の試合。レギュラー3人(フンメルス、パパ、ヴァイグル)が胃腸炎でベンチ外の中、なんと香川までベンチスタート。(今期初)どうなるかと思ったけど、意外と最初の30分位はドルペースで何度もシュートを打ちチャンスが続く。でも、バーを叩くこと2度、チャンスを生かしきれない中、最近やたらと守備も頑張る様に変化したミキが相手からカットしてからのロイスのゴール。ロイスもGKかわして難しい位置からからでも確実に無人のゴールへ。でもそれで、相手が目覚めてきて本当の姿になると互角かいやあっちが上のペースへ。やはり主力4人抜けなので、いつものドルとは違う、っていうか組み立てられる人ギュンだけだよ。そのギュンも背中を強打され・・・
後半、やはりギュンが心配なので香川と交代。香川が入るとやはりいつものドルに戻るwwなんか落ち着くしアイデアもあるしポゼッションも出来るようになった。けど、中盤一人では全ては上手くいかない。で、同じように攻守が素早く入れ替わり香川チャンスも有るけどピンチも多い。で、82’に2人替え。今日はオバも良くなかったし、カストロも後半消えてたからね。で、香川トップ下へ。これで攻撃の形でき始めた。でもロスタイムにまさかのピスチェクのPKで同点に。今日はこれで終わりか、って空気の中香川一人あきらめず走ってボールセットした。で、1分もたたないうちに香川が勝ち越しゴール!!
トゥヘルは、喜び過ぎて相手監督を侮辱した上に看板蹴っ飛ばしたとかで、最後に退場処分になってしまったらしい(笑)

ギュンは素晴らしい選手だけど、香川がギュンに劣るなんてことは無い。移籍の噂等は、ただ単にギュンは移籍をちらつかせている、香川は残ると公言している、だけの事。
[ 2016/03/08 12:56 ] [ 編集 ]
昨シーズンのポカール決勝を見てない評論家がいるなw
香川が一番ウォルフスブルグに通用してたんだがなw
[ 2016/03/08 13:38 ] [ 編集 ]
前半戦の香川選手のIHってなんだったんだろう?香川依存とは言わないけど、ロイスもオバメもムヒも、
ギュンは確かに実力ありますよ!でも香川と同じようなプレイができますか?
香川がギュンのようになれないと一緒で、みんなの個性を尊重し合って、弱点はかばいあって、みんながゴールを目指すそんなチームだった!少なくとも監督も含め、クロップがいた頃は、
ギュンは好きな選手だけど、組み合わせによって左右されないならギュンはどこのチームに行っても大活躍出来ますよね~!
確かにすばらしい選手ですよね。早く移籍してガンガンマークはがし、その素晴らしいプレイ見せつけてほしいもんだわ!
いなくなる人中心に戦術考えてるなら????だわ
香川もトップ下で戦術考えてもらってるなら、お飾りでも仕方ないわ
お飾りじゃないぞ!ってとこ見せつけてほしいです!
管理人さん、不適切でしたら削除してください

