ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ファーディナンドとスコールズがユナイテッド批判!香川にも言及!ドイツ紙報道《ドイツの反応》

【Spox】3月11日



元選手がマンチェスター・ユナイテッドを猛烈批判!



ファーディナントとスコールズの批判!


20160312184429c47.jpeg

ヨーロッパリーグで対戦したリヴァプールを相手にマンチェスター・ユナイテッドは0:2で敗れたが、その後クラブのレジェンドであるポール・スコールズとリオ・ファーディナントが彼らの下クラブを激しく批判した。“過去20年にわたってマンチェスター・ユナイテッドは独自のアイデンティティーを持っていた。素早いサッカーをし、ボールを前に送り、一対一に挑み、そして走っていた。”とスコールズがBTスポーツで語った。“だけどここ3年で常にそこから遠ざかってしまっている。今までうまくいっていたことからね。”とこの41歳は続けた。


スポンサーリンク


またこのミッドフィルダーは、試合後にソーシャルネットワーク上でパフォーマンスを謝罪したりする傾向についてはまったく理解できないようだ。“僕が今日絶対に見たくないことは、‘ふがいないプレーをして申し訳ありませんでした。’とかいうツイートだね。いい加減にソーシャルネットワーク上で何か言うのはやめて、サッカーをしてほしいよ。”とこのイギリス人は要求した。



リオ・ファーディナントは何よりもここ数年の移籍状況について不満を抱いているようで、ユナイテッドが放出した多くの選手の名前を挙げている。“ディ・マリア、ダレン・フレッチャー、パトリス・エヴラ、ダニー・ウェルベック、チッチャリート、ジョニー・エヴァンス、ナニ、ラファル、香川真司、そして僕もまだ続けられただろうね。”とこの37歳は同様にBTスポーツで発言している。



このイングランド代表の元キャプテンはそれどころかさらに続けて、“彼らは今ピッチ上でプレーしている選手達よりも悪いのだろうか?僕はそれどころか、今のチームよりも彼らのほうが良いと思うよ。そしてそれこそ問題なんだ。”と、これがこのイギリス人の声明である。




スコールズとファーディナントは二人とも現在のマンチェスター・ユナイテッドについて“落胆し”、それと同時に“ショックを受けている”ようである。





以上です。

日本ではすでにニュースとして伝えられているようですが、ドイツでも記事になって今いたので紹介しました。ファーディナントは何度もこのような発言をしていますが、この放出に関しては多くの人が思っている通りですね。何せ補強に使った金額が桁外れですからね。

マンチェスター・ユナイテッドの監督はモウリーニョになるのでしょうか?そうなるとイブラヒモビッチが来るとかいう噂もありますし、夏まではいろいろと楽しませてくれそうですね。

それにしてもディ・マリアのユナイテッド移籍とはいったいなんだったんでしょうね・・・・、チェルシー対パリの試合をみて、またしても疑問に思いました

[ 2016/03/12 18:45 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(18)
管理人さん、ありがとうございます。
ドイツでも記事になっていたとは、少し驚きました。ファーディナンドとスコールズは、繰り返し色々言ってますよね。

そこまで言っていいのかな?と思うことまで言ったりして。クラブの栄光を支えた選手だからなんでしょうね。

そんな点では、やはりまだまだドルトムントは歴史が違いますね。強者の歴史が。

不遇な事もたくさんあったけど、ユナイテッドでサッカーをしたという経験は、やはり香川選手にとって特別なことだったように思えます。本人がどう思ってるかは分かりませんが。(笑)
[ 2016/03/12 19:06 ] [ 編集 ]
ディ・マリアは強盗被害のせいもあるから何とも。

ただ直近の優勝メンバー殆ど追い出された上で強くなってないから、リオとポコは不満タラタラだろうねぇ
[ 2016/03/12 19:17 ] [ 編集 ]
ファーガソン一派が派閥争いに敗れてこの3年でウッドワード派に解散させられてたけど、最近ファーガソン派が盛り返してきた感じはしますね。
この手の記事があがるのは。リオの引退前の移籍はたしか試合後みんなの前で契約更新しない、と告げたとかひどいやり方だったから、言ってる事は一貫してる。
ただスコールズとかはユース使えとか言ってて、使った結果これだからユナイテッドOBの一人がまたなんか文句つけてるのかよ、程度かな。

