ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川ゴール!地元紙で高評価も!マインツに2:0で勝利!ドイツ紙寸評と採点②《ドイツの反応》

ドイツ紙の寸評と採点になります。ルーアナッハリヒテンとSportalの採点を紹介します。





entry_img_915.jpeg

【Sportal】


ビュルキ 2.5
マインツは一度も枠内にシュートを飛ばすことがなくビュルキはやることがなく、何かを示す機会もなかった。


ドゥルム 3
この代表選手が負傷で交代させられることになったのは不運だった。それまで彼は非常に手堅いパフォーマンスをしていた。


フンメルス 2.5
これがまさにファンが彼にのぞむ姿だ。一対一で彼を負かすことはほとんどできず、ボールクリアも8回と彼の行動範囲の広さを示し、また組み立ても良かった。それでも彼がディフェンスラインを抜けて攻撃に参加するときは、もう少し危険を少なくしても良いだろう。

スポンサーリンク



シュメルツァー 3
彼は彼のサイドでの仕事を良くこなした、でも時間帯によってはより攻撃に参加しなければならなかった。なぜなら守備ではほとんど試されなかったからである。


香川真司 3
1ゴールを挙げたからと言ってマッチウィナーになるわけではないという事は彼も十分わかっている。2点目の得点者は得点以外は受け身で、時々不運だった。そのためオバメヤンと並んでドルトムントの攻撃陣の中では今日の午後で最も低い採点。


シャヒン 4
平均的に走り、一対一では平均的な走り、そして組み立てでもどちらかといえば平均的だった。全体的に平均的(中位レベル)なパフォーマンス。


カストロ 2.5
現在、カストロのアイデアが欠けているということはない。ダルムシュタットではきっかけをつくり、今日もロイスへ夢のようなパスをだし、試合のきっかけをつくった。アシスト以外でも大部分においてパスが正確で良く走っていた。最後の15分は、他の選手と同様に記憶から消えた。


ミキタリアン 2
前半、このアルメニア人のパスのアイデアは何度も失敗に終わった。以前であればそれで気をおとしていただろうが、最近の彼はそこからさらに巻き返すのに十分な自信がある。後半は明らかによくなった。


オバメヤン 3
今週は彼の週ではなかった。今日も何度も多くのチャンスを外し、2:0のアシストがほんの少しの成果となった。


ロイス 2.5
彼は何度も間違った決断を下し、チャンスを無駄にし、最後のパスを無駄にし、先制点もそれを覆い隠すことはできなかった。いずれにせよ9回もシュートに絡み、その数字は悪くない。


ピスチェク 3
ドゥルムやシュメルツァーと同様に非常に手堅いパフォーマンス。


ヴァイグル 2.5
彼がスタメンに出なかったことで驚いた人もいるかもしれない。それでも彼は出場した26分間でBVBの中盤を新たに形成し、攻撃の起点と統率力をもたらした。そしていつものように良く走った。




【ルーア・ナッハリヒテン】ユルゲン・ケ―ルス


20160314042602a0e.jpeg


ビュルキ 3
ドゥルム2.5
ソクラティス 2.5
フンメルス 2.5
シュメルツァー 2.5
シャヒン 3
香川 2.5
ミキタリアン 2.5
カストロ 2
ロイス 1.5
オバメヤン 2.5
ピスチェク 3

香川寸評

最初は、やる気と結果がうまく結びついていなかった。非常に集中した走りだったが、もっとポジショニングに正確に走ることができれば、もう少し節約することもできただろう。46分にはドリブルの後で成功するには少しばかり足の長さが足りなかった。しかし72分には2:0のゴールを決め報われることになり、後半戦最初のスコアポイントとなっている。

20160314031117612.jpeg





以上です。

今日のルーア・ナッハリヒテンの採点は全体的に高めとなっていますが、マインツにほとんどシュートを打たせなかった事を考えれば、こういうのもありですね。

一晩開けて、昨日の試合を思い返してみると、きのうのマインツは結構荒かったですね。何度もファールしてましたが、審判が早めの段階でイエローを出しても良かったように思います。ドゥルムも怪我してしまいましたが、その場面も明らかにボールには行っていませんでした。なので序盤は見ていて相手にかなりイラつきましたね。