[ 2016/03/08 14:42 ] [ 編集 ]
>香川はギュンドアン(ヴァイグル)がいないと全く輝けないという感じでした。
>ギュンドアンは組み合わせに左右されず常に力を発揮できる選手です。
433ならギュンドアンもヴァイグルも香川がいないと相手がざる守備じゃない限り機能しないよ。アンカーはヴァイグルでなくてもベンダー、ギンターで上手くいったこともあった。ざる守備の相手ならIHが香川とカストロまたはギュンドアンとカストロでも機能してたね。香川とカストロだと香川が守備的IHだけど。ブレーメンかな?最初から香川もギュンドアンも守備的IHだった試合もあった。
[ 2016/03/08 17:32 ] [ 編集 ]
>香川がいない時だと、より攻撃的でトップ下的な選手になりますよね。
433でギュンドアンが攻撃的IHになったBMG戦は、カストロが攻撃的IHだったけどマークが厳しくて消えてギュンドアンが前に出た。
あの試合はBMGの主力が怪我と病気で離脱していて、かろうじて試合に出れた主力も冬合宿の練習試合すらでていなかったし、そのうえジャカが出場停止。
若手のダフードがギュンドアンに広大なスペースを与えてフリーにしてしまった。
ホッフェンハイムは後半433にしてシャヒンが攻撃的IHだったけど上手く行かなかった。
今のところ433は香川、ギュンドアン、ヴァイグルでないとざる守備の相手じゃない限り機能していない。
今の3241のシャドーストライカーはロイスも香川も苦労してるけどギュンドアンには合わない。
4231のトップ下ならギュンドアンもできるけど、そうなると誰もトップ下にボールを入れられなくなるから香川やカストロのトップ下と同じ状態になる。
[ 2016/03/08 19:32 ] [ 編集 ]
>敵に寄せられてもマークをガンガン剥がしてパスを送れますから、正直、強豪を相手にした時に彼を中心の戦術に変えたくなるのは分かります。
ギュンドアンはボランチだからそれが仕事だし、ギュンドアン中心の戦術にしてるわけではないよ。
433は対策されてきてたし、失点を減らしたいから今年に入って守備重視の戦術に変えた。守備陣は前線の選手に比べて基本的にやることは変わってない。
どの戦術にもボランチは欠かせないし今のドルにはギュンドアン以外にいいボランチがいない。シャヒンは昨季に比べたらまだまだで、ベンダー、ギンター、ヴァイグルは2ボランチにしたらかなり能力が落ちる。昨季のドルと同じ問題を抱えてるんだよ。
ギュンドアンしかいいボランチがいないから強豪はギュンドアンをマークしてくる。香川がシーズン後半に入って厳しくマークされるのと同じ。
バイエルン戦は守備時541、攻撃時343でギュンドアンとミキがボールを前に運んでたけどバイエルンは前半20分位で対応してきてギュンドアンもミキも消えてしまった。
後半にギュンドアン前にあげたけど攻撃時の中盤ががら空きで前とのつなぎ役がいなくてパスカットされて結局ギュンドアンもミキも消えたままになった。
[ 2016/03/08 19:33 ] [ 編集 ]
433がとは言うけど、香川だけ433専用機と化してしまった印象ですね…
このチームはギュンドアンがいないと中盤を制圧できなくなるのは事実だと思います。
そして制圧できないとなると守備に追われる事になります。
ヴォルフスブルク戦は先制しましたが、後半にギュンドアンが怪我で交代(香川と)してからはボールの預けどころがなくなり、相手に攻められっぱなしのワンサイドゲームとなって同点にされてしまいました。
それが痛いほど分かっているから、トゥヘルはポルト戦(ギュン不在)でシャヒンをいきなりスタメンに入れましたよね。

ウィンターブレイク中の練習試合を見ても思ったのですが、香川はギュンドアンやヴァイグル、ムヒタリアンに比べてリーダーシップが足りないと感じます。
若手主体の中でプレーしていましたが、もう27歳になる香川は当然、攻撃で引っ張らなければならないのに、試合全体を通して消えていました。
1戦目後半のヴァイグルはしっかり司令塔となって、常にボールを集めてコントロールしていたし、
最終試合後半のギュンドアンも当然のようにボールが集まり、そこから皆がパスをもらいたがるという、普段と変わらない頼もしい司令塔ぶりでした。
ムヒタリアンも積極的に攻撃の崩しで引っ張っていたし、ゴール前の怖さやダイナミックさは飛び抜けていました。とても責任感の強い選手だと思います。
それじゃあ香川はどうだったのかというと…若手のイケイケに着いて行けず、むしろ無視されてしまっているというか、香川に集めようという事は全くありませんでした。
私はボールがなかなか来ずに、ただ走っているだけの香川を見て悲しくなってしまいましたよ…
単に、試合終盤に「アシストした!(あの香川のアシストが素晴らしかったのは事実です。)」とか「ゴールした!」とかではなく、試合全体を通して見て、ライトナーの方が序列が上がったのも納得できない事もないと思いました。
もちろん、ライトナーがこのチームのスタメン級かといえば明らかに違うし、実力不足だと思いますが…
率直な話、香川の頼りなさを感じずにはいられませんでした。
[ 2016/03/08 21:41 ] [ 編集 ]
個人の感じ方があるのでどう感じたかについては何とも思いませんが、
頼りない、無視されている等は印象でしかなく説得力に欠けると思います。
役割が違う選手と比べるのもアンフェアですね。
[ 2016/03/08 22:53 ] [ 編集 ]
日本代表でも言われ続けてきた事ですよね。
この間、ジーコにも言われていましたよ。
もちろん香川に対する期待の表れですが、やはり年齢的にももう少し引っ張って欲しいと思います。

