ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル「ギュンドガンが残るとは自信をもって言えない!」ドイツ紙《ドイツの反応》

ギュンドガン移籍情報最新ニュースをビルトよりどうぞ!




【ビルト】


ドルトムントの監督、トーマストゥヘルがイルカイ・ギュンドガンの移籍をめぐる騒ぎについて語る!

僕は彼が残るとは自信をもって言えない!!


entry_img_906.jpeg

スポンサーリンク



イルカイ・ギュンドガンのマンチェスター・シティーへの移籍はすでに完璧なものとなったのだろうか?それともボルシア・ドルトムントはまだこの代表選手を留めるチャンスはあるのだろうか?


BVBの監督トーマス・トゥヘルにはこの噂にたいしてリラックスして応じた。彼自身もスターが残るかどうか不確かにも関わらず・・・。


トゥヘルはヨーロッパリーグのトッテナム戦に向けてた記者会見で、“こうした騒動が理解できない。これは日々のビジネスだ(普通の事だ。)。我々もメンバーについて計画を立てているし、代理人とも話している。彼が残るとはまだ自信をもっては言えないよ。もし残らないのであれば、その状況とうまく付き合っていかなければならないだろう。”


しかし、ドルトムントの監督はBVBがギュンドガンに将来の展望を示すことはできると思っているようだ。“イルカイがこのクラブで成長し、そして彼自身もそのリーダー的な存在になれることを知っていることは確かだと思う。我々がそれを一つ一つ上げることは無意味なことだね。イルカイはすでに良く知っているから。”


彼は話がギュンドガンの代理人とマンチェスターシティーが接触した写真の話に及ぶと反抗的な態度をとった。


トゥヘル:“写真は見ていないよ。それはどうでも良いことだ。I don’t care.”


木曜日はBVBはヨーロッパリーグでイングランドのトッテナムと対戦する。




以下、試合に関する記者会見内容まとめ

▶我々は今シーズンのトッテナムに感心している。非常に攻撃的なチームでプレミアリーグのトップにふさわしいチームだ。我々は試合をとても楽しみにしているよ。名前の響き、チームの伝統、スタジアムと素晴らしい雰囲気だね。我々は高いレベルで試されることを知っているよ。


▶ロマン・ヴァイデンフェラーがプレーするだろう。

BVBのファンはリヴァプールとの決勝を待ち望んでいる。

ヴァイデンフェラー:“もし僕たちが決勝で本当にリヴァプールと対戦するとしたら素晴らしいことだね。特にメディアにとっては。”

その通りだ!








以上です。

いよいよトッテナム戦ですね。気の抜けない試合が続きますね。現在のチームの本当の強さがいよいよ試されますね!見ものです。

[ 2016/03/10 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(14)
明日のスパーズ戦とマインツ戦、アウェーのスパーズ戦は正直、気が気でないです。
もしトゥヘルが3バック、4231、5バックをやるならオーバをラモスにマルコをカストロにシュメをドゥルムにヴァイグルをマニにして欲しいです。
それならまだ勝機もあるかも知れないし良いメンバーだと思います。
香川にやっている様に、徹底的に活躍できないシステムを採用してる以上、特別扱いは止めて 活躍しやすいメンバーを選ばないと不公平ですし選手も不満がでますよ。
名前だけでチームを作るゲーマーじゃないんだから。
とはいっても、本当に上記のメンバーでやる事は絶対にないですよね。
徹底的に活躍できない選手達がギュンみたいに良い移籍先が出て来る事を期待してます。
[ 2016/03/10 06:21 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございました。
さすが、移籍情報の正確さはビルトですね。ちょっと日本のビルト系(キッカーに対しての雑誌の達位置)のメディアは、そういう強みを見習って欲しいですね。99%決まりでしょう。
[ 2016/03/10 07:07 ] [ 編集 ]
トゥヘルはギュンの移籍については諦めていると思う。でも大事な試合の前で話したくはないですよね。メディアが聞きたいのは当然ですが。

さてトッテナム戦。今季は絶好調のチーム。
トゥヘルの戦術が気になります。バイエルン戦より勝ちにこだわらなければなりません。
[ 2016/03/10 07:19 ] [ 編集 ]

トッテナム戦、どんな布陣でくるか楽しみです。
こうしてファンもトゥヘルの術中にはまっていくのでしょうか?
「カメレオン」がドルトのチーム戦術になっていくのでしょうか?
[ 2016/03/10 09:09 ] [ 編集 ]
ギュンのことはいろいろ噂になってるね。ドルトムントも前のシーズンからさほど引き留めに熱心じゃないから出ていくんだろうね。