ブンデスリーガも残り8試合になり、2位以上はほぼ確実になってきました。でもまだシャルケ戦やヴォルフスブルク戦もありますから面白い試合を期待したいです。



【おまけ今日のドイツ】


IMG_1280_convert_20160314190139.jpg

テーブルコーディネイト
お茶に呼んでもらいました。

やはり香川トップ下は香川特訓のためのフォメかと段々思ってきた。僕はスピードに関しては明らかにワールドクラスでは無い、とか前3人は早すぎてついていけないとか前に言ってたこととも合致。香川のIHでは、早いサッカーより緩急つけたバルサっぽいサッカーになるからトゥヘル目指すものと違うのだろう。だから敢えて下がるなゲームメークするなのトップ下。
フィジカルが劣るのも、敢えてそこで交わすのでは無く、戦って勝つことを求められての練習。
ハノーファー戦後インタで今日フルで使ってくれたのは監督の愛情とまで言ってたから、本人も納得で頑張ってると思うし、ハノーファー戦より今日は大分改善したように感じた。
私的には香川のリズム大好きだから残念だけど、監督の好みは仕方ない。まあ、早いサッカーもオプションでできるようになることはプラスにこそなれマイナスにはならないし、ここまで練習させてくれるなんて、云わば特別扱い、期待の証と思うことにした。
[ 2016/03/14 20:09 ] [ 編集 ]
香川選手が点を取り、試合も勝ってスッキリ!と行きたかったですが
香川選手の状態は悪そうですね。
パスはズレる、トラップは跳ねる、ドリブルは捕まると正直得点シーン以外は
いつ替えられても仕方ないデキだったように見えました。

ヴァイグル入るとき、絶対香川との交代だと思ってたのでビックリしましたが
そのおかげで得点にもつながり嬉しい采配でした。

この特典を機にまた、前半戦のようなコンディションに戻して行ってほしいと思います
[ 2016/03/14 20:50 ] [ 編集 ]
いい方向に行っているのがみえて何よりです。
IHの意識とシャドーの意識をもったまま同時進行しようとしてるからめんどくさいことになってるので読まれてるのかな?と思ったけど、
今はシンプルに前プレスとゴール、裏抜けだけ狙いに行ってエゴイストさを見せる段階なんじゃないかと。
周りのアタッカーが素晴らしいので活かしたいのは解るけど、今はその辺はほかのチームメイトを信頼したらいいと思うんですよ
それが成功したら次の段階として周りを活かそうとしたらまた活きてくる気がしました。

怪我あけの香川を知ってるフロントもチームメイトもたくさんいますし、トゥヘルも香川を知らないわけじゃないし、
いい環境と状況に置かれてますよ
[ 2016/03/14 22:53 ] [ 編集 ]
最初のコメの人の通り、香川って見方を変えたらかなり特別扱いされてますよね。
下がるな、はゲームメイクはボランチに任せて香川のタスク減らしたいのもあるかと。
バイヤン戦もトップ下使わない戦術だから→後半隙があったけどカードもシステムも変えなかった。