本当はこの後の発言が面白いんですよね。ユナイテッドがアーセナルみたいに4位に終わって、FAカップ取って喜んでるクラブに成り下がるなんて信じられない、とかいう発言。
思わず出た本音でアーセナルディスられててかわいそうというか。
[ 2016/03/12 19:21 ] [ 編集 ]
一流に認められてるのを聞くのは何回でも嬉しいな
[ 2016/03/12 19:36 ] [ 編集 ]
正直、香川はユナイテッドには移籍しない方が良かったと思います。
名声は得たかもしれませんが、やはり名誉やキャリアは取り返せないほどに、著しく傷付けてしまったなと。
欧州移籍3年目でというのも早すぎた印象ですし、ギュンドアンのようにもう少しドルトムントで頑張っていれば、スランプでプレースタイルが崩れる事もなくスターになれていたのではないかと思います。
移籍ってほんと難しいですね…
ただ、やはり香川にはクロップ以外の監督の下でもやれる事を証明してもらいたいです。
[ 2016/03/12 20:06 ] [ 編集 ]
サポには散々だろうが、自分は今プレミアが面白くてしゃーない
レスターの健闘、トップの混戦。チェルシーとマンUの落日。ゴシップ的には監督の去就、桁外れな金の動き、OBの苦言もまた一興
[ 2016/03/12 20:07 ] [ 編集 ]
香川は脳みそが完全に回りを見てパスを出すという司令塔の役割になっていたから
攻撃脳に変えるまでちょっと時間かかるでしょうね。

まあ今のプレミアの惨状はなんとかしないとチャンピオンズリーグが面白く無い
レスターとかCLもこなせるほど層もないしグダる
[ 2016/03/12 20:15 ] [ 編集 ]
 
まあ超大物とはいかなくとも、香川の名声は欧州では日本で考えられている以上にありますからね。
私もかつてドイツ旅行でドルトムントに行きましたが、香川人気の凄さを実感しました。あれは本当にスターですね。

でも今の守備的なシステムから攻守のバランスを上手く見出して軸となる戦術を極められれば、
ドルトムントがCLで来季大暴れする事も可能だと思いますし、ビッグクラブに十分やりあえる
強さを持ったクラブです。ペップのバイエルンが異常に強いだけで、来季はトゥヘルにとっても
正念場です。

ドイツ代表がゴロゴロいるドルトムントで当然競争は激しい。香川だけでなく、ギンターも今は控え、
ポルト戦で復帰したシャヒンも怪我明けとはいえ控えで出場なしの試合もある。

ただ、来季もCL出場で過密日程は避けられませんから、香川やシャヒンギンターも必要戦力となるでしょう。
2位以上は決定的な今、トゥヘルはどうチームを進めるのか、その中で香川の奮起も期待されます。

私は前半戦の過密日程+代表の長距離時差移動による疲労が一番影響していると思います。その兆候は
WB前にありましたし、今は英気を養う機会にして、4月くらいからまた100%の香川が戻ってくると
信じております。
[ 2016/03/12 20:32 ] [ 編集 ]
幾つかあるサッカーサイトでもまともに見る事が出来る質の良いサイトはスパねこさんやつれさかさんとIch liebe Fussball!!さんくらいのもので、
スパねこさんは現在休業中なので、ここも数少ない良質なサイトの一つになってしまいました。
管理人様も健康第一で本サイトの運営に勤しんで下さい。毎回含蓄のある記事を楽しみしております。
[ 2016/03/12 20:36 ] [ 編集 ]
モイーズからファンハールになったのが運の尽き
[ 2016/03/12 22:15 ] [ 編集 ]
あそこまで完成されたマリア様を使いこなせい監督が悪い。
正直どこ行っても成功するレベルだろw
香川は戦術的に難しい場合もあるけどね。