スパーズはいい選手がかなりいる。ケイン、エリクセン、アリ、ダイヤ―とかだね。ケインは何となくレバに似てる。エリクセンは何となく香川だね。ダイヤーはパス出せるベンダーとかギンターみたいなタイプ。アリは若い時のジェラードみたいだな。とはいえ、タレントの数じゃドルトムントのほうが上なんで、変なスぺース与えないでコンパクトに戦えばいけるんじゃないかな。まあ、この前のバイエルン戦で練習した通りやれば(笑)大ケガすることはないと思う。ただし、今度は人数かけるのは中盤。バイエルンと違って、エリアに入ってなんかするというよりミドルでリズム作ってくるんでね。プレミアのチームらしいといえばらしいチームです。

いずれにしても明日は無失点でよろしくお願いします。
[ 2016/03/10 09:14 ] [ 編集 ]
スパーズは10番とめられればしぬことはないかな?PLで2位の得点者だからまた5バックでやればアゥイゴール取られずに済みそう。来季CL確実視のために温存してくれれば雑魚専トゥヘルの真価が発揮されるだろうし誰を虐げてもいいけど恥ずかしい試合だけはやめてくれ。今のドルがプレミアだったらまず10位以下だし(戦術見ても残留とか最下位脱出程度の効果なら絶大だが上位はまず無理)前半の433はクロップチルドレンの個人功績メインだからトゥヘルの功績は現状維持のみだしね
[ 2016/03/10 09:37 ] [ 編集 ]
延長拒否ってる時点とワツケがギュン、ムヒ、フンメルスのうち売るのは一人と言ってた時点で出来るだけ高く売る方針にシフトしてるよね。トゥヘルもそのつもりだろうし、それよりムヒとフンメルスの延長狙い優先はあからさま

ライオラがポグバをシティにねじ込みたいのもみえみえだったけど、ムヒがいるからチーム状況が筒抜けだったけどうまくライオラを出し抜けたみたいで。バイヤン戦まで待ってた感じでビルトもうまく取ったというか、あんなの明らかにリークして取らせた写真ですしね。
[ 2016/03/10 10:24 ] [ 編集 ]
>ギュンドガンの代理人とマンチェスターシティーが接触した写真の話に及ぶと反抗的な態度をとった
最初の香川のベンチ外騒動の時やカストロのベンチ外騒動の時メディアに色々聞かれてかなり苛立ってましたよね
これはもうギュンドアンの移籍は決まりなんでしょう、ある意味分かりやすいですよねトゥヘル
スパーズ戦の件なんですが、スパーズのある選手がELよりもプレミアリーグで優勝する方が大事だと強調していましたがELは捨てるつもりなんでしょうか?
[ 2016/03/10 10:24 ] [ 編集 ]
シティかぁ… 正直リーガで見たかったな バルサでは控えになる可能性が高いから、難しいけどね
初めてドルに入った頃はなかなかフィットできなくて苦労してたけど、成長したなぁ
どこに行ってもギュンは応援するよ
来季からはプレミア楽しみだな シティもリバポも応援するわ
[ 2016/03/10 10:46 ] [ 編集 ]
最近ドルトムントのアンチ増えましたね。
移籍移籍って、好きなチームがまた降格圏争いでもして欲しいんですかね。
ファンなら応援するのが普通だと思いますが。

ギュンさんは去年(渋々?)1年だけ更新してくれたので来た時が来たんですね。
尚更今年は何かタイトルが欲しいかと思います。
トッテナムの終盤の勢いが落ちてきそうなので、今の状態ならうまく勝てる事を願ってます!
管理人さんのおまけもまた見れることを楽しみにしています!
[ 2016/03/10 15:03 ] [ 編集 ]
管理人さん、オーバメヤンのレアル合意の記事が出ているようですが
よろしければ翻訳お願いします
[ 2016/03/10 16:42 ] [ 編集 ]
別に移籍移籍って騒ぐからアンチってわけじゃないでしょ。
昨季除いて今まで主力移籍してもちゃんと若手や新加入で上位に食い込んでるんだから。
昨季は野戦病院だったの痛かったわけで、けが人戻ったら盛り返したでしょ。
降格圏にいたときだってあのままでもし落ちても応援するっていう人がほとんどでしたし。
ドルトムントはもともと若手を育てるクラブであるわけだし、現に今若手も育ってきてるんだから今の主力が他のチームに挑戦したいのなら応援するまでですよ。
[ 2016/03/10 16:53 ] [ 編集 ]
管理人さん、オバにレアルがオファーしたってレキップが報道したらしいんですが、ドイツでは報道がありましたでしょうか?
もし本当なら、オバの長年の夢が叶うんですね… 寂しいですが頑張ってほしいと思います。
[ 2016/03/10 17:12 ] [ 編集 ]
レキップは結構飛ばすよ
[ 2016/03/10 17:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。