だから私もフロントにも放出する気はないし、トゥヘルにかなり信用されてると思ってるので
煽り記事やコメントがたくさんあふれてるけど、アタッカー気質を取り戻すの頑張れとおもってしまう
[ 2016/03/14 23:20 ] [ 編集 ]
何処へいっても、対立やらネガティブなコメントやらで滅入っちゃうね。個人的にはとても楽観的に見ている。監督についても批判的には見ていないよ。戦術が変わり、環境が変わり、選手各々は適応しつつある。ただ、そこに個人差はあるもんさ。皆もう少し選手を信じてやりなよ。
俺は次のステージへ行けると思っているよ。
[ 2016/03/14 23:23 ] [ 編集 ]
「正しい時に正しい場所にいること」それができてるからゴールが生まれるんですよね。
結果がでるのはそういうことです。内容がよくてドローとかより、ずっといいと思いますね
[ 2016/03/14 23:26 ] [ 編集 ]
だいぶ形になってきましたね。
香川ですがパスのズレは試合感、トラップは難しいことをしようとしたりオシャレに抜こうとしたりした時に焦りからか乱れていましたが心配することはないと思います。
走行距離が長過ぎて無駄も多いのでいい意味でフワフワ漂う時間帯もあった方が良さそう。
インサイドハーフからシャドーへ意識を瞬時に変えることが出来れば試合中にいろんなフォメにも対応出来ますし一皮剥けるといいな。
応援してます。
[ 2016/03/14 23:29 ] [ 編集 ]
トップ下だからと言ってもOMFとCMFでは丸で役割が違うでしょ。
香川が得意としていたのはCF寄りのシャドーストライカー的な役割だよね。
今のシステムでは香川は活きないと思う。慣れてくれるといいんだけど…。
[ 2016/03/14 23:30 ] [ 編集 ]
今のドルはサイド攻撃が主体だからトップ下を配置しても無駄なんだよね
簡単に言うとクロップ時代のトップ下の役割は、今のロイスとムヒタリアンがやってる
香川がその間のトップ下に入っても両サイドのフォローかオバメヤンのおこぼれくらいしかやる事がない
香川は完全に裏方になってしまった。だけどドルの中で1番裏方が出来るのは香川なんだよな
トゥヘルはこれを見越してるか分からないけど
こういう使い方をするなら前に張らせるより、組み立てにも参加させた方が良いのに何故か禁止してる
[ 2016/03/15 00:03 ] [ 編集 ]
私も20:50さんの意見と同じような印象でした。
最後まで出られてよかったなぁと。
良くも悪くも頭で考え過ぎちゃうから一つ一つの精度が落ちてしまうんでしょうかねー

得点決められて何よりてす。
トッテナムも出場機会あると思うので、また楽しみですね。
試合が沢山あると見ている方は嬉しいですね!

[ 2016/03/15 00:31 ] [ 編集 ]
なんか香川の今のトップ下、シャドーを以前のと同じだと思ってる人まだいるけど全然違うよ。
しかも香川も言ってるけど、マインツ戦のフォメはポルトの2試合と同じで3241でロイスと香川の2シャドーだよ。ハノーファーは433のインサイドハーフ。
香川はかなり特別扱いっていうのもすごく的外れ。逆に香川を下げたいのかと思うよ。
香川のタスクを減らしたいためにボランチにゲームメイクさせてるわけじゃないよ。香川にしたらゲームメイクしながらの方が前にいてディフェンスがうようよいるところでボール受けるよりよっぽど楽じゃん。クロップ時代のシャドーの時もボランチまで下がってフリーになって周りと連動してスペース作ってやってたからうまくいってたんだよ。
香川に下がらせないのは今のシステムでシャヒン、カストロ、ヴァイグル、ギンターの2ボランチ能力を上げたいからやってるんでしょ。今、ギュンしか2ボランチ出来てないんだから。それに香川が中盤に下がったらみんな前半戦同様に香川にボール出して組み立てからさせちゃうからそれさせてないんでしょ。
前半戦香川やギュンがいなかったり調子悪かったりすると途端に苦戦したじゃん。特定の選手たちに頼るシステムにしたらそこマークされたり怪我でもされたら終わりだからトゥヘルはそうならないようにしてるんだよ。香川やボランチ陣だけじゃなくて、オバメのポストプレー、ラモスのウイング、ロイスの2シャドー、ミキにサイドに張らせてるのもそれぞれ苦手なことをさせてるじゃん。
バイヤン戦もトップ下使わない戦術だから後半隙があったけどカードもシステムも変えなかったのがなんで香川の特別扱いになるの?あたかも香川が外されたのが戦術以外の理由だって言いたいみたいだけど、トゥヘルがそんな配慮なんてするわけないでしょ。この前からこれ言ってる人いるよね。5ポイント差の1位と2位の対決だよ。勝ちに行きたかったら戦術だって選手だって変えられるなら変えてるよ。ロイスだってギュンだってタイプ違うけどけどトップ下やれるんだし。あれはあの戦術でいくことしか最初から考えてなかったよ。しかも前半途中からバイエルン優勢で押し込められるてたんだから、せめて引き分けで終わりたかったんなら5バックを変えられるわけなかったじゃん。

