ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

好調ヘルタ原口!「ゴール不発からようやく解き放たれた!」ドイツ地元紙が特集!《ドイツの反応》

【ベルリン新聞】3月20日夜



ヘルタのサイド

原口元気、ようやくゴール不発から解き放たれる!



entry_img_930.jpeg


日本の素早いサイドの選手、原口元気はインゴルシュタット戦で今シーズン2ゴール目となるゴールをあげた。彼は今後、さらに多くのゴールを挙げることを宣言している。

スポンサーリンク



この素早いサイドの選手の顔は喜びで輝いていた。1ゴールを挙げ、そして2点目をアシスト。原口元気は2:1で勝利をおさめたインゴルシュタット戦において卓越したパフォーマンスをして見せたのだ。



この日本人はベルリン新聞に対して、“このゴールは、これまでに僕がゴールしたものとは全く違っていました。今回はドリブルからの得点ではなく、クロスを直接決めました。だからすごくうれしいです。” そして原口はダルダイ監督が彼に求めているゴールをようやく決めることができたのだ。

2016032218250249c.jpeg


このコーチはこのサイドのストライカーについて、“私が彼にこれまでずっと望んでいた成長をようやく見せてくれた(一歩前進してくれた)。相手にとって危険な状況になると彼は常にそこにいるね。でも以前はしばしば固くなっていたんだ。今回は完璧だったね。”



これで原口はゴール不発から解き放たれた。



元気:“あのようなアシストはダルダイ監督の下でいつも練習していました。やっと監督が望むようなプレーができるようになりました。”でも今後さらに向上するべきであるようだ。なぜなら原口は自分にプレッシャーをかけて、“インゴルシュタット戦でうまくきましたし、今シーズン2ゴールで終わるつもりはありません。もっと得点しなければなりませんね。”


彼は日本代表で練習することができるだろう。なぜなら:“日本代表戦は非常に面白くなるでしょうね。監督は僕をサイドではなく中央で使いたがっていますから。”

201603221825018d4.jpeg






以上です。

原口選手2ゴール目という事で特集記事になっていました。あと一つベルリンモルゲン・ポストという新聞でも特集記事が掲載されていましたので後で取り上げます。
せっかくなので代表戦でもサイドを駆け回ってほしいところですが、中央とはどういうつもりでしょうかね・・・中央ができる選手はとにかくいっぱいいるイメージがありますが・・。いずれにせよ原口選手の活躍には期待しています!



【おまけ今日のドイツ】

20160322182645c31.jpeg

ドラゴンフルーツ
前から気になっていたので買ってみました。ドイツでも様々な果物を手に入れることができます。
[ 2016/03/22 18:38 ] 細貝、原口 | TB(-) | CM(8)
ハリルは本田をCFに、原口をトップ下にしたいみたいですね。二人ともサイドの選手だと思うのですが・・・
[ 2016/03/22 19:03 ] [ 編集 ]
原口は本当に素晴らしいプレーを見せていましたが、なかなか数字の面で付いてこなかったので嬉しいですね!
やはりゴールに勝るものはないです。
これでグンと怖い選手になりそうですし、一気に評価を上げていきそうですね。
代表でもハリルは個人技の高い選手を好みますし、物凄く期待されていますよね。
香川が不振ということもあり、中央での起用を示唆しているのかもしれませんね。
[ 2016/03/22 19:04 ] [ 編集 ]
アジア予選はもれなく引かれるからドリブラー枠じゃね?とは予想されてるね。
[ 2016/03/22 19:50 ] [ 編集 ]
岡崎、ハーフナー、どっちが1トップだったとしても原口のような
パサータイプじゃない選手が中央でうろちょろするのも香川、清武とはまた違っていいかもしれない
右サイドは本田で固定だろうから左サイドか中央か、守備も貢献できるからいいアクセントになりそう
[ 2016/03/22 20:25 ] [ 編集 ]
ドラゴンフルーツ美味しそう。
どんな味だったのかも書いていもらえると…
[ 2016/03/22 22:31 ] [ 編集 ]
若さゆえか?渡独前はキレやすい性格として知られていた原口選手ですが、守備的戦術をとるヘルタで試合に出してもらえるように監督から求められる役目を辛抱強く頑張っていましたね。
日本では生粋のドリブラーとして活躍していましたが、心身ともに随分成長したように思います。まだ24才ですし持ち前の負けん気の強さは健在のようなので、これからもっと素晴らしいプレーヤーになると期待しています~。
ハリルは彼に対して、ドルトムントで例えるとミキタリアンみたいな推進力を求めているような気がしています。
[ 2016/03/23 00:18 ] [ 編集 ]
原口はシンプルに左サイドで使っとけばいいんだよ。
まぁ、プレーの幅を広げるってのはありだが、そのつど結果を求められる代表では一番良さが出るポジションがベスト。
もうショートパスつなぐおっそいサッカーしないんだから、尚の事生粋のドリブラーは必須。
[ 2016/03/23 04:14 ] [ 編集 ]
原口をサイドで宇佐美を真ん中で使えばいい
[ 2016/03/24 15:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。