たらればの話をしても仕方ないけどファーガソンが続投してれば香川はどうなってたのだろう?
ボランチとして開花したのか、トップ下として一皮向けたのか、モイーズ下と同じように腐ったのか・・・。
戦術としては古かったけど、選手として磨いてくれる監督ではあったからなー。
[ 2016/03/12 22:54 ] [ 編集 ]
スコールズも一応は言ってることが一貫してる人ですよ。
ただ彼の場合は「目指す方向性が違う」「パフォーマンスの質を向上しろ」といった感がある幅広く、少し的を絞り切れてないものなので、毒の強さも手伝って、イングランドでも反感を買ってる部分が強いようです。
ファーガソンの後は難しいという認識は誰しもにあったことだと思いますが、ユナイテッドには周囲の理解も含め、まだ時間が必要ですね。
[ 2016/03/12 23:03 ] [ 編集 ]
なんだ!ユナイデッドのお家騒動か!
どこの世界にも、派閥は有るんだな!
[ 2016/03/13 00:13 ] [ 編集 ]
管理人様、ドイツでも報道された旨お教えくださり、ありがとうございます。
活躍してた試合なのに途中で意味不明な交代させられた場面は、どこか今の状況に似てますね。
小柄だからこそ工夫しているプレーを加味されずフィジカル面で劣っていることだけ指摘されるのは何か違うんじゃないかなと首ひねったり、そして今のシステムでは少し焦ってるようにも感じたりしてますが、ユナイテッドでの良くも悪くもある経験を積んで、自分の長所に自信を持ってるんだろうとは思います。
ここから先はまた上昇するでしょうね。英国にも、こうして評価してくれる人がいるのはユナイテッドに行ったからこそだし、名誉やキャリアは取り返せなくないですよ。
ギネス杯でのレアル戦、大きなスタジアムでアシストした場面も凄かった。いつの日か、もしまた何処かでチチャリートとともに見れたら、それはそれで盛り上がれそうw
[ 2016/03/13 00:17 ] [ 編集 ]
自分はリーガやブンデスのほうが観る事多いんだけど、順位はプレミアのほうが気になる
下克上のプレミアが面白いって言われるのは事実だと思う、以前よりチェックしてるし気になる

少し逆に考えてリーガやブンデスがプレミアのように下克上になれば
CLもどこが勝ち上がるか分からないし面白くなると思うんです、メガクラブとしては勘弁でしょうが
各国リーグ戦が下克上になるだけで風景が変わる
メガクラブ杯とか作っても弱いメガクラブとかつまらないし、杯に価値はないし、やっぱCLってなると思うし
[ 2016/03/13 01:15 ] [ 編集 ]
そうはいってもプレミアはどの試合を見ても面白い。やっぱ世界中で人気なのわかるよ。
ボールが地を這って動いているだけでスピード感あるし
わざとらしいダイブも少ないし、下位チームもワンタッチパスで攻撃するし
そしてカウンターやクロスも力強い、もちろんボールとられる頻度は多くなり
攻守の交代が頻繁に起きる。
香川に合ってると思うけどなって思ってしまう。すぐ倒れなければね、
また下位チームでいいからプレミア目指して欲しい

ブンデスの試合はボールが浮いて蹴る選手が多い印象、そのほうがボール取られないんだろうけどスピード感がない。もっと転がして、パスしてとはならないんかなー、前半戦のドルはそんな感じで面白かったのになー
[ 2016/03/13 06:45 ] [ 編集 ]
香川の1年目のハットトリックした後でリオがツイッターで絶賛してましたね。
1年目は本当に香川もケガさえしなければもっと活躍できたと思いますし、それを引いても何より見てても楽しかったです。
あの時もたまにベンチスタートの時もありましたが、今とは全然意味あいが違い納得出来たし素直にユナイテッドを応援出来ました。
今はさびしさすら感じてしまいます。
[ 2016/03/13 09:13 ] [ 編集 ]
ファーガソンが続投していたらCFルーニーST香川、CFペルシSSルーニーでターンオーバーして上手くいってただろうね
怪我以外でベンチ外に置かれたことはなかったし、少なくとも腐るなんてことはあり得ない
今も香川は波があるなんて言う人が良くいるが、ザックやモイーズに中央から左にトゥヘルには2.5から1.5にプレーエリアをコロコロ変えられるから馴染むのに時間がかかるだけで、少なくとも負ける原因になるほど酷かった試合なんて滅多にしないからね
[ 2016/03/14 08:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。