[ 2016/03/15 06:21 ] [ 編集 ]
00:03さんにほぼ同意かな?
クロップの時とは違う!IHの時も守備もカバーも、走行距離を見ても、今も裏方の仕事してるなぁと思います。香川選手だから出来てるのかと、それを香川選手自身も分かっている。納得してる?
今回のゴール良かった!私の思いですが、目に見える形で香川選手の努力や思いが報われてほしいし、香川選手のゴール後のカストロやロイス見てたら、
香川選手の気持ち分かってくれてるようで嬉しかったな。新しいトップ下香川真司進化の途中だけど、完成信じて応援します。
[ 2016/03/15 07:27 ] [ 編集 ]
06:21に付け足すけど、マインツでカストロが2ボランチ、ロイスが2シャドーができる様になってたんだから、香川も他の選手もそのうちできるようになるよ。
[ 2016/03/15 08:15 ] [ 編集 ]
バイエルン戦は勝ちにいくべきだったとかまだいってるんだね。アレはユーロ向けのドイツ代表選考の試合だよ。
バイエルンもユーベ戦を控えてて同じシステム相手だから手の内をすべてさらしてないし、子供じみた勝ちに行く事だけをテーマにした試合じゃないし、そういう試合もある。
単純に試合「だけ」しかみてなくて、正義感だけで物事が進むと思ってるから、そう思うんだよ。

ドイツはオリンピックもユーロも優勝以外は全部失敗扱いで、選手はどうしても選ばれたと思ってプレーしてる。
ムヒだって去年のこの時期2年契約を残してたからカンプルの方がいいとか言ってた人が多い。

ドルの中・長期計画とか、今ドルが数選手の契約更新を控えてて、4月が回答期限とか、ドルが7月にシティと中国で練習試合やるとか
全体像まで全部見て今何を優先順位としてるか、何が起こりうるかわかると思うんだけど。
そこで香川かわいそう、香川理不尽とか自己中で近視的な感想持つより、そういう時期なんだ、という部分は受け入れてあげなきゃ。
[ 2016/03/15 08:55 ] [ 編集 ]
トップ下は香川は特別扱いに見えるのは、香川以外やらせてないからだよ。
ムヒもやりたいんだよ。トゥへル就任前は来シーズンの予想という記事のフォーメーションででてたけど、
ここの管理人さんが紹介してる記事以外にもでて見てたけど、ムヒがトップ下予想が多かった。
つまり、去年の夏からドルにトップ下要求して移籍をちらつかせてたんだよ。