「技術と創造性を考えれば、最も注目される選手は明らかに香川真司だろう。
しかし彼はその大切さをしっかりと意識し、日本代表により関わっていく必要がある。
近年の大会では本田がその役割を担っているみたいだけど、香川は全員からリスペクトされているわけだから、その役割は香川が担うべきだ。」
[ 2016/03/08 23:35 ] [ 編集 ]
21:41さん、433専用機といいますが、みなさん香川選手のIHの能力に問題があるようなコメントに対してのコメントだからそうなっているんですよ。トップ下や2シャドーで期待してる人たちはたくさんいます。
ヴォルフスブルク戦は先制後のギュンドアンがいた前半から相手に押されてます。ギュンドアンも相手のディフェンスに苦戦してました。ギュンドアンは守備的IHで、香川は攻撃的IHの役割なんですからボールの預けどころの違いではありません。ロストという意味でしたら香川はロストしてません。あの試合はギュンドアンと香川が後半10−15分に交代後、カストロが右の守備的IHに入りましたが後半は右側から崩されてます。彼も攻撃的な役割があっているのでしかたがありません。

ポルト戦1試合目のシャヒンと香川の違いはポジションです。3241で香川は前線に留まる2シャドーでシャヒンは中盤のボランチです。香川はロイスとともに前線中央でのハイプレス守備と攻撃の役割を求められていました。ボールの預けどころではなく役割の違いです。ポルトの2試合目はギュンドアンがボランチに入りましたが調子が悪くボールを前に出せてませんでしたから交代となりました。

リーダシップがないといいますが、それは個人の感じ方の違いだと思います。冬合宿の練習試合の1試合目はアピール合戦でしたけど、香川にボールを預けなければ形は作れてませんでしたから、要所でみな香川の指示に従っています。2試合目はもっと顕著でしたしトゥヘルも2試合目の練習試合の後香川には他の選手よりもねぎらいをしたことにも表れています。トゥヘルの試合後の態度は満足度の表れなのは岡崎のいたマインツ時代から変わっていません。ユニオン・ベルリン戦で若手と出た時もみな香川の指示をみて香川に預けようとしてます。どの練習試合も香川はシーズン前半戦ほど調子が良くありませんでしたが、きちんと指示をだし若手をサポートしています。

シーズン前半戦も後半戦も香川が試合に出れば、みな香川の指示をみてそこにボールを出そうとしています。信頼されてリーダーシップもなければそうしないと私は思います。同年代のフンメルス、シュメルツァから、若手のギンター、ヴァイグルまでみなそうしています。ヴァイグルは特に中盤で組んでましたから必ずそうしているかそうしようとしています。ただ前半戦半ばくらいにヴァイグルがアンカーに慣れてきた頃から香川は必要以上に指示をせずヴァイグル自身に決断させるようにしています。若手を育てようという意識も香川にはちゃんとあります。シーズン後半戦でヴァイグルは2ボランチになり、トップ下か2シャドーで前にいる香川とはかなり距離がある位置になりました。それでも香川の指示をみてその先にボールを出したりボールを出そうとしてます。ただ彼も研究されて相手のマークが厳しいし3人中盤がいたシーズン前半戦と違ってポジション取りの違う2ボランチで苦労しています。
後半戦はギュンドアン以外のボランチの能力では中盤から前線にボールを供給するのが難しく、香川もトップ下か2シャドーで前線にいなければならずボールを受けに下がれないので組み立てに難が出ています。インゴルシュタット戦、ポルトとの2試合、ホッフェンハイム戦で香川が前線から指示を出してもその指示通りにボールが出せない状況になっています。香川自身もマークが後半戦に入ってかなり厳しくなっていますし、前線の混み合った中でボールをうけるのでボールをキープするのに難がありましたが、ポルトとの2試合で今のポジションに慣れてきて2試合目はボールキープもかなりできるようになっています。ホッフェンハイム戦はポルトでの走行距離がかなり多かったので疲労がたまった中調子はあまり良くありませんでしたが、ボールをうけるのはできてましたし滑りさえしなければ決定機も作っていました。ただこの試合ではやはり組み立てに難がでて、中盤と最終ラインの選手たちが香川に後ろに下がってきてくれと何度かジェスチャーしています。トゥヘルからの指示もあり香川はなかなかそれができませんでしたが。






