ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!中国ツアーでマンチェスター・ユナイテッド、シティと対戦へ!《ドイツの反応》

【西ドイツアルゲマイネ新聞】



中国ツアー



BVBは中国ツアーでマンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティと対戦。


20160325191926c07.jpeg


ドルトムント:ボルシア・ドルトムントは夏の準備トレーニングを中国で行う予定だ。そしてそこで有名なクラブと対戦する。そこではグアルディオラとも再会することになる。

スポンサーリンク



ボルシア・ドルトムントは新シーズンの準備トレーニングで、非常に魅力的なテストマッチを中国で行う事にした。BVBが水曜日に伝えたところによると、このクラブは上海で行われるチャンピオンズカップ・チャイナでプレミア・リーグのマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。6月28日にはペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティーとの試合も計画されている。


BVBは今回のツアーで中国との関係をしっかりしたものにするつもりのようだ。“我々は中国のファンとより深く知り合えることができてうれしいよ。また中国でのサッカーに対する興味はここのところ急激に大きくなっているが、そうした中でヨーロッパのトップクラブと対戦することができるね。” とBVB会長のハンス・ヨアヒム・ヴァツケは語っている。


entry_img_936.jpeg



ドルトムントは中国ツアーに参加する前に、ドルトムントでのトレーニングとアルペンでの合宿を計画している。また8月上旬にはスイスのバート・ラガーツでの合宿が計画されている。






以上です。

ブンデスリーガも最近ではアジアツアーに力を入れるようになってきましたね。これでブンデスリーガの放映権も拡大すると良いのですが。

話は変わりますが、最近当ブログのコメントでドイツ代表監督のヨアヒム・レーヴが外国移籍を推奨しているという意見をよく見かけます。管理人は全く逆の印象を抱いていますので、いったいどこの情報なのかちょっと興味があります。レ―ヴは、“ブンデスリーガに残ってくれるならそのほうが良い。”、“代表に選ばれたいからと言って、すぐに外国に行く必要は全くない。”などと発言しています。ただポドルスキーやエジルのようなお気に入りの選手に関しては、一貫して選手の決断を尊重するような発言はしていたと思います。今度は、その辺に関しての彼の発言に対してより注目したいと思います。



【おまけ今日のドイツ】


DSC02173_convert_20160325193029.jpg


今日は受難の金曜日です。
ステンドグラスはケルンの大聖堂にあるものです。
[ 2016/03/25 19:24 ] ドルトムント 15 | TB(-) | CM(6)
香川がユナイテッドに入った時の初ツアーで中国に行ってたけどボディーガード3人ついててメガクラブすげーと思ったけど
ユナイテッドはその時のツアー動画使用して、この試合のプロモーション動画に香川とファーガソン使ってるね。
ツイッターでも香川のゴールGIF使用してこのツアーの宣伝してるし。さすがマーケティングだけには強いユナイテッドと思った。

アジア方面にツアーに行っただけ、アジア人がチームにいるだけでマーケティング成功したら誰も苦労はしないんだから
ドルはこの機会に本物の銭ゲバから地域ごとのマーケティングがどれだけ大事か学べるといいですね。
ドルって日本に来たときも日本=アジアとか呼んでて、あーあんまり解ってないわと思ったもん。

レーブが海外クラブ推奨はドラクスラーのケースとかもったからじゃないの?
ドラクスラーにドイツ協会はユーベへの移籍推奨してる、みたいな報道も途中あったし、
[ 2016/03/25 19:46 ] [ 編集 ]
ああ、なんか俺もレーヴが海外移籍推奨してるって記事どっかで読んだなぁ
たしかゲッツェの移籍情報と絡めての記事だった気がする
[ 2016/03/25 19:58 ] [ 編集 ]
ユナイテッド時代の香川が中国で大歓迎されていたなあ。あの時はほんと警護がすごかった。でもドルはフレンドリーだから揉みくちゃにされそうだ。
[ 2016/03/25 20:29 ] [ 編集 ]
去年のアジアツアーは
日本➜シンガポール➜マレーシア➜シンガポール でしたが、今年は中国だけですかね?
また日本にも来てほしいなあ。
[ 2016/03/25 20:37 ] [ 編集 ]
ユナイテッド来期CL難しそうですね。プレミアとブンデスで来期のCL狙えそうなチームでビッグクラブと言えるのは、バイエルン、ドルトムント、アーセナル、シティ、もしかしてシャルケ位でしょうか。ユベントスは良いチームですが、観客ガラガラが多いセリエでの試合は、ドルトムントやバイエルンの応援になれた選手からすると、罰ゲームみたいに感じることも有ると思うし、レアルやバルサではスタメンきついし、ほかのリーガではタイトル取れない。と考えると、ゲッツエの選ぶチームはアーセナルかドルトムントが有力かもしれない。
私個人はあくまでレイシストゲッツエが来るのは嫌だけど、こういう噂は、本人が戻りたいと思っているからかもね。で、フロントがファンの反応を探ってる。
[ 2016/03/25 21:59 ] [ 編集 ]
本当に中国に行ったときに警備はすごかったよな。ホテル内歩いてるだけなのにでかいボディーガードが少なくとも3人いて香川一人を囲んで移動してた。
[ 2016/03/26 04:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。