それが今じゃ香川外したことで、ムヒもロイスもサイドやってるでしょ。そして下がって守備までやってる。
そして、香川冷遇して、今はトップ下は香川しかないみたいな感じでチームメイトがなんとかしようとしてるのが解るじゃない
夏の要求と違っていムヒが完全にサイドの動きをしてて納得させてるのが解るし、433からスタートして、次は香川を一見冷遇して
チームに4231を浸透させようとしてて、本当にうまくもっていってるようにしか見えないんだけど
[ 2016/03/15 09:19 ] [ 編集 ]
試合勘がなかった影響はあったが、香川のコンディション自体は良かった。パスやトラップのミスはほとんどの選手がしており、スタッツをみてもパス成功率はチーム最高がソクラティスの89%と低い。これは荒かったがマインツの守備を褒めるべきであろう。香川は80%と香川にしては低いが前線の攻撃4選手の中ではロイスに次いで良い(オバメヤンはボールタッチ数自体が少なすぎるからあまり比較にならないが)。今の香川のポジションではボールを受けても相手がマインツの様なハイプレスをしてくるチームでは思う様にはさせてはもらえない。
他の方々もコメントされているがマインツ戦を見るとトゥヘルのトップ下・シャドー戦術では香川の立ち位置は守備役と他の攻撃の選手のための黒子役だろう。下がるのを禁止されているのは相手のカウンターを出来るだけ遅らせる守備を求められている為と、相手のボール保持時のプレスを効率良くかけてボールを奪った後の攻撃への切り替えを早くさせる為だろう。マインツ戦では香川は守備と囮に走り回りマインツを疲れさせてパスミスを誘発させていた。攻撃は相手の守備が良い時はサイドを使うから香川は真ん中で相手を引きつける囮で、オバメヤンまたはロイスが2シャドーで真ん中にいるならロイスをフリーにする。ポジショニングが良かったりスペースが出来てきたらアシスト、ゴールも出来る。香川本人は結果を求めているがIH時と同様に納得してやっているだろう。監督の期待以上のものを出せる様になってくれると良いと思う。
[ 2016/03/15 11:53 ] [ 編集 ]
何か一生懸命のミス挙げてる人いるけど、香川悪くなかったよ
ミスなら前線皆してたし
やっぱり香川だけハードル高いよね
[ 2016/03/15 12:48 ] [ 編集 ]
最初のコメに付け足し。
今は特訓中だけど、早くてインテンシティー高いプレイができるようになれば、「トップ下」は勿論またIHでゲームメイクもさせてくれるようになると期待してる。
まあ夏までは動けないから、今の状況を受け入れて、気持ち切り替えてポジティブに応援するよ。
[ 2016/03/15 15:56 ] [ 編集 ]
勝ちに行くことが子供じみてるなんて、びっくりした
自分は単純に試合だけ見るし、優勝狙ってほしいと思ってる。ユーロ向けの試合なんて興味ない
そうだとしたら最初から言ってよ、夜更かししてまで見ないから
優先順位?知らない、そんな事 物わかりの悪いファンでごめんよ
[ 2016/03/15 18:06 ] [ 編集 ]
ドルはバイエルンみたいにメガクラブじゃないけど、スモールクラブでもないんだよ。
常に正しい事がやれるのはスモールクラブだけど、ドルが優勝していた2012シーズンの規模のクラブではもうなくて
それより先に進もうとしてる大きな野心を見せてるクラブだよ
[ 2016/03/15 19:37 ] [ 編集 ]
00:03、07:27、11:53さんにほぼ同意かな。
昔の香川のトップ下は今のロイスとムヒがして、今の香川のトップ下は縁の下の力持ちだね。
相手のディフェンスは香川をマンマークしてガツガツくるけど、香川は運動量でかきまわして味方のスペースつくって囮になり、守備では相手のボランチをマークして仕事をさせない。
その結果、相手は振りまわされて疲れ、ロイス、ムヒ、オーバは動きやすくなるから点を取れるって感じかね。
香川を前線の中央に居させるのは相手を中に引きつけてサイドをフリーにしたいからもあるね。
まあいつまでも同じことをやってたら相手もわかってくるから、とりあえず勝ててるうちはいいんじゃないかと。
マインツみたいに相手がガス欠すれば香川にもチャンスあるしね。
でも運動量が半端ないからこれで週2でフルは無理だね。
[ 2016/03/15 21:10 ] [ 編集 ]
録画を見ていますが
香川選手、前半から
いいじゃないですか

シュメルツァーへのいいパスあり
ひんぱんにゴール前に走り込み

パスミス、ロストというのも
インサイドハーフとトップ下では
意味合いが違いますものね

それにしても
フンメルスの縦パスや
ドリブルの上がりがすごい!

カストロもそうだけど
縦へ縦への推進力
全体が連動してチームとして動く

いいチームですねー
[ 2016/03/15 23:23 ] [ 編集 ]
トゥヘルが好きすぎて変なコメントをしている人たちがいるね
特別扱い?ウィンターブレイク前後を忘れているみたいだけれど代表招集される前にいきなりベンチにされたの忘れたの?
そう言うと連戦の疲れがーって返すんだろうけれどそれはミキギュンフメルスも同様だったがベンチになったのは香川だけ、キレキレだったあの時の香川なら今よりフィットする可能性が高かったのに途中出場を繰り返しベンチ外に追いやって調子落とすようなやり方したのはトゥヘルでしょ?
それってターンオーバーしてアタッカーに戻そうとしていたにしても、香川セカンドストライカーよりゴンゾトップ下を優先したってことだよね?
トゥヘルがやったことが結果的に勝利に繋がってるのは分かるけど、だからって香川は特別扱いされてるのにトップフォームに乗れていない、もっと努力しろみたいな言い回しは本当におかしいとしか思えないわ
[ 2016/03/17 05:47 ] [ 編集 ]
05:47さんに同意です。
後半戦香川のトップ下での戦術のために、トゥヘルが香川に対してして来た事はもっと違うやり方があったんでは無いかと思います。管理能力?の無い上司には部下が合わせて行くしかないんだと、世間ではよくある事なのかもしれないですが
[ 2016/03/20 08:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。