[ 2016/03/09 01:49 ] [ 編集 ]
負けたらもっと叩かれるんだぜ
綺麗事やん
[ 2016/03/09 05:51 ] [ 編集 ]
トゥヘルの人間性まで叩き出すのはおかしいでしょ。まず前半戦からの後半戦への戦術も、対策されてきたから変更し始めたわけであって、香川が香川がーと言うはお門違い。バイエルン戦も前半は互角、むしろ前半はドルが押していた。後半は選手交代含め納得いかない部分もあるが。個人的感情で日本人を応援したいのは分かるが、トゥヘルが香川を戦力外に仕上げたいとか、嫌ってるなど、意味の分からない発言は説得力が全く無い。
[ 2016/03/09 07:17 ] [ 編集 ]
日本代表とドルトムントでの香川真司選手役割は同じにはならないかと
メンバーも違えば目指してるものも違うんじゃないかと、タスクだけじゃなく香川選手は求められることが多いですね
リーダーシップ取って、ゴールもして、アシストもして、守備もして、トラップもパスも完璧で、フィジカルも、メンタルも常に100%じゃいけなくて、1人で全部完璧ならサッカー11人もいらないし
[ 2016/03/09 07:27 ] [ 編集 ]
ヴォルフスブルグ戦はギュンドアンがいる前の前半35分くらいから押し込まれてるよ。前半序盤にドルは速攻しまくってすでに疲れが選手に出ていたしヴォルフスブルグはフルで強いハイプレス守備ができルチームでさらに後半にメンバーもかえてきたから押し込まれるのは予想できた。後半途中の香川とギュンドアンの交代後に香川は左の攻撃的IH、カストロがギュンドアンの代わりに右の守備的IHに入ったけどカストロも疲れていてうまくいかなかった。トゥヘルは80分くらいにオバとカストロを交代させてホフマンとパクを入れて守りに入ったけどパクがファウル受けたのに審判が取らずピシュが止めに入ってPKを取られて失点した。ちなみにこの試合はアンカーがヴァイグルではなくギンターだったことも中盤の連携に影響してた。この試合では香川のせいで中盤の守備が悪くなった訳ではない。
今季後半はギュンドアンとシャヒンはは中盤のボランチ、香川はほとんど前に張って中盤におりれないトップ下か2シャドーだからボールの預けどころの問題でなく、ポジションと求められてる役割と仕事が違う。ポルト戦1試合目でシャヒンは3241の2のボランチで中盤の組み立てと守備を担当。香川は4の真ん中の2シャドーの1人で前の攻撃を担当で前半はトゥヘルの指示で前に張って攻撃、相手のボール保持時にプレスをかける担当。後半にシャヒンに変わってライトナーが入ってからは香川は後方へ下がって組み立てに参加することを許可されて決定機も作ったから後半は香川が試合をコントロールとメディアにも褒められてたよ。香川はギュンドアンやシャヒンとポジションも求められてる役割と仕事も全く違うから比較にならない。
[ 2016/03/09 08:00 ] [ 編集 ]
私も7:27さんに同意です。
最近、試合の内容もそうですが、ポジションやプレーの特徴の違いもご存知ない方のコメントもあるので、どうなっているのかと思っています。
それから代表の話はここはドルトムントとブンデスでプレーする日本人選手のファンが見るブログだと思ってるので関係がないと思います。
[ 2016/03/09 10:19 ] [ 編集 ]
現地でこの試合観戦して昨日帰国しました。
私たち日本人ツアー客を見た途端にシンジー!と声をかけてきたり、一緒に香川チャントを歌ったりしてきました。
良いプレーメーカーだ!と話しかけられたりもしました。
現地サポーターにはかなり愛されてると感じましたし、私はそれで満足してしまいましたw
試合には出て欲しかったですが。
[ 2016/03/09 13:08 ] [ 編集 ]
契約って18年だっけ?これは絶対ワールドカップいって活躍しなきゃならないわ
[ 2016/03/09 14:40 ] [ 編集 ]
1;49様 私の思ったことほぼすべて言ってくださりスッキリしました。ありがとうございました。
やたら、メンタル弱い的なレッテル張って貶める人にうんざりでしたから。
私は香川のプレイヤーとしての能力はもちろん人間性も尊敬しています。
[ 2016/03/09